おすすめのブラザーのプリンター【FAX付きプリンターのモデルも充実!!】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのブラザーのプリンター【FAX付きプリンターのモデルも充実!!】

今回はプリンター製品シリーズの

中でもキャノンやエプソンと肩を

並べる位高性能なプリンターを

販売しているブラザーのプリンターに

スポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ブラザーのプリンターと言えば

A3サイズの用紙の印刷が出来る

モデルやFAX付きのモデルまで数多くの

ラインナップが販売されているので

いざ製品を購入しようと思っても

本体の追加機能の他にインクの価格等も

考慮して製品を検討しようとすると

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまうのではないでしょうか?

今回はブラザーのプリンターの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 仕上がり具合の色合いが鮮やかで写真にはおすすめの『インクジェットプリンター』
  3. 印刷の早さを重視するなら『レーザープリンター』がおすすめ
  4. FAX付きプリンターもおすすめ
  5. 企業向けにおすすめな『ファーストタンク搭載モデル』
  6. 色々な用途に利用出来る『両面プリント』シリーズもおすすめ
  7. CDDVD等のラベルが作成出来る『レーベル印刷』対応モデルがおすすめ
  8. ブラザー製品なら用紙の使い分けも出来る『A3対応シリーズ』がおすすめ
  9. プリンターのシリーズの中でも『電話付きモデル』もおすすめ
  10. スマホやタブレットから専用アプリでスムーズに印刷が出来る便利機能
  11. USBメモリから直接印刷出来る機能もおすすめ
  12. 複数の書類や原稿等をまとめて処理が出来る『自動原稿送り機能』も便利
  13. 最後に

プリンターの選び方

今回はプリンターの選び方に

ついてのポイントを

それぞれの項目事にお伝えを

していきたいと思います。

ブラザーのプリンターには

インクジェットタイプと

レーザータイプの2種類があります。

こちらも項目事にお伝えを

していきたいと思います。

仕上がり具合の色合いが

鮮やかで写真にはおすすめの

『インクジェットプリンター』

https://www.brother.co.jp/

インクジェットプリンターのタイプは

インクを粒子状にして用紙に

噴きつけて印刷をする製品になります。

印刷のスピードはレーザー寄りも

遅いですがインクを使用して

印刷をしているので

色合いの方も鮮やかな

画像を手に入れる事が出来ます。

ブラザー製品の染料インクは

顔料インクを採用をして

製品に取り入れているので写真の

色合いの方も鮮やかで文字の方も

しっかりとしたプリントが出来きます。

また製品自体の金額の方も非常に

お手頃価格の製品が多いので購入時の

価格を抑えたい場合にもおすすめです。

スポンサーリンク

印刷の早さを重視するなら

『レーザープリンター』がおすすめ

https://www.brother.co.jp/

印刷作業をされる中で印刷のスピードを

早めたり作業時間を今寄りももっと短く

したいと言う場合におすすめしたいのが

『レーザープリンター』になります。

レーザープリンターのタイプは

感光体にレーザーを照射してトナーを

付着させるので非常に定着性が高いので

長期的に保管したい印刷物等を

プリントされる場合には非常に

適しているプリンターになります。

デメリットとしては製品の

購入金額が非常に高いと言う事ですが

今現在は企業向けだけでなく

一般家庭用に向けての

製品も数多く販売されています。

■FAX付きプリンターもおすすめ

https://www.brother.co.jp/

プリンターの製品を選ばれる中でも

FAX機能が搭載された

モデルもおすすめになります

FAX機能が搭載されたモデルは

ブラザー以外のメーカーからも

販売はされてはいますが

ブラザー製品から販売されている

FAX機能を搭載したモデルは

各メーカーの中でも

機種自体が多いのが特徴になります。

ブラザー製品以外でFAX機能を

搭載したモデルを選ばれると

モデル製品自体が何機種もあった中で

選べる訳ではないので

FAX付き機能が搭載している事で

本来は利用出来る機能が

利用出来ない場合も出てくると言う

デメリットも出てきます。

その点ブラザー製品は

FAX付きの機種でも

数多くのラインナップが揃っています。

プリンターの特徴を摑む

プリンターを選ばれる上で利用目的に

合うシリーズが把握出来たら次に

製品の具体的な特徴等を項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

企業向けにおすすめな

『ファーストタンク搭載モデル』

https://www.brother.co.jp/

ブラザー製品のシリーズの中でも

インクジェットプリンターの

インク代の費用を抑えるのであれば

通常で利用されるカートリッジではなく

大型カートリッジ対応の

『ファーストタンク』がおすすめです。

ファーストタンクの特徴は

カートリッジ1本分で単色の

黒色であれば通常のカートリッジの

16本分に相当します。

色付きのカラー色であれば

カートリッジ1本分で10本分もの

インク量が入っています。

インク代にかかる費用を

重視されるのであれば

ファーストタンクはおすすめです。

色々な用途に利用出来る

『両面プリント』シリーズもおすすめ

https://www.brother.co.jp/

大切な資料や書類等を印刷される場合に

状況に寄っては用紙をなるべく

節約されたい場合におすすめしたいのが

『両面プリント』モデルになります。

『両面プリント』対応モデルであれば

印刷の設定画面で両面印刷

若しくは片面印刷のどちらかが

選べるので経費削減にはピッタリです。

■CDDVD等のラベルが作成出来る

『レーベル印刷』対応モデルがおすすめ

https://www.brother.co.jp/

ブラザーの製品シリーズの

モデルの中にはCDDVD等の

ラベルが作成出来るレーベル

印刷に対応したモデルも

製品として発売されています。

こちらのモデルには付属のCD

DVD等の印刷トレイを

搭載したモデルになります。

ディスクを本体にセッティングを

すれば印刷ができるように

なっているので御自身でオリジナルの

CDの他にDVD等にラベル等を作成

したい方にはおすすめのシリーズです。

スポンサーリンク

ブラザー製品なら用紙の使い分けも

出来る『A3対応シリーズ』がおすすめ

https://www.brother.co.jp/

プリンターで印刷をされる際に

A3の用紙に印刷されたい場合は

A3対応モデルがおすすめになります。

ブラザーのA3対応モデルのシリーズは

給油トレイの方が2段に分かれている

タイプになるので通常のA4用紙との

使い分けがすぐに出来るのが特徴です。

更に印刷用のA3対応の用紙であれば

FAXやスキャン等にも利用が出来る

のでA3サイズの作業にはおすすめです。

プリンターのシリーズの中でも

『電話付きモデル』もおすすめ

https://www.brother.co.jp/

ブラザーは複合機にも定評がある

メーカーなので利用用途に寄っては

電話付きモデルもおすすめになります。

プリンターにFAXや電話機能等も

搭載されていて複合機を

1台で利用されたいと

思われている方にもおすすめです。

またモデルに寄っては子機も

搭載されているモデルもラインナップと

して発売されているので用途に

合わせて製品を選ぶようにして下さい。

プリンターの追加機能も便利

ここではブラザー製品のプリンターの

追加機能をそれぞれの項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

スマホやタブレットから専用アプリ

スムーズに印刷が出来る便利機能

https://www.brother.co.jp/

普段の持ち物から欠かす事の出来ない

スマホやタブレット等からプリンターで

印刷をされる場合は専用アプリから

スムーズに作業をする事が出来ます。

スマホやタブレットから

印刷をされる場合はブラザー

独自の『iPrint&Scan』等の

専用アプリをダウンロードされれば

スマホやタブレット内にある写真や

画像等のデータ印刷も

簡単に印刷する事が出来ます。

NFCが搭載されたスマートフォンで

あれば無線LANの設定も不要に

なるのでSDカードからのデータを

パソコンに移すと言った

作業も省けるので非常に機能です。

■USBメモリから直接

印刷出来る機能もおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

USBメモリを利用して直接

印刷をされる場合は

そのまま直接印刷が出来る

『ダイレクトプリント』が

おすすめになります。

USBメモリやメモリーカード等を

プリンター本体の挿入口に

差し込めばパソコンからの余分な

操作無しで直接印刷が出来ます。

プリンター本体側でもディスプレイに

データが表示されるのでポイント

印刷を選択する事も

出来るので非常に便利になります。

複数の書類や原稿等をまとめて処理

出来る『自動原稿送り機能』も便利

https://www.brother.co.jp/

複数の書類や原稿を印刷をされたい

場合は自動原稿送り機能『ADF』機能を

搭載したモデルがおすすめになります。

印刷をしたい書類や原稿を

セッティングをするだけで

インクジェットなら20枚までが

可能になります。

レーザープリンターの場合であれば

50枚まで自動的に

読み取ってくれるのでまとめて

印刷をしたい時にはおすすめです。

スポンサーリンク

最後に

今回はブラザーのプリンターの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

数年前はレーザープリンターも

高価でしたが今現在はお手頃な

価格で購入モデルもかなり

増えてきたので印刷スピードも

かなり早くなっています。

モノクロ印刷であれば1分間で

30枚以上も印刷できる

機種もあるので非常に便利です。

今回の記事を御参考にお気に入りの

製品を見つけて性能の良いプリンターを

見つけて頂きたいと思います。