おすすめのブルーチーズ【ゴルゴンゾーラやロックフォール等にも注目をして選ぶ】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのブルーチーズ【ゴルゴンゾーラやロックフォール等にも注目をして選ぶ】

 

今回はチーズの青カビの広がる見た目と強烈

 

な臭い等で敬遠される方も多いですがハマる

 

と病みつきになる『ブルーチーズ』にスポッ

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

またクラッカーに載せたりハチミツをかけた

 

りられたりすればその強烈さも和らいで行っ

 

て非常に食べやすくなるのが特徴になります。

 

ですが有名なゴルゴンゾーラやイギリスのス

 

ティルトンの他にフランスのロックフォール

 

等の色々な種類がある上に一口に『ブルーチ

 

ーズ』と言っても種類の方が豊富にあるので 

 

いざ商品を選ぼうと思っても

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はブルーチーズの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. ブルーチーズ[カビ]なのに食べれるの?
  3. ブルーチーズを初めて選ばれる場合はイタリアのゴルゴンゾーラ・ドルチェを
  4. ブルーチーズの中でも塩気が少なくてマイルドな風味のイギリスのスティルトンに注目
  5. ブルーチーズの中でも羊乳独特の風味とコクを味わう場合はフランスのロックフォール
  6. 国産のブルーチーズを選ばれるなら日本人の口に合うよう作られているので食べやすい
  7. 直接食べられる場合は切り分けやすい少量の『ブロックタイプ』をチョイスする
  8. ブルーチーズを調味料として利用される場合には取り出しやすさや保存性にも注目する
  9. 商品の品質保証にも注目をするAOCDOPは確かな品質の証です
  10. チーズの臭みを抑えるならハチミツに注目
  11. 貴腐ワインとブルーチーズに注目する
  12. ナッツとドライフルーツにも注目をする
  13. ブルーチーズの世界に注目をする
  14. 最後に

 

 

ブルーチーズ[カビ]なのに食べれるの?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

お伝えさせて頂くブルーチーズと言うのは牛

 

乳や羊乳を材料に青カビを加えて作られるチ

 

ーズの事で白カビ系のチーズは外側にカビを

 

繁殖させるのに対してブルーチーズの場合は

 

チーズの内側にカビを繁殖させるので大理石

 

のような複雑な断面が見られるのが特徴です。

 

そして[カビ]と言うのは腐って食べられな

 

いものに生えてくると言うイメージがありま

 

すが一口に[カビ]と言っても色々な種類が

 

ある上に人体等にも有益なものも存在します。

 

また世界初の抗生物質として知られるペニシ

 

リンも青カビから作られている事で有名です。

 

更にブルーチーズに利用されているものも食

 

べられる種類のものですから安易に[カビ]

 

だからといって敬遠される事はないんですよ。

 

その他にも世界中で作られているブルーチー

 

ズは作られる土地や利用されるカビの種類に

 

寄っても数多くの銘柄がありますのでその中

 

でも特に有名なものを挙げていくとイタリア

 

のゴルゴンゾーラやイギリスのスティルトン

 

の他にもフランスのロックフォール等があり

 

これらは三大ブルーチーズと呼ばれていて牛

 

乳を使っているのか羊乳を使っているのか塩

 

気が強かったり又控えだったりと同じブルー

 

チーズでも味わいには大きな違いがあります。

 

ブルーチーズは匂いや青カビのはっきりとし

 

た色に抵抗感を示す方も多いですがきちんと

 

食べやすくて上質なものを選ばれて工夫をさ

 

れて食べればそのおいしさに感動をしますよ。

 

 

 

ブルーチーズの選び方

 

今回はブルーチーズを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずは産地と種類に注目をして下さい。

そして主要な3つのブルーチーズと日本のブル

ーチーズについてもお伝えをしていきますが

れぞれの特徴を確認された上で御自身のお

みに合うブルーチーズを見つけて下さいね。

 

 

 

ブルーチーズを初めて選ばれる場合は

イタリアのゴルゴンゾーラ・ドルチェを

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ブルーチーズの中でもゴルゴンゾーラは言わ

 

ずと知れたイタリアのロンバルディア出身の

 

ブルーチーズでチーズに穴を空けて空気を入

 

れてカビの繁殖を促進させると言う作り方か

 

ら断面に筋状の青カビが見えるのが特徴です。

 

そしてゴルゴンゾーラには2つの種類のチー

 

ズがあってその内の1つは塩味やブルーチーズ

 

らしい風味の控えめなゴルゴンゾーラ・ドル

 

チェでもう1つは塩味がぴりりと効いたゴルゴ

 

ンゾーラ・ピカンテと言うチーズになります。

 

またブルーチーズを今までに一度も食べられ

 

た事がない初心者の方の場合はゴルゴンゾー

 

ラ・ドルチェから始めるのがおすすめですよ。

 

こちらは青カビや塩気が少なくブルーチーズ

 

の中でも非常に食べやすいチーズになります。

 

反対にゴルゴンゾーラ・ピカンテの場合はド

 

ルチェ寄りも塩味が強くブルーチーズらしい

 

味わいを楽しめる種類になっているのでドル

 

チェでブルーチーズに慣れて違和感なく食べ

 

られるようになれば挑戦をして頂きたいです。

 

スポンサーリンク

 

ブルーチーズの中でも塩気が少なくてマイ

ルドな風味のイギリスのスティルトンに注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/%

 

スティルトンとは円筒形に形成されたチーズ

 

の中心から放射状に青カビが伸びる比較的水

 

分の少ないブルーチーズのタイプになります。

 

そして日本国内では主にカットされたものが

 

流通していますしブルーチーズに慣れ始めて

 

もう少し刺激的なものを食べてみたいと思わ

 

れるような方におすすめしたいを種類ですよ。

 

またイギリスのスティルトン村から17世紀末

 

18世紀初頭に広まって現在では限られた場

 

所でしか生産されていないスティルトンです。

 

更にエリザベス女王が毎朝好んで食べている

 

事でも知られていてブルーチーズらしい臭み

 

や風味も感じられつつ塩気は比較的控えめで 

 

深いコクを楽しめる上品な味わいになります。

 

その他イギリスには寝る前にチーズを食べる

 

と悪夢を見ると言うような言い伝えがありス

 

ティルトンを食べると奇妙で強烈な夢を見る

 

と言うようなエピソードがありますが科学的

 

な根拠は余りはっきりしていないようでその

 

位印象的なチーズだと言う事かも知れません。

 

ブルーチーズの中でも羊乳独特の風味とコ

クを味わう場合はフランスのロックフォール

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ブルーチーズの中でも日本人の方にはそれ程

 

馴染みのない羊乳を利用しているのですが特

 

徴的な味わいを感じたい方にはフランスのロ

 

ックフォールのブルーチーズがおすすめです。

 

また塩分も多く独特の風味があるのでブルー

 

チーズ好きの方はチーズ通の方は注目ですよ。

 

そしてフランス南部のロックフォール村にあ

 

る洞窟の中で羊飼いがたまたま置き忘れたチ

 

ーズから生まれたと言われているロックフォ

 

ールはフランス最古のチーズとも呼ばれてい

 

て今現在でもその洞窟からとれる青カビを利

 

用してその洞窟で熟成させたものしかロック

 

フォールのチーズと名乗る事は出来ないです。

 

ですので歴史のある味わい深いチーズになり

 

ますので特にチーズ通好みの種類の一つです。

 

国産のブルーチーズを選ばれるなら日本人

の口に合うよう作られているので食べやすい

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

現在では日本の企業の中にも独自の研究を重

 

ねてブルーチーズを作る会社が出てきました。

 

そして日本人が作るブルーチーズで有ればブ

 

ルーチーズらしさも感じられつつ日本人の口

 

にも合うように作られている事が多いですよ。

 

また外国産のブルーチーズはクセが強くて食

 

べられない方もいらしゃるとは思いますので

 

苦手な方は日本産のブルーチーズに注目です。

 

更にブルーチーズにはこちら以外にも色々な

 

産地や種類のものがありますのでそれぞれの

 

味の特徴をチェックをされて御自身好みの美

 

味しいブルーチーズを見つけて頂きたいです。

 

 

容量や容器にも注目をする

 

お気に入りブルーチーズを購入される際には

容量や容器の他にカットの仕方等も注目です。

またお酒のおつまみやパーティー用として購

入を御検討されている場合や調味料としても

利用されたい場合に寄ってもその時に購入

れる容量や容器等も変わって異なってきます。

 

 

 

直接食べられる場合は切り分けやすい

少量の『ブロックタイプ』をチョイスする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回初めてブルーチーズに食べてみたいと思

 

われている方やちょっとしたパーティーに持

 

ち込もうとされる方で有れば少量で切り分け

 

やすいブロックタイプのものを選んで下さい。

 

またここで言われている『ブロックタイプ』

 

と言うのは形成された丸いチーズからカット

 

された形で売られてるチーズの事を指します。

 

更に購入された時から形が決まっているので

 

切り分けやすいですし少量で有れば残らずに

 

保存にも困らないのが大きな特徴になります。

 

その他にはブルーチーズ特有の美しい断面を

 

楽しめるのでおもてなしにもピッタリですよ

 

ブルーチーズを調味料として利用される場

合には取り出しやすさや保存性にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ブルーチーズはコクのある味わいでパスタや

 

ステーキのソースの他にドレッシングとして

 

も色々な調味料としても利用出来る商品です。

 

そして意外に幅広い料理の隠し味としても利

 

用出来るので毎日のように利用したいと言う

 

方で有れば大容量で保存しやすく尚且つ容器

 

に入っているブルーチーズがおすすめですよ。

 

更に予め細かくカットされていたり又は容器

 

からそのまますくって使えるものも良いです。

 

また商品の中には密閉性の高いフタ付きの保

 

存容器に入れたものも販売されていますので

 

利用される状況に寄ってはそう言った商品は

 

大容量のものが多く日常的に利用されたいと

 

言うはこのようなブルーチーズ選んで下さい。

 

スポンサーリンク

 

商品の品質保証にも注目をする

AOCDOPは確かな品質の証です

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

選ばれるブルーチーズの中にはAOCDOP

 

言ったアルファベット3文字の表記が付いて

 

いる商品がありますがこれは品質を保証する

 

マークのようなもので限定された地域や材料

 

の他にも製法で作られた商品にしか付けられ

 

る事が認められていない商品の品質の証です。

 

なので伝統的な製法で作られた本場の味わい

 

を重視されて選ばれるならこのようなマーク

 

の付いたブルーチーズの商品を選んで下さい。

 

AOCAppellation d’Origine Contrôlée]は

 

フランスの品質保証制度でフランスの特定の

 

地域で生産されるチーズに付けられチーズを

 

作る為の動物の牧畜場所から青カビ菌の種類

 

や採取方法や熟成方法や形成するサイズ等に

 

関しても厳しく審査をされる項目があります。

 

DOP(Denominazione di Origine Protetta)

 

AOC同様に厳しい条件をクリアしたイタリ

 

アのブルーチーズの商品に付けられています。

 

また伝統や地域に基づく食品を守る役割があ

 

り[原産地名称保護制度]とも呼ばれていて

 

これはの認証を受けるとその地域や材料の他

 

に製法で作られていない商品は認証を受けた

 

商品名を名乗れなくなってしまうと言う事が

 

あるのでその為上品質の商品を探されたい場

 

合にはこれらのマークを目印に選んで下さい。

 

 

 

ブルーチーズを美味しく食べるには?

 

ブルーチーズは独特の臭みや味わいがあるの

で苦手に思っている方も多い商品になります。

またブルーチーズは食べ方さえ工夫されれば

その旨味を存分に味わう事が出来るので最後

におすすめの食べ方をお伝えをしていきます。

 

 

 

チーズの臭みを抑えるならハチミツに注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

美味しいブルーチーズの王道の食べ方として

 

御存知の方も多いと思いますが小さく切った

 

ブルーチーズにはちみつを垂らすと不思議な

 

事に独特のクセが抑えられはちみつの甘味と

 

ブルーチーズの塩味が絶妙にマッチしますよ。

 

貴腐ワインとブルーチーズに注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

美味しい頂く為にはちみつと同様の原理でブ

 

ルーチーズは甘いドリンクとも相性が良くそ

 

して糖度も高くて風味も豊かな貴腐ワインで

 

有れば寄り一層ブルーチーズのクセも相殺し

 

てくれるのでおすすめですがもちろんクセが

 

強いブルーチーズは赤ワインとも合いますよ。

 

ナッツとドライフルーツにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

美味しくブルーチーズを食べられる為には一

 

緒にナッツやドライフフルーツを合わせて食

 

べられる事でブルーチーズの香りにはナッツ

 

に例えられるものが含まれているのでナッツ

 

との相性は抜群でそして甘いドライフルーツ

 

も同様にブルーチーズのクセを抑えてくれて

 

更に旨味も思う存分に引き出してくれますよ。

 

ブルーチーズの世界に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えをさせて頂いたのは有名な三大ブ

 

ルーチーズと日本人にも馴染みやすい日本産

 

のブルーチーズでしたが世界にはその他にも

 

色々な銘柄のブルーチーズが数多くあります。

 

仮にですがロックフォールと同様にフランス

 

で作られているブルー・デ・コースは[ロッ

 

クフォールの牛乳版]と呼ばれていてロック

 

フォールと同様に青カビ菌と牛乳を使います。

 

ロックフォールとの食べ比べてみたいですね

 

そして[ブルー・ブリー]はカンボゾーラと

 

も呼ばれているドイツ産のブルーチーズです。

 

また内部には青カビが広がっていますが表面

 

の白カビで白カビチーズの特徴も兼ね備えて

 

いて比較的食べやすいものとなっていますよ。

 

その他記事の中でお伝え出来ませんでしたが

 

この他にアメリカやスペインの他にデンマー

 

クやノルウェー等でも特徴のあるブルーチー

 

ズが数多く作られていますので三大ブルーチ

 

ーズや日本産ブルーチーズで独特の風味に慣

 

れたら他のブルーチーズも試してみて下さい。

 

 

 

売れ筋のブルーチーズにも注目をする

 

御参考までにはなりますがブルーチーズを選

ばれる上でAmazonサイトや楽天サイト等の

売れ筋商品ランキングにも注目をして下さい。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はブルーチーズの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

そして一口に『ブルーチーズ』と言っても

 

まだまだお伝えしきれない程のブルーチーズ

 

の種類が数多くありますので色々も試されて

 

見られてお気に入りの一品を見つけて下さい。