おすすめの絵本【定期購読サービス2019年度版】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの絵本【定期購読サービス2019年度版】

書店や図書館に数多く並んだ絵本から

どの絵本をピックアップしたら良いのか?

迷われりした事はないでしょうか?

また数多くの絵本の中からその都度探したり

スポンサーリンク

するのは非常に大変な作業になるので

このような悩みを解決してくれるのが

毎月プロが厳選してくれた絵本が届く

『絵本の定期購読サービス』にスポットを

あててお伝えをしていきたいと思います。

定期購読のサービスの代表的な

出版社は絵本ナビやクレヨンハウス

更にはメルヘンハウス等の他にも

色々な出版社がありますがそれぞれ

対象年齢別に0→2小学生向けの

コース等を選んで宅配してもらうのですが

いざ絵本の定期購読サービスと

契約をしようと思っても絵本の内容や

契約料金の他にも色々疑問に

思われる事も多いのではないでしょうか?

今回は絵本の定期購読サービスの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 『年齢別コース』対象年齢が当てはまるかどうかを確認しよう
  3. サービス内容には子供の関心に合わせたコースや親向けのコース等にも注目をする
  4. [ジャンルは様々]作品のシリーズは定番の作品からオリジナル作品まで
  5. 表紙の傾向重視されるならソフトカバー若しくはハードカバー表紙にも注目をする
  6. 毎月送られてくる絵本の配本数にも注目をしてコースを選ぶ
  7. サービスを利用される上で契約価格や送料も視野に入れて検討する
  8. 絵本の入れ替えサービスにも注目をする
  9. 最後に

定期購読サービスの選び方

今回は絵本の定期購読サービスを

利用される上で重要なポイントを

各項目事にお伝えをしていきます。

まず始めに大切な事なコースの内容で

選ばれる事がキーポイントになります。

絵本の定期購読サービスの中の選ばれる

コースに寄ってどんなコースがあるのか

は各サービス内容で大きく異なってきます。

また親子で読書を楽しまれるようなコース

もあるのでしっかりと確認して下さいね。

『年齢別コース』対象年齢が

当てはまるかどうかを確認しよう

https://www.ehonnavi.net/

絵本の定期購読サービスを選ばれる上で

一番多いのが『年齢別コース』になります。

『年齢別コース』はそれぞれ[0歳コース]

1歳コース][3歳コース]等が各コースに

寄って分かれいるのでお子さんの成長の合わ

せて絵本を選んで届けてくれるサービスです。

また各サービスに寄って対象年齢には大きな

選ばれる幅があるので仮にですが0歳コース

から6歳コースまで選べたり又は小学校6年生

位の子供さんだけが利用出来るようなコース

等も色々あるので先ずは御自身のお子さんが

対象年齢かどうかを確認される事が重要です。

更に大半の定期購読サービスは年齢が上がる

同時に自動的に次のコースに継続されるよう

な仕組みになるのでお子さんを⼩さい頃から

ある程度⼤きく成長されるまで読書を習慣に

させたいとような御家庭で有れば⻑く続けら

れるサービスを選ばれる事をおすすめします。

スポンサーリンク

■サービス内容には子供の関心に合わせた

コースや親向けのコース等にも注目をする

https://www.fukuinkan.co.jp/

定期購読サービスの中には年齢別コース

以外にもまた少し視点を変えたコース

等を用意しているサービスもあります。

例えば物語ではなく科学や身の回りの不思議

に関するものや洋書等を取り入れたコースや

お父さんがお子さんに読み聞かせるのに最適

な物をピックアップしたりそのコース内容に

寄ってサービスが大きく異なってきています。

お子さんだけでなく両親向けの

コースを用意しているサービス

大人も一緒に楽しめる絵本コース

妊娠中のプレママを対象にしたコース等

それぞれの利用される用途に寄って

色々な内容の購読プランが用意されています。

またプレママを対象としたコースなら子育て

のヒントが得られたり日々の疲れが癒される

ような嬉しい効果も得られるかも知れません

更に親子での読書習慣をされるにも最適です。

読書を通してお父さんお母さんも一緒に楽し

みまれるならサービス内容を要チェックです。

送られてくる絵本の傾向にも注目する

購読サービスの中でも同じような年齢を

対象にしたコースの中でも絵本の選び方は

各サービス内容に寄って大きく異なります。

また送られてくる絵本の傾向等にも注目を

しながらお子さんの性格やライフスタイル

に合ったコースを選ぶようにして下さい。

[ジャンルは様々]作品のシリーズ

は定番の作品からオリジナル作品まで

http://meruhenhouse.co.jp/

定期購読サービスを検討される上で送られて

くる絵本の内容の傾向にも注目をして下さい

例えば定番のロングセラーが多い場合や

新刊だけの場合や更には定番から最近の

作品シリーズまで幅広く送られてくる場合等

各サービス内容に寄って特徴があります。

またその中でもサービスを提供している出版

社の作品シリーズだけが届く場合もあります。

絵本選びをされる上で多くの子供達に愛され

ている定番の絵本を選びたい場合にはロング

セラーが多めのサービスを選ぶのがおすすめ

その他定番のロングセラー作品ではなく御自

身では選ばないような絵本が欲しいと言う場

合には新刊の絵本が多いサービスを選ばれれ

ば常に最新の絵本が読めて気分も上がります。

送られてくる絵本の予定等の確認方法ですが

ホームページ等で告知される事が多いので

是非チェックをされる事をおすすめします。

表紙の傾向重視されるならソフトカバー

若しくはハードカバー表紙にも注目をする

http://kosodatenavi.com/

送られてくる届く絵本の表紙も注目点です。

絵本の表紙にはボール紙でしっかりとした

厚手のカバー[ハードカバー]のタイプと

柔らかいカバー[ソフトカバー]があります。

ただこれも各サービスの内容に寄って傾向が

あるので最終的には絵本のカバーを重視され

てコースを決められる方も多くおられますよ

またハードカバーの特徴はお子さんが絵本を

読まれる際に多少荒っぽい扱いをされても破

れにくく変形もしにくいと言う点になります。

反対にソフトカバーの特徴は非常に軽くて小

さなお子さんの手にも馴染んでくれてページ

自体もめくりやすいと言った特徴があります。

その他ハードカバーの場合は本棚で自立しや

すくソフトカバーは薄手で少スペースで利用

出来たり収納面等でも絵本を整理された際の

違いも異なるので御自身の今現在の用途に合

ったものから優先的に選ぶようにして下さい

毎月送られてくる絵本の

配本数にも注目をしてコースを選ぶ

http://www.kogumasha.co.jp/

定期購読のコースを選ばれる上で

どのくらいのペースで何冊くらいの 

絵本が届くのかも重要ポイントです。

また多くのコースサービスは月に1回の

配送となっていますが大体1度に届く絵本の

本数本は13冊位を目安にはして頂きたい

ですがコースサービスに寄って幅があります。

更にお子さんに毎日読み聞かせる方や色々

な本を数多く届けてほしい思われる方には

配本数の多いサービスを選ぶのがおすすめ。

反対に何冊もの絵本を読み切れるかどうかが

心配だと思われる方には月に1冊ずつの配本

数から始められるコースは如何でしょうか?

サービスを利用される上で契約

価格や送料も視野に入れて検討する

http://www.crayonhouse.co.jp/

定期購読の決め手にもなるどの位の期間の

購読にされるかどうかまたトータルでどの位

の料金になるのかも重要ポイントになります。

また契約料金や配本数等は送られてくる絵本

に寄って大きく異なってくるのでどの内容の

コースがお得だと言うような事はありません

ただ注目ポイントは毎回送られてくる絵本に

かかる送料になるので出来るだけ安い方が良

いと言う方にはコース内容を要チェックです。

例えば一回ごとの送料の方が200400円と 

言う所が大半になりますが契約される状況に

寄っては一括で支払いをされる場合も有れば

一定の金額以上注文すると送料の方が無料に

なると言うコース内容等も用意されています。

その他店頭等で直接受け取れるようで有れば

送料もかからないのでお近くに店舗があるか

どうかもチェックされるのも一つの方法です。

絵本の入れ替えサービスにも注目をする

https://www.kinnohoshi.co.jp/

定期購読サービスを利用される上で仮に

ですが既に持っている本と被ってしまうと

やはりもったいないと思われると思います。

仮に出版社が異なったとしてもお持ちになら

れている絵本とまた同じ物語の絵本が届くと

言う場合も少なからず考えられると思います。

そんな場合には送られてくる予定の絵本が既

にお持ちになられている場合にはまた新たに

別の本に入れ替えできるサービスもあります。

定期購読サービスを利用される方の中には

絵本を既に数多くも持たれていると言う方

でも入れ替えサービスが受けられるような

コースを選ばれて入れば安心だと思います。

注意点としてましておくられてきた絵本のサ

ービスの中には到着後だと交入れ替えが出来

な場合もあるので事前確認が必要になります。

スポンサーリンク

最後に

今回は絵本の定期購読サービスの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

絵本の定期購読サービスは親子の触れ合い

を深めてくれたりお子さんの心を豊かに

してくれたりする重要なアイテムになります。

また絵本の定期購読サービスは0歳児の赤ち

ゃんへの読み聞かせから順に小学生更には

学生へと継続が出来て尚且つ読書習慣まで

つけられると言う大変便利なサービスです。

お子さんの成長に合わせて選べるのも非常に

嬉しいサービスなのでお子さんの成長と共に

『素敵な絵本』との出会いを大事して下さい