おすすめのガジェットケース【収納には欠かせない薄型シリーズ/ハードケースシリーズ】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのガジェットケース【収納には欠かせない薄型シリーズ/ハードケースシリーズ】

 

今回は充電器やSDカードのようなパーツ

 

ガジェット類を収納する為に非常に便利な

 

[ガジェットケース]にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一口に『ガジェットケース』と言っても

 

色々な製品のモデルが発売されていますが

 

精密機器や繊細でまとめづらいパーツ等を

 

ガジェットの中に細かいコード類等も

 

整理をするのに特化した構造になります。

 

またビジネスシーンや旅行等に行かれても

 

大活躍してくれるアイテムにはなりますが

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

薄型タイプやオシャレなタイプの

 

シリーズの他にも色々な製品の

 

サイズのタイプの製品があるので

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はガジェットケースの

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 収納される機器やパーツに合わせてサイズや形状を選ぶ
  3. 衝撃を重視されるなら『EVA素材』や『ハードタイプ』ケースのモデルがおすすめ
  4. 雨や水に濡れたりするのが気になる場合は撥水加工のシリーズがおすすめ
  5. ケースの収納重視で選ばれるならポケットとバンドの数で製品を選ぶ
  6. 製品の選ぶ際にはファスナーの開き具合にも注目をして製品を選ぶ
  7. ガジェットケース単体で持ち歩かれる場合はストラップやDカンが付いたタイプがおすすめ
  8. スマートフォンポーチにも注目をする
  9. 最後に

 

 

 

ガジェットケースの選び方

 

今回はガジェットケースを選ばれる

のにあたって重要なポイントを各項目

事にお伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

■収納される機器やパーツに

合わせてサイズや形状を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ガジェットケースを選ばれる上で一番

 

始めに決められるのが大きさや形です。

 

またバックの中に入れて持ち運ぶ方等は

 

バックの大きさに合わせるのが大前提には

 

なりますが収納される機器やパーツに

 

寄ってもケースの大きさが変わってきます。

 

更には収納される製品がメモリーカードや

 

若しくはSDカードその他イヤホンのような

 

小さいようなものがメインになる場合は

 

ポーチ位のコンパクトタイプがおすすめです。

 

コンパクトな製品なら気軽に持ち歩いたり

 

バック等にも整理をして収納が可能です。

 

その他のiPadやkindle端末[タブレット]等

 

を収納される場合には横幅30cm程度を

 

目安にされたり更にはバッテリーやカメラ等

 

の厚みが製品を収納されたい場合はマチが

 

広いタイプを選ばれると収納がスムーズです。

 

ガジェットケースの中には広げると平面で

 

折り畳んだりくるくるとロールアップして

 

持ち運ぶような形状の製品も発売されている

 

ので複数のケーブルをコンパクトに持ち歩き

 

をされたいと言う方は必ず確認をして下さい

 

 

 

製品の素材も考慮して

選ぶなら耐久性にも注目をする

 

製品を選ばれる上では収納がもちろん

メインにはなりますがその他に注目を

して頂きたいのが素材の耐久性です。

ケースの収納するものが寄り繊細の物に

なればなる程注意をして選びたい重要な

ポイントになると思いますので項目事

にお伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

■衝撃を重視されるなら『EVA素材』や

『ハードタイプ』ケースのモデルがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

持ち運びをされる状況に寄ってはガジェット

 

ケースを単体で持ち歩かれる方やバックの底

 

にガジェットケースを入れたりされる方には

 

弾力性のある『EVA素材』がおすすめです。

 

『EVA素材』はバックの底やバスマット等に

 

も採用されている素材にはなるので仮に衝撃

 

を受けてみしっかりと吸収をしてガジェット

 

ケース内で電子機器を傷から守ってくれます。

 

『EVA素材』はソフトで軽いのも特徴です。

 

その他製品をお好みの素材から選ばれるなら

 

ハードやセミハードタイプも丈夫で安心です。

 

仮にですが移動中の際のバックの中でも

 

ガジェットケースの上にその他の荷物が

 

載っていたとしても多少のものなら

 

問題はないのですがハードタイプのケースは

 

重量があるモデルが多い事と稀にケース

 

自体を落とした際の衝撃で割れてしまう

 

リスクがあるので注意が必要になります。

 

■雨や水に濡れたりするのが気になる

場合は撥水加工のシリーズがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

雨や水に濡れたりするのが気になる方や

 

利用される方法に寄ってはバックの中に

 

ガジェットケースと一緒にペットボトルや

 

水筒等も入れると言う方もいらしゃるとは

 

思いますのでバックの中にケースを入れて

 

利用される方には撥水加工がされた素材が

 

採用されている製品がおすすめになります。

 

撥水加工の製品を選ばれて入れば万が一時も

 

ガジェットケースの中に入っている物が全て

 

壊れてしまうと言うような状況を防げます。

 

また製品のラインナップのシリーズに寄って

 

はアウトドアで使用されているものと同等の

 

強力な撥水素材が採用されている製品もある

 

のでキャンプや海辺等の場所でも利用される

 

機会がある方には撥水タイプがおすすめです。

 

■ケースの収納重視で選ばれるなら

ポケットとバンドの数で製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ガジェットケースを選ばれる上で小物等の

 

製品を整理がしやすいかどうかの基準は

 

ポケットの大きさやケーブル等を止めて

 

おくバンドの本数が大きく影響をしている 

 

ので収納するものに合わせて選ん下さい。

 

またポケットにマチが付いているタイプも

 

あるのでバッテリーやマウスを入れる際には

 

マチ付きのポケットが非常に役立ちます。

 

更に[SDカード]や[USB]パーツ等は

 

細かいものを単体で収納が出来るような

 

ポケットが付いているタイプのシリーズを

 

選ばれれば紛失防止の役目もしてくれます。

 

その他ケーブル類等が多い場合はバンドの

 

有無や数を確認してケーブル事に分けてから

 

バンドで挟まれれば絡まりも防いでくれます。

 

■製品の選ぶ際にはファスナーの

開き具合にも注目をして製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ケースを選ばれる上でファスナーがどの

 

程度まで開くのかどうかも確認して下さい。

 

ポーチみたいに上部だけ開くタイプは開い

 

た際に落としにくいと言う特徴があります。

 

またタブレット端末やスマートフォン等の 

 

落とすと致命的なダメージを受けやすい機器

 

等に関しても出し入れが多い場合もこちら

 

のポーチタイプのシリーズがおすすめですが

 

パーツ類も全て一緒に収納をしてしまうと

 

ケースの中でどこに何が入っているかが

 

分かりづらいと言うデメリットもあります。

 

更に全体が一度に見渡せるタイプの方が

 

良いと思われる場合は三面ファスナーの

 

見開きタイプのシリーズがおすすめです。

 

その他SDカードやイヤホン等を収納された

 

場合でもケースの中に手を入れて探す事なく

 

細かい物まですぐに見つける事が出来るのは

 

ケースを利用する上で嬉しいポイントです。

 

■ガジェットケース単体で

持ち歩かれる場合はストラップや

Dカンが付いたタイプがおすすめ 

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

普段からバックやかばんを持ち歩いたり

 

されない方もいらしゃると思います。 

 

そう言った方にはストラップタイプや

 

Dカンが付いたタイプのものがおすすめです。

 

またガジェットケースを単体で持ち歩く際

 

にはセカンドバッグのように持ち歩けると

 

言うメリットはありますが片手がふさがって

 

しまうデメリットも同時に発生はしてしまい

 

ますがガジェットケースにストラップが付い

 

ているタイプのモデルで有れば手首を通して 

 

持てるので非常に使い勝手が良くなります。

 

その他Dカンが付いているタイプで有れば

 

紐を通してショルダー掛け等をして持ち歩く

 

事も出来るのでガジェット入れとしてだけで

 

なくスマートフォンや財布等のちょっとした

 

小物を入れれるバッグの代わりにもなります。

 

スマートフォンポーチにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが日常的に利用が出来るアイテムを

 

お探しで有ればスマホポーチ等に注目をされ

 

て商品選びをされてみては如何でしょうか?

 

またスマートフォンや財布の他にイヤホンや

 

最小限の物をコンパクトにまとめられるので

 

ちょっと外出をされる際には非常に便利ですよ

 

スポンサーリンク

 

■最後に

 

今回はガジェットケースの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

一口に『ガジェットケース』と言っても

 

エレコム等の有名な電子機器メーカーから

 

端末等を含めて収納力が高いケースの

 

モデルが数多く発売されているので目的を

 

事前にしっかりと決めてから購入をしないと 

 

どうしても迷いがちになってしまいますが

 

今回の記事を御参考にお気に入りの製品を

 

比較検討をしながら見つけて頂きたいです。