おすすめのホームルーター【2019年最新版】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのホームルーター【2019年最新版】

 

今回はLTEやWiMAXの電波を利用して

 

インターネットに接続が出来て

 

御自宅等でも据え置きで利用が出来る

 

『ホームルーター』に

 

スポットをあてて

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一口にホームルーターと言っても

 

配線工事等は不要でインターネットを

 

利用する事が出来るのですがルーターには

 

色々なタイプの種類やシリーズがあるので

 

いざ製品を購入しようと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はホームルーターの

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. ホームルーターとその他の回線との違いは?
  3. SIMフリーを優先されるなら対応バンドにも注目をして製品を選ぶ
  4. キャリア契約を優先するならプラン内容をしっかりと把握する
  5. 周波数の2.4GHzと5GHzの両方に対応している製品を選ぶのがおすすめ
  6. 御家族で複数の機器を利用されるなら同時接続台数を購入前にチェックする
  7. 製品の最大通信速度も把握する
  8. 有線接続にも注目をする
  9. 最後に

 

 

■ホームルーターと

その他の回線との違いは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ホームルーターと言うのはLTEや

 

WiMAXを利用して据え置きタイプ等の

 

ルーター(本体機器)を指します。

 

光回線とはまた異なる部分があって

 

電波を利用してインターネットに

 

接続出来るので設置工事等も

 

一切する必要はなく購入された

 

その日からインターネットを楽しむ事が

 

出来るので仮に新しい家の方に

 

引っ越しされた場合にも機器だけを

 

移動をされれば引っ越し先でも

 

すぐににでも利用する事が出来ます。

 

また同じ電波を利用している

 

ホームルーターとモバイルルーターに

 

関しても性能に大きな差があります。

 

一番の大きな違いは同時接続台数です。

 

モバイルルーターの場合は多いものでも

 

一度に同時接続台数は10台程度ですが

 

ホームルーターになれば40台~60台

 

程度を接続をする事が可能になります。

 

更にもう一つの大きな

 

違いは電波の強度になります。 

 

ホームルーターはモバイルルーターに

 

比べて電波をつかみやすいと言う

 

特性を持っているので電波を

 

発する強度も強い設計になっています。

 

また複数のお部屋でのWi-Fi利用を

 

される場合はモバイルルーターの

 

利用をされる寄りもホームルーターの方が

 

性能面で利用出来る端末機器の台数が

 

かなり増えるのでおすすめになります。

 

 

 

ホームルーターの選び方

 

今回はホームルーターの

選ばれる上で重要なポイントを

各項目事にお伝えを

していきたいと思います。

製品を決める上で大事なのは

SIMフリー若しくはキャリア有りの

どちらかにはなりますが

こちらの方も各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

■SIMフリーを優先されるなら

対応バンドにも注目をして製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ホームルーターを格安[SIM]プランで

 

利用される事を考えられている場合は

 

SIMフリーのルーター機器がおすすめです。

 

契約プランの選択肢が色々あるので

 

御自身の利用方法に合ったピッタリの

 

契約プランを見つけながら利用出来ます。

 

[SIM]フリーのホームルーターを利用

 

される場合は対応バンドが重要になります。

 

docomo系の場合のBandの方が

1・3・19・21・28になります。 

 

SoftBank系の場合のBandは

1・3・11・28・41になります。

 

au系の場合のBandは

1・11・18・28・41の

周波数を利用しています。

 

ホームルーターに寄っては対応している

 

SIMサイズが異なる場合もあるので

 

購入時には注意が必要になります。

 

SIMフリーサイズのホームルーターを

 

選ばれる際にはルーターに

 

ピッタリと合うSIMカードの

 

サイズ選びも重要になってくるので

 

選ばれた機器に適したサイズの

 

SIMカードで契約するようにして下さい。

 

■キャリア契約を優先するなら

プラン内容をしっかりと把握する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

キャリア契約のホームルーターを

 

利用される場合はルーター機器本体と

 

通信プランの内容が一緒になっています。

 

契約プランに寄って違約金制度があるので

 

2年契約や3年契約と言った契約プランも

 

キャリアに寄っては設定されているので

 

御自身の生活スタイルにピッタリの

 

契約プランを選べるように事前に 

 

通信会社の公式ホームページ等で

 

事前に契約内容をチェックして下さい。

 

また各キャリア事の契約プランに寄っては

 

利用できる通信方式も異なって来ます。

 

ホームルーターで利用出来る

 

通信方式の主流はWiMAXや

 

WiMAX2+の他にLTEの3種類になります。

 

WiMAXの特徴は速度は低速ですが

 

通信制限が一切かかりません。

 

WiMAX2+やLTEは高速通信に

 

対応していますが契約プランに寄っては

 

通信制限がかかる場合もありますが

 

LTEはWiMAXに比べて利用できる

 

エリアの範囲が広いのも特徴の一つです。

 

■周波数の2.4GHzと5GHzの両方に

対応している製品を選ぶのがおすすめ

 

 

https://www.uqwimax.jp/

 

ホームルーターを選ばれるにあたって

 

Wi-Fiに利用される電波の

 

周波数帯には2.4GHzと5GHzの

 

2種類があるので出来ればどちらの

 

周波数帯にも対応している

 

ホームルーターを選ぶようにして下さい。

 

2.4GHzの周波数帯は電波は遠くまで

 

飛ばせるので御自宅の中であれば何処でも

 

利用出来ますが家電製品を等と電波の

 

干渉を起こしやすいので速度低下に

 

なりやすいと言うデメリットがあります。

 

また5GHzの周波数帯の場合は電波の

 

干渉を受けにくく速度が出ますが

 

遠くの方まで飛びにくいのが特徴です。

 

 

 

生活スタイルに合わせた

ホームルーター使い方を把握する

 

ルーター機器を選ばれる上でどのくらいの

台数の機器を利用されるのかとかまた

どんなコンテンツを視聴されるのかに

寄っても選ばれるホームルーターの

シリーズが大きく異なってくるので

きちんと使い方を把握する必要があります。

 

 

 

■御家族で複数の機器を利用されるなら

同時接続台数を購入前にチェックする

 

 

https://www.softbank.jp/

 

御家族でホームルーターの利用される場合は

 

同時接続台数が寄り多け接続出来る

 

ホームルーターを選ぶようにして下さい。

 

ルーター製品に寄ってはネット接続が

 

同時接続端末の台数が異なるので

 

購入されてから同時接続台数が少なかったと

 

言うような事にならないように事前に

 

接続台数の確認をするようにして下さい。

 

またゲーム機器やテレビ等の他にも

 

色々な機器に接続が出来るインターネット

 

への接続機能が備わっているのが殆どです。

 

ホームルーター機能の力を存分に味わう

 

為にも同時接続台数確認は必須項目です。

 

■製品の最大通信速度も把握する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

各製品のホームルーターに寄って最大

 

通信速度が異なるので特にネットゲームや

 

動画配信等での利用の際になるべく

 

ネット接続でのタイムラグを避ける為にも

 

最大通信速度にも注目をしてみて下さい。

 

■有線接続にも注目をする

 

ホームルーターを有線接続でも利用される事を

 

想定されているならこの機会にLANケーブルに

 

も注目をされて用意されておくのが良いですよ

 

そしてどれだけ最新のルーターを利用されてい

 

ても古い規格のケーブルを利用されているよう

 

で有ればその機能を最大限に活かす事は出来な

 

いので 以下からLANケーブルを確認して下さい

 

おすすめのLANケーブル【パソコン接続には欠かせないアイテム】

 

 

スポンサーリンク

 

■最後に

 

今回はホームルーターの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

ホームルーターの一番の利用メリットは

 

回線工事をしなくても利用出来る事です。

 

またインターネット接続以外にも

 

色々な便利に使えるルーター機器なので

 

是非、今回の記事を参考にして

 

お気に入りの製品を

 

見つけて頂きたいと思います。