おすすめのベビーアウター【寒い時期には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのベビーアウター【寒い時期には欠かせないアイテム】

 

今回は秋から冬時期にかけてのお出かけの際

 

には欠かせない『ベビーアウター』にスポッ

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

またいざ商品を選ぼうと思ってもフリースや

 

スポンサーリンク

 

ジャケットの他にもポンチョ等の可愛いらし

 

いシリーズの方がかなりある上にお子さんの

 

成長具合に寄ってはワンシーズンしか使えな

 

い場合も想定されるのでジャストサイズにさ

 

れるのか又はワンサイズ上にされるがどうか?

 

そして非常に悩まれるポイントの方が数多く

 

あるのでどのような基準で選んだら良いのか?

 

迷わわれてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回ベビーアウターの選び方

 

についてお伝えをしていきます。

 

  1. 目次
  2. ゴロ寝なら全体を包むタイプがおすすめ
  3. [ねんね]や[ハイハイ]の時期にきているお子さんなら袖がないタイプが着せやすい
  4. お子さんが一人で動けるようになってきたらサイズを気にせずどんなアウターでもOK
  5. 赤ちゃんのデザイン性にも注目をする
  6. 動きの激しいベビーにはベストもおすすめ
  7. 防寒性抜群の足袋付きにも注目する
  8. 少し大きめサイズにも注目をする
  9. 赤ちゃんの着せすぎには要注意
  10. 寒い日のお出かけアイテムとは?
  11. 最後に

 

 

ベビーアウターの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はベビーアウターを選べる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずは月齢に合わせて選んで下さい。

そして月齢に合わせたベビーアウターの

選び方としてお子さんの成長の度合いには

大きな個人差がありますのであくまで目安

として読んでば頂きたいのですが新生児期

生後1ヶ月程のお子さんが外に出かける機会

も多い場合はおくるみ等を利用して下さい。

また選ばれるポイントはデザインだけでなく

お子さんの月齢や動き具合に寄っても選び方

等が変わってきますので確認をして下さいね。

 

 

 

ゴロ寝期なら全体を包むタイプがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に生後23カ月の[ゴロ寝期]の場合には

 

つなぎタイプのベビーアウターおすすめです。

 

そして股下部分がズボンになっているカバー

 

オールタイプや足元がスカートのようになっ

 

ているベビードレスの他にもスナップの止め

 

方次第ではカバーオールにもなりベビードレ

 

スにもなる2Wayタイプのものもありますよ。

 

その他この時期の赤ちゃんの場合はまだ動き

 

が少ないだけに体温調節が自分自身で上手に

 

出来ないのでなるべく冷たい風に当てないよ

 

うにしっかり包んであげるようにして下さい。

 

更におむつ替えの事も考慮して選んで下さい

 

またエルゴ等の抱っこひもで出かける場合が

 

多いママからは赤ちゃんのアウターとして利

 

用出来るケープとママコートが一体型になっ

 

ている商品なら抱っこひも事赤ちゃんをくる

 

む事が出来るだけなくベビーカーに乗せる際

 

もブランケットとしても活躍してくれますよ。

 

[ねんね]や[ハイハイ]の時期にきてい

るお子さんなら袖がないタイプが着せやすい

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自身の赤ちゃんがお着替え中に[ねんね]

 

やハイハイをされるようになったら『ポンチ

 

ョ』や『ケープ』タイプのアウターを着れる

 

になるので[ねんね]時期とは異なって赤ち

 

ゃんの動きがどんどん活発化になってくるの

 

生後6カ月以降を過ぎた位の時期になります。

 

またこの頃の時期位から1歳頃までに着替えさ

 

せようとしてもどんどんお子さんが動いてし

 

まうのでママさんも少し大変になってきます。

 

更にポンチョやケープで有ればそんな赤ちゃ

 

んであってササッと着せる事が可能になるの

 

で構造自体も簡単なので着脱もしやすいです。

 

そしてフード付きのアウター等で有ればら頭

 

や耳が寒そうな時もカバーしてあげられます。

 

その他にもアウターを着せられる際には便利

 

なラインナップもありますが袖がないので腕

 

を出す事が出来ないので抱っこひも等を利用

 

される際には少し不向きになりますので仮に

 

ベビーカーに乗せる事が多い赤ちゃんの場合

 

にはとてもおすすめのアイテムだと言えます。

 

お子さんが一人で動けるようになってきた

らサイズを気にせずどんなアウターでもOK

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

お子さんの成長時期に合わせてお子さんが一

 

人で動けるようになってきたら基本的にはど

 

んなアウターを選ばれても何の問題もないで

 

すがつかまり立ちが出来る位に足がしっかり

 

としてきたら今まで着せにくかった服もどん

 

どん着せてあげられてどんどん挑戦出来ます。

 

そして仮にですが上下が分かれている服装で

 

あってもお子さんに着せやすくなるのでどん

 

なアウターでも着せる事ができる時期ですし

 

この時期位からはジャケットタイプのアウタ

 

ーも選ぶ事も出来るので楽しみが増えますよ。

 

また上下が分かれている服装の場合は腰がし

 

っかりとしてきてお一人で座れるようになっ

 

てくる月齢から着せているママさんもいます。

 

更にはトップスとボトムスのコーディネート

 

等も楽しくなってくるお年頃になってくるの

 

で色々な服のシリーズを試してみて下さいね。

 

赤ちゃんのデザイン性にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばですがフォーマルな場所へのおでかけ

 

をされる日であったりちょっとおめかしが必

 

要な日で有ればオシャレ着としてデザインの

 

高いアウターのラインナップがおすすめです。

 

そしてベビーアウターのシリーズには今この

 

場面にしか着られないデザイン性のタイプの

 

も多くありますので是非試してみて下さいね。

 

またその中でも着ぐるみタイプのカバーオー

 

ル等のモコモコとしたデザインのアウターは

 

人気ですがこちら以外にも動物の耳やしっぽ

 

がついているベビーアウターも外出先に着ら

 

れて行けば皆を笑顔にする事間違いないです。

 

その他に赤ちゃんの頃は写真を撮る機会も多

 

いと思いますので少々インパクトがあるデザ

 

インの方が写真映えがするかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

 

動きの激しいベビーにはベストもおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に公園遊びをされる場合やハイハイをされ

 

る時期等にはベストタイプのアウターも活発

 

に動かれるお子さんにはおすすめになります。

 

また外遊びを始められるととにかく袖口が汚

 

れたりしてしまうらのでその点ベストで有れ

 

ば袖部分がないのでママさんも汚れてしまう

 

事を気にせずに遊ばせてあげる事が出来ます。

 

更には腕が動かしづらい事でぐずってしまう

 

お子さんも居たりそすて寒くても上着を脱ご

 

うとするお子さんもいたりしますがベストな

 

ら赤ちゃんの動きを妨げる事が少ないですよ。

 

その他春先や秋口の時期にはそこまで寒くな

 

い日の防寒着としてもおすすめですし気温や

 

御自身の赤ちゃんの様子をみられながらイン

 

ナーに着せるものも工夫してあげて下さいね。

 

防寒性抜群の足袋付きにも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

一年の中でも特に寒い日であったり又は寒さ

 

の厳しい地域等に居住されている場合にはつ

 

ま先までしっかりとくるんでくれる足袋つき

 

タイプのベビーアウターものがおすすめです。

 

またこちらの商品のタイプ有ればすき間から

 

寒い空気が入ってくる事もないので安心です。

 

更に赤ちゃんは自分自身で靴下を引っ張って

 

遊んでしまう事もあるのでママさんやパパさ

 

んの知らない間に脱げてしまう事があります。

 

ですが足袋付きのタイプの商品で有れば外出

 

先等で靴下をなくしてしまう事もありませんね

 

その他にもかなり暖かいタイプのアウターに

 

なるので暑がりの赤ちゃんだった嫌がる場合

 

もありますのでインナーの着せすぎには注意

 

されて暖かい室内では脱がせてあげて下さい。

 

少し大きめサイズにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にお子さんに肌着やトップス等のインナー

 

を着せる事を視野に入れられてる場合にはア

 

ウターなら少し大きめのサイズでのデザイン

 

性の高い商品を選ばれる事をおすすめします。

 

そしてアウターの中にも少し余裕がないタイ

 

プだと赤ちゃんが体を動かしにくくなります。

 

ただ[来年も同じ服を着せたい]と思われて

 

大きすぎるサイズ感の商品を選ばれる事は赤

 

ちゃんにとってあまり良くありませんし仮に

 

大きすぎたとしても赤ちゃんが体を動かしに

 

くくなってしまう事と手が袖の中に埋もれて

 

しまって危険な場合も考えられるので出来る

 

限りジャストサイズ若しくはワンサイズ上の

 

程度のもアウター商品選ぶと良さそうですよ。

 

赤ちゃんの着せすぎには要注意

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

基本的には赤ちゃんは非常に代謝が良いので

 

汗をかきやすい状態になっているので大人の

 

[寒い]と赤ちゃんが感じる[寒い]とでは

 

はかなりの感覚が異なる場合があるそうです。

 

ですので大人が[この位の寒さなら着せてお

 

かないといけない]と思われたとしても当の

 

赤ちゃんにとっては暑すぎるかもしれません。

 

またアウターを着せられる場合にはインナー

 

の枚数を重ねすぎないように注意をされなが

 

ら通気性の良い素材のタイプを選んで下さい。

 

更に小まめに服の中の赤ちゃんの肌をチェッ

 

クされて汗をかいていないかどうかを確認さ

 

れる事も非常に重要な動作の一つになります

 

そして熱がこもりすぎていると感じられた場

 

合にはアウターのボタンやファスナー等を開

 

けて服の中の空気を逃がしてあげて下さいね。

 

寒い日のお出かけアイテムとは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

また状況的に寒い日の赤ちゃんと外出をされ

 

る際は寒くないか又は風邪をひかせないか等

 

とママさんは何かと気を使われると思います。

 

ですので少しでも暖かくお出かけをされる為

 

にはこちらの便利アイテムも手離せないです。

 

 

 

売れ筋のベビーアウターに注目をする

 

御参考までになりますがベビーアウターを選

ばれる上でAmazonサイトや楽天サイトの他

にもYahoo!ショッピングサイト等の売れ筋商

品ランキングにも注目をされて選んで下さい。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回ベビーアウターの選び方

 

についてお伝えをさせて頂きました。

 

仮にベビーアウターを購入されたとしても赤

 

ちゃんの成長は著しく早いのですぐサイズア

 

ウトしてしまうかも知れないですが出来るだ

 

け失敗をしないようなアウター選びが重要な

 

ポイントとなりますので大切な赤ちゃんを寒

 

さから守る為に最適な一着を見つけて下さい。