都内おすすめのドッグラン【屋外若しくは屋内の人気のドッグランに注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

都内おすすめのドッグラン【屋外若しくは屋内の人気のドッグランに注目をする】

 

今回は大切なパートナーの愛犬を思いっきり

 

走らせてあげる事が出来る『ドッグラン』

 

にスポットをあててお伝えをしていきます。

 

室内外のドッグランを利用される事でワンち

 

スポンサーリンク

 

ゃんの運動不足を解消する事が出来たり又別

 

のワンちゃん等との交流の場に出来たり色々

 

な用途等で利用されたりする事が出来ますが

 

いざドッグラン施設を選ぼうと思っても

 

公園のような屋外から室内までの色々な

 

ドッグラン施設があるので実際に愛犬に

 

合う場所はどんな施設なのかを考え出すと

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は都内おすすめのドッグランの

 

選び方についてお伝えをしていきます。

 

  1. 目次
  2. 施設の地面の状態床の素材等に注目をする
  3. フェンスの扉の開閉の隙間にも注目をする
  4. 体格に寄ってのスペース分けに注目する
  5. 室内ドッグランにも注目をする
  6. 施設の設備や清潔さにも注目をする
  7. システムやや管理体制にも注目をする
  8. 利用する際に必要なものとは?
  9. 守らないといけないルールと正しいマナー
  10. 無理強いはしないように注意をする
  11. ドッグカフェにも注目をする
  12. 最後に

 

 

ドッグランの選び方

 

 

http://www.joker.co.jp/

 

今回はドッグランを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずは安全性を重視して選んで下さい。

そして『安全性』を最優先にされる事で

ワンちゃんが安心して遊べる環境かどうか

が決まってくるので必ず確認をして下さい。

 

 

 

施設の地面の状態床の素材等に注目をする

 

 

http://kisswann.com/

 

ドッグランを利用される上で大事なのはワン

 

ちゃんの足に負担のかからないと言う事です。

 

そして裸足になりますがどれだけ肉球が硬い

 

と言っても傷ついてしまう可能性があります。

 

また粗めの砂利等は特に駄目なので芝生やウ

 

ッドチップ若しくは土で有ればワンちゃんも

 

走りやすくてケガをする心配も少ないですよ。

 

更に室内のドッグランを利用される場合には

 

滑りやすくないかどうかも重要ポイントです。

 

その他にも特に長毛のワンちゃんの場合には

 

ワックスをかけられたフローリングは非常に

 

滑りやすくて股関節に負担がかかる場合が多

 

いのでクッション性のある素材かどうか若し

 

くは滑らない床面かどうかを確認して下さい。

 

フェンスの扉の開閉の隙間にも注目をする

 

 

http://www.petsmile.co.jp/

 

仮にドッグランを利用される際は基本的にノ

 

ーリード状態になるので入り口やフェンスの

 

状態もどのような状態なのか確認が必要です。

 

また二重扉や施錠されたドッグランも有れば

 

押せば簡単に開いてしまうようは扉もあるの

 

で少し入る際に面倒なくらいの方が安心です。

 

更にフェンスが低すぎたり下の部分に大きな

 

隙間がないかも確認をするようにして下さい。

 

そして状況に寄っては誤って外に出てしまう

 

と迷子になる危険性もありますのでどんなに

 

賢く慣れているワンちゃんでも何が起こるか

 

分からないと言う事だけは肝に銘じて下さい。

 

体格に寄ってのスペース分けに注目する

 

 

https://doglycafe.com/

 

ドッグランを利用される場合には小型犬用や

 

中型犬用の他に大型犬用等の体格に寄って利

 

用スペースが分けられている施設に注目です。

 

また必ずしもそうでなければいけない言う訳

 

ではないのですが大型犬の場合には怖いと感

 

じる小型犬の飼い主さんも少なくありません。

 

ですのでその反対に大型犬で気が弱くて小型

 

犬に噛みつかれてしまう場合も考えられます。

 

その他実際は犬それぞれの性格上の問題や性

 

格の大きさはそれ程問題ではありませんが急

 

なトラブルを避ける為にも十分なスペース分 

 

けされている方がワンちゃん的にも安心です。

 

室内ドッグランにも注目をする

 

 

http://dogtown.co.jp/

 

天候が悪い日に遊ばせてあげる事が出来る室

 

内タイプのドッグランも非常におすすめです。

 

そしてワンちゃんは雨や雪の日でもお散歩が

 

必要になりますが天候の影響で雨が続いてし

 

まうと運動不足になる可能性があるので室内

 

で遊べるスペースを探しておく事も重要です。

 

また出来れば晴れの日はこちらの施設のドッ

 

グランであったり天気が悪い日は通常利用し

 

ているドッグランと言うように予め決められ

 

て入れば毎日大切なワンちゃんの健康維持の

 

為に運動できる場所をキープしてあげれます。

 

施設の設備や清潔さにも注目をする

 

 

https://andycafe.com/

 

例えば施設を選ばれる上で飼い主さんにとっ

 

て設備や清潔さも大事な選択基準になります。

 

また水を持っていかなくても水飲み場があっ

 

たり排泄の処理に困らない専用ゴミ箱が設置

 

されている更にエチケット袋が完備されてい

 

る設備が整ったドッグランも数多くあります。

 

また愛犬が誤飲をすることのないようにタバ

 

コの吸い殻のゴミが散らかっていない等の他

 

にも犬の排泄物が残っていないかの清潔さも

 

重要になるので確認をするようにして下さい

 

その他にもマダニ対策としてきちんと草むし

 

りされているかや土のドッグランで有れば足

 

の洗い場等なあるのかどうかも追加のポイン

 

トとして確認をしておきたいのでワンちゃん

 

も飼い主さんも快適に過ごせる事が一番です。

 

スポンサーリンク

 

システムや管理体制にも注目をする

 

 

https://www.bellechien.com/

 

施設を利用される上で利用者に対してどのよ

 

うな管理をしているかもにも注目して下さい。

 

そして利用されるドッグランにはいつでも自

 

に利用できる施設も有れば会員制等でシステム

 

を導入して取り入れている施設等もあります。

 

また手間等はかかりますがしっかりと管理さ

 

れた会員制のドッグラン施設の方が安心です。

 

その他入会の際に狂犬病やワクチンの接種証

 

明はもちろんですがフィラリアやマダニ対策

 

が取られているのかも注目ポイントになりま

 

すので大事なワンちゃんを守る為にもしっか

 

り管理されたシステムの施設を選んで下さい。

 

 

 

ドッグランを利用する上での注目ポイント

 

ドッグラン施設を寄り快適に利用される為に

覚えておきたいマナーと守るべきルールがあ

りますので宜しいければ参考にして下さいね。

 

 

 

利用する際に必要なものとは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ドッグラン施設を利用される上で事前に用意

 

しておきたいアイテムは基本的には通常のお

 

散歩と変わらないのですがエチケット袋や水

 

用の器の他にも車で出かける場合なら乗る前

 

に足を拭くウェットシートがあると良いです。

 

そして利用されるドッグランの会員証がある

 

場合には忘れられないようにしないといけな

 

いですが利用される度に予防接種の証明書等

 

を毎回確認をされる場合がありますので常に

 

携帯されておくとかなり便利かも知れません。

 

その他に季節に寄っては走り回ったワンちゃ

 

んがクールダウンが出来るように保冷アイテ

 

ムやタオル等も準備しておくと尚良いですよ。

 

守らないといけないルールと正しいマナー

 

 

https://www.brown-life.jp/

 

ドッグラン施設を利用される上で基本的なル

 

ールとしては排泄物をきちんと処理をされる

 

事とワンちゃんから目を離さないない事です。

 

そしてもしも他のワンちゃんを攻撃したり又

 

攻撃されたりしたら注意をされるのはもちろ

 

んですが守ってあげられるのは飼い主さんだ

 

けになるのでドッグランに入られていきなり

 

リードを外すのは避けた方が良いと思います。

 

仮にヒート[生理中]メスのワンちゃんや予

 

防注射直後のワンちゃん等の利用はNGです。

 

その他最低限のマナーとしてワンちゃんには

 

[待て][オイデ][ハウス]の何かあった

 

際に制止できる為のしつけが必要になります。

 

また他のワンちゃん達と楽しく遊ぶ場合にも

 

トラブルを避ける為に飼い主さんに一声かけ

 

られる事で節度を守ってドッグラン施設での

 

飲食や喫煙等も行わないのが基本になります。

 

無理強いはしないように注意をする

 

 

https://www.welovedogs.jp/

 

飼われてワンちゃんの中にはドッグラン自体

 

が苦手な犬もいますので仮にドッグランへ入

 

るのを嫌がったり又は全く動かなかったり更

 

には吠え続けたりと色々な反応がある場合に

 

ストレスである事は間違いありませんので

 

そう言った場合には無理強いはしないて時間

 

をかけてゆっくりと慣れさせる事が重要です。

 

そして日常的に散歩等で他のワンちゃんや飼

 

い主さんとの触れ合いから始められる事で初

 

めは難しかしかったとしても距離をとって少

 

しずつ慣れれば徐々に気にならなくなります。

 

またドッグランに挑戦される際にも初めは入

 

れれずに一緒に観察されるだけでその次は周

 

辺を回るだけでその次は入り口まで行かれて

 

他の子とフェンス越しに触れ合っていきます。

 

その後中に入って短時間見学するそして最終

 

的にリードをつけたまま一周されると言うよ

 

うな流れで段階を踏んで慣れていくの理想に

 

はなるので必ずワンちゃんの様子を観察され

 

て落ち着いた状態になっているのを確認され

 

た上で段階的に進むようにして言って下さい。

 

ドッグカフェにも注目をする

 

 

https://retty.me/area/

 

今回お伝えさせて頂いた楽しいドッグランで

 

思いっきり運動した後はワンちゃんも飼い主

 

さんも疲れてしまうと思いますのでそんな時

 

は次いでにドッグカフェにも注目して下さい。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は都内おすすめのドッグランの

 

選び方についてお伝えをさせて頂きました。

 

またリードを外して思いっきり走れるドッグ

 

ランは愛犬にとっては楽園のようなものにな

 

るので健康維持としてもとしても大人気です。

 

そして人気のあるドッグランを選ばれる事で

 

もし行ってみたい施設が見つかりましたらま

 

ずはワンちゃんと一緒に出掛けてみましょうね