おすすめのバナナチップス【お子さんのおやつとしても最適なアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのバナナチップス【お子さんのおやつとしても最適なアイテム】

 

今回は一度・食べ始めてしまうとなかなか

 

やめられない『バナナチップス』にスポット

 

をあててお伝えをしていきたいと思います。

 

バナナチップスはお子さんのおやつとしては

 

スポンサーリンク

 

もちろんですが最近は通な大人をむちもうな

 

らせるハイクオリティなものも増えています。

 

そしてコンビニエンスストアでも手軽に購入

 

する事も出来ますがとにかく種類が豊富です。

 

てすがいざ商品を選ぼうと思われても糖分で

 

あったり又はカロリー控えめのものはと意外

 

と迷われる事も多いのではないでしょうか?

 

今回はバナナチップスを選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. カリカリの食感重視なら厚切りでサクサク食感重視なら薄切り
  3. 製法の違いは食感の大きなポイント!!
  4. 食べ方の中で形で選ぶのもおすすめ
  5. カロリー重視なら油の種類にも注目をする
  6. 甘さ控えめを重視される場合はバナナチップス専用のバナナが使われたタイプに注目をする
  7. お子さんや健康重視の方にはこだわりのオーガニックタイプの商品にも注目をする
  8. おすすめのバナナチップス
  9. 美味しいバナナチップスの食べ方
  10. 美味しいドライフルーツにも注目をする
  11. 最後に

 

 

バナナチップスの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はおすすめのバナナチップスを

選ばれる上で重要なポイントを

各項目事にお伝えをしていきます。

先ずはお好みの食感に注目です。

そしてバナナチップスの美味しさのポイント

の一つが食感になりますがサクッと軽い口当

たりか若しくはカリッと歯ごたえのある固め

かでお好みが大きく分かれてくると思います。

チップスの厚みや製法に寄っても異なります。

 

 

 

カリカリ食感重視なら厚切り

でサクサク食感重視なら薄切り

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばですが⻭ごたえのあるカリカリ⾷感が

 

お好きな方には厚切りタイプがおすすめです。

 

また⾷べ応えもあるので少ない量をじっくり

 

⾷べられるのにも向いていて⾹ばしさ自体も

 

きわ際立ちバナナの味をじっくり味わえます。

 

その一方で軽いサクサクとした食感がお好き

 

な方には薄切りタイプがおすすめになります。

 

更に薄くスライスしたタイプは口当たりが軽

 

く食べやすいですがただその分いつの間にか

 

量を食べすぎてしまうので注意してを下さい。

 

製法の違いは食感の大きなポイント!!

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

バナナチップスは揚げただけなのか又は揚げ

 

た後にローストしているかに寄っても食感が

 

大きく変わってきてその中でも揚げただけの

 

タイプのものは表面の油のコーティングが厚

 

くなって寄りカリカリした食感が際立ちます。

 

反対に軽く揚げた後にローストされているタ

 

イプは軽い食感になるのが特徴の一つですが

 

ローストされているので香ばしさも上がって

 

使われる油の量も抑えられているのポイント

 

にはなるので健康志向の方にもおすすめです。

 

食べ方の中で形で選ぶのもおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが見落としがちになるバナナチップ

 

スの形状にも注目をされれば形に寄っても食

 

べやすさやアレンジのしやすさが変わります。

 

そしてよく見るのが輪切りにされているタイ

 

プになりますがポイっと口に入れやすいです。

 

また小さな輪切りタイプなら仕事の休憩中等

 

にもちょこっと食べられる際におすすめです

 

がヨーグルトやグラノーラにも混ぜて食べら

 

れる際にも非常に便利なアイテムになります。

 

その他にも縦長に切ってあるタイプのものも

 

ありますが縦長のタイプのものはポテトチッ

 

プス感覚で食べられたり又はディップされて

 

食べられたりする際にもおすすめになります。

 

更にはミルクやホットチョコレート等の色々

 

なトッピング材料も用意をされればみんなで

 

ワイワイと楽しく食べられるのも良いですよ。

 

カロリー重視なら油の種類にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

商品を選ばれる際に基本的にはバナナチップ

 

スは油で揚げているので食べ過ぎてしまうと

 

油分で胃もたれする場合もありますし更には

 

カロリー等も高めにはなるのでダイエット中

 

の方等は食べるのも躊躇してしまいそうです。

 

ですがそう言った方にはココナッツオイルを

 

使ったバナナチップスがおすすめになります。

 

そしてココナッツオイルは他のオイルとカロ

 

リーは差程変わらないですが消化吸収が早く

 

てすぐにエネルギーとして使われるので体内

 

に蓄積されにくいと言うメリットがあります。

 

また食べ過ぎ等もちろんは良くありませんが

 

自分自身はもちろんですがお子さんの健康も

 

重視される方はココナッツオイルが良いです。

 

 

 

原料のバナナにも注目をする

 

商品の中には原料のバナナにこだわったもね

もありますので普通のバナナチップスでは物

足りないと言う方は是非注目してみて下さい。

 

 

 

甘さ控えめを重視される場合はバナナチップ

ス専用のバナナが使われたタイプに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

バナナチップスを選ばれる際に特に大人の方

 

が食べられてて気になるのが甘すぎると言う

 

事ですがバナナは自然な甘みがお好きだと言

 

う方も多いようですがバナナは適度に加熱す

 

る事に寄って甘みが増す食べ物でもあります。

 

なのでバナナの甘すぎるのが苦手だと言う方

 

はバナナチップス専用のバナナが使われてい

 

るタイプの商品を選ばれるのがおすすめです。

 

そしてバナナチップス専用のバナナは普通の

 

バナナに比べて糖度が低い事と後は砂糖を足

 

していても甘すぎないようになっているので

 

甘さ控えめを探している方は要チェックです。

 

お子さんや健康重視の方にはこだわりの

オーガニックタイプの商品にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

バナナチップスの中でも寄り品質の高い商品

 

を探している方やバナナチップス通の方なら

 

品質の高いバナナチップスは如何でしょうか?

 

またそのバナナチップスのにはバナナはもち

 

ろんですが油や砂糖にまでオーガニックにこ

 

だわって作られてる商品も展開されています。

 

更にはバナナの産地にも注目をされれば大半

 

のバナナチップスのバナナはフィリピン産に

 

はなりますが選ばれた商品の中には国産のも

 

のもあったりしますので産地の違いに寄って

 

も寄り濃厚な味を楽しめたり又は風味も異な

 

ってきますのでこだわりの注目ポイントです。

 

スポンサーリンク

 

おすすめのバナナチップス

 

ここからはおすすめのバナナチップスの

商品を各項目事にお伝えをしていきます。

 

 

 

Hawaiian Host

[バナナツイスト]

 

 

1mm以下にスライスした薄切りが魅力

バナナが軽い歯ごたえも食べ応え十分

 

こちらのタイプは臭みが少ない調理用のバナ

ナを採用していてフライ後にはカラメル等で

コーティングしたバナナチップスになります。

 

そしてそのまま食べるのはもちろんデザート

のトッピングとして添えるのもおすすめです。

 

また1mm以下に薄切りがされていて油っぽさ

が少ないココナッツオイルで揚げているのが

特徴の一つでバナナを揚げたとは思えない程

パリパリとした軽い食感に仕上がっています。

 

その他新たなタイプのバナナチップスを食べ

てみたい方は是非・確認をしてみて下さいね。

 

 

 

◆富澤商店

[富澤のスナック バナナチップス]

 

 

ココナッツオイルで風味で楽しめる一品!!

 

こちらの商品はフィリピン産のバナナを使用

したバナナチップスでココナッツオイルのほ

のかな香りと甘味を追加する事で寄りバナナ

の風味を際立たせた仕上がりになっています。

 

また油気を抑える事でバナナ本来の深みある

味わいを残しつつサクサクした食感を楽しめ

ますし更には砕いてシリアルやヨーグルト等

と合わせれば一味違った美味しさになります。

 

 

 

◆なとり

JOLLY PACK バナナチップス]

 

 

おやつやお菓子作りには最適なアイテム!!

 

こちらはフィリピン産のバナナをココナッツ

オイル等でサクッと揚げていますのでおやつ

にもピッタリで程良く甘い味わいが魅力です。

 

また食べきりサイズの商品が10袋も入ってい

るのでストック用やお菓子作り用に使うのも

良いですし砕いたバナナチップスを溶かした

チョコレートと混ぜ合わせて冷やすだけでバ

ナナクランチチョコレートが出来上がります。

 

 

 

◆キャメル珈琲

[カルディコーヒーファーム

さくさくバナナチップス]

 

 

スナック感覚で楽しむならこちらのタイプ

 

こちらの商品は甘味のあるバナナをカリッと

揚げていて香ばしさ等が感じられる一品です。

 

そしてサクサクとした食感に寄ってもスナッ

ク感覚で手軽に食べられるだけでなくアイス

に添えたり又はシリアルと混ぜて朝食用とし

て食べたりされるのもおすすめにはなります。

 

その他にもチャック付きのパッケージに入っ

ているので保管しやすいのも魅力の一つにな

るのて少しずつ分けて食べ続けたい方であっ

ても手に取りやすく非常に便利だと思います。

 

 

 

◆前田家

[プレミアム濃蜜バナナチップ]

 

 

お出かけにも便利な小分けタイプに注目する

 

こちらの商品はバナナに蜜が染み込みやすい

ように二度揚げをして作られているのでパリ

ッとしたサクサクな食感もありつつ濃厚な味

わいが1枚にギュッと凝縮されている一品です。

 

そして合成着色料が使われていないのも大き

さポイントの一つで更には携帯しやすいよう

に小分けタイプになっているので例えば外出

先でのおやつ又はおつまみとしても便利です。

 

その他にも職場のオフィスのデスク等にも常

備されて入ればいつでも手軽に食べられます。

 

 

 

ナピア

[黒糖バナナチップス]

 

 

バナナチップスに黒糖の甘味を追加した!!

 

こちらのバナナチップスは3種類の素材のみ

作られたシンプルさが魅力の一つですがコ

ナッツオイルでカリッと揚げたフィリピン

のバナナに黒糖をまぶして作られています

のて控えめな甘さでパクパク食べられますよ。

 

また香料も含まれていないので食物繊維やカ

リウムもタップリと摂取出来ますし素材の甘

味を活かした昔ながらの味わいに仕上がって

いるのでお子さんのおやつにもおすすめです。

 

 

 

◆キャメル珈琲

[カルディコーヒーファーム

かりかりバナナチップス]

 

 

カルディのカリカリバナナチップスにも注目

 

こちらの商品は名前の通りカリッカリの食感

をアピールした[カルディオリジナル バナナ

チップス]になりますので使われる原材料も

[バナナ]と[ココナッツオイル][砂糖/

香料]等で素材の味わいを引き立てています。

 

また味わいは[フィリピン産バナナ]の南国

情緒あふれる爽やかな香りと舌に残らない上

品な甘さの他にも飽和脂肪酸の酸化しにくい

[ココナッツオイル]を利用して揚げている

のもあってさっぱりとし胃にももたれません。

 

更には大きな乾燥剤入りで保存に便利なチャ

ック付きなので一人暮らしでも嬉しいですね。

 

その他にもカリウムたっぷりで糖分の吸収が

早く栄養補給にも最適ですし腹持ちに優れた

栄養満点のバナナを手軽に楽しんで下さいね。

 

 

 

美味しいバナナチップスの食べ方

 

 

https://lamire.jp/

 

仮にですが一度食べ出すと止まらないのがバ

 

ナナチップスにはなりますが油で揚げてある

 

のてやはりカロリーが高いのが難点なので出

 

来るだけ満足感を得ながら味わいたいですね。

 

ですので例えばですがヨーグルトに混ぜて食

 

べられるといつものヨーグルトが一味違った

 

た美味しさに変わりますしその他にもクッキ

 

ーやスコーン等を作られる際に砕いたバナナ

 

チップスを入れるのも楽しみ方の一つでオー

 

トミールのようなザクザク食感を楽しめます。

 

バナナチップスが余ってしまったと場合にも

 

塩を少しふりかけてもう一度ローストをされ

 

るとほのかな塩気で一気に大人のスイーツに

 

早変わりしますので是非・試してみて下さい。

 

美味しいドライフルーツにも注目をする

 

 

今回お伝えをさせて頂いたドライフルーツと

 

混同される事も多いバナナチップスですが油

 

で揚げたバナナチップスと乾燥バナナは別物

 

になるので寄りヘルシーなおやつを探されて

 

いるならドライフルーツにも注目して下さい。

 

最後に

 

今回はおすすめのバナナチップスに

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

また一口に『バナナチップス』と言っても多

 

種多様な商品ラインナップが数多く販売され

 

ているだけでなく風味や食べやすさも大きく

 

変わってきますので記事の中でお伝えをさせ

 

て頂いた選び方のポイントに沿って御自身の

 

お好みのバナナチップスを見つけて下さいね。

 

スポンサーリンク