おすすめのCDラジカセ【SDカードモデルやUSBメモリ対応モデルにも注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのCDラジカセ【SDカードモデルやUSBメモリ対応モデルにも注目をする】

 

今回は音楽配信がメインになりつつある今現

 

在ですが今なお根強く愛されているアイテム

 

CDラジカセ』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

CDラジカセ』と聞かれれば録音やダビング 

 

等に活用していると言う方も多いと思います。

 

そして一口に『CDラジカセ』と言っても

 

色々なタイプのものとそして機能性にも

 

優れているモデルシリーズが数多くあるので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も 

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はCDラジカセの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 先ずは対応メディアに注目をする
  3. カセットテープ同士のダビングに注目する
  4. 周波数の合わせやすさを重視されて選ばれるならデジタル式に注目をする
  5. 防災等も重視されて選ばれる場合には『ワイドFM』対応の製品にも注目をする
  6. 2電源対応の製品にも注目をする
  7. 入出力端子にも注目をする
  8. ポーダブルカセットプレイヤーにも注目
  9. 最後に

 

 

CDラジカセの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はCDラジカセを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

先ずは対応メディアに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

CDラジカセを選ばれる際はCDやラジオの他

 

にカセットテープだけでなく色々なメディア

 

に収録された音を聴きたいと言う場合はラジ

 

カセの対応メディアに注目して選んで下さい。

 

また今現在販売されているCDラジカセのモデ

 

ルシリーズの中にはSDカードやUSBメモリ等

 

の色々なメディアに対応している製品もあり

 

ますので最新のメディアとカセットテープを

 

併用されて利用出来るので注目ポイントです。

 

スポンサーリンク

 

カセットテープ同士のダビングに注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばですがCDやラジオからの録音だけでな

 

くカセットテープ同士でのダビングもやりた

 

いと言う場合には[ダブルカセットタイプの

 

CDラジカセ]のモデルがおすすめになります。

 

またダブルカセットタイプと言うのは本体に

 

カセットテープを2本入れられるタイプのCD

 

ラジカセの事でその中にはダビングのスピー

 

ドが選べるモデルもあるので語学の勉強等に

 

も利用出来る点でもあるので確認して下さい。

 

 

 

ラジオの性能にも注目をして選ぶ

 

ラジオはどれも同じに感じられてしまいます

がその性能は機器に寄って大きく異なります。

そしてCDラジカセのラジオ機能も活用された

い場合にも性能もしっかり確認して下さいね。

 

 

 

周波数の合わせやすさを重視されて

選ばれるならデジタル式に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ラジカセに搭載されているラジオにはアナロ

 

グ式とデジタル式の2種類があって周波数を

 

合わせやすいのでやはりデジタル式のシリー

 

ズになるので選ばれる際はおすすめをします。

 

そしてアナログ式のラジオの場合はダイヤル

 

を手で動かす事で周波数を合わせられるので

 

アナログ式のラジオがついたラジカセは比較

 

的お手頃価格帯ですが周波数を合わせるのは

 

一苦労で手間がかかってしまう事もあります。

 

また一方デジタル式は機器がラジオ電波を自

 

動で感知してくれて聴きたいチャンネルを選

 

局してくれるので周波数が合わせやすいです。

 

防災等も重視されて選ばれる場合には

『ワイドFM』対応の製品にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

最近の現行モデルのCDラジカセの多くAM

 

FMに対応していますがその中のモデルでも

 

『ワイドFM』に対応しているものもあります。

 

またCDラジカセを防災対策として役立てたい

 

と考えられている方にはこちらのワイドFM

 

対応しているラジカセがおすすめになります。

 

更に[ワイドFM]と言うのは東日本大震災を

 

機に普及をしたFM波を利用してAMラジオを

 

聴けると言うチャンネルの仕組みになります。

 

こちらの仕組みを取り入れる事でAMラジオ

 

の抱える混信のしやすさや屋内での聴きづら

 

い場合があると言った問題を解決して災害情 

 

報をクリアに受信する事が可能になりました。

 

そして万一に備えられるならワイドFM対応の

 

ラジオが聴ければ安心感に大きく変わります。

 

■2電源対応の製品にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にお稽古事等でCDラジカセを持ち運ばれる

 

場合はACアダプタ付き製品だけなく電池でも

 

動く2電源対応のラジカセも非常に便利です。

 

こちらのタイプならコンセントがない場所で

 

も便利にCDラジカセを活用する事が出来ます。

 

そして2電源対応のものは災害時にも役に立

 

つアイテムで停電してしまったとしてもラジ

 

オを利用して最新の情報を得る事が出来ます。

 

入出力端子にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

選ばれるCDラジカセの中にはマイクを繋げら

 

れる入力端子が付いているモデルもあります

 

またこちらの端子タイプならマイクを繋いで

 

カラオケ練習をされたり御自身の声や周りの

 

音を録音したりと言った事も出来たりします。

 

更にヘッドホンやイヤホンの他にもスピーカ 

 

ー等を接続されて利用されたい場合には出力

 

端子がついているかどうかも確認して下さい。

 

ポータブルカセットプレイヤーにも注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば外出先等でもカセットの音源を楽しみ

 

たい場合はコンパクトなポータブルカセット 

 

プレイヤーの選択の一つとして挙げられます。

 

またCDは搭載されていませんがシンプルで携

 

帯性も高いので興味のある方は一度必須アイ

 

テムとして考えてみられては如何でしょうか?

 

 

 

売れ筋のCDラジカセにも注目する

 

御参考までにはなりますがCDラジカセを選ば

れる上で楽天サイトやYahoo!ショッピングサ

イト等の売れ筋商品ランキング等にも注目です

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はCDラジカセの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

また最近ではパソコンやスマートフォン等と

 

言ったデバイスで音楽を聴く方が増えていま

 

すが今回お伝えをさせて頂いたような色々な

 

便利機能を搭載したCDラジカセも数多くライ

 

ンナップとしてあるのでまだまだ現役ですね。

 

更に各メーカーに寄って機能も様々なので今

 

回の記事で御参考にされて御自身にピッタリ

 

と合うお気に入りの製品を見つけて下さいね。