おすすめの安全帯【胴ベルトやフルハーネスタイプにも注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの安全帯【胴ベルトやフルハーネスタイプにも注目をする】

 

今回は高所作業の際に墜落防止以外に姿勢

 

持の為に装着するアイテム『安全帯』にスポッ

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

また2m以上の高所で作業される場合は法律で

 

スポンサーリンク

 

安全帯装着が義務付けられていますので一般

 

の方であっても木に登っての剪定や雨漏り等

 

の修理の際に屋根に登られるような場合には

 

必ず装着したい高所作業用用具アイテムです。

 

ですがいざ商品を選ぼうと思っても藤井電工

 

やサンコー等の有名メーカーから数多くの製

 

品のラインナップの方が発売されているので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は安全帯の選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 安全帯を装着する理由とは?
  3. 墜落防止重視なら『一本吊り専用』
  4. 体重をかけての用途でタイプを選ばれるならU字吊り専用』のタイプにも注目をする
  5. 両方利用出来る『1本吊り・U字吊り兼用』
  6. 長時間の作業には『フルハーネス』が便利
  7. ストラップの巻き取り式を選ばれた場合にはランヤードは邪魔にならない
  8. 安全性優先なら2丁掛けタイプに注目する
  9. 御自身の身体のサイズや体重にも注目する
  10. 利用期限は必ず守って事故を未然に防ぐ
  11. 高所作業の際に役立つアイテムとは?
  12. 最後に

 

 

安全帯を装着する理由とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

作業をされる際に安全帯を装着されれば墜落

 

を検知して自動的にロックを掛け最短距離で

 

の落下で済むようにしてくれるアイテムです。

 

また墜落時の衝撃を緩和してくれるのでケガ

 

もしにくいですし仮にですが2m以上の高さが

 

ある所での作業をされる場合にも墜落に備え

 

て装着される事が法律で義務付けられている

 

ので安全帯は建設工事や電気工事の他に造船

 

所等の色々仕事を支える縁の下の力持ちです。

 

更に安全帯は業者の方しか手に入らない特殊

 

な道具と言う訳でもなく一般に良く利用され

 

る通信販売でも気軽に購入する事が出来ます。

 

その他屋根の上での雪下ろし作業等の場合は

 

落下の危険性も高くなりますので高所作業時

 

に備えて御家庭でも準備しておくと良いです。

 

 

 

安全帯の選び方

 

今回は安全帯を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずは胴ベルトは作業内容で決めて下さい。

また国内で良く利用されているのが胴ベルト

タイプでベルトにランヤード[フック付きロ

ープ]や[補助ロープ]の総称を取り付けた

シンプルな安全帯な一般的な主流になります。

 

 

 

墜落防止重視なら『一本吊り専用』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが御家庭で屋根に登られる際にはこ

 

1本吊りなけタイプで安全を確保して下さい。

 

また名前のようにロープ1本で体を繋いで墜落

 

を防止してくれる大切なアイテムになります。

 

そして建設工事と言うような高所作業等の場

 

合な一般的にはこちらのタイプが利用されま

 

すが墜落防止用のタイプではあるのでロープ

 

に体重を掛けて姿勢を保持すると言ったよう

 

な用途には利用出来ないので注意が必要です。

 

体重をかけての用途でタイプを選ばれるな

ら『U字吊り専用』のタイプにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

こちらは柱上安全帯とも呼ばれていて柱等に

 

ロープを回してU字の状態で使う安全帯です。

 

またU字吊り専用は体重を預けて利用出来る

 

のが特徴の一つで電柱等の不安定な柱の上で

 

も姿勢をしっかりと保持アイテムにはなるの

 

で寄り安定した作業がスムーズにこなせます。

 

なので安定しないハシゴの上や木の上等での

 

作業で有れば『U字吊り』を利用して下さい。

 

ただ1本吊り用としての利用は禁止行為なって

 

いるのでこの点だけは押さえていて下さいね。

 

両方利用出来る『1本吊り・U字吊り兼用』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

安全帯を選ばれるなら1本吊りとU字吊りの両

 

方を利用される場合は兼用タイプが良いです。

 

また墜落防止だけでなく作業者の保持も出来

 

るので仮に不安定な場所であったとしても安

 

定した作業を行う事が道は兼用になっている

 

ので1本で両方できるタイプと補助ロープが付

 

いた常時接続タイプの[2種類]があります。

 

更に常時接続タイプの場合は移動時にフック

 

を付け替える際も補助ロープのフックが掛か

 

っているので寄り安全でおすすめになります。

 

その他補助ロープが付いていない兼用タイプ

 

の場合には同じメーカーで販売している別売

 

りの補助ロープを装着するようにして下さい。

 

長時間の作業には『フルハーネス』が便利

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば高所作業が長い時間帯に及ぶ場合や墜

 

落時の衝撃等をしっかりと分散させたい時に

 

はフルハーネスタイプがおすすめになります。

 

またこちらのタイプら胴ベルトだけでなく肩

 

ベルトや腿ベルトも付いているのが特徴で3

 

点に負担が分散させる事が出来るので作業時

 

も快適で万一の時も楽な姿勢を保持出来ます。

 

そしてフルハーネスのタイプの場合には胴ベ

 

ルトが付いていないタイプもありますのでそ

 

の場合には別途用意されていない場合には取

 

り付ける必要があるので注意をして下さいね。

 

スポンサーリンク

 

ストラップの巻き取り式を選ばれた

場合にはランヤードは邪魔にならない

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

安全帯のランヤードで有れば丸い断面のロー

 

プと平たいストラップタイプの2種類があっ

 

てストラップタイプの場合は巻き取り機能が

 

付いているのが特徴にはなりますがこの巻き

 

取り方式は必要な分だけを引っ張り出す常時

 

巻き取り型と必要な時に押して巻き取るスイ

 

ッチ巻き取り型の2種類があるのも注目です。

 

そしてどちらも必要な分だけランヤードの長

 

さを調整出来るので作業の邪魔になりません。

 

また余分に出したランヤードが物に引っかか

 

ってしまって危うく墜落しそうになった場合

 

の事故等も非常に多いのでこのような巻き取

 

り式をタイプを利用されて防止をして下さい。

 

安全性優先なら2丁掛けタイプに注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

作業場所に寄っては移動が多くフックの掛け

 

替えを何度も行うような必要がある場合には

 

安全性を重視して2丁掛けタイプに注目です。

 

こちらのタイプはダブルランヤード式とも呼

 

ばれている2丁掛けタイプはその名前の通り

 

でランヤードを2つ備えていますので一方の

 

フックを外されたとしてまもう一方が掛かっ

 

たままになるので寄り安全に移動が出来ます。

 

そして胴ベルトとフルハーネスのどちらにも

 

2丁掛けタイプの展開がありますので利用さ

 

れる用途に合わせてどちかを選んで下さいね。

 

御自身の身体のサイズや体重にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

安全帯をインターネットで購入される場合に

 

はサイズ表記等が分かりにくい場合があるの

 

で特に注意をされながら商品を選んで下さい。

 

また体重は自身だけでなく必要な道具の重さ

 

も込みで考えないといけない必要があります。

 

更に国内の安全帯規格は体重を85kgを基準に

 

して安全性を計算しているので装備を100kg

 

までは耐えられるように設計がされています。

 

ただ道具の装備込みで100kgを超えてしまう

 

場合にはランヤードのみで対応するタイプが

 

販売されていますので御自身の胴ベルトやハ

 

ーネスに取り付けて必ず利用をして下さいね。

 

利用期限は必ず守って事故を未然に防ぐ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

各メーカー共この業界団体からロープやラン

 

ヤードの他ストラップは利用開始から2年で

 

それ以外のものは3年が使用期限と定められ

 

ているので仮に劣化した安全帯を利用したが

 

為に作業中に切れて墜落事故が起きたケース

 

も良くあるので利用期限は必ず守って下さい。

 

また意外と利用期限が短いようにも思えます

 

が直径12mmのナイロンロープに紫外線等を

 

400時間[24ヶ月]照射するとロープの強度

 

保持率は60%に低下してしまいますのでもち

 

ろん利用前に破断している部分がないか若し

 

くは安全帯のチェックも忘れないで下さいね。

 

高所作業の際に役立つアイテムとは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に庭木の剪定や雪下ろし等の作業の際に安

 

全帯があると寄り安心をして作業を進める事

 

が出来ますがその他にも使いやすい剪定ばさ

 

みやスノーダンプ等も揃って入れば更に作業

 

のスピードが上がって効率良く進められます。

 

 

 

売れ筋の安全帯にも注目をする

 

御参考までになりますが安全帯を選ばれる上

Amazonサイトや楽天サイト等の売れ筋商

品ランキングにも注目をされて選んで下さい。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は安全帯の選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

また安全帯とは命を守る為の大事な道具にな

 

るのでしっかりとしたものを装着して下さい。

 

そして雪の多い地方等で有れば一般の御家庭

 

であっても雪下ろし等の作業でも屋根の上に

 

登られる機会も珍しくないと思いますので万

 

が一に備えられれば不意に訪れたりしたとし

 

ても後悔がないように安全帯で備えて下さい。