おすすめのドアガード【愛車のキズ防止には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのドアガード【愛車のキズ防止には欠かせないアイテム】

 

今回は普段から停車をされている駐車場のス

 

ペースが狭いのでいつか愛車のドアをあてて

 

しまうかも知れないと不安な気もになってし

 

まうお悩みを解消してくれるのに欠かせない 

 

アイテム自動車の『ドアガード』にスポット

 

をあててお伝えをしていきたいと思います。

 

ドアガードは高いクッション性を備えた素材

 

で衝撃を吸収してくれるので御自身の愛車ド

 

アが傷つきにくくなると言う特徴があります 

 

そしていざ商品を選ぼうと思っても日頃から

 

頻繁に利用をされるような商品ではないので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はドアガードの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. ぶつかる場所の頻度が高そうな場合には『通常タイプ』がおすすめ
  3. ドアのエッジを保護する『角用タイプ』
  4. 広範囲重視なら『モールタイプ』
  5. 素材の特徴にも注目をする
  6. クリアーなタイプの素材にも注目をする
  7. 取り付け方法にも注目をする
  8. しっかり固定されるなら下地処理も重要
  9. 最後に

 

 

ドアガードの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はドアガードを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず3種類のタイプから選んで下さい。

そして自動車用のドアガードには大きく

分けて2タイプに分けることが出来ます。

それぞれの特徴をお伝えをしていきます。

 

 

 

ぶつかる場所の頻度が高そうな

場合には『通常タイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

一般的に良く見られるのがぶつけやすい部分

 

だけを集中的にカバー出来る通常タイプです。

 

そして装着可能な部分が小さいのでドアガー

 

ド自体を余り目立せたくない時にも最適です。

 

またドアの端にはめ込むのか若しくは粘着テ

 

ープで貼るだけなので装着も非常に簡単です。

 

ドアのエッジを保護する『角用タイプ』

 

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

愛車のドアの角には専用の角用タイプを利用

 

される事でしっかりと傷から守ってくれます。

 

またこちらのタイプはドアのエッジガードと

 

も呼ばれていて角に取り付けやすい形状です。

 

更に一部分には伸ばして利用されれば通常タ

 

イプにもなって曲げれば角用として使えますよ

 

スポンサーリンク

 

広範囲重視なら『モールタイプ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ドアガードの商品シリーズの中でも一部分を

 

ードされるだけでは不安なので寄り広い範囲

 

でカバーできるモールタイプがおすすめです。

 

またこちらのタイプはケーブル状になってい

 

るのでドア端全体に貼り付ける事が出来ます。

 

更にドアだけでなくボンネットからリアゲー

 

トの端や内装にも色々と利用出来たりします。

 

そしてモールタイプを選ばれる際はその形状

 

にも注目されて商品を選ぶようにして下さい。

 

モールタイプの主な形状は[U型][J型]

 

B型][平型]の4つのパターンになります。

 

ドアガードを外れないようにしっかりと固定

 

される場合には[U型とJ型]がおすすめです。

 

モールは粘着テープだけでなくドア自体にも

 

モールを挟めるので頑丈に取り付けられます。

 

その他にもぶつかった際の衝撃を和らげたい

 

場合には分厚いタイプのB型がおすすめです。

 

B型は表面が盛り上がっているので衝撃も良

 

く吸収してくれますが最後の平型についても

 

作業性の良さが特徴でB型と同様に隙間がな

 

いようなドア等にも貼り付ける事が出来ます。

 

素材の特徴にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ドアガードタイプに採用される事が多い素材

 

としてはPVC樹脂[ポリ塩化ビニール]です。

 

そして耐熱性や耐水性にも優れているのでド

 

アガードには最適な素材ですがそれ以外にも

 

シリコンを採用しているタイプ等があってこ

 

ちらのタイプへ引っ張りには強くないですが

 

抜群の耐熱性を持っている事と素材が柔らか

 

いので衝撃を吸収してくれる効果も抜群です。

 

その他にも耐摩耗性や耐熱性の他に耐酸性等

 

に優れたカーボン素材を採用しているタイプ

 

もタイプもありますのでカーボンの素材感が

 

お好きな方にはこのシリーズもおすすめです。

 

更に素材自体にそれぞれに特徴がありますの

 

で利用目的に合ったタイプを選んで下さいね。

 

クリアーなタイプの素材にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ドアガードを利用される際に気になる部分と

 

言えばやはり不格好になりがちという点です。

 

またそんな場合には外装に馴染みやすいクリ

 

アータイプを透明になるので余程近くから見

 

ない限り目立つと言うような事も少ないです。

 

更にドアガードのカラーバリエーションは意

 

外に多く合ってレッドやブルー等のカラーリ

 

ングのアイテムもそろっているので愛車のボ

 

ディのカラーに合わせてこのような色合いを

 

出来るだけ合わせる事で目立たなくなります。

 

その他敢えて色違いのドアガードを購入され

 

てコーディネートをするのもおすすめですよ。

 

取り付け方法にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですがドアガードの取り付け方式には

 

アに挟むタイプと粘着テープを使うタイプ

 

2パターンがありますが手軽さを重視される

 

なら挟むタイプにはなりますがやはり粘着テ

 

ープのタイプの方がしっかりと固定出来ます

 

またこちらの両方を1つに組み合わせたタイプ

 

もあるので特にしっかり固定しておきたい場

 

所に利用されるならこちらもおすすめです。

 

更に挟むタイプの場合はあまり隙間がないド

 

アには使えない場合があって大体13.5mm 

 

程の隙間が必要になるので確認をして下さい

 

その他にもう一つあってなるべく簡単に設置

 

をされたり又は綺麗に貼れるかどうかが不安

 

な場合は粘着テープが最初からドアガードに

 

取り付けてあるタイプがおすすめになります。

 

このタイプなら剥離紙をはがしたら後は取り

 

付けたい箇所に挟むか押し付けるだけですよ

 

しっかり固定されるなら下地処理も重要

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば粘着テープを利用されて商品を貼り付

 

けたのにすぐに取れてしまうと言うような場

 

合には最後にドアガードの取り付け時の注意

 

点に関してお伝えをしていきたいと思います。

 

まずドアガードがすぐ取れてしまう原因とし

 

ては下地処理がちゃんと出来ていない為です。

 

そして強力タイプの粘着テープであってもご

 

みや水分の他にも油汚れ等が付いているとど

 

しても粘着力が低下してしまいまので貼り付

 

ける前にアルコールが含まれたウェットティ

 

ッシュ等で拭いて汚れを落として下さいね。

 

また拭き取るだけでもかなり違ってきます。

 

更にモールタイプの貼り付けをされる際には

 

凸凹のある部分だと上手に出来なくて苦労さ

 

れる事も多いようですがこのような場合なら

 

有ればドライヤーでモールを温めて柔らかく 

 

された上から貼り付けてられる事で柔らかい 

 

状態なので凸凹した部分にもフィットしますよ

 

 

 

売れ筋のドアガードにも注目をする

 

御参考までにはなりますがドアガードを選ば

れる上でAmazonサイトやYahoo!ショッピン

グサイト等から売れ筋商品ランキングングに

も注目をされながら商品選びをして下さいね。

 

Amazonサイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はドアガードの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

またドアガードのタイプは意外にも色々な

 

タイプが販売されていますがお手頃な価格で

 

も販売されているので仮にぶつけてへこませ

 

てしまっても修理費を考えると付けた方が良

 

いですしドアガードは必要になると思います。