おすすめのハンバーグ【レトルト食品/チルド食品/冷凍食品タイプ等欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのハンバーグ【レトルト食品/チルド食品/冷凍食品タイプ等欠かせないアイテム】

 

今回はレンジや湯煎で温めて手軽に食べられ

 

る人気アイテム『ハンバーグ』にスポット

 

をあててお伝えをしていきたいと思います。

 

一口に『ハンバーグ』と言ってもコンビニ等

 

スポンサーリンク

 

でも非常に多い種類豊富のラインナップのが

 

発売されているので注目度の方も上昇中です。

 

また最近のハンバーグのシリーズのタイプの

 

中には和牛100%使用等と言うような商品も

 

あったり手作りに負けない味わいになります。

 

更にメインディッシュ料理にはもちろん

 

ですがロコモコ等の一品料理やお弁当にも

 

幅広く利用が出来て活用が出来ますが

 

いざ商品を選ぼうと思っても冷凍商品や

 

レトルト商品等の色々なシリーズがあるので

 

どの商品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はおすすめのハンバーグの

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. お弁当やディナーの際にも大活躍してくれる美味しいハンバーグに注目をする
  3. 保存方法に関してはチルドや冷凍の他に常温のそれぞれのタイプに合わせて選ぶ
  4. ハンバーグの調理方法で商品を選ぶ
  5. ハンバーグのソースにも注目をして選ぶ
  6. ハンバーグのお肉の定番は『合挽き肉』
  7. 贈り物やディナー向けに重視されるなら高品質な『牛肉100%』もおすすめ
  8. カロリー重視で選ばれるなら鶏肉や豆腐ハンバーグもおすすめ
  9. サイズ150gを目安に商品を選ぶ
  10. ハンバーグの大容量商品を狙ってアレンジ料理メニューにも注目をする
  11. 最後に

 

ハンバーグの付け合わせにも注目をする

お弁当やディナーの際にも大活躍して

くれる美味しいハンバーグに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今現在・市場で発売されているハンバーグの

 

一番のメリットは何と言っても購入時から整

 

形がされていてさっと温めるだけの手軽さで

 

更にちょっとした贅沢感を演出出来る点です。

 

また一般的に冷凍食品やレトルト食品のタイ

 

プは時間に間に合わせられない時のアイテム

 

としての印象が強いイメージですがハンバー

 

グなら特別なディナーや来客時にも使えます。

 

メインディッシュ料理等が簡単に出来れば他

 

のサイドメニュー作りにも多く力が注げます

 

ハンバーグが小さめのサイズで有れば日常的

 

に作られるお弁当にもピッタリですし商品の

 

種類の数が非常に多く色々な用途に幅広く利

 

用できるハンバーグを堪能して頂きたいです。

 

 

 

ハンバーグの選び方

 

今回はハンバーグを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

保存方法に関してはチルドや冷凍の他

に常温のそれぞれのタイプに合わせて選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

市販のハンバーグシリーズを大きく分ける

 

チルド・冷凍・常温の3タイプがあります。

 

また加熱時間が短いチルドタイプは時間のな

 

い時やお弁当用のおかずにも最適になります。

 

更に冷凍のタイプは加熱時間が少し長いです

 

が数多くあるシリーズの中から御自身のお好

 

きなタイプを選べるのでおすすめになります。

 

その他常温タイプの場合は保管場所を問わな

 

いのめまとめ買いや大量ストックも可能です。

 

ただ商品数の方がそれ程多くないのですが

 

常に冷凍庫に食材が入れられないと言うには

 

フリージング活用者の方にもおすすめですよ

 

ハンバーグの調理方法で商品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ハンバーグのレトルトタイプや冷凍タイプは

 

調理方法の方がフライパンで焼いたり電子レ

 

ンジ温めたり又は湯煎等のタイプがあります。

 

また御自身で焼くタイプのハンバーグは調理

 

でハンバーグを焼くのが手間ですが御自身の

 

好きな焼き加減に調節が出来るのでハンバー

 

グの焼き加減にこだわる方にはおすすめです。

 

その他に手軽さを重視された商品と言えば電

 

子レンジタイプのハンバーグにはなりますが

 

電子レンジに対応している商品の中には湯煎

 

にも対応しているタイプが多くなっています。

 

寄りハンバーグを美味しく食べられるなら極

 

力加熱ムラの少ない湯煎調理がおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

ハンバーグのソースにも注目をして選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

好きなハンバーグを食べられる際にハンバー

 

グについているソースの味も重要になります。

 

現状で市販されている王道デミグラスやオニ

 

オンソースはもちろんですがトマトソースや

 

和風醤油味等の色々商品が発売されています。

 

またその商品の中には玉ねぎやマッシュルー

 

ム等の具材入りのソースであったりデパ地下

 

のソースをそのまま利用した商品もあります。

 

更に選ばれるソースは好みのが分かれるので

 

仮にお気に入りで利用されているソースがあ

 

る場合やソースだけを手作りされたい場合に

 

はソースの付属していないハンバーグを選ば

 

れてお手持ちのソースをかけられる事で美味

 

しいハンバーグが更に美味しく食べられます。

 

 

 

商品の肉の種類や素材にも注目をする

 

ハンバーグは利用されているお肉の種類に

寄って味わいや食感は大きく変わるので

どんな点に注目をして素材を選んだら

良いのかを次の項目でお伝えをしていきます。

 

 

 

ハンバーグのお肉の定番は『合挽き肉』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

スタンダードなハンバーグは牛肉と豚肉の合

 

挽き肉を利用して食べごたえのある食感とお

 

肉の柔らかさを思う存分に引き出しています。

 

また牛肉はしっかりとしたお肉の食感と非常

 

に強い食べごたえがありますが熱を通すと固

 

くなってしまう場合があるので仮に上質な牛

 

肉を利用された場合で有ればお肉は柔らかく

 

仕上がりますが購入金額の方が比較的安い牛

 

100%のハンバーグはおすすめできません。

 

その反対に豚肉は肉感が弱いと言う弱点は

 

りますがお肉自体に甘みがあって更に熱を

 

通される事で非常にふっくらと仕上がります。

 

更に柔らかい食感がお好みの場合には豚肉が

 

寄り多く配合されている商品を選んで下さい

 

贈り物やディナー向けに重視される

なら高品質な『牛肉100%』もおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

贈り物やディナー等を重視される場合やお歳

 

暮の贈答用に選ばれるなら高品質な牛挽き肉

 

を使った商品を選ばれる事をおすすめします。

 

また市販されているハンバーグには松坂牛や

 

神戸牛のように有名ブランドの牛挽き肉を

 

利用したギフト向けの商品も数多くあります。

 

更に固くなりがち安い牛肉とは異なってブラ

 

ンド牛ならジューシーな肉感を堪能出来ます。

 

その他高品質な牛肉100%のハンバーグで有

 

れば特別な日のディナーや来客時にもおすす

 

め出来ますが更に有名店のオリジナル商品等

 

のハンバーグもお祝いの席にもピッタリです

 

カロリー重視で選ばれるなら

鶏肉や豆腐ハンバーグもおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

市販ハンバーグを食べられる上でカロリーを

 

抑えたい方には鶏肉や豆腐を利用して調理

 

をしたハンバーグのシリーズもおすすめです。

 

また牛肉や豚肉素材の商品に比べてカロリー

 

が比較的控えめな商品が多いので安心ですよ

 

更に食欲が微妙な時でも食べやすくあっさり

 

とした味わいなので高齢者の方にも人気です。

 

その他に味わいに物足りなさを感じる場合は

 

ソースを工夫されて食べられれば満足度も上

 

がって楽しめるのでまだたべられた事がなけ

 

れば色々なソースを試してみる価値有りです。

 

サイズは150gを目安に商品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ハンバーグのグラム数は利用される用途に寄

 

って合わせるのが基本ですが夕食のメインデ

 

ィッシュにされるのか若しくはハンバーガー

 

やロコモコ等の軽食をされるのか更にはお弁 

 

当に入れられる用途に合わせて選んで下さい

 

メインディッシュにされるなら一般的な1

 

前のサイズと言われているのは150g前後です

 

また食べられる人に合わせて大きめだったり

 

小さめだったりの商品を選ばれる事がもある

 

とは思いますがお弁当ならミニサイズの30g

 

程度で軽食なら60120gの商品が便利です。

 

ハンバーグの大容量商品を狙って

アレンジ料理メニューにも注目をする

 

 

https://cookpad.com/

 

ハンバーグをお弁当に入れて持って行く方も

 

入れば御家族の人数が多い方の場合には大容

 

量パックのシリーズのハンバーグを購入され

 

てストックはされて見ては如何でしょうか?

 

大容量タイプなら非常にコスパが良いですよ

 

また頻繁にハンバーグを食べられないと言う

 

方やハンバーグを食べすぎて飽きた方でもひ

 

と手間加えるだけで別メニューに変わります。

 

一番・非常に簡単に出来るのが冷凍ハンバー

 

グに衣をつけて揚げるだけのメンチカツです。

 

これなら時短でボリューム感のあるメインデ

 

ィッシュが作れるのでお子さんも大喜びです。

 

更に知っておくと便利な料理の方が冷凍ハン

 

バーグを解凍した後にほぐして料理に利用を

 

するロールキャベツやミートソースの他にキ

 

ーマカレーやミートドリア等の具材にも利用

 

出来るのでいざと言う時には大活躍をしてく

 

れるアイテムなので是非活用してみて下さい。

 

ハンバーグの付け合わせにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はハンバーグについてお伝えをさせて頂 

 

きましたが付け合わせの方も重要になります。

 

また付け合わせを作られるのにめ意外に手が

 

かかる調理ではあるので出来ればハンバーグ

 

と一緒に冷凍ポテトも一緒に常備されておけ

 

ば付け合わせの他にもサイドメニューとして

 

も活用出来るので非常に便利なアイテムです。

 

 

 

こちらの記事もおすすめです。

 

おすすめの冷凍ポテト【調理も簡単でお弁当の一品にも最適なアイテム】

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はおすすめのハンバーグの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

一口に『ハンバーグ』と言っても色々な

 

商品のシリーズがありまがどの製品も非常

 

に人気が高く満足度の高い商品ばかりです。

 

また商品選びに迷われた際には味わいだけ

 

でなく利用されているお肉の種類やグラム

 

数の他に調理方法や保存方法等にも注目を

 

されながら今回の記事を御参考にされて

 

お気に入りの製品を見つけて頂きたいです。