おすすめのクライミング用のアッセンダー【ハンドタイプ/チェストのタイプ】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのクライミング用のアッセンダー【ハンドタイプ/チェストのタイプ】

 

今回はクライミングの際に

使用する『アッセンダー』に

スポットをあてて

お伝をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

登高をする際にロープから手が

 

滑らないように防ぐアイテムが

『アッセンダー』になります。

アッセンダーは別の呼び方で

『登高器』とも呼ばれています。

アッセンダーはヘルメットや

ハーネスと同じ位・クライミングを

やる時には欠かす事が出来ない

器具にはなりますがいざ製品を

購入しようと思っても形や

サイズの他にグリップの等の

色々なタイプがあるので

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はクライミング用の

アッセンダーの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 長いロープや急斜面に必要なのはハンドアッセンダーがおすすめ
  1. アッセンダーの右手用と左手用のどちらが使いやすいか確認をする
  2. グリップのサイズにも注目する
  3. アッセンダーのつけ穴の数も忘れずに
  4. 万が一に備えるならチェストアッセンダーがおすすめ
  5. ロープの適応サイズも大事
  6. カム部分がスロット付きのタイプになっているシリーズを選ぶ
  7. ロープはしっかりと締める
  8. 複数のアッセンダーを使い分ける
  9. 登高する前には必ず試す
  10. 最後に

 

 

 

アッセンダーの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はアッセンダーを選ばれるに

あたっての幾つかのポイントを

項目事にお伝えをしていきます。

 

 

 

長いロープや急斜面に必要なのは

ハンドアッセンダーがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

クライミングをされる上で

 

セルフビレイと

 

言う言葉を御存知でしょうか?

 

セルフビレイと言うのは危険な個所で

 

安全を確保するのに着用している

 

ハーネスを固定されている

 

アンカーに結び付ける事をいいます。

急斜面の岩場等で長いロープや

急斜面で使用されるのであれば

グリップ付きの

『ハンドアッセンダー』が

おすすめになります。

フットループや

フットアッセンダー等も併用して

使用すると登る力が向上します。

 

アッセンダーの右手用と左手用の

どちらが使いやすいか確認をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ハンドアッセンダーには右手用と

 

左手用の両方の製品のラインナップが

 

用意されているので使用目的に

 

合わせて使い分けをされるのが

 

一番のポイントになります。

レベルの高い急斜面等で使用される

場合は利き手用のアッセンダーを

使用された方が力を入れた際の

安定力を格段に高くなります。

反対に比較的緩やかな斜面を登る際は

利き手ではない方のアッセンダーを

使用して利き手を休ませたり

ピッケルを利き手で持って

反対の手でアッセンダーを

使用される等バランスを

取りながら調整をされると良いです。

 

グリップのサイズにも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

アッセンダーのグリップを

 

選ばれる際はグローブを装着した際に

 

きちんと握れるかどうかを

 

確認してから御自身に合った

 

サイズを選ぶようにして下さい。

サイズに遊びがないと素手で

握った際にフィットしても

グローブを装着するとグリップを

握るスペースが狭くてスムーズに

手を動かせない場合があります。

アッセンダーシリーズの製品の中でも

ハンドカバーが付いているタイプや

ラバー加工や指に合わせた形状に

なっているタイプのシリーズの方が

滑りにくいと言う特徴もありますが

長時間使用していたとしても

手が痛くなる事を軽減してくれるので

使いやすい製品を選んで下さい。

 

アッセンダーのつけ穴の数も忘れずに

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

アッセンダーのつけ穴にカラビナを

 

取り付ける際の穴の数を把握して

 

置かないとハンドアッセンダーを

 

スライドさせて使用していると

 

急にロープから外れてしまう

 

危険性も考えられるので

 

このような状況を防ぐには

 

必ず『カラビナ』が必要になります。

仮にですが数穴が一つしかない場合も

穴のサイズが比較的大きい場合は

カラビナを2つ付ける事が可能です。

また製品に寄ってはカラビナの種類が

限定されている場合があるので

購入前にしっかりと確認して下さい。

 

万が一に備えるなら

チェストアッセンダーがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

何かのトラブルに急に襲われるかも

 

知れない事を想定して非常時用に

 

チェストアッセンダーを

 

常備しておくと緊急時にも

 

すばやく対応する事が出来ます。

製品自体もコンパクトで

軽量なタイプが多いので

持ち運びにはピッタリになります。

チェストアッセンダー特徴として

たるみが少ないのでスムーズに

ロープの上をスライドする事が

出来るのでおすすめ製品になります。

 

スポンサーリンク

 

ロープの適応サイズも大事

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

クライミングにはロープの適応サイズを

 

把握しておく事も大事なポイントです。

アッセンダーとロープはセットで

使用するのでロープのサイズが

合わないとロープが太すぎて

入らなかったり逆に細すぎて

安定性に欠けてしまう事もあります。

使用できるロープのサイズは

811mm

 

3.54.7インチ

(約88119mm)等の

ミリ単位若しくはインチ単位の

どちらかで商品パッケージに

記載されているので必ず

購入前に確認するようにして下さい。

 

カム部分がスロット付きの

タイプになっているシリーズを選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

製品を購入される上で出来ればカムの

 

部分にスロットが搭載されている

 

シリーズを選ぶようにして下さい。

クライミング中にスロットがないと

途中でロープについた泥や氷等が

詰まってスムーズに動かない場合が

あったり手が滑ったりする可能性が

考えられるのでスロットがあると

そう言った泥や氷等を取り除けば

詰まる事がないので安心です。

更にカムの部分にあるギザギザの

 

歯がついているタイプは

 

ギザギザがないシリーズに比べると

 

詰まりにくい仕様になっているので

 

ロープを固めてくれます。

またカムのギザギザ部分は表から

見ると分からない場合が多いので

実際に製品のカムをスライドさせて

確認される事をおすすめします。

 

 

 

アッセンダーを使用する

上でのポイントを把握しよう

アッセンダーは高い場所に

行く際にサポートをしてくれる

安全性の高い器具になります。

正しい使い方をされれば安全性も

高まりますが誤った使い方をされれば

思わぬ事故に繋がる可能性があるので

ここでは使用上のポイント等を

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

ロープはしっかりと締める

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

登高する際にハンドアッセンダーを

 

使用しているとロープに過度の

 

重さが一気に掛かってしまうと

 

ロープが切れてしまう恐れがあるので

 

出来るだけロープがゆるまない

 

ように注意しなければいけません。

このような状態にしては絶対に

いけないので先に上の穴に

カラビナを掛けておいてから体に

取り付けておけばアッセンダーを

上に移動できないような場合にも

登るのに併せて自然にロープが

滑りあがってくるので安心です。

 

複数のアッセンダーを使い分ける

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ロープを使用して登高する場合には

 

滑落する可能性も考えないと

 

いけないので2つのアッセンダーを

 

使用されれば仮に2つの内の

 

1つのアッセンダーが登高中に

 

外れたとしてももう一つあれば

 

命綱としても安心出来ます。

また滑落する可能性が低いような

場所を移動しながらアッセンダーを

使用される場合は1つだけで

構わないですがロープに

たるまないようにに注意が必要です。

 

登高する前には必ず試す

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

クライミングをされる際は

 

登る前に一度は必ず試してみて

 

確認しておく事が大切です。

使用される予定のロープやカラビナが

スムーズに装着可能かどうかも

事前に取り付けをしてみてスムーズに

穴に通したり正常に動作するかどうか

カムがロープをきちんと噛んで

ロックが掛かるどうかをしっかり

チェックしておくと安心です。

最後に使用されるカラビナの種類に

寄っては各メーカーに寄って

限定される場合があるので

しっかりと確認して下さい。

 

レンタルサービスにも注目をする

 

 

https://www.soranoshita.net/

 

クライミングの際に利用されたアッセンダー

 

以外にもクライミングの際にあると便利なア

 

イテムは数多くありますがまず初心者の方の

 

場合にはレンタルすると言う方法もあります。

 

 

 

売れ筋のクライミング用

アッセンダーにも注目をする

 

御参考までになりますがクライミング用の

ッセンダーをAmazonサイトや楽天サイト

他にもYahoo!ショッピングサイト等からも

れ筋の商品ランキング等にも注目して下さい

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

今回はクライミング用の

アッセンダーの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

クライミングをされる際には

思わぬ事故やケガ等に見舞われる

可能性が高くなるので万が一に

備えてアッセンダーを上手に

使用して楽しいクライミングを

楽しんで頂ければと思います。