おすすめのBMX【レースモデル/フラットランドモデル/ストリートモデルに注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのBMX【レースモデル/フラットランドモデル/ストリートモデルに注目をする】

 

今回は今若者を中心に非常に人気を

 

集めているエクストリーム・スポーツ

 

BMX』にスポットをあてて

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

BMXの自転車のモデルにはレースモデルやフ

 

ラットランドモデルの他にストリートモデル

 

とそれぞれのラインナップに分かれている上

 

に車体のサイズや素材の他に機能も色々です。

 

また有名ブランドのサブローザやアーレスの

 

他にもモーテルワークス等のメーカーから

 

数多くのBMXのモデルが展開されているので

 

いざ製品を選ぼうと思ってもどのモデル

 

をどのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はBMXの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 『BMX』の魅力と良さとは?
  3. スピードを競う種目に出場される場合には『レースタイプ』がおすすめ
  4. パフォーマンス性を重視して選ばれるなら『フラットランドタイプ』モデルがおすすめ
  5. テクニック性を重視して選ばれる場合には『ストリートタイプ』のモデルがおすすめ
  6. クロモリの『鋼フレーム』にも注目する
  7. コンパクトなモデルにも注目をする
  8. 出場される競技に合わせたタイヤを選ぶ
  9. サドルの座り心地にも注目をする
  10. フリーコースター『ハブ』付きに注目する
  11. 『ペグ』パーツにも注目をする
  12. 『ジャイロ』付きのパーツにも注目をする
  13. 右利きの方にはレフトドライブがおすすめ
  14. 信頼できる専門店にも注目をする
  15. 『ピストバイク』にも注目をする
  16. 最後に

 

 

BMX』の魅力と良さとは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

BMX』と言えば2020年東京オリンピック

 

でフリースタイルパークが正式種目に採用さ

 

れてメディアでも熱い注目が集まっています。

 

また[BMX(バイシクルモトクロス)と言

 

うのは1970年代頃のアメリカで多くの子供達

 

が自転車でオートバイのモトクロス競技を真

 

似をした事がきっかけでレースやジャンプの

 

他にエア等の大胆な演技はフリースタイルの

 

競技種目にまで発展したスポーツになります。

 

またその一番の魅力は何と言ってもオフロー

 

ド走行や激しいジャンプのハイレベルなパフ

 

ォーマンスや技術スキルを競い合う事なので

 

BMX自体の車体はシンプル且つ頑強につくら

 

れている上に独特の機能も備えているのでバ

 

イク選びは非常に重要なポイントになります。

 

更にバイク自体に慣れて来られればお好みの

 

パーツでカスタムしたり組み上げたりも出来

 

ますが初めてBMXを購入されると言う方の場

 

合には有名メーカーが設計や組み立てをした

 

完成車の方が練習される際も安全で安心です。

 

その他バイクの選び方のポイントをしっかり

 

押さえてお気に入りの一台を見つけて下さい。

 

 

 

BMXの選び方

 

今回はBMXを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず重要な事は利用される目的や

競技に寄ってモデルを選ばれる事です。

またBMX競技はダートでスピードを競う

BMXレースと技を競うBMXフリースタイルが

2通りのスタイルがあってその中でもフリー

スタイルは幾つかの種目に分かれています。

更に自転車は大きく分けて3つのタイプがある

ので御自身でやりたい競技や種目の他にも

楽しみ方に合わせてモデルを選んで下さいね。

 

 

 

スピードを競う種目に出場される

場合には『レースタイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

スピード重視の競技で尚且つコーナーやジャ

 

ンプ台があるコースのBMXレースに出場され

 

る場合には『レースタイプ』がおすすめです。

 

またレースタイプなら自転車操作の基本が体

 

得が出来る上にロードレースやMTB等への入

 

門編に選ばれるモデルとしてもおすすめです。

 

更にBMXはブレーキ付きとブレーキレスがあ

 

りますが初心者の方は安全性を意識して軽量

 

設計されたブレーキ付き製品を選んで下さい。

 

パフォーマンス性を重視して選ばれるなら

『フラットランドタイプ』モデルがおすすめ

 

 

https://shopping.yahoo.co.jp/

 

BMXを操りながらクルクルと回りながらパフ

 

ォーマンス性のある技等に挑戦される場合に

 

は『フラットランドタイプ』がおすすめです。

 

またフラットランドのタイプはフリースタイ

 

ルの中でも人気のある種目の一つになります。

 

更に一切足を使用しないでバランスとテクニ

 

ックだけを上手くコントロールするパフォー

 

マンスは公園で練習をしても人目を引きます。

 

その他別の種目に比べて激しさはありません 

 

が軽量で尚且つコンパクトで扱いやすいモデ

 

ルを選ばれるのがレベル向上のポイントです。

 

テクニック性を重視して選ばれる場合に

は『ストリートタイプ』のモデルがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

BMXのストリートやパークの他にトレイルや

 

ヴァート等の4種目のフリースタイルに利用

 

出来るのが『ストリートタイプ』になります。

 

また段差や障害物を利用した色々なエクスト 

 

リームに挑戦されたい方やスケボーのように

 

エアでカッコ良く決めたい方におすすめです。

 

更にジャンプの場合は非常に衝撃が大きいの

 

で車体とタイヤの頑丈さを考慮されながら安

 

定性を重視して選ばれる事をおすすめします。

 

クロモリの『鋼フレーム』にも注目する

 

 

https://shopping.yahoo.co.jp/

 

BMXを選ばれる上で『重さと強度』を決める

 

素材選びは非常に重要なポイントになります。

 

またレースタイプには軽量性を重視してアル

 

ミニウム合金やカーボンの他にもチタン等の

 

製品もありますが全てに共通しておすすめな

 

のが強度に優れている軽量なクロモリ鋼です。

 

更にハイテン鋼の方が価格自体は安いのです

 

が強度や軽さの柔軟性には劣ってしまいます。

 

その他には予算を重要視させてハイテン鋼を

 

選ばれる場合にはパーツ設計の工夫で軽量化

 

がされている製品を選ぶようにして下さいね。

 

スポンサーリンク

 

コンパクトなモデルにも注目をする

 

 

https://shopping.yahoo.co.jp/

 

BMXを自由自在に乗りこなされる為には

 

サイズ選びも重要なポイントになります。

 

また[サドル]と[ハンドル]を結ぶ

 

トップチューブから選ばれる場合には

 

身長の方が165㎝でトップチューブの

サイズが51.052.5㎝が目安になります。

 

身長の方が170㎝でトップチューブ

のサイズが52.053.5㎝が目安です。

 

身長の方が175㎝でトップチューブ

のサイズが53.054.5㎝目安です。

 

身長が180㎝でトップチューブの

サイズが54.056.0㎝がピッタリです。

 

更に[サドル]を支えるシート

 

チューブのサイズの目安としては

 

47.0㎝で身長150168㎝が目安です。

 

49.0㎝で身長154172㎝が目安です。

 

51.0㎝で身長158176㎝が目安です。

 

53.0㎝で身長162180㎝が目安です。

 

55.0㎝で身長166184㎝が目安です。

 

57.0㎝で身長170188㎝が目安です。

 

59.0㎝で身長174192㎝が目安です。

 

選ばれるポイントとしては身長寄りも小さめ

 

サイズを選ぶと車体が軽くて扱いやすいです。

 

出場される競技に合わせたタイヤを選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

BMX競技に採用されているBタイヤ径は20

 

ンチと決まっていますが幅は5㎝までの範囲

 

内で有れば御自身の自由に選ぶ事が出来ます。

 

また高いジャンプや大胆なエアを決めて着地

 

するようなストリートモデルなら太目のタイ

 

ヤの方がクッション性が良く衝撃に強いです。

 

更にレースやトレイル等の場合には地面との

 

グリップ性を重視してブロックタイヤが一般

 

的には好まれますが滑らかな動きが要求され

 

るようなフラットランドの場合は摩擦の少な

 

いスリックタイヤの方がおすすめになります。

 

その他にも前後でパターンを変えたりする事

 

も出来るのでバイクに慣れてきなと思われた

 

ら御自身でもカスタマイズを楽しんで下さい。

 

サドルの座り心地にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

BMXのブレーキレス車両は公道を走行する事

 

は出来ませんがブレーキ付きでライト等の設

 

備が道交法上の基準を満たして入ればBMX

 

あったとしても日常の通勤や移動に使えます。

 

ただ注意点としてBMX用のサドルは座り心地

 

があまり良くないので日常的にも利用される

 

なら太目で厚みのあるサドルがおすすめです。

 

またフリースタイルの場合には技の際にサド

 

ルを手で掴んだりする場合もあったり足さば

 

きの邪魔にならない程度の大きさで指がしっ

 

かりとかかるサドルを選ばれて入れば公園等

 

で練習をされる際にも非常に便利になります。

 

 

 

競技種目に役立つ機能にも注目する

 

BMXの競技種目の中でも特にコントロール性

が要求されるのはフリースタイルの種目です

またバイクで自由自在に飛んだり跳ねたりす

る際の特別なパーツにも注目をして下さいね。

 

 

 

フリーコースター『ハブ』付きに注目する

 

 

https://shopping.yahoo.co.jp/

 

BMXのコントロール性を寄り向上させる為に

 

【ペダルの操作性】は非常に重要になります。

 

また表面に滑り止めのピンがついているグリ

 

ップ力の強いペダルを選ぶようにして下さい。

 

更にタイヤの後ろ回転でもペダルが回らない

 

フリーコースターハブがついていると技の途中

 

で足が引っかかってしまう危険がなくなります

 

『ペグ』パーツにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

BMXのタイヤ等に取り付けられるペグがある

 

と足で踏ん張ったり又は手で持ったりしてフ

 

リースタイルで出来る大技が幅が広がります。

 

またクロモリ鋼等の強度が高い製品を選ばれ

 

る事をおすすめしますがストリートの場合に

 

はブロックの上で滑れるように表面を滑らか

 

に加工した摩擦の少ないペグがおすすめです。

 

『ジャイロ』付きのパーツにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

BMXをこれから初められる方は『ジャイロ』

 

若しくは『デタングラー』と呼ばれるパーツ

 

がついた製品を選ばれる事をおすすめします。

 

またジャイロがないモデルもありますがクル 

 

クルとハンドル部分を回したとしてもワイヤ

 

ー自体が絡まないので安心ですし特に自由に

 

ハンドルを動かされる事でフラットランドの

 

モデルでは非常に重要なポイントになります。

 

その他にも無駄に重量を増やしたくない場合

 

にはリアワイヤーを1本引きにされて長めに取

 

ったパーツを選ばれるのも選択肢の一つです。

 

右利きの方にはレフトドライブがおすすめ

 

 

https://wethepeoplebmx.de/bikes/

 

例えば右利きの方で技を決められる際に自転

 

車を右に傾けて駆動部分を壊しやすいと言っ

 

たトラブルも起きたりしますがチェーンが左

 

側についている『レフトドライブ』で有れば

 

このようなトラブルを回避する事が出来ます。

 

また後付けで変更も出来きますが余計な予算

 

をかけたくない方やストリートをやりたい方

 

は購入事からレフトドライブを選んで下さい。

 

信頼できる専門店にも注目をする

 

 

http://aresbikes.com/

 

BMXは激しく動作をするスポーツなるので特 

 

に大切になってくるのは安全性は重要性です。

 

また[BMX]として販売されている製品の中

 

には強度不足のフレームやシティサイクル用

 

のチェーンを利用して組み立てたものもあっ

 

たりするので性能の見極めも大切になります。

 

一番安全なのはBMXの大手メーカー製品です。

 

更にBMXを購入される上で身体に合った自転

 

車の選び方のアドバイスをしてくれたり将来

 

的に修理や部品交換も必要になってくるので

 

長くお付き合いが出来るお店選びも重要です。

 

『ピストバイク』にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にBMXで通勤や通学に利用されている方も

 

多いとは思いますがバイクをオシャレで且つ

 

ストリート乗りにも利用出来る一台を探して

 

いる場合は『ピストバイク』がおすすめです。

 

また[ピストバイク]は元々は競技用であっ

 

ただけにスピード感のある走行等も楽しめます

 

 

 

こちらの記事もおすすめです。

 

おすすめのピストバイク【有名モデルや人気モデルに注目をする】

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はBMXの選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

BMXのスポーツはまだ日本ではマイナーでは

 

ありますが徐々に日本人選手も増えています。

 

そして競技人口が少ないからこそ今が狙い目

 

のスポーツだと言えるので最近でBMX用のパ

 

ークや施設がある公園が増えているのでお気

 

に入りを製品を見つけて挑戦してみて下さいね