おすすめのエコタイヤ【2020年最新モデル】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのエコタイヤ【2020年最新モデル】

 

長距離ドライブをされている際に自動車の

 

燃費等は特に気になるポイントだと思います。

 

今回は『エコタイヤ』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一口に『エコタイヤ』と言っても今現在は

 

色々なメーカーから発売されていますが

 

以前は乗り心地や静粛性に劣ってしまう等の

 

短所の部分もありましたが現行のモデルは

 

高性能なモデルのタイプが数多くあります。

 

またブリジストンやヨコハマ等の有名な

 

メーカーからも寄り多くのラインナップが

 

発売されているのでいざ製品を選ぼうと

 

思ってもどの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はエコタイヤの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 最新モデルの『エコタイヤ』[低燃費タイヤ]の基準や特徴とは?
  3. 燃費の良さを判断されるなら『転がり抵抗性能』で見極める
  4. 燃費と安全性も重視されるなら『ウェットグリップ性能』にも注目する
  5. 『低燃費』以外の性能にも注目をする
  6. 製品価格に対する燃費の消費量も確認する
  7. 御自身の『愛車』との相性も考慮してタイヤサイズ選びもしっかり確認をする
  8. 車種事のタイヤの選び方にも注目をする
  9. 最後に

 

 

■最新モデルの『エコタイヤ』

[低燃費タイヤ]の基準や特徴とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『エコタイヤ』の一番の特徴は

 

少ない燃料で走行出来る事ですが

 

単純に低燃費と言う意味合いではなく

 

JATMA[日本自動車タイヤ協会]の

 

基準を定めた低燃費と安全性の2つの

 

基準を満たしている事が条件になります。

 

低燃費タイヤは低燃費性を判断する

 

基準として『転がり抵抗性能 』

 

[タイヤの進行に抵抗する力]は

 

次の[AAA][AA』[A][B][C]の

 

5段階の内の[A][AA][AAA]の

 

いずれかの基準を満たしている事が条件です。

 

更に基準を満たす条件としてもう1つは

 

安全性を図る『ウェットグリップ性能』

 

[濡れた路面でのグリップ力]のランクが

 

[a][b][C][d]の4ランクの

 

いずれかに該当している事が条件になります。

 

以前は安全性や乗り心地が余り良くないと

 

言う印象を持たれていたエコタイヤですが

 

今現在は寄り安全な機能性を重視した基準が

 

設けられて安全性にも十分に配慮された製品

 

の高性能なモデルのタイプが増えています。

 

仮に通常のタイヤから履き換えられる場合は

 

低価格で地球にも優しい安全性の高い

 

エコタイヤを検討されては如何でしょうか?

 

 

 

エコタイヤの選び方

 

今回はエコタイヤを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに大切な事は御自身で納得

されるエコタイヤ選びが大切です。

また2種類の性能のグレードを確認して

低燃費タイヤの性能を確認して下さい。

更にエコタイヤの基準でもある[JATMA]

が定めた等級制度に基づいて表示を確認する

だけですぐに性能を確認する事が出来ます。

 

 

 

■燃費の良さを判断されるなら

『転がり抵抗性能』で見極める

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

エコタイヤを選ばれる上で一番最気になる

 

ポイントは燃費の良さになると思いますが

 

燃費が向上するかどうかの判断基準は

 

『転がり抵抗性能』のランクに寄って

 

大きく変わるので一つの判断目安して下さい

 

またエコタイヤの『転がり抵抗性能』の判断

 

ランクには抵抗が少ないものから[AAA]

 

[AA][A]の3つのランクに分かれます。

 

更に燃費の良さだけを優先して選ばれる場合

 

は一番抵抗が少ない『AAA』を選んで下さい

 

その他・燃費自体が良くなると同時にCO2の

 

排出削減にも繋がりはしますが注意点として

 

抵抗が少なくなるとグリップ力が弱くなって

 

滑りやすくなる事があるので注意して下さい

 

■燃費と安全性も重視されるなら

『ウェットグリップ性能』にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

タイヤの性能を重視して判断されるなら

 

燃費の良さと併せて確認しておきたいのが

 

安全性のある『転がり抵抗性能』効果が

 

小さい程燃費の方は良くなってはいきますが

 

その分制動距離は長くなってしまいます。

 

[制動距離]と言うのはブレーキを

 

踏んでから停車するまでの時間になります。

 

また安全性のランクの基準を確認されるなら

 

『ウェットグリップ性能』で確認出来ます。

 

更にエコタイヤのランクの条件を満たす

 

『a』『b』『c』『d』の4段階の内の

 

最も性能が良いのが『a』のランクです。

 

ランクが高くなればなる程濡れた路面でも

 

しっかりと停止する事が出来るのが特徴に

 

なるので寄り安全性の高いタイヤになります。

 

例えば運転距離が長い場合若しくは雨の日の

 

運転が多い場合等は安全面を最優先をして

 

[a]若しくは[b]等のランク性能が高い

 

エコタイヤを選ばれる事をおすすめします。

 

■『低燃費』以外の性能にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

エコタイヤの『低燃費』はもちろんですが

 

その他の性能にも注目をして選ばれると

 

エコタイヤを選ばれても失敗が少ないですが

 

『低燃費』が一番の魅力ですがその他の

 

性能にこだわったエコタイヤのモデルも

 

色々なシリーズとして発売されています。

 

その他のエコタイヤのシリーズとして

 

ふらつきを抑えるタイプ

 

走行音が静かな静粛性重視タイプ

 

長持ちする耐摩耗性タイプ等の

 

各性能に寄って特徴も大きく変わります。

 

エコタイヤの最優先は『低燃費』ですが

 

利用される状況に寄ってはその他の性能を

 

重視されたい場合もあると思いますので

 

御自身の利用状況に合わせてバランスの良い

 

エコタイヤを選ばれる事をおすすめします。

 

■製品価格に対する燃費の消費量も確認する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『低燃費』のエコタイヤにはなりますが

 

実際に購入をされる際は燃費の消費に対して

 

エコタイヤが割高にはなっていないかどうか

 

を想定しながら選ばれる事をおすすめします。

 

また『転がり抵抗』の性能に寄っての軽減と

 

『ウェットグリップ性能』の向上の両方の

 

性能を融合しているエコタイヤは最新技術や

 

素材を最大限に有効活用している為に

 

どうしても購入時は高価になってしまいます。

 

またエコタイヤのグレードのモデルにも

 

寄りますが通常のタイヤからエコタイヤに

 

変更されると燃費の方が1~5%は向上すると

 

言うデータがあるので併せて一般道路を走行

 

される事が多い場合や又は高速道路も同様に

 

走行されると言う場合も多い場合は耐久性等

 

も考慮して製品を選ばれると良いと思います。

 

ただ購入価格が高ければ高い程燃費が格段に

 

上がると言う訳ではないので実際にタイヤを

 

購入される際は御自身の利用目的に合った

 

エコタイヤを選ばれる事が最優先になります。

 

■御自身の『愛車』との相性も考慮して

タイヤサイズ選びもしっかり確認をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

自動車のエコタイヤを選ばれる際にタイヤの

 

シリーズはエコタイヤだけでなく選択肢は他

 

にも選べるタイヤは色々なモデルがあります。

 

またタイヤ自体を御自身で選ばれる際は

 

タイヤサイズに注目をするようにして下さい

 

例えばタイヤサイズの確認される場合は

 

新車購入時の純正タイヤと同じタイヤ

 

サイズを選ばれるのがおすすめになります。

 

タイヤサイズはタイヤの側面の部分に

 

[215/45R18 93W]とか[235/45ZR17]

 

のサイズ表記を確認するようにして下さい。

 

タイヤの表記は数値の左側から順に

 

タイヤの幅/扁平率/外径(インチ)です。

 

御自身でタイヤサイズを確認される場合は

 

現状のタイヤと良く比較をして同じ製品を

 

選ばれないで外径[インチ]を変更されると

 

スピードメーターが正常に動作がしない事や

 

不具合が起こる可能性が非常に高くなるので

 

タイヤサイズ選びは非常に重要になります。

 

また以前よりも選択出来るエコタイヤの

 

種類の方が各メーカーの製品に寄ってサイズ

 

展開の選べる範囲の方が広くなっているので

 

コンパクトカーからセダンまで幅広く対応

 

している製品もあればミニバン専用品として

 

サイズの方が決められている製品もあるので

 

タイヤを交換される際には必ず御自身の

 

車両に合った製品のサイズを選んで下さい。

 

■車種事のタイヤの選び方にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

満足のいくタイヤ選びをされる為には御自身

 

の愛車との相性を把握しておく事が重要です。

 

それぞれの利用目的に合った車種別に適した

 

タイヤ選びをされる事で性能やバランス等も

 

大きく変わってくるので重要項目になります。

 

スポンサーリンク

 

■最後に

 

今回はエコタイヤの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

『低燃費』エコタイヤで有れば燃費が

 

向上するとガソリン代節約が出来ると

 

言う事の他に二酸化炭素の排出も

 

抑えてくれて更には地球環境にも

 

優しいと言う特徴を持っているので

 

今回の記事を御参考にお気に入りの

 

製品を見つけて頂きたいと思います。