おすすめのベビーサークル【子育てには欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのベビーサークル【子育てには欠かせないアイテム】

 

今回は赤ちゃんを安全に遊ばせるために欠か

 

せないアイテム『ベビーサークル』にスポッ

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

一口に『ベビーサークル』と言っても日本育

 

児を始めとした色々なメーカーから幅広いジ

 

ャンルのから商品が数多く販売されていて木

 

製やメッシュ製と言ったバリエーションも豊

 

富にあったり又は安心のマット付き商品や更

 

には収納可能な折りたたみタイプ等の様々な

 

便利な機能のラインナップが数多くあるので

 

いざ商品を選ぼうと思っても

 

どの商品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はベビーサークルの選び方

 

についてお伝えをしていきます。

 

  1. 目次
  2. ベビーサークルは必要性とは?
  3. 気軽さを重視をされて選ばれるならプラスチックタイプがおすすめ
  4. 部屋から部屋への移動させて利用されたい場合はメッシュタイプのサークルがおすすめ
  5. 長期的な利用を視野に入れて選ばれる場合には頑丈な木製タイプのサークルがおすすめ
  6. 視認性の高いサークルに注目をする
  7. 怪我をしにくい作りの商品に注目をする
  8. 出入りの自由度や入口の形状にも注目する
  9. 設置場所に合ったサイズ感に合わせて調整可能なサークル選びも重要ポイント
  10. 片付けられる時間も視野に入れられる場合には折りたたみタイプのサークルに注目する
  11. ベビーゲートにも注目をする
  12. 最後に

 

 

ベビーサークルは必要性とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ベビーサークルを御検討されている中で本当

 

に必要なのかどうかと感じられているママさ

 

んも多いのではないかとさ思いますがベビー

 

サークルをお持ちで有れば赤ちゃんから少し

 

目を離さなければならないときでも安心です。

 

そしてベビーサークルの中で寝かせたり赤ち

 

ゃんのお部屋のように利用したりも出来ます。

 

仮にですが上に兄弟がいらしゃる場合にもベ

 

ビーサークルが有れば上の子との遊び方や生

 

活スタイルが違ったとしてもベビーサークル

 

の中に赤ちゃんを寝かせておけば突然ぶつか

 

ってしまうようなケガ等を防ぐ事が出来ます。

 

またお部屋が狭さが気になる方には折りたた

 

みタイプやコンパクトタイプの物も数多く展

 

開されているので必ず御自身のお部屋にピッ

 

タリのサークルを見つけられる思いますので

 

ベビーサークルを活用されて育児負担を減ら

 

してみる事に役立ててみては如何でしょうか?

 

 

ベビーサークルの選び方

 

今回はベビーサークルを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず利用方法合わせて選んで下さい。

またベビーサークルは大きく分けて

プラスチック製とメッシュ製と木製の

3タイプに分かれるのでそれぞれの特徴を

比較されながら選ぶようにして下さいね。

 

 

 

気軽さを重視をされて選ばれる

ならプラスチックタイプがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ベビーサークル等で気軽に遊ばせたい場合に

 

はプラスチックタイプの商品がおすすめです。

 

またプラスチック製タイプのサークルで有れ

 

ばママさんお一人でも取り扱いが簡単ですし

 

汚れてもサッと拭くだけのお手入れでOKです。

 

更に商品バリエーションも非常に豊富で選択

 

肢の幅も大きく広がるだけでなく壁面におも

 

ちゃが付いているベビーサークルもあります。

 

そして商品のラインナップの中にはおもちゃ

 

を入れなくてもサークルに入るだけで遊べる

 

のは赤ちゃん的にも楽しいと思いますしその

 

他にもすぐに目を引くようなカラフルなシリ

 

ーズもかなり多いので置いておくだけで赤ち

 

ゃんの方から遊んでくれるかもしれませんね。

 

部屋から部屋への移動させて利用されたい

場合はメッシュタイプのサークルがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばリビングやお子さんの部屋や和室等の

 

御自宅の各部屋で移動をされながら利用され

 

たい場合にはメッシュタイプがおすすめです。

 

またメッシュタイプなら非常に軽量で移動さ

 

せるのもラクに出来ますし商品に寄ってはコ

 

ンパクトに折りたためるタイプやカバーの部

 

分を取り外して洗濯出来るタイプもあります。

 

更にメッシュタイプは柔らかくて赤ちゃんに

 

当たっても痛くないので安全性が高いのが嬉

 

しいポイントにはなりますがただ注意点とし

 

て頑丈さには劣ってしまうので出来るだけフ

 

レームが丈夫なものを選ぶようにして下さい。

 

スポンサーリンク

 

長期的な利用を視野に入れて選ばれる場合

には頑丈な木製タイプのサークルがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ベビーサークルを選ばれるにあたって頑丈で

 

寄り長く利用出来る商品を選ばれたい場合に

 

は木製タイプのラインナップがおすすめです。

 

そして木製タイプは作りがしっかりとしてい

 

るのはもちろんですがどんなお部屋でも違和

 

感なく馴染んでくれるので仮に兄弟が増えて

 

も住環境が変わった時にも使いやすいですよ。

 

またカラフルなタイプのシリーズを部屋に設

 

置されるはちょっと抵抗があると言うような

 

方でも木製タイプならお洒落に設置出来ます。

 

その他プラスチック素材やメッシュ素材に比

 

べて重いのが短所にはなるのでお部屋を移動

 

させて利用されないような方に向いています。

 

 

 

安全性の高い商品に注目をする

 

ベビーサークルを選ばれる際には赤ちゃんに

とって安全を守る為のアイテムになるので選

ばれた商品の中で怪我等をする事のないよう

にしっかりとした安全性に注目をして下さい。

 

 

 

視認性の高いサークルに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ベビーサークルを選ばれるポイントとしてど

 

こから見てもサークル内の様子がしっかり見

 

える視認性の高い商品がおすすめになります。

 

また少し離れた場所からでも中の様子が分か

 

ると何かと安心して家事や料理等が出来ます。

 

更にサークル商品に寄ってはパネルのすき間

 

が狭くて上からのぞき込まないと様子が見え

 

ないような商品を選ばれてしまうと常に気に

 

なってしまって結局目が離せなくなってしま

 

うと言うような事にもなってしまうので少し

 

でもママさんのストレスを減らす為にも外か

 

らしっかりと中が見えるものを選んで下さい。

 

怪我をしにくい作りの商品に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

どうしても幼い赤ちゃんと言うのは遊ぶもの

 

なのでサークル内でケガをしないように作ら

 

れているシリーズの商品を選ぶ事が重要です。

 

仮にですがドアのすき間で手を挟みやすかっ

 

たり角がとがっていたりしていないか等事前

 

にしっかりと確認項目をチェックして下さい。

 

そしてサークル自体が倒れにくいよう工夫が

 

されていたりマット付きで有れば掴まり始め

 

た赤ちゃんが立ち上がったとしてもしっかり

 

としたサークルな安心して見ていられますね。

 

また安全面等に配慮をして作られている商品

 

が多いとは言って販売サークルの中には安価

 

な粗悪品もあるので必ず確認をして下さいね。

 

出入りの自由度や入口の形状にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

検討をされているサークル内で赤ちゃんやママ

 

んがどんな出入りになるかとか入口の形状等

 

どのようになっているのかも確認して下さい

 

またベビーサークルにはまたいで入るタイプ

 

とドアが付いているタイプがあるので御自身

 

の使い勝手の良い方のタイプを選んで下さい。

 

そしてママさんがそばにいる場合に赤ちゃん

 

が自分で出入り出来た方が良いと判断をされ

 

た場合にはドア付きのタイプがおすすめです。

 

更にドアが外からしか開けられないロック付

 

きのサークルであれは赤ちゃんが勝手に出て

 

しまうような事にはならないので安心ですね。

 

その他またいで入るようなタイプならドアの

 

閉め忘れや上の子が勝手に入ると言うような

 

事はないですがただ注意点として毎回ママさ

 

んが抱っこをして出入りさせてあげないとい

 

けないのである程度の高さの確認が必要です。

 

小柄な方や出入りが不安な方は出入りする部

 

分だけ低くく出来るタイプをが選んで下さい。

 

設置場所に合ったサイズ感に合わせて

調整可能なサークル選びも重要ポイント

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ベビーサークルを設置される際には置きたい

 

場所の広さに合うかどうかも重要になります。

 

またあまりにも小さいと赤ちゃんが窮屈そう

 

にしてしまうと思ってしまいがちですがお部

 

屋の中に設置された際に邪魔に感じるサイズ

 

ならやはり出すのが億劫になってしまいます。

 

そしてどの位の時間をサークル内で遊ばせる

 

のかだったり赤ちゃんの動き具合等も含めて

 

少し余裕のあるサイズがおすすめになります。

 

更に赤ちゃんの成長段階や利用される部屋の

 

大きさに合わせながら枚数等を調整してサイ

 

ズや形を変えられるタイプの方が良いですね。

 

片付けられる時間も視野に入れられる場合

には折りたたみタイプのサークルに注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ベビーサークルを利用されない場合は収納や

 

片付けのしやすさも考慮されて選ばれるなら

 

折りたたみタイプのサークルがおすすめです。

 

またサッと簡単に折りたたむ事が出来れば出

 

し入れの手間も軽減出来て寄りスムーズです。

 

そして折りたためなくても簡単にジョイント

 

や取り外し等ができるタイプがおすすめです。

 

利用されない場合はなるべくスムーズに片付

 

けをされたいと言う場合には確認して下さい。

 

ベビーゲートにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えさせて頂いたベビーサークルがあ

 

ったとしてもお風呂には階段であったりトイ

 

レ等への危険な場所へもお構いなしに進んで

 

いくのなハイハイをする赤ちゃんになります。

 

また行ってほしくない場所へはベビーゲート

 

でその先へは通せんぼをしておくと安心です。

 

 

 

売れ筋のベビーサークルに注目をする

 

御参考までにはなりますがベビーサークルを

選ばれる上でAmazonサイトや楽天サイトの

他にもYahoo!ショッピングサイト等の売れ筋

商品ランキングにも注目をして頂きたいです。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はベビーサークルの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

ベビーサークルには色々なタイプや

 

デザイン性の高いの商品が数多くあるので

 

どうしても迷いがちになってしまいますが

 

お子さんの特徴や御自宅での利用方法を考え

 

ながらそれに合わせた商品を選んで下さいね。

 

またお子さんに合うベビーサークルを選ばれ

 

て赤ちゃんとの楽しい時間を過ごして下さいね