おすすめのエフェクターボード【機材運びや収納には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのエフェクターボード【機材運びや収納には欠かせないアイテム】

 

今回はギターを弾かれる際に演奏を個性的に

 

導いてくれるのがエフェクターにはなります。

 

そしてギター演奏には欠かせないアイテムに

 

はなるので複数お持ちの方も多いと思います。

 

スポンサーリンク

 

ただエフェクターの種類等が増えると持ち運

 

びも大変になってくるので移動をされるスタ

 

ジオやライブ会場で設置するのも一苦労です。

 

ですのでここで利用されると良いのが予めボ

 

ード等に取り付けてそのまま持ち運べるエフ

 

ェクターボード[エフェクターケース]です。

 

ですがいざ製品を選ぼうと思っても

 

サイズ選定の他にも色々と悩まれる

 

項目の方が数多く出てきたりするで

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はエフェクターボードの

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。 

 

  1. 目次
  2. 丈夫さを重視されるなら『ハードケース』
  3. 持ち運びがスムーズな『ソフトケース』
  4. 実際にエフェクターを配置して確認する
  5. パッチケーブルにも注目をする
  6. 電源ケーブルのスペースにも注目する
  7. エフェクターの増設スペースにも注目する
  8. 安価なエフェクターボードにも注目をする
  9. シールドとパッチケーブルは統一する
  10. 自作シールドにも注目をする
  11. 最後に

 

 

エフェクターボードの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はエフェクターボードを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事

にお伝えをしていきたいと思います。

まず始めにエフェクターボードは大きく

分けてハードケースとソフトケースの

2種類に分かれますが利用される目的に

寄って選ばれたケース寄ってそれぞれの

長所と短所が異なってくる点に注目です。

 

 

 

丈夫さを重視されるなら『ハードケース』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ケース自体に丈夫さを求められる場合にはハ

 

ードケースの一番の特徴でもある頑丈さです。

 

また丈夫なハードケースを選ばれる事で安心

 

して好みのエフェクターを数多く運べる事も

 

出来て余計なトラブル等も防ぐ事が出来ます。

 

更にライブの直前になっていきなり音が出な

 

い等のトラブルに巻き込まれてしまう等の状

 

況を考えた場合には冷や汗ものだと思います。

 

そのような理由が考えられる事からプロが演

 

奏をされるような現場で有ればハードケース

 

が用いられることが一般的にはなっています

 

ですので本格的なシステムを組みたいと言う

 

ような場合にはハードケースが欠かせません。

 

そしてハードケースの場合はステッカーを貼

 

りやすいと言う特徴もあったりエフェクター

 

を利用しやすいと言う事は必ずお好きなミュ

 

ージシャンの方がいらしゃるとは思いますの

 

でそのようなステッカーをケースに貼って行

 

かれるだけでもスタジオやライブ会場に行か

 

れるモチベーションも高まるというものです。

 

その他にハードケースの唯一の弱点と言えば

 

ケースに重量がある事なので仮にエフェクタ

 

ーだけでも多くの台数が有ればそれ相応の重

 

量にはなってしまうので持ち運び時間が長け

 

れば長い程筋トレ状態になってしまう事です。

 

持ち運びがスムーズな『ソフトケース』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ソフトケースタイプのエフェクターボードは

 

エフェクター収納に特化したカバンものです。

 

また肩にかけて運搬されたり又は付属のポケ

 

ットに代えの弦やシールド等も収納出来ます。

 

そしてソフトケースは運搬しやすさという意

 

味でも非常に優れてはいますがケース自体の

 

重量にも注目をして頂く事は非常に重要です。

 

またケースでの重量で考えられるとハードケ

 

ースの半分以下の重さになるのでどうしても

 

重くなってしまうエフェクターの事を考えら

 

れるなら重量が軽くなるのは大きな長所です。

 

更に丈夫さで言えばどうしてもハードケース

 

には負けてしまいますがソフトケースの中で

 

も保護用のマットが入っているモデルも展開

 

されていますが強い衝撃が加わった場合はエ

 

フェクターにもその衝撃が届いてしまいます。

 

ですので余程の激しい動きをされない限りは

 

ソフトケースの場合でもエフェクターが壊れ

 

ると言う事も考えにくいですし丁寧に扱える

 

自信のある方なら基本的には問題は無いです。

 

 

 

ケースのサイズ感にも注目をする

 

エフェクターボード選びの中で一番重要なポ

イントとなってくるのがサイズ感になります

また次にサイズ選びについてお伝えをしてい

きたいと思いますがサイズ選びを間違えてし

まうと最悪の場合は買い直し必要になります。

 

 

 

実際にエフェクターを配置して確認する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

いざ購入されるケースが決まればボードに収

 

納予定のエフェクターを並べてみて下さいね。

 

ケースを選ばれる際の注意点としては演奏の

 

しやすさとエフェクターをつなぐ順番に関し

 

てもしっかりと考慮しておく必要があります。

 

また全メーカー同一で統一をされない限りは

 

エフェクターのサイズはまちまちになります。

 

更にスペースを意識され過ぎて手前にチュー

 

ナーを配置されて奥に歪みが出るようなな並

 

べ方をされると使いにくくなってしまいます。

 

そして複数台のエフェクターを繋ぎ合わせる

 

場合はその順番に大きなポイントがあります。

 

一般的には[チューナー]や[コンプ等の補

 

正系]の他に[歪み系]更には[コーラス等

 

の揺らぎ系]そして[ディレイ等の空間系]

 

とされていますが必ずしもそうしないといけ

 

ないと言う事ではないですがが目指される音

 

を作られる順番は非常に重要なポイントです。

 

その他エフェクターの順番を考えないで狭い

 

スペースに収まるように並べるのはおすすめ

 

できないのでイメージはつきやすいと思いま

 

すのでこれがサイズ選びの第一歩になります。

 

パッチケーブルにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自身で利用しやすいように順番を決めらて

 

エフェクターを並べられたら次はパッチケー

 

ブルを取り出して実際に繋いでみて下さいね。

 

パッチケーブルの製品ふ色々な長さのタイプ

 

の物がありますがその中でもストレートプラ

 

グのタイプとL字プラグのタイプがあります。

 

そしてこれらのケーブルを上手に利用される

 

事で出来るだけ狭いスペースに収まるように

 

収納出来るかかが重要なポイントになります。

 

ですが利用されているエフェクターに寄って

 

はジャックの位置が異なっていたり側面にあ

 

るタイプのものも有れば背面にあるタイプの

 

物もあったりその上エフェクターの個々の大

 

きさ自体も異なるので悩ませられる部分です。

 

ただパッチケーブルを実際に利用してみたも

 

のの長さが足りないと言う場合には無理をし

 

ないで少し長めのケーブルを用意して下さい。

 

またケーブルを無理に配線をされたりすると

 

断線の原因にもなりかねないのと同時にそれ

 

ライブ等でのトラブルに繋がってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

電源ケーブルのスペースにも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが利用しやすい順番を考慮されてケ

 

ーブルが上手く繋がるようにパッチケーブル

 

も工夫されながら接続をする事が出来れば特

 

に問題はないのですが利用状況に応じてパワ

 

ーサプライを利用され御予定があるなら電源

 

ケーブルの事も意識しておく必要があります。

 

その他にもケーブルの差し込み口は右側面に

 

あるタイプと背面にあるタイプのもの更には

 

左側面にあるタイプとそれぞれ各メーカー事

 

にバラバラにはなるので利用されている状況

 

に寄ってはパッチケーブルが邪魔して接続が

 

上手く接続出来ないなんて事も考えられます。

 

エフェクターの増設スペースにも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

エフェクターボードのサイズ選びを考慮され

 

る中で今後どのようなシステムの変化にも対

 

応出来るように出来るだけ予備スペースを用 

 

意しておくと言う事が非常に重要になります。

 

また今のシステムでも十分満足をされている

 

と言う方も今後エフェクターを増やす事は視

 

野に入れていないと断言される方で有れば良

 

いですが実際にはなかなかそうはいきません。

 

更に一般的に初めてエフェクターボードを購

 

入されるタイミングはそれなりにバンド活動

 

が楽しくなってきて少しづつエフェクター操

 

作が出来る頃には増えてきていると思います

 

その他ボードを手に入れられるタイミングで

 

言うと対バンされた方人と仲良くなったりす

 

ると不要なエフェクターを安く譲ってもらえ

 

たりする事もないお話しではなかったり又は

 

ライブ会場等で物凄い迫力の音を出している

 

方の足元にあった性能の高いエフェクターが

 

欲しいと思われるような事もあったりします。

 

結局はエフェクターは演奏レベルが上がって

 

くるとどうしても増えるものだと言う事を御

 

理解された上で最低でも1台分は持ち運びが出

 

来るようにスペースは考慮しておいて下さいね

 

安価なエフェクターボードにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

エフェクターボードを選ばれる基準としては

 

ハードケース又はソフトケースのどちらを選

 

ばれるのか更にサイズはどれ位のものが良い

 

のかそれが決まれば購入までのステップはス

 

ムーズに進んでいきますが製品を購入される

 

際に余りにも安いものは避けた方が良いです。

 

仮にですがハードケースの場合には見た目が

 

しっかりとした構造であっても実は品質が悪

 

くて何の耐久性もないタイプのものやソフト

 

ケースでお伝えするならストラップ部分が簡

 

単にちぎれそうになるもの等が潜んでいます。

 

またそれなりに高価なエフェクターを運ばれ

 

る事も多くなると思いますので多少の出費は

 

仕方がないと覚悟をしておいた方が良いです。

 

 

パッチケーブルに注目をする

 

エフェクター同士を繋げてくれる役目の重要

なアイテムなのがパッチケーブルになります。

またちょっとした物にはなりますがこちらの

ケーブルは音に非常に大きな影響を与えます。

ですのでパッチケーブルにも注目して下さいね

 

 

 

シールドとパッチケーブルは統一する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

バンドを組まれている方の中で音にこだわる

 

ギタリストの方やベーシストの方ならシール

 

ドやパッチケーブルもこだわりたいですよね。

 

また楽器を始められた初心者の頃で有れば楽

 

器店のレジ横に並んでいるような比較的購入

 

しやすい製品でも問題はないですが徐々に技

 

術の上達と共に満足できなくなってしまう事

 

があるので出来れば寄り良い音を追求されて

 

高級なシールドやパッチケーブルが良いです。

 

更に基本的にはシールドとパッチケーブルは

 

同メーカーの製品で統一しておく事が重要な

 

ポイントになるので出来ればシールドがベル

 

デンでパッチケーブルが比較的購入しやすい

 

ものになるとベルデンの良さが台無しになっ

 

てしまうのは安易に想像がついてしまいます。

 

自作シールドにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

高度な演奏技術をどんどん身につけられて複

 

数のエフェクターでシステム等を構築される

 

ような場合にその全てのパッチケーブルを揃

 

えないといけなくなるので高級エフェクター

 

を購入される位の金額になる場合もあります。

 

なのでこのような場合におすすめになるのが 

 

シールドとパッチケーブルを自作になります。

 

御自身で作られる事でお財布にも優しくてそ

 

の上パッチケーブルの長さやプラグ形状も思

 

い通りの製品を作りあ上げる事が出来るので

 

エフェクターボードの無駄がなくなりますよ。

 

では[実際シールドって作れるのかどうか]

 

と言うような声を聞いたりもしますがハンダ

 

ごてが有れば意外に誰でも簡単に作れたりしま

 

すので是非・一度チャレンジしてみて下さいね

 

そうして徐々にハンダゴテが上手に使いこな

 

せるようになられるとギターには良くある配

 

線系のトラブルもすぐに御自身で修理の方が

 

出来るようになったり更にもっとハンダゴテ

 

が使いこなせるようになると自作のエフェク

 

ターを作ると言うような技も習得出来ますよ。

 

 

 

売れ筋のエフェクターボードに注目をする

 

御参考までにはなりますがエフェクターボー

ドを選ばれる上でAmazonサイト等の売れ筋

商品ランキングにも注目をして頂きたいです。

 

Amazonサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はエフェクターボードの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

エフェクターボードが有ればスタジオやライ

 

ブ会場での設置もスムーズ出来る上に何より

 

安心して機材の持ち運びでも非常に安心です。

 

是非・今回の記事を御参考にされて

 

御自身にピッタリと合うお気に入りの

 

エフェクターボードを見つけて頂きたいです。