おすすめのグリース【ウェットヘア若しくはリーゼントヘアには欠かせないアイテム】2021年度版 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのグリース【ウェットヘア若しくはリーゼントヘアには欠かせないアイテム】2021年度版

 

今回は七三分けやリーゼントの髪型の

 

ウェットスタイルには欠かせないアイテム

 

『グリース』にスポットをあてて

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一口に『グリース』と言っても色々な商品が

 

各メーカーの方から発売されているので

 

いざ利用するとなってもどのメーカーの

 

商品のシリーズを試したら良いのか?

 

迷いがちになってしまう方も多いと思います。

 

その上『グリース』の商品を試されると

 

しても想像以上のアイテム数になるので

 

実際に購入される際には

 

どの商品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はグリースの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 『グリース』商品の特徴と魅力とは?
  3. スタイリング力を重視して商品を選ぶ
  4. スタイリング剤を選ばれる上でキープ力だけでなく『香り』にも注目をする
  5. 『グリース』の[ペースト]若しくは[リキッド]の両方に注目をして商品を選ぶ
  6. おすすめのグリース
  7. グリースを利用してスタイリングを決めるなら『コーム』は欠かせない必須アイテム
  8. 炭酸シャンプーにも注目をする
  9. 最後に

 

 

■『グリース』商品の特徴と魅力とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

以前は[ポマード]とも呼ばれていた

 

『グリース』ですがジェルの他にも

 

ワックス等の進出に寄って消滅寸前にまで

 

追い込まれてしまいましたがトレンドの

 

[ウェットヘア]の流行に伴って最近の

 

数年間で再び知名度を取り戻しつつあります。

 

ツヤ感の出るワックスのシリーズも発売は

 

されていますが寄りウェットな感じを表に

 

出したい方で有れば『グリース』になります。

 

更に『グリース』の特徴としてがっちりと固

 

めすぎたりしないので外出先でセット直しを 

 

されたい場合も簡単スタイリングが出来ます。

 

基本的には油性のポマードやワックスとは

 

違っていてグリースは水分も多く含むので

 

シャンプーで落としやすいのもポイントです。

 

また不規則な感じの七三分けのスタイルや

 

クールなオールバック等のヘアスタイリング

 

は『グリース』の商品にしか出来ない髪型

 

と言うのも数多くあるので今回の記事を 

 

御参考に御検討されては如何でしょうか?

 

 

 

グリースの選び方 

 

今回は『グリース』を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

また一口に[グリース]と言っても

その使い心地等は色々なので

どのように利用されたいのかを

しっかりと押さえた上で御自身

にぴったりのアイテムを見つけて下さい。

 

 

 

■スタイリング力を重視して商品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『グリース』はワックス等に比べてスタイリ

 

ング力は高めにはなりますがキープ力が高め

 

のシリーズの中でも非常に強力なシリーズも

 

有れば強力ではなくても程よく固まります。

 

また元々の髪質の状態に寄っても必要な

 

スタイリング力は異なってきますが

 

ガッツリとリーゼントヘアにされるなら

 

スタイリング力が高めなものがおすすめです。

 

反対にパーマヘアやソフトモヒカンのような

 

ヘアスタイルには適度な艶感を与えてくれる

 

のでそれ程スタイリング剤の力に期待され

 

なくて充分なキープ力を持続させてくれます。

 

スタイリング剤は実際に手に取って利用して

 

見るまでは本当に合うかどうかは分かないの

 

でスタイリング力の情報の仕入れも重要です。

 

■スタイルリング剤を選ばれる上で

キープ力だけでなく『香り』にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『グリース』の商品はしっかりと『香り』

 

付けがされているラインナップが多いです。

 

理由としては元々の成分の臭いを包み込む為

 

ですがこれは1980年代頃には主流となって

 

いた『グリース』は不良っぽいイメージと

 

一緒にアメリカンな香りとのマッチング等

 

で人気が高かった事が要因だと思われます。

 

またどんな香りでもいずれは慣れていくもの

 

だと思いますが余り好きではない香りの

 

整髪料等を付けるとテンションも上がらない

 

場合があったり又は御自身で気に入っている

 

香水を付けられた際にグリースの香りと喧嘩

 

をしてしまう場合もあるのでグリースの香り 

 

に関してはアマゾン等で購入される場合は

 

レビュー欄等をしっかりと確認をされれば 

 

そのヒントが隠されている場合が多いので

 

まめにサイトを確認をするようにして下さい

 

■『グリース』の[ペースト]若しくは

[リキッド]の両方に注目をして商品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『グリース』は古くから受け継がれている

 

商品で販売された当時は硬めのペーストで

 

円柱形の小瓶に入れられている商品では

 

ありましたが最近ではリキッドタイプの商品

 

のシリーズも発売されるようになりました。

 

またさらりとした手触りの良いシリーズの

 

[リキッドタイプ]のシリーズは扱いやすい

 

タイプにはなるのでグリースを初めて利用

 

される方には非常におすすめになります。

 

更に[リキッドタイプ]はセット力も弱めで

 

束感はあまり出さずにウェット感だけが

 

欲しいという人にも非常に向いています。

 

反対に『グリース』特有の[ホールド]

 

感があるシリーズのタイプを選びたい場合

 

は[ペースト]タイプをおすすめします。

 

その他[ペースト]は定番タイプになるので

 

種類のラインナップの方が非常に豊富なのも

 

魅力の一つにはなりますがその硬さゆえに

 

使い慣れるまでは使いにくさを感じてしまう

 

場合があるかも知れないので注意が必要です。

 

[ペースト][リキッド]の違いは扱いやす

 

さと仕上がりに大きく影響してくる部分にな

 

るので忘れないようにチェックをして下さい。

 

スポンサーリンク

 

おすすめのグリース

 

ここからはおすすめのグリースの商品に

ついてお伝えをしていきたいと思います。

またそれぞれについて香りや特徴等の情報も

お伝えをしますので御参考にしてみて下さい。

 

 

 

◆オダウズ

スタイリングトリートメント

 

 

ツヤ感を自在にコントロール

 

こちらは伸びが良くて馴染みやすいワックス

のような使い心地ですので完全には固まらず

再整髪がしやすくスタイルをキープ出来ます。

 

そして乾いた髪につけるとセット力とキープ

力がアップして濡れた髪につけるとツヤ感が

増しますし軽くまとめたい日やバッチリ決め

たい日等には1つのワックスを色々なシーン

使い分けたい方には特におすすめになります。

 

 

 

◆マンダム ギャツビー

[スタイリンググリース アッパータイト]

 

 

固め過ぎない自由なヘアスタイルを楽しむ

 

こちらの商品は固めすぎないで適度なキープ

力が使いやすいタイプのグリースになります。

 

そして再整髪がしやすいので風等が強い日で

も安心して使えますがただ乾いた状態であっ

ても再整髪すると白い粉が出ることがあるの

で必ず水で濡らして行うようにして下さいね。

 

更にはツヤを出したい場合には少しスタイリ

ング在宅の量を多めにつければ調整出来ます

ので自由なヘアスタイル等を楽しんで下さい。

 

 

 

◆阪本高生堂

[クールグリース R

 

 

強めのクールグリースに注目をする

 

こちらは程良いセット力等でしっかりとツヤ

感を与えてくれるヘアーグリースらしいグリ

ースが欲しいと言う初心者にもおすすめです。

 

また単体でセットするのも良いですしワック

スと併用して前髪だけにポイント的に利用さ

れてみるのも良いスタイルをキープ出来ます。

 

その他にも同シリーズはお求めやすい価格帯

になっているのも魅力の一つですのでサイズ

も小ぶりな30gから販売されているのでちょ

っと試してみたいと言う方にもおすすめです。

 

 

 

CHANTO

[スーパースーペリアホールドSE

 

 

剛毛にもクセ毛にも方にもおすすめ

 

こちらは昔ながらのねっとり感のあるグリー

ス等をお探しで有ればBona Fide Pomade

[スーパースーペリアホールドSE]は見逃せ

ないアイテムの1つで2012年にカリフォルニ

アの青空の下で生まれた同社はその使い心地

の良さからアメリカ中での大ヒットを鳴り物

入りで日本へ来たスタイリング剤になります。

 

また同社のスーパースーペリアホールドSE

剛毛やくせ毛の人でもしっかりと髪を撫でつ

けられる強いキープ力が特徴のアイテムです。

 

更にレモン・シダーウッド・バニラがメイン

のスパイシーな香りで高級感もありますので

髪型の自由が利かないとあきらめていた方も

一度はチャレンジしてみては如何でしょうか?

 

 

 

◆イリヤ化学

[スパイキー グリークス 31

 

 

ショートヘアを強力キープしてくれる

 

こちらの[スパイキー グリークス]はセット

力とツヤの配合を変えたシリーズになってい

ますのでそのNo.31に相当するのがスーパー

ハードなセット力と自然なツヤ感にスタイリ

ング出来る[スパイキーグリークス31]です。

 

また短すぎる髪型に苦戦される方におすすめ

のベリーショート向けの配合となっています。

 

 

 

◆バブロ ポマード

[ストロング ホールド/水性ポマード]

 

 

硬い髪の毛をしっかりセットスタイリング

 

こちらの商品はジェルやワックスの他にもポ

マードの良い所取りをしたハイブリッドな水

溶性ポマードなので日本人の強くて硬い髪の

毛をしっかりとセットし長時間キープします。

 

そして伸びが良くて全体的に馴染ませやすい

ので初心者の方にも使いやすくて安心ですよ。

 

またべたつき自体も少ないので不快感なく過

ごす事が出来ますしオリジナルの香りはトッ

プからラストまで複雑に変わるので香りの変

化等を楽しみたい方にも非常におすすめです。

 

 

 

◆柳屋本店

[ヘアグリースエクストラハード]

 

 

スタイリングキープはそのままで

セットするエクストラハードタイプ

 

こちらの商品は七三分け等のきっちりと決め

い時に使いやすい光沢のあるヘアグリース

ですのでジェルのように固まらず再整髪しや

すいので風の吹く屋外でも安心して使えます。

 

また洗髪で簡単に洗い落とせるお手軽さも大

きな魅力的なポイントですのでストレスなく

使える使いやすさも求める方におすすめです。

 

 

 

◆阪本高生堂

[クールグリースG

 

グリース界の絶対王者に注目をする

 

 

こちらのグリース界の絶対王者と言えば阪本

高生堂のクールグリースGになりますのでそ

の人気の高さは凄まじくちょっとしたドラッ

グストア等でも手軽に購入が可能になります。

 

そしてヘアスタイリング剤の総合ランキング

の中でもワックス等に交じって上位にランク

インしているスタイリング剤になりますが何

故それ程までに人気が高いのかと言いますと

使いやすいからに他なりませんが強すぎず弱

すぎず七三分けをビシッと決めるのには丁度

良い位のスタイリングホールド力とセットと

のしやすさが他にはない魅力となっています。

 

その他にもこちらは付け加えてシャンプーで

洗い流しやすいという点も見逃せないですし

グリースの初心者から色々なグリースを試し

すマニアまで多くの人に愛用されていますよ。

 

 

 

◆阪本高生堂

[クックグリース XXX

 

 

強力なセット力重視ならコレで決まり!!

 

こちらの商品はゴリゴリのリーゼントで決め

たいロカビリアンからバシッとモヒカンを立

てたいパンクスまで寄りハードな髪型で決め

たい方には絶大な支持を集めているスタイリ

ングの阪本高生堂のクックグリースXXXです。

 

またこちらは何と言ってもシリーズ中最強と

も称されるスタイリング力が特徴的になりま

すのでしっかりとセットをされて入れば長時

間自慢の御自身の髪型をキープしてくれます。

 

ですがワックスと違ってガシガシに固まって

いるワケではありませんので強風等でセット

が乱れたとしてもコームを利用されればさっ

と元通りに出来るのも良いスタイリング剤な

のでその作業もグリースならではの魅力です。

 

 

 

◆アリミノ

[フリーズキープ グリース]

 

 

ウェット感と持続力の両方を

こなすスタイリング力に注目

 

こちらの商品は長時間は崩れないけれどもス

タイリング力が欲しいけどカチカチに固まる

のは嫌だという方におすすめなのがフリーズ

キープ グリースのスタイリング剤になります。

 

またタイトなスタイルにふさわしい強力なス

タイリング力と自然に見せるウェット感が最

大の魅力になりますので幅広いスタイリング

表現で楽しみたい方にはおすすめになります。

 

 

 

■グリースを利用してスタイリングを決める

なら『コーム』は欠かせない必須アイテム

 

 

『グリース』でスタイリングを決められる

 

には2本のコームを用意しておくと便利です。

 

1本は『グリース』を髪全体に馴染ませる為で

 

もう1本はスタイリングをした髪を整える際に

 

利用をする細めのタイプの[コーム]です。

 

髪のセットをされる際に分け目をしっかりと

 

作りたい場合には持ち手部分の先が細くなっ

 

ている[テールコーム]タイプが有効です。

 

またリーゼントでセットをされるなら携帯に

 

便利な[ポケットコーム]が非常に便利です。

 

『グリース』を利用された剤にはどうしても

 

コームにベタ付いてしまうのでつげ櫛等の

 

水で濡らせない木の櫛は利用しないで必ず

 

簡単に水洗いできる素材を選んでください。

 

炭酸シャンプーにも注目をする

 

 

今回お伝えをさせて頂いたグリースを落とす

 

だけで有れば通常のシャンプーでも十分落と

 

す事は可能ですが髪や頭皮の健康を考えられ

 

るなら定期的にスカルプケアもおすすめです。

 

そしてその中でも炭酸シャンプーは頭を洗わ

 

れている時の爽快感が一番の魅力になります。

 

■最後に

 

今回はグリースの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。 

 

『グリース』が有れば艶感の

 

ある七三分けやオールバックの

 

他にもリーゼント等の色々な

 

スタイリングが自由自在に出来て 

 

色々なアレンジが出来たりするので

 

今回の記事を御参考に御自身だけの

 

お気に入り商品を見つけて頂きたいです。

 

スポンサーリンク