おすすめのJBLスピーカー【人気のモデルシリーズに注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのJBLスピーカー【人気のモデルシリーズに注目をする】

 

今回はオーディオが好きの方では外す事の出

 

来ないブランド『JBLのスピーカー』にスポ

 

ットをあててお伝えをしていきたい思います。

 

また多くの有名なモデルのラインナップが揃

 

スポンサーリンク

 

っていますが御自身に合うにピッタリの一台

 

を見つける為には幾つかポイントがあります。

 

そしていざ商品を選ぼうと思っても

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はJBLスピーカーの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 音楽再生重量なら『スタジオモニター』
  3. ホームシアターを視野に入れて選ばれる場合は『スタンダードタイプ』がおすすめ
  4. 最高品質重視なら『プレミアムモデル』
  5. 屋内若しくは屋外でも両方とも気軽に利用出来る『アクティブスピーカー』に注目する
  6. 手軽に高音質を楽しみたいと言う場合には『プレミアムアクティブスピーカー』に注目
  7. 中古製品の名作スピーカーにも注目する
  8. スピーカーケーブルにも注目をする
  9. 最後に

 

 

JBLスピーカーの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はJBLスピーカーを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めにJBLのスピーカータイプに

はどのようなモデルあるのかに注目です。

そしてJBLスピーカーを選ばれる際には

どんなラインナップがあるのかになるので

大まかにその概要等をお伝えしていきます。

 

 

 

音楽再生重量なら『スタジオモニター』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

まずJBLスピーカーと聞いて多くの人が頭に

 

思い浮かべるのが『スタジオモニター』です。

 

またその中でも4312シリーズの青いバッフル

 

板でウーファーの白を採用していて小さいな

 

がらも存在感を示すJBLのオレンジのロゴと

 

の組み合わせに憧れる方も多いとは思います。

 

更に見た目はもちろんですが優れているか

 

こそそれ程人気が高いと言う訳ではなくアメ

 

リカ製ならではの明るく乾いたサウンドは寄り

 

多くの人々を虜にしてきたシリーズになります

 

その他スタジオモニターという名前からも分

 

かりますが音楽スタジオでサウンドの確認を

 

されるのに用いられている事からももその音

 

の良さは折り紙つきで尚且つジャンルとして

 

はジャズやロック等の他にもアメリカで生ま

 

れあつ育った音楽との相性が最も抜群ですよ。

 

ホームシアターを視野に入れて選ばれる

場合は『スタンダードタイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですがホームシアターの中でもJBLは非

 

常に人気が高くその中でもスタンダードシリ

 

ーズはとにかく音にこだわりたいと言う方か

 

ら絶大な支持者を受けているので高級ホーム

 

シアターの枠で確固たる地位を築いています。

 

またJBLブランドならではの迫力のサウンド

 

になるので映画はもちろんですかまライブ映

 

像等もまさにその場にいるかのような臨場感

 

で楽しめるのが大きな魅力の一つになります。

 

更にこちらのシリーズはもちろんですが音楽

 

再生用としても利用する事が出来るのでスタ

 

ジオモニタシリーズと比較された場合はどち

 

らかと言うと音自体に丸みを帯びた印象です。

 

その他にも[スタンダード]と言われている

 

名前通りオールジャンルで音楽を楽しめます。

 

スポンサーリンク

 

最高品質重視なら『プレミアムモデル』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

音の違いが理解出来るは大人に向けにJBL

 

作り出したプレミアムモデルがおすすめです。

 

そしてスタジオモニターシリーズで培われた

 

音楽再生の技術をこれでもかとふんだんに詰

 

め込んで新たなステージ感を完成させました。

 

またプレミアムモデルのシリーズ内の全ての

 

スピーカーにJBLブランドならではのホーン

 

が配置されていて更にウーファーとの組み合

 

わせで寄り良いサウンドを響かせてくれます。

 

更に大人向けのモデルと言う事できめ細やか

 

でしっとりと芯のあるサウンドが特徴のある

 

モデルシリーズになるのでジャンルを問わず

 

最高の音楽体験をさせてくれると思いますよ。

 

 

 

手軽にJBLサウンドを楽しめるアイテム

 

音楽を楽しまれる際にはしっかりとしたオー

ディオ機器を利用されてただひたすら音楽に

向き合う時間も楽しいものですがその他にも

携帯用の音楽プレイヤーを利用されながら音

楽を聴かれるのも良いとは思いますのでそん 

な場合には素敵な音を響かせてくれるアクテ

ィブスピーカーから目が離す事が出来ません。

 

 

 

屋内若しくは屋外でも両方とも気軽に利用

出来る『アクティブスピーカー』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今現在も発売されているiPod等の登場以降も

 

音楽の聴き方に大きな変化が訪れが来ました。

 

そしてイヤホン等で音楽を楽しむのはもちろ

 

んですが小型のアンプ内蔵スピーカーに接続

 

をして音楽を聴かれるなら部屋や公園の他に

 

も寝室等の場所を選ばなくてもいつでもどこ

 

でも好きな曲を再生出来る時代になりました。

 

もちろんJBLブランドでも発売されています。

 

更にアクティブスピーカータイプは小型であ

 

りながらもその音の雰囲気はやはりJBLです。

 

その他にBluetooth接続のスピーカーで少し

 

良いスピーカー製品が欲しいと言う方にもこ

 

ちらのシリーズで有ればかなりおすすめです。

 

手軽に高音質を楽しみたいと言う場合には

『プレミアムアクティブスピーカー』に注目

 

 

https://auctions.yahoo.co.jp/

 

同様のアンプ内蔵をしているアクティブスピ

 

ーカーにはなりますがこちらは最高級品です。

 

そして公園等に持ち出しをされると言う寄り

 

もしっかりと腰を据えてゆったりと音楽を楽

 

しみたいと言うような用途で作られています。

 

ですので都心部等で大きなスピーカーは設置

 

出来ないけれどしっかりとした音楽を愉しみ

 

たい方や自室の机等でしっかりとした音で音

 

楽を楽しみたい方等におすすめのモデルです。

 

ホーンの有無についても注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えさせて頂いているJBLのスピーカ

 

ーを選ばれる際に一番頭を悩ませるのがホー

 

ン付きのスピーカーにされるのか若しくはホ

 

ーン無しのスピーカーにするかという事です。

 

そしてどちらが優れているのかどうかと言っ

 

たような事はないですがどちらを選ばれても

 

良いのですがどちらかが良いのかについても

 

ポイントをお伝えをしていこうと思いますが

 

音質はお好みになるのでここでは触れません。

 

仮にホーンがあるとリスニングポジションが

 

ややルーズと言うのかそこまでこだわらなく

 

ても良くなると言う事とソファーの上で寝転

 

がっていたり若しくはしっかりスピーカーの

 

正面に座ってもそれなりに音楽を楽しめます。

 

反対にホーンが無くてもその分シビアに音楽

 

と向き合う事が出来たり又はホーンの付いて

 

ない4312シリーズの寄り多くのモデルは音楽

 

スタジオ等でも採用されていますが正直にお

 

伝えをしますとどちらのタイプも魅力的です。

 

中古製品の名作スピーカーにも注目する

 

 

https://auctions.yahoo.co.jp/

 

JBLブランドには幾つか伝説と呼ばれている

 

名作のスピーカーと言うモデルが存在します。

 

そしてその代表格モデルが『パラゴン』です。

 

パラゴンは横幅2.5mメートルを超えていて高

 

さの方も1メートル近くとまさに超ド迫力です。

 

更に1957年に発売が開始されてそれから最終

 

的に作られたモデルは1983年だったそうです。

 

またパラゴンを始めとする伝説的名機が中古

 

市場にはまだまだ残っていますのでこちらの

 

年代物のスピーカーを購入されるされないは

 

別としても実物が有れば欲しくなるかもなの

 

でこんなのがあったんだと発見もありますよ。

 

ただ中古スピーカーはその状態がまさにピン

 

からキリまでになるので慎重に選んで下さい。

 

スピーカーケーブルにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

候補のスピーカーの性能が寄り高いモデルを

 

選ばれたのであれば併せてスピーカーケーブ

 

ルも新調されて見てはては如何でしょうか?

 

そしてケーブルも新調される事で高性能なス

 

ピーカーを交換される程の劇的な変化はあり

 

ませんが質の良いケーブルを利用される事で

 

寄りしっかりとした音を楽しむ事が出来ます

 

がスピーカーケーブルのラインナップの中に

 

は眉唾のようなアイテムがある場合があるの

 

でそれ程マニアックになりすぎにもっとプロ

 

の現場でも利用されるようなベルデンや人気

 

の高いモンスターケーブル等のシリーズを選

 

択してされておけば一先ず大丈夫なはずです。

 

ただ注意点としてスピーカーケーブルに関し

 

てはその長さも重要なポイントの一つで長け

 

れば長い程音にロスが生まれてしまうので出

 

来れば利用される適切な長さにして下さいね。

 

また左右の長さを揃える派の方と全く気にし 

 

ない派の方がいますが少なくても出来るだけ

 

揃えておいた方が気分的にも良い気がします

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はJBLスピーカーの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

またお手元にJBLブランドのスピーカーが有

 

ればどのモデルのスピーカーであってもこれ

 

JBLと言うサウンドを奏でてくれる物です。

 

そして人生で音楽を楽しめる時間は限られて

 

いますので是非今回の記事を御参考にされて

 

最高のスピーカーを手に入れて頂きたいです。