おすすめの4Kチューナー【ソニー/東芝/パナソニック/シャープ等】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの4Kチューナー【ソニー/東芝/パナソニック/シャープ等】

 

今回はテレビの付属機器としては

外せない録画機能も搭載している

4Kチューナーにスポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

 

最近では4Kテレビも販売と同時に

 

スポンサーリンク

 

普及の方も急速に伸びてきているので

御家庭のテレビに4Kチューナーを

取り付けて2020年に開催される

東京オリンピック等を御視聴される為に

御検討をしてみては如何でしょうか?

一口に4Kチューナーも言っても

ソニーや東芝の他にパナソニックや

シャープ等のメーカーから数多くの

製品が発売されているので

チューナーを選ばれる上でも

使い勝手や追加機能等の選ぶ

ポイントが数多く搭載されているので

いざ製品を購入しようと思っても

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回は4Kチューナーの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 4Kチューナーの必要性
  3. 受信放送波を把握する
  4. チューナーに迷われたら『シングルチューナー』がおすすめ
  5. 頻繁にテレビを観られるなら『ダブルチューナー』がおすすめ
  6. 接続可能なテレビをチェックしよう
  7. 同一のテレビとチューナーを揃えれば操作や連携が出来て使いやすさも向上して大変便利
  8. 時間に余裕が持てない方は追加の録画機能がおすすめ
  9. 『Googleアシスタント』を搭載していればテレビの利用方法の幅が広がるので非常に便利
  10. チューナー自体のサイズや重さ等も確認しながら設置する
  11. 出来ればTVチューナーの録画用に大容量HDD製品にも注目をする
  12. 最後に

 

 

■4Kチューナーの必要性

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

これから2018121日から新しい

 

4K放送が実用化される事になります。

 

新しい4K放送は従来のBS/110度や

 

CS右旋円偏波に加えて新しい

 

BS/110度にCS対応左旋円偏波で

 

提供される事にはなっていますが

 

この4K放送を視聴される為に

 

必要な条件がHDCP 2.2

 

4K/60Hz入力にテレビが

 

対応している事が条件になります。

ですので20186月以前に

発売された4Kテレビには対応

チューナーが内蔵されている

モデルではないのでBS放送が

見れないのでチューナーが必要です。

現行の新型4Kテレビであれば

チューナー内臓のモデルも発売されて

いますがすぐにテレビ自体を

購入されるとなると費用も高くて

割高になるので今あるテレビを

活用されるのであれば新しい4K放送

対応のチューナーやアンテナを

利用された方が配線等も簡単に

出来て尚且つ費用的も安く抑えれます。

今後は8K放送も動き始めるので

既存のテレビを利用して

チューナーを購入された方が

費用対効果も見込めると思います。

 

 

 

チューナーの選び方

 

4Kチューナーを選ばれるにあたっての

選び方のポイントに項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

受信放送波を把握する

 

https://www.amazon.co.jp/

 

チューナーを選ばれる上で一番

 

大切な事は受信できる放送波の

 

種類を把握される事だと思います。

今現在は地上デジタル放送の他に

BSデジタル放送やCSデジタル放送

等が混在しているので新しい4時放送の

BS4K/110度やCS4K放送波だけに

焦点を合わせてしまうと以前に視聴

出来ていたお気に入りの番組等が

見れなくなる可能性があります。

更にはチューナーのスペックも4K

チューナーだけでなく8K放送にまで

対応した製品も発売されていますが

1番の優先順位としては御自身で

見られたい番組の放送波を確認して

から製品を選ぶようにして下さい。

 

 

 

利用用途に合った製品選び

利用目的に合わせて4Kチューナーを

選ばれるにあたってチューナー自体も

同時に視聴できる番組数が

違ってくるのでテレビの使用方法や

利用目的に合わせて

製品を確認して選ぶようにして下さい。

 

 

 

チューナー導入に迷われたら

『シングルチューナー』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

チューナーを検討される中でもテレビ

 

自体の利用頻度が少ない場合や

 

4Kチューナーをとりあえず

 

試してみたい場合は

 

『シングルチューナー』が

 

おすすめになります。

シングルチューナーの特徴は

 

チューナーを1基『×1』しか内蔵を

 

していないので購入金額の方も

 

比較的お手頃価格で購入が出来ますが

 

デメリットとしてはテレビの録画を

 

しながら裏番組を視聴するが出ません。

チューナーを利用はするけど

頻度的にはそれほどテレビ番組を

観ないと言った方におすすめ

出来る製品シリーズになります。

 

スポンサーリンク

 

頻繁にテレビを観られるなら

『ダブルチューナー』がおすすめ

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ダブルチューナー『×2』は

 

テレビの録画しながら裏番組が

 

見れると言った特徴があります。

御家族等でテレビ自体を共有

されたりする場合はどうしても

チャンネル争い等が起こりがちですが

ダブルチューナーがあれば裏番組を

 

録画しながら楽しく4K放送を

 

楽しむ事が出来るので御家族での

 

会話も盛り上がると思います。

 

 

 

失敗しない4Kチューナーのポイント

4Kチューナーはテレビ本体との接続に

なるのでメーカー違いの製品同士でも

4Kチューナーが正常に動作さをして

くれるかどうかのポイントはしっかりと

抑えていきたい項目になるので順に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

接続可能なテレビをチェックしよう

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

4K放送を視聴する為にはテレビと

 

チューナーとを接続する事で綺麗な

 

モニターに出力する事が出来ます。

また接続されるテレビのメーカーや

グレードの他にモデル別に寄る

スペック等の詳細情報を事前に調べて

お持ちのテレビとの接続出来るのかを

先に確認するようにして下さい。

以前のハイビジョンテレビにも

 

チューナーを設置する事が出来れば

 

K画質で新しい4K放送の

 

番組を視聴する事が出来ます。

 

接続をされる際にはブルーレイや

 

DVDと同じようにHDMI端子を

 

使用するのでテレビ自体に搭載されて

 

いるチューナー用として使用が出来る

 

端子に空きがあるかどうかも

 

確認が必要になるので注意して下さい。

 

同一のテレビとチューナーを

揃えれば操作や連携が出来て

使いやすさも向上して大変便利

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今現在、市販で販売されている

 

4Kチューナーのほとんどがテレビの

 

メーカーが異なっていたとしても

 

接続が可能にはなりますが

 

一部の製品のシリーズの中には

 

テレビと繋ぐ時だけリモコン

 

の連携が可能な製品もあります。

購入予算の面で余裕の方があるようで

あれば製品自体の金額の方が高くは

なりますが連携するリモコンの方が

使い勝手が良くて使用しない

リモコンが無駄増えなくなると

言う特典はありますがリモコンの

連携機能等にこだわりのない方等は

購入金額の安さや異なったメーカーの

テレビとの組み合わせて

購入される事をおすすめします。

 

 

 

追加機能に合った製品選び

チューナーを使用される上で

放送波の受信だけでなく使い勝手の

良さに合った4Kチューナーが

次々と発売されているので

利用される方に寄っては生活を

サポートしてくれるので

チューナー自体の機能についても

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

時間に余裕が持てない方は

追加の録画機能がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

テレビ番組も頻繁に観て映画等の

 

視聴もしながら長時間の録画等も

 

される方には録画機能がおすすめです。

チューナー自体に追加機能で録画機能が

 

あればなかなかテレビを観る時間が

 

その時には作れなくても後から視聴する

 

事が出来るので非常におすすめです。

またテレビやDVDプレーヤー等の

メモリー容量が足りなくなる場合も

考えられるので録画を中心に

撮りたい方は外付けハードディスク等を

設置しながら4Kチューナーでの録画

対応の製品を選ぶようにして下さい。

 

■『Googleアシスタント』を

搭載していればテレビの利用方法の

幅が広がるので非常に便利

 

 

https://assistant.google.com/

 

テレビ自体の追加機能を優先される

 

方でパソコンを利用したり色々な

 

アプリ等を使用されたい場合は

 

Googleアシスタント搭載の

 

チューナーを選ぶようにして下さい。

Googleアシスタント搭載モデルで

 

あれば番組検索はもちろんですが

 

AndroidTVやユーチューブ等の

 

視聴も可能になるので幅広く

 

テレビを利用したい方に

 

おすすめ出来る追加機能になります。

 

チューナー自体のサイズや

重さ等も確認しながら設置する

 

 

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

4Kチューナーをテレビ自体に

 

接続される場合は外付けになるので

 

本体のサイズや重さ等も

 

事前に確認をしておかないと

 

4Kチューナーは購入したけど

 

設置するスペースが確保出来ないと

 

言うような事にならないように

 

しっかりと確認するようにして下さい。

またテレビ周りに設置スペースが

 

作れない場合は狭い場所対応出来る

 

薄型設計のチューナーもおすすめです。

チューナーを設置されるにあたっては

電源が必要になるのですがテレビ回りに

は静電気やホコリ等が溜まりやすいので

タコ足等の追加配線は漏電の

原因にもなり兼ねないので電気の

経路をしっかりと確保をされた上で

設置作業をするようにして下さい。

 

出来ればTVチューナーの録画用

に大容量HDD製品にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

4K放送等を録画される場合が多い場合には大

 

容量の外付けHDDを準備しておくと安心です。

 

また1TBHDDで有ればすぐに容量が一杯に

 

なってしまう場合があるので出来れば最低で

 

2TB若しくは3TB以上のモデルを選ばれて

 

おく事で幅広く有効活用が出来ると思います。

 

 

 

売れ筋のテレビチューナーに注目をする

 

御参考まではなりますが4kテレビチューナー

を選ばれる上でAmazonサイト等に注目を

されて商品選びをして頂きたいらと思います。

 

Amazonサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

今回は4Kチューナーの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

4Kチューナーの製品は4K放送波を

受信をするだけでなく新型のテレビにも

新しい追加機能を導入する事が出来る

非常に便利な家電製品機器になります。

今回の記事を御参考にお気に入りの

製品を手に入れられる事で

テレビの利用方法が大きく変わるので

御検討をしてみては如何でしょうか?