おすすめのブラシアイロン【ヘアスタイルを決めるのに欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのブラシアイロン【ヘアスタイルを決めるのに欠かせないアイテム】

 

今回はストレートやカールを自然な

 

スタイリングをする際に欠かせないアイテム

 

『ブラシアイロン』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一口に『ブラシアイロン』と言っても

 

『ブラシアイロン』はブロー感覚で髪型を

 

自由自在にセットが出来るのでアイロンを

 

初めて利用される方にもおすすめ出来ますが

 

各メーカーの製品のモデルシリーズに寄って

 

ショート・ボブ・ロングヘア等の色々な

 

髪型のスタイルに寄っても変わってくるので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はブラシアイロンの

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. スタイリングを自由自在に変えれる『ブラシアイロン』の良さと魅力とは?
  3. 自然なストレートヘアを重視されるなら『ブローブラシアイロン』がおすすめ
  4. 毛先にカールを作りたい方は『ロールブラシアイロン』がおすすめ
  5. 重量が『500g』以下のモデルがおすすめ
  6. ブラシアイロンが初めの方には『コードレス』タイプがおすすめ
  7. 『髪を傷めにくい』追加機能にも注目をして製品のモデルを選ぶようにする 
  8. ストレートアイロンやウェーブアイロンも利用されれ寄り効果的
  9. 最後に

 

 

■スタイリングを自由自在に変えれる

『ブラシアイロン』の良さと魅力とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『ブラシアイロン』と言うのはヘアブラシの

 

ような形をしているヘアアイロンになります。

 

一番の魅力は何と言っても自然でふんわり

 

とした仕上がりの状態にしてくれる事です。

 

通常のヘアアイロンの場合は髪を挟んだ

 

状態で神を伸ばしてスタイリングを作るので

 

どうしてもしっかりとしたストレートや

 

カールに仕上がってしまうのが特徴ですが

 

『ブラシアイロン』はヘアブラシのように

 

髪を梳かしながら熱を加えるので自然な

 

カールやストレートヘアを作る事が出来ます。

 

また『ブラシアイロン』は髪をアイロンに 

 

挟み込まないのでヘアアイロンと比べて

 

髪が痛みにくいのも大きなメリットの1つです

 

その他ブラッシング効果もあるので製品を

 

利用される程髪の毛に艶を出してくれます。

 

『ブラシアイロン』は日々のブラッシングと

 

同様の使い方が出来るのでヘアアイロンを

 

初めて利用される方にもおすすめになります。

 

 

 

ブラシアイロンの選び方

 

今回はブラシアイロンを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めにブラシは目的用途に合わせて

形状を選ばれる事が非常に大切です。

またブラシアイロンは大きく分けて

[ブローブラシアイロン]と

[ロールブラシアイロン]の

2種類のラインナップがあるので髪型に

合わせて製品を選ぶようにして下さい。

 

 

 

■自然なストレートヘアを重視されるなら

『ブローブラシアイロン』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『ブローブラシアイロン』はヘアブラシや

 

コームのような形状ををしているので

 

通常のブラッシングと同様の使用方法で

 

梳かすだけで髪を伸ばせるので自然な

 

ストレートヘアを作りたい方におすすめです。

 

また髪の根元からブラッシングをして熱を入

 

れる事で髪の根元の寝グセ直しにも利用が出

 

来るのでわざわざ髪を細かくブロッキングを

 

する必要がなくなるのて髪の量が多くてヘア

 

アイロンに時間がかかる方にもおすすめです。

 

その他『ブローブラシタイプ』はブラシの

 

幅が広いタイプとコームのように細くなって

 

いるタイプの2種類のタイプがあります。

 

幅広のタイプの用途としてはセミロングから

 

ショートヘアに利用されるのがおすすめです。

 

コーム型のタイプはセミロングからロングヘ

 

アの方に適しているので髪の長さに合わせて

 

製品のモデルを使い分けるようにして下さい

 

■毛先にカールを作りたい方は

『ロールブラシアイロン』がおすすめ 

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『ロールブラシアイロン』は円形で全方向

 

にブラシが付いているタイプの製品です。

 

利用方法としては熱を入れながらクルクル

 

動作をさせる事でカールを作る事が簡単に

 

出来るのでロングヘアで髪をふんわりとした

 

カールにしたい方には非常におすすめです。

 

また『ロールブラシアイロン』は通常の

 

アイロンのように挟み込んだりはしないので

 

髪の毛に折れ目がつきにくいので初めて

 

『ロールブラシアイロン』を利用される方

 

でも自然なカールが簡単に作る事が出来ます。

 

更にトップ部分にも利用をすればボリューム

 

も簡単に出す事も出来るので髪質の方が細く

 

すぐに寝てしまう方には非常におすすめです。

 

『ロールブラシアイロン』を選ばれる上で

 

製品自体のロールの太さにも注目して下さい

 

髪の毛が短い方程細めのタイプを選ばれて

 

髪の毛が長い方程ロールが太めのタイプを

 

選ぶと非常に使い勝手が良いと思います。

 

おおまか目安として選ばれるなら 

 

ロングヘアは32mm

 

ミディアムは26~32mm

 

ボブは18~26mm

 

ショートは18mmを目安にされると

 

比較的製品のモデルを選びやすいと思います。

 

■重量が『500g』以下のモデルがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『ブラシアイロン』は髪を梳かすように利用

 

をするので通常のドライヤーに比べて製品の

 

グリップ部分を持って動かす時間が長くなる

 

ので製品を選ばれる際はなるべく軽くて疲れ

 

にくい重量のタイプがおすすめになります。 

 

製品を選ばれる基準になる重さが基本的には

 

『500g』以下の製品がおすすめになります。

 

また製品の重量が『500g』以上のタイプは

 

利用される度に段々と重量の方が負担になっ

 

てしまってその内重量の方が原因でそのまま

 

利用されない可能性も出てくるので必ず

 

製品の重量も確認をするようにして下さい。

 

■ブラシアイロンが初めの方には

『コードレス』タイプがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回こちらの記事を見られて初めて

 

ブラシアイロンを御検討をされる場合は

 

『コードレスタイプ』がおすすめです。

 

ブラシアイロンは通常のヘアアイロン以上に

 

グリップを持って動かす時間が長くなるので

 

比較的重量が軽めのタイプを選ばれたとして

 

もコードがある事で配線を手繰り寄せたり

 

するのに時間がかかってしまったりすると

 

どうしても使いがが悪くなってしまいます。

 

またヘアアイロンもブラシアイロンも

 

どちらの製品でも使いこなせる方で有れば

 

何の問題もないですが初めての購入される方

 

は特にコードの有無は要チェックになります

 

 ■『髪を傷めにくい』追加機能にも

注目をして製品のモデルを選ぶようにする 

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ブラシアイロンは通常のヘアアイロン寄りも

 

髪への負担が非常に少ないのでどうしても

 

髪を傷めない機能の確認を忘れがちなってし

 

まいますがどちらの製品も髪に熱を入れる事 

 

には変わらないのでなるべく髪を痛めない

 

ブラシアイロンを選ぶようにして下さい。

 

また購入されるブラシアイロンのモデルに

 

追加機能として温度調節機能を搭載していれ

 

ば出来るだけ細かく温度調節をしてその都度

 

髪への状態に合わせて温度を調節をする事が

 

出来るので髪への負担をかなり減らせます。

 

更にピンの奥のプレートがどのような素材で

 

出来ているのかも性能に大きく影響します。

 

更に髪の通りが良くて使用する度に髪の毛が

 

引っかかりにくくてチタンやセラミック製の

 

ラインナップのモデルが特におすすめです。

 

その他・マイナスイオン等を搭載している

 

製品のタイプも発売されているので髪への

 

こだわりが人一倍・強い方は色々な機能を

 

含めて比較検討される事をおすすめします。

 

ストレートアイロンやウェーブ

アイロンも利用されれば寄り効果的

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えをさせて頂いたブラシアイロンは

 

ややナチュラルな仕上がりになるモデルが多

 

いので可能で有ればストレートアイロンやウ

 

ェーブ用アイロンも別で御用意されておくと

 

髪型に寄って使い分けが出来て寄り便利です。

 

スポンサーリンク

 

■最後に

 

今回はブラシアイロンの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

毎日のヘアスタイリングを

 

決められる上でブラシアイロンは

 

欠かせないアイテムになります。

 

また髪に対する機能的な製品の

 

モデルも数多く発売されているので 

 

今回の記事を御参考にお気に入りの

 

製品を見つけて頂きたいと思います。