おすすめのハヤシライスのルー【本格的なルーを味わうのに欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのハヤシライスのルー【本格的なルーを味わうのに欠かせないアイテム】

 

今回は柔らかいな口あたりで非常に

 

食べやすい『ハヤシライス』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

一口に『ハヤシライス』と言っても

 

スポンサーリンク

 

色々なメーカーから数多くの製品が 

 

発売されていてお子さんから大人の方に

 

までおすすめ出来る人気メニューには

 

なりますが市販されているハヤシライスの

 

ルーは非常に種類も多くてその中でも

 

固形タイプのシリーズや 

 

フレークタイプのシリーズ等の

 

色々な形状のシリーズがあるので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだ良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はハヤシライスのルーの

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 先ずは『ハヤシライス』と『ビーフシチュー』の違いを知る
  3. 大人数で食べられる事を重視されるなら『固形タイプ』がおすすめ
  4. 少ない量でも調整しやすい物を選ばれるなら『フレーク/粉末タイプ』がおすすめ
  5. 本格的な味わいを楽しむ事が出来る『ペーストタイプ』がおすすめ
  6. アレルギーが気になる場合は『特定原材料不使用』の製品がおすすめ
  7. 菜食を重視して選ばれる方には『動物性原料不使用』の製品がおすすめ 
  8. ハヤシライス『ルー』の活用方法に注目をする[アレンジ活用]
  9. 最後に

 

 

■先ずは『ハヤシライス』と

『ビーフシチュー』の違いを知る

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

先ず始めに薄切りにした肉や玉ねぎを

 

ドミグラスソースやトマトソース

 

等で煮込んで温かいご飯をにかけたのが 

 

『ハヤシライス』になります。

 

また『ハヤシ』と『ビーフシチュー』は

 

非常に良く似ているので見た目での 

 

違いだと何処が違うのかが良く分からないと

 

言う方も多いのではないでしょうか?

 

その違いは作り方の工程にあります。

 

まずビーフシチューは角切りにした牛肉と

 

香味野菜をじっくりと煮込んで作ります。

 

ハヤシライスは薄切り肉と玉ねぎを炒めて

 

からルーを絡めて作ると言う特徴があります。

 

またハヤシライス製品は別の呼び方で

 

『ハッシュドビーフ』とも言われている

 

『ハッシュドビーフ・ウィズ・ライス』が

 

変化をして[ハヤシライス]になった説や

 

ハヤシライスの考案者とされる早矢仕有的

 

[はやしゆうてき]の名前が由来が元で

 

広く親しまれているメニューになります。 

 

更に牛肉を使用しているハッシュドビーフの

 

他にも具に豚肉を使ったハッシュドポーク等

 

も手軽に使えるルーを加えるだけで出来る

 

ので保存食とて常備しておくのも良いですし

 

献立を決められる際に大活躍をしてくれます。

 

 

 

ハヤシライスルーの選び方

 

今回はハヤシライスのルーを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに大切な事は利用目的に

合わせたルーのタイプで選ばれる事です。

また市販されているハヤシライスルーは

大きく分けて3つのラインナップがあるので

使い勝手等を考慮をして選んで下さい。

 

 

 

■大人数で食べられる事を重視

されるなら『固形タイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ハヤシライスのルーの中でも良く選ばれる

 

選択肢の中で一番人気の高いシリーズが

 

箱に入っている固形タイプのルーになります。

 

『固形タイプ』のルーはスーパー等でも

 

取り扱いが数多く比較的手にに入りやすい 

 

のがハヤシライスのルーになります。

 

また『固形タイプ』の利用方法として

 

1つのブロックを4~8個に分割して

 

利用をするのが一般的になるので1箱で

 

3~4人の御家族で食べられる際に丁度良い

 

適量のハヤシライスを作る事が出来ます。

 

その他ハウスやS&Bの他にも江崎グリコと

 

言った大手メーカーからも色々な種類の

 

製品が豊富に販売されているので御自身の

 

お好みに合う味を選びやすいのも魅力です。

 

スポンサーリンク

 

■少ない量でも調整しやすい物を選ばれる

なら『フレーク/粉末タイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

製品のシリーズ寄っては固形タイプの

 

ルーを小さなフレーク状や粉末のタイプは

 

溶けやすいのが一番の特徴になります。

 

また粉末タイプのシリーズは使われる量を

 

細かく調節の方が出来たりお好みの濃さに

 

合わせて作れるのも大きなメリットです。

 

例えば少量若しくは1皿だけハヤシライスを

 

作って食べられる際にも非常におすすめです。

 

その他・フレークタイプの中にはコスパに

 

優れている業務用のタイプも発売されて

 

いるので特に人数が多い場合等には最適です。

 

■本格的な味わいを楽しむ事が

出来る『ペーストタイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ハヤシライスのルーのシリーズ中でも本格的

 

な味わいを楽しみたい場合は瓶や缶の容器に

 

入っているペーストタイプがおすすめです。

 

また製品数としては非常に少ないのですが

 

香辛料やフォンドボー等を中心にこだわりを

 

持った贅沢な味わいを楽しみ事が出来ます。

 

更に『ペーストタイプ』は液状に近い為に

 

溶けやすいのもこの製品の特徴になります。

 

 

 

原材料にも注目をして製品を選ぶ

 

例えば食べられる原材料やそれに含まれる

料理等にアレルギーをお持ちで有れば

製品事に見極めていかないといけないので

非常に選びづらいと思いますが最近では

体に優しい原材料を採用してアレルギーに

配慮した製品も徐々に増えてきているので

原材料にも注目をして選ぶようにして下さい

 

 

 

■アレルギーが気になる場合は

『特定原材料不使用』の製品がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ハヤシライスのルーを選ばれる上で

 

どうしても乳・卵・小麦えび・かに・そば

 

落花生等が含まれた製品を食べられたら

 

アレルギーを引き起こす原因を作ってしまう

 

ので出来ればこれらの7品目を避けた

 

特定原材料不使用製品がおすすめになります。

 

また製品シリーズ中には特定原材料に準じて

 

20品目寄りも更に成分項目を追加で増やした

 

27品目で不使用のハヤシライスの『ルー』も

 

発売されているので仮に御家族の方の中に

 

アレルギー体質の方がおられたとしても

 

こちらの製品で有れば成分を気にせず全員で

 

ハヤシライスを一緒に食べる事が出来ます。

 

■菜食を重視して選ばれる方には

『動物性原料不使用』の製品がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

植物性食品をメインに食べられる方は

 

『動物性原料不使用』のシリーズの

 

ハヤシライスのルーがおすすめになります。

 

『動物性原料不使用』の製品はブイヨンや

 

油脂の他にエキス等の動物性素材を一切

 

使用していないのが一番の特徴になります。

 

また保存料や着色料の他に化学調味料無添加

 

の原材料のみで作られている製品になるので

 

子供さんや体のバランスを考えて食事を

 

されている方には非常におすすめになります。

 

■ハヤシライス『ルー』の

活用方法に注目をする[アレンジ活用]

 

 

https://cookpad.com/

 

例えばハヤシライスのルーは温かいご飯に

 

掛けて美味しく食べれるだけでなく『ルー』

 

を利用されればパスタやオムライスの

 

ソース 等も手軽に簡単に作る事が出来ます。

 

またコクや甘み等の他にも酸味を出す隠し味

 

等を把握してをおけば寄り美味しく作れます。

 

ハヤシライスの『ルー』をパスタソースに

 

利用される場合は飴色になるまで炒めた

 

玉ねぎを付け加えるのがおすすめになります。

 

玉ねぎを追加で入れる事に寄ってソースに

 

とろみがついてパスタに絡みやすくなります。

 

また電子レンジを利用されて温めてから炒め

 

れると寄り早く出来て時間短縮になります。

 

更にオムライスのソースとして利用される

 

なら生トマトやケチャップウスターソースを

 

追加される事で寄りトマトの酸味で卵の甘み

 

がさらに引き立って旨みたっぷり含まれます。

 

 

 

売れ筋のハヤシライスのルーに注目をする

 

御参考までにはなりますがハヤシライスのル

ーを選ばれる上でAmazonサイトや楽天サイ

と等からも売れ筋の商品ランキングにも注目

をされて商品選びをして頂きたいと思います。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

■最後に

 

今回はハヤシライスのルーの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

一口に『ハヤシライスのルー』と

 

言ってもトマト風味が効いていたり

 

デミグラスソース風の深いコクが

 

特徴だったりとハヤシライスのルーの

 

味わいも色々な種類のラインナップが

 

数多くあるのでどうしても迷いがちに

 

なる程の選択肢の多さにはなりますが

 

今回の記事を御参考にお気に入りの製品を

 

見つけて頂きながら今以上にハヤシライスを

 

味わい深さを楽しんで頂きたいと思います。