おすすめのベビータイツ【フォーマルコーデにもぴったり】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのベビータイツ【フォーマルコーデにもぴったり】

 

今回は冬の寒い時期に外出した際にも

赤ちゃんの足をしっかりと守ってくれる

『ベビータイツ』にスポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ベビータイツの特徴は暖かいのは

当然ですがそれ以外にも赤ちゃんの

小さな足にタイツを履かせている姿は

写真に残したい程可愛いですよね。

一口にベビータイツと言っても

色々な製品がある中で一番の

デメリットとしてはおむつの交換が

しづらうと言う事もありますが

ベビータイツを履かれる事に寄っての

メリットはファッション性や防寒性に

優れているのは間違いないので冬の

アイテムとしては必需品になります。

そこでいざ製品を購入しようと

思っても色々な製品のシリーズが

あるのでどの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はベビータイツの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 肌に合った優しい素材を選ぶ
  3. 真冬の気温が低い時は厚手で保温性の高い製品を選ぶ
  4. 少し肌寒いと感じる場合は通気性の良い製品を選ぶ
  5. 活発な赤ちゃんに滑り止め付きタイツがおすすめ
  6. 履く際のサイズ感や伸縮性も製品を選ぶ上では重要ポイント
  7. 定番のカラーであれば冠婚葬祭や男の子のコーディネートにもおすすめ
  8. デザインを重視される方はタイツをコーディネートの主役に
  9. タイツのサイズの製品を選ぶ上で一番重要なポイント
  10. レッグウォーマーにも注目をする
  11. 最後に

 

 

 

ベビータイツの選び方

今回はベビータイツを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

肌に合った優しい素材を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

タイツはピッタリと肌に密着するもの

 

なので肌のデリケートな赤ちゃんも

 

敏感に感じるので出来るだけ

 

優しい素材がおすすめになります。

タイツは他の衣類に比べて密着度が

非常に高いのでウール混等の

チクチクするような製品を選ばれると

肌荒れやかぶれの原因になります。

タイツを選ぶ上で綿素材の製品であれば

赤ちゃんのお肌につけてたも安心です。

綿100%の製品でなくても

配合自体の割合が綿の方が寄り多く

配合されている製品をおすすめします。

更にもっと敏感肌の赤ちゃんに

 

関してはオーガニックコットン製の

 

製品の方を選ばれる方が寄り安心です。

 

 

 

季節に合った製品を選ぶ

赤ちゃんはまだ1人では体温調節等が

上手く出来ないので常に保温性や

通気性に等には十分注意して

体温調節をしてあげて下さい。

 

 

 

真冬の気温が低い時は

厚手で保温性の高い製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

真冬の時期にしっかりとした防寒を

 

されるのであれば保温性の高い

 

タイツのシリーズがおすすめです。

外出する際にお子さんに寄っては

靴下を履くのを嫌がるお子さんも

いらしゃると思うのですがタイツは

お尻から足元までしっかりと

覆ってくれるので防寒アイテムと

してはとても便利になります。

タイツのシリーズの中でもニットに

なっているタイプのシリーズや

80デニール以上の生地が厚手になった

製品の方が寄り保温性の高いタイツに

なりますがデメリットもあります。

保温性が高い製品は気温に寄っての

 

調整が出来ないので暑すぎて蒸れて

 

しまったり暖かい室内で履く場合にも

 

暑すぎる場合があるのでその場合は

 

赤ちゃんの様子を見ながら状況に

 

応じたタイツを履かせてあげて下さい。

 

少し肌寒いと感じる

場合は通気性の良い製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

春先や秋口等の場合は肌寒いと感じる

 

日も多いとタイツを履いたりされる

 

回数も多くなるとは思いますが

 

なるべく通気性の良い製品を

 

選ばれる事をおすすめします。

タイツの中でも厚手ではないタイプや

吸水性の良い製品であればすぐに

汗をかいてしまう赤ちゃんでも快適に

過ごす事が出来るのでおすすめです。

生地の厚さの目安としては

 

4060デニール程度になります。

春先や秋口の時期はどうしても

気温の変化が激しい時期になるので

汗で体が冷えすぎてしまう事も十分

注意をしてあげるようにして下さい。

 

スポンサーリンク

 

活発な赤ちゃんに

滑り止め付きタイツがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

行動範囲が広くなって歩けるように

 

なった赤ちゃんにおすすめにしたいのが

 

滑り止め付きのタイツになります。

ベビー用のタイツは足元まで

すっぽりと覆う製品になるので

常に靴下を履いている状況と

変わらないので大人の場合は

それほど靴下を履いていても気に

なるような方はいらしゃらないと

思うのですが赤ちゃんの場合は

滑り止めのないタイツを履いて

部屋中を歩き回っていると急に

滑って転んでしまう原因にもなります。

特に1歳前後の歩き始めの赤ちゃんの

場合はしっかりと滑り止めが付いた

タイプの製品を選んであげる事で

ケガをしにくくもなるので

赤ちゃんを見守る意味でも

おすすめの製品シリーズになります。

 

履く際のサイズ感や伸縮性も

製品を選ぶ上では重要ポイント

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

赤ちゃんどうしてもじっとして

 

いられなくてど動いてしまう

 

赤ちゃんにタイツを

 

履かせるのは一苦労だと思います。

選ぶ製品に寄っては伸縮性が

高くてすぐに履かせられる製品が

非常におすすめになります。

出来れば赤ちゃんの動きを

妨げないようにストレッチが

効いている製品の方がスムーズです。

洋服を選ばれる際は少し大きめの

サイズを選ばれると言う考え方も

ありますがタイツの場合は足元が

ぶかぶかになってしまうので少し

小さめのサイズを選ばれるか若しくは

ジャストサイズがおすすめになります。

 

 

 

TPOに合わせてオシャレにコーデ

次にフォーマルやカジュアル等の

服装のファッションのタイプに

合わせてタイツの種類を

選ばれてみては如何でしょうか?

 

 

 

定番のカラーであれば冠婚葬祭や

男の子のコーディネートにもおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

タイツのシリーズの中でも白や黒の

 

他にグレー等の服装に合わせやすい

 

ベースとなるタイツを1つ持って

 

おくと季節事の行事やイベント等の

 

際にも非常におすすめです。

例えば七五三やお正月の他に

冠婚葬祭等の色々な行事毎の際には

小さな赤ちゃんでも意外と

改まった装いが必要な場面も

状況に寄っては多々あると思います。

またベースとなるカラー色の

タイツは女の子のアイテムとして

選ばれがちですがベースとなる

カラーの色であれば男の子の

コーディネートにもピッタリです。

 

デザイン性を重視される方は

タイツをコーディネートの主役に

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

選ばれるタイツの製品に寄っては

 

赤ちゃんの可愛らしさを等を

 

強調したい方におすすめしたいのが

 

ポップなカラーの製品や色柄の

 

入った製品がおすすめになります。

デザイン性を重視したベビータイツの

中には可愛いフリルやリボンのついた

製品も数多く発売されているので

普段の服装に合わせればワンランク上の

ファッションスタイルを楽しめます。

 

タイツのサイズの製品を

選ぶ上で一番重要なポイント

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ベビータイツを選ばれる上で大人の

 

場合はサイズの方がSML等で

 

表記されていますが赤ちゃんの

 

タイツのサイズを選ばれる場合は

 

洋服のサイズで選ばれるのが

 

一般的になるので月齢別に

 

お伝えをしていきたいと思います。

03ヶ月サイズ5060

『体重5㎏』

 

36ヶ月サイズ6070

『体重69㎏』

 

6ヶ月~1サイズ7080

『体重911㎏』

 

12サイズ9095

『体重1013kg

製品に寄ってはサイズ感が異なる場合も

あるので洋服やタイツを選ぶ際の

参考目安にして頂ければと思います。

 

レッグウォーマーにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えをさせて頂いたベビータイツは防

 

寒性には非常に優れているものですが脱がせ

 

づらいと言うデメリットもあったりするので

 

肌寒い程度の季節や室内等で有ればおむつ替

 

えや体温調整がしやすいレッグウォーマーを

 

選ばれると言う選択肢も増えてきたりします。

 

スポンサーリンク

 

最後に

今回はベビータイツの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

ベビータイツの製品のシリーズに

寄ってはナチュラルシリーズから

シンプルなシリーズの他にフリルや

リボンがついた可愛い製品の色々な

ラインナップの製品か販売されて

いるので今回の記事を御参考に

赤ちゃんの肌を優しく包んで作れる

オシャレで可愛いタイツを

見つけて頂ければと思います。