おすすめビールジョッキ【プレゼントやギフトには欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめビールジョッキ【プレゼントやギフトには欠かせないアイテム】

 

今回は仕事の後や休日等にほど良い

 

泡立ちと爽快なのど越しで寄りビールを

 

美味しく飲む事を楽しませてくれる

 

『ビールジョッキ』にスポットをあてて

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一口にビールジョッキと言ってもビールを

 

飲むだけではなく友人や知人等への

 

贈り物やギフトとしても人気があります。

 

一般的なビールジョッキはガラス製を始め

 

とする陶器や銅など材質等も色々あるので

 

いざ製品を購入しようと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はビールジョッキの

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. ジョッキの色合いを優先される場合は『ガラス製品』がおすすめ
  3. ビールの冷たさを重視されるのであれば『銅若しくは錫製品』がおすすめ
  4.  ビールの泡のきめ細かさを優先されるのであれば『陶器製品』がおすすめ
  5. 喉越しや口当たりを重視される場合は『天然木製品』がおすすめ
  6. 総合的な機能重視で考えるなら『ステンレス製品』がおすすめ
  7. ジョッキを選ぶ上で飲み口の厚みで味わいが決まるので注目するポイント
  8. ビールジョッキの中でも御自身が飲みやすいサイズのジョッキを選ぶ
  9. ジョッキの名入れサービスにも注目する
  10. 御自宅で飲まれるビールもジョッキで飲まれれば美味しさと味わいが変わる
  11. 香りを楽しまれるならビールグラスに注目
  12. 最後に

 

 

 

ビールジョッキの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はビールジョッキを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず初めに注目するべき点は

素材や構造になると思います。

ビールジョッキで大切なのは材質が

一番重要で材質が変わると保冷効果に

大きく影響するのでそれぞれの特徴を

見極めながらお好みの材質を選んで下さい。

 

 

 

■ジョッキの色合いを優先される

場合は『ガラス製品』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ビールジョッキのラインナップの中でも

 

最も一般的な形やデザインが豊富なのは

 

ガラス製のビアグラスになります。

 

またビールの色合いを楽しみながら

 

飲みたい方にもおすすめになります。

 

ガラス製品の特徴としては透明で

 

ビールの泡や色がよく見えるので

 

視覚的にもビールを楽しむ事が出来ます。

 

色々なビールを飲み比べをされるのにも

 

向いていてビールが対流しやすい

 

構造になっているので細かい泡が

 

作れるのも魅力の一つになります。

 

■ビールの冷たさを重視されるので

あれば『銅若しくは錫製品』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ビールジョッキのシリーズ中でも

 

ビールのマグカップ とも呼ばれている

 

銅や錫製品のビールジョッキは熱伝導性に

 

優れているのでビールの冷たさを他の

 

製品よりも寄り感じる事が出来ます。

 

ジョッキに注いですぐにビールと同じ温度に

 

なるので寄り清涼感が味わう事が出来ます。

 

また錫製品に関してはビールの味わいを

 

まろやかにしてくれる特徴も持っています。

 

その他銅や錫製品に関しては職人による

 

槌目加工等仕上げられている製品が

 

多いので華やかなで尚且つ高級感に溢れる

 

シルエットのものが多いので友人や知人等の

 

贈り物としても人気の高いシリーズです。

 

■ビールの泡のきめ細かさを優先される

のであれば『陶器製品』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ジョッキにビールを注いだ際のきめ細かい

 

クリーミーな泡を寄り長く楽しみたいと

 

思われる方におすすめしたいのが

 

陶器製のビールジョッキになります。

 

陶器製品の特徴として陶器の表面にある

 

小さな凸凹でクリーミーな泡が作られるのと

 

同時に凸凹が泡が消えにくいのもあります。

 

更に陶器は厚みがあって空気を多く含む

 

ので保冷効果が高いのも注目ポイントです。

 

デザイン性に関しては土のぬくもりを

 

感じられるシンプルなデザイン性の

 

ものからヨーロッパような雰囲気を

 

凝ったものまでデザインに関しても

 

色々あるので御自身のお好きなデザイン

 

で選べるのも魅力の一つになります。

 

■喉越しや口当たりを重視される

場合は『天然木製品』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ビールジョッキのシリーズの中でも

 

ジョッキ自体が軽いタイプのものが

 

探されている場合は木製品がおすすめです。

 

木製品の特徴としてぬくもりのある触感を

 

感じさせながら保冷性の高さもあります。

 

また結露はしないのでジョッキの周りが

 

濡れてしまう事もなくジョッキを持っていて

 

も手が冷える事もないのも魅力の一つです。

 

更に木製品は陶製品と同様に細かな泡が

 

立ちやすくて泡持ちが良いのでビールの

 

風味も逃しにくいと言うのもメリットです。

 

スポンサーリンク

 

■総合的な機能重視で考えるなら

『ステンレス製品』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ビールジョッキのシリーズの中でも

 

総合的な機能で選ばれるのであれば

 

保冷機能や冷却機能のある2重構造等の

 

ステンレス製品がおすすめになります。

 

アウトドア等で冷えたビールを長い時間

 

楽しむ事が出来る機能性の良さと

 

製品価格も比較的お手頃価格にはなるので

 

ジョッキシリーズでは人気が高い製品です。

 

またシンプルなデザインで尚且つ丈夫な

 

素材になるので友人や知人等の贈り物や

 

ギフトとしても喜ばれる事間違いないです。

 

■ジョッキを選ぶ上で飲み口の厚みで

味わいが決まるので注目するポイント

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

美味しいビールを飲まれるのにジョッキの

 

厚みは口を半開きにした幅と同じ

 

くらいが理想的だとされていますが

 

飲み口が厚めのタイプの場合は 

 

爽快なのど越しを楽しめるのが特徴です。

 

逆に飲み口が薄いジョッキの場合は

 

ビールの冷たさが唇に伝わりやすいので

 

清涼感を楽しめると同時にアルコールの

 

キレや麦本来のコクや甘みの方も

 

はっきりと味わえるのが特徴の一つには

 

なるのですがジョッキの飲み口の厚みは

 

非常に重要なポイントになるので製品を

 

選ばれる際には是非、注目してくださいね。

 

■ビールジョッキの中でも御自身が

飲みやすいサイズのジョッキを選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ジョッキにも色々なサイズがあります。

 

700~800㏄→大ジョッキ

 

350~500㏄→中ジョッキ

 

200~300㏄→小ジョッキのサイズが

 

一般的なジョッキ容量になります。

 

仮にですがガラス製品の場合は

 

大ジョッキにビールを入れられると

 

およそ2㎏近い重さになる事があるので

 

ビールジョッキを選ばれる際は

 

ビールを入れた際の重さも考えた

 

サイズ選びが非常に重要になってきます。

 

ジョッキの方が重たくて思うように 

 

ビールが飲めなかったりジョッキが重くて

 

あまり飲めなくてぬるくなって味が落ちて

 

しまってせっかくの美味しいビールが

 

台無しになってしまうので適切なサイズの

 

ビールジョッキを選ぶようにして下さい。

 

■ジョッキの名入れサービスにも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ビールジョッキを御自身で購入される事は

 

あまり少ないとは思いますが贈り物として

 

送られると喜ばれる事も多いと思います。

 

ビールジョッキのシリーズでも目を引く

 

華やかなデザインのものやユーモアのある

 

デザイン性のシリーズの方が目を引く事も

 

多いのですがプレゼントとして贈られるなら

 

シンプルデザイン性のシリーズにメッセージ

 

や名前を刻印して贈られるのおすすめです。

 

デザイン性を重視される寄りも特別感がある

 

ビールジョッキで飲まれるビール又は

 

違った味わいで楽しめる事間違いないです。

 

■御自宅で飲まれるビールもジョッキ

飲まれれば美味しさと味わいが変わる

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自宅用で仮にビールジョッキを購入されて

 

利用されるのが特別な日にだけだと言う場合

 

にはビールジョッキがもったいないですね。

 

例えば普段から飲まれる缶ビールで

 

ジョッキで飲まれれば驚く程の美味しさに

 

変わるので程良い泡立ちと爽快なのど越しで

 

ジョッキに変えるだけでここまで味わいが

 

変わってしまうのかとびっくりされますよ。

 

美味しいビールの注ぎ方のポイントとしては

 

事前にビールジョッキを

綺麗に洗浄しておく事になります。

 

油汚れ等が残ってしまっている

ビールの泡が消えやすくなります。

 

ビールを注がれる際は高い位置から

泡がビールジョッキに一杯になるまで

勢いよく注いでその後はその泡が

ジョッキの半分位になるまで放置します。

 

ビールジョッキの泡が半分位になったら

ジョッキのフチから泡が盛り上がるまで

今度はゆっくりと丁寧に注いでいきます。

 

泡の比率は20~30%がおすすめです。

 

またビールのクリーミーな泡と

 

きめ細かい炭酸の両方が楽しめるので

 

一度試されてみては如何でしょうか?

 

香りを楽しまれるならビールグラスに注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はビールジョッキについてお伝えをさせ

 

て頂きましたが香りを楽しむエールビールを

 

飲まれる際にはビールグラスがおすすめです。

 

 

 

売れ筋のビールジョッキを注目をする

 

御参考までにはなりますがビールジョッキを

Yahoo!ショッピングサイトから売れ筋商品ラ

ンキングに注目をして商品選びをして下さい。

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

■最後に

 

今回はビールジョッキの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。  

 

御自宅でもビールを

 

飲まれるならガラス製の

 

ビールジョッキがおすすめです。

 

一口にビールジョッキと言っても

 

ガラス製の他に錫製や天然木製等の

 

色々な素材の中から選ばれるのも

 

一つの選択になりますし又は

 

ビール好きな方へのギフトとしても

 

おすすめになるので今回の記事を

 

御参考にお気に入りの製品を

 

見つけて頂きたいと思います。