おすすめのバックカメラ【車での後方確認には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのバックカメラ【車での後方確認には欠かせないアイテム】

 

今回は車を運転されている最中は何かと

 

気になる後方の視野をカバーしてくれる

 

アイテム『バックカメラ』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

一口に『バックカメラ】と言っても高画質の

 

モデルから視野の広いレンズの他に夜間でも

 

利用出来るLEDライト付きの製品モデル等の

 

々なラインナップが発売されてますが

 

いざ製品を選ぼうと思っても性能等の違い

 

からどのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は市販のバックカメラの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 距離の感覚を掴みやすくて運転のしやすさを重視される場合には標準タイプがおすすめ
  3. 視野が寄り広くて尚且つ死角が少ないモデルを重視される場合は広角タイプがおすすめ
  4. 画質30万画素以上を目安に選ぶ
  5. 夜間に利用される事が多い場合は赤外線センサー若しくはライト付きに注目をする
  6. バックカメラとモニターは別売り販売
  7. バックカメラの取り付けは御自身で作業されるのではなく専門業者に依頼
  8. フロントカメラにも注目をする
  9. 最後に

 

 

バックカメラの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はバックカメラを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに距離感若しくは広角かのどちらか

の見え方の違いからレンズを選んで下さいね。

そしてバックカメラには大きく分けて2種類

レンズのタイプがあるので御自身にとって

やすいだけでなく運転をサポートをしてく

れるタイプだと判断された方を選んで下さい。

 

 

 

距離の感覚を掴みやすくて運転のしやすさ

を重視される場合には標準タイプがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

バックカメラのシリーズの中でも標準タイプ

 

のレンズは車体の後方部をそのままモニター

 

に映し出してくれて更に映し出される画像は

 

直接生で見ている状態に近いので後部の障害

 

物との距離感がつかみやすくバックが苦手な

 

方や運転経験が浅い方にもおすすめ出来ます。

 

ただ注意点として見えられる範囲はそこまで

 

広くないモデルが多いのでバックカメラに頼

 

りすぎず目視も交えながら利用して下さいね。

 

視野が寄り広くて尚且つ死角が少ないモデ

ルを重視される場合は広角タイプがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

カメラの広角タイプは一般的に画角が170°

 

180°程度若しくはそれ以上の広視野角をカバ

 

ーできる広角レンズと魚眼レンズがあります。

 

またどちらも広い範囲をサポートしてくれる

 

ので車体後部の死角が少なくなるので寄り安

 

全運転出来るにこだわる方にはおすすめです。

 

そして最近のバックカメラは標準レンズと言

 

われてはいますが広角レンズのタイプである

 

事が多く広角レンズは真後ろに関しては普段

 

の見え方に近いのですが左右部分に奥行きが

 

感じられるので慣れるまで距離感に注意です。

 

その他に魚眼レンズに関しては左右の広域部

 

分が湾曲するのでこちらも最初は感覚が掴み

 

にくいかもしれませんが見え方が普段と違う

 

ので装着されて利用される場合には予め特徴

 

をしっかり把握しておく事をおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

画質は30万画素以上を目安に選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが安全面等を重視されて選ばれるな

 

ら当たり前ですが画質が寄りクリアに見える

 

30万画素以上のバックカメラがおすすめです。

 

そしてこの画素数と言うのは後続車のナンバ

 

ープレートが確認出来る程度になるので通常

 

運転をされる方には問題ない画質になります。

 

またこれ位の画素数があると夜間にバックカ

 

メラにライトや赤外線センサーが付いていな

 

くてもある程度は鮮明な画像が確認出来ます。

 

夜間に利用される事が多い場合は赤外線

センサー若しくはライト付きに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

運転されるのが日中だけでなく夜間にも快適

 

に利用されたい場合は赤外線センサーやLED

 

ライトが付いたバックライトがおすすめです。

 

また暗い車庫や夜の駐車場等で赤外線センサ

 

ーやLEDライトが搭載されて入れば後部が明

 

るく照らされるので事故等を防いでくれます。

 

そして気をつけたいポイントとして赤外線は

 

画像が少し赤く映ってしまうのと周りの光を

 

拾ってしまうので見えづらい傾向にあります。

 

その他ほとんど明かりのない駐車場等がメイ

 

ン駐車場の方は赤外線センサーでも問題なさ

 

そうですが少しでも光のあるで利用されたい

 

方にはLEDライトの方が良いかも知れません。

 

 

 

購入前に気を付けるポイント

 

車を運転される際は後方確認が安全に出来る

バックカメラですが購入前に気をつけておき

たいポイントが何点かありますのでそれらの

項目を含めて愛車に合った1台を選んで下さい。

 

 

 

バックカメラとモニターは別売り販売

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

バックカメラには一般的にモニター類は付属

 

しないのですが製品の中にはバックミラー型

 

のモニターが付いている製品もありますが基

 

本的にはモニター類は別売りと考えて下さい。

 

そしてすでに車にカーナビ等のモニターがあ

 

る場合にはそれらに接続が可能になりますが

 

ナビゲーション等がない場合には別途モニタ

 

ー等の購入が必要になるので注意が必要です。

 

その他御自身の御予算や車内のモニターの配

 

置場所等をしっかりと確認をされた上でバッ

 

クカメラの購入をされるようにして下さいね。

 

バックカメラの取り付けは御自身で

作業されるのではなく専門業者に依頼

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

バックカメラの接続方法の多くは有線で接続

 

しケーブルをモニターに接続して使用します。

 

また御自身で取り付けをされる場合は車内を

 

通して作業をするので若干難易度が高くなる

 

だけでなくデメリット出てくるので出来れば

 

作業が得意でない方はバックカメラを購入さ

 

れて専門業者に依頼をするようにして下さい。

 

更にワイヤレスなら取り付けが有線寄り簡単

 

なので早く利用されたい方にはおすすめです。

 

ただ注意点としてバックカメラの種類が限ら

 

れるというデメリットも発生してしまいます。

 

そして別売りのキットで有線モデルをワイヤ

 

レスに出来るアイテムも売っているので御興

 

味のある方は是非チェックしてみて下さいね。

 

フロントカメラにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

カメラで後方を確認できるバックカメラを装

 

備されたらフロントカメラも有れば便利です。

 

そして万が一の備えにて両方揃えておくと更

 

に安心してドライブを楽しめると思いますよ

 

その他バックカメラを購入予定でモニターが

 

ないという方はカーナビにも注目して下さい。

 

 

 

売れ筋のバックカメラに注目をする

 

バックカメラを選ばれる上でAmazonサイト

や楽天サイトの他にもYahoo!ショッピングサ

イト等の売れ筋商品ランキングにも注目です。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は市販のバックカメラの選び方

 

についてお伝えをさせて頂きました。

 

またバックカメラを利用される方の中にも普

 

段からあまり運転自体をされない方や反対に

 

毎日車を利用される方で有れば車を運転され

 

る上で後方をしっかりと確認できるバックカ

 

メラは運転される際にはアイテムになります。

 

そして機能やサイズは運転されるスタイルや

 

愛車に合ったバックカメラが重要になります。

 

その他には不慮の事故に遭わない為にも安全

 

性を寄り高めてくれるバックカメラを購入さ

 

れて御自身はもちろんですが周りの方も気持

 

ち良くドライブ出来る環境を整えて下さいね。