おすすめの紙パック容器の日本酒【辛口/甘口タイプ】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの紙パック容器の日本酒【辛口/甘口タイプ】

今回は宅飲みでもお馴染みの

『パック容器の日本酒』に

スポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

一口にパックの日本酒と言っても

スポンサーリンク

年々味と質の方も進化をしていて

以前寄りもコスパが良くて

抜群のおいしさにはなりますが

いざ商品を購入しようと思っても

日本酒には甘口の他に辛口や

純米タイプ等の色々なお酒の

種類があるので

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はパック容器の日本酒の

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 好みの味を原料から選ぶ
  3. 本格的なお酒を重視するなら米と米麹の純米タイプがおすすめ
  4. 日本酒の飲みやすさを重視するなら普通酒がおすすめ
  5. 健康管理をしながら日本酒を飲みたい方には糖質ゼロがおすすめ
  6. 日本酒を料理酒として活用されるなら甘口タイプがおすすめ
  7. 使用されるお酒の量に合わせてお酒のサイズを決める
  8. 冷凍でみぞれ酒も魅力的
  9. アレンジを加えた梅酒もおすすめ
  10. お鍋出汁として使える日本酒
  11. 最後に

パック容器の日本酒の選び方

今回はパック容器の日本酒の

選び方のポイントを項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

好みの味を原料から選ぶ

パック容器の日本酒の良さは

https://www.amazon.co.jp/

購入金額の方が比較的お手頃な価格と

言う点になりますが同じようなパック

容器の日本酒のシリーズでも

出来れば美味しく飲みたいですよね。

そこで日本酒のお好みの

味わいを選ぶポイントを

お伝えをしていきたいと思います。

本格的なお酒を重視するなら

米と米麹の純米タイプがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

パック容器の日本酒のシリーズの

中でも本格的な味わいを

楽しみたい方であれば米と米麹だけで

丁寧に製造された純米酒の

パック容器がおすすめになります。

日本酒は通常・瓶詰めタイプに

なるので普通のお酒に比べると

日本酒の価格の方が高めになるのが

当然なのですがパックの容器に

入っている純米酒は通常のお酒と

変わらない価格帯で販売されています。

そして美味しい日本酒をお手頃な価格で

味わえるのがパック容器の醍醐味です。

日本酒が製造される上で必要な

成分のみで製造されているので

季節に関係なくお米本来の

旨味が味わう事が出来ます。

また購入される際は『純米』と

記載がある商品又は

原材料欄に『米・米麹』と記載が

ある商品を選ぶようにして下さい。

日本酒の飲みやすさを

重視するなら普通酒がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

日本酒の飲みやすさを重視されるので

あれば米や米麹だけでなく

原材料に醸造アルコール等の

調味料が配合されている

普通酒がおすすめになります。

パックの容器には日本酒として

市販されている大半の商品のシリーズは

こちらの普通酒のタイプになります。

費用対効果も良いのでお酒の量を多く

飲まれる方にも人気の製品になります。

普通酒は飲みやすさや口当たりの

良さに重きをおいて香りにも

工夫した味わいになるので

日本酒を初めて飲まれる方でも比較的

飲みやすいのも特徴的になります。

また普段はビールやワインしか

飲まれないけれどたまには

日本酒を楽しみたいと言う方でも

飲みやすいのが普通酒になります。

健康管理をしながら日本酒を

飲みたい方には糖質ゼロがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

日本酒は毎日飲みたいけれど

どうしても健康面が気になって

しまってと言う方におすすめ

したいのが糖質ゼロの日本酒です。

パック容器の日本酒の中には

糖質がカットされていたり

プリン体がゼロ等の健康面を

重視したヘルシーな商品も

数多くのラインナップとして

販売されているので健康面を

再重視される方にはおすすめの

製品ラインナップになります。

また日本酒はお米から作られるので

当然ですが糖質を多く含んでいるので

糖尿病や生活習慣病になりやすいです。

健康面を優先的に考えられるのであれば

糖質ゼロの商品は非常におすすめです。

スポンサーリンク

日本酒を料理酒として活用

されるなら甘口タイプがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

料理をされる際の調味料の一つとして

料理酒を購入されるのであれば

料理の味を引き立ててくれる

甘口タイプのパック容器の

日本酒がおすすめになります。

一般的には料理酒に比べて

品質の高い飲酒用の日本酒を

使用される方が煮込み料理等の

際には風味や旨味が足されるので

更に美味しさが倍増します。

料理酒の味付けで料理酒では

少し物足りないと考えられる方は

比較的お手頃価格で購入出来る

パック容器の日本酒を

使われる事をおすすめします。

本格的な瓶詰めの日本酒は

購入金額的にも少し高めになるので

出来ればパック容器の日本酒を

使用される事をおすすめします。

また純米酒も気軽に利用する事も

出来ますが寄り料理の旨味が

引き出せるお酒は

甘口タイプの純米酒になります。

使用されるお酒の量に

合わせてお酒のサイズを決める

https://www.amazon.co.jp/

日本酒を購入される際に

商品のサイズを決められる

基準としては使用頻度を考えながら

選ばれるのが一番おすすめです。

その他瓶詰めタイプに比べて

パック容器の日本酒であれば光に

あたりにくいので保存しやすいと

言うメリットがあります。

また日本酒の基本な賞味期限の記載等は

ないので未開封品であれば生酒から

6ヶ月程度でそれ以外お酒は約1年位が

一般的な品質保持期限になります。

お酒は封を切ってしてしまうと

味が早く落ちてしまうので

市販されている商品で選ばれるなら

180ml3Lまでの色々な商品が

あるので使用頻度を考えて期間内に

使い切れる量の商品を選んで下さい。

また開封後は生酒もそうですが

それ以外の商品に関しても

季節の時期に寄っては

冷蔵保存される事をおすすめします。

日本酒のアレンジ方法

パック容器の日本酒の醍醐味は

お手頃な価格で美味しい日本酒

が楽しめる事と大容量サイズで

リーズナブルな点になりますが

パック容器の容量が大きすぎたり

する場合があったり商品の中には

購入してみたけど味が好みでは

なかったりした場合にちょっとした

アレンジして上手に使い切るを

方法をお伝えをしたいと思います。

冷凍でみぞれ酒も魅力的

http://www.hakutsuru.co.jp/

日本酒のアレンジとしてパックの

日本酒を丸ごと冷凍をしてみぞれ酒や

シャーベットとして楽しめます。

日本酒が苦手な方でも

飲みやすいのが特徴になります。

作り方は冷凍庫にパックの日本酒を

丸ごと10時間程度・冷凍庫に入れて

シャリシャリなる位まで

凍らせるだけで出来上がります。

普段御自身の食後のデザートにしても

楽しむ事も出来ますが急な来客予定

にも対応出来るデザートになるので

もてなしの一品にも最適になります。

味わいに慣れを感じられてもひと手間

レモン等を絞ったり甘めの炭酸で

カクテル風にされればまた違った

味わいを楽しめるのも特徴の一つです。

アレンジを加えた梅酒もおすすめ

https://www.kishu-baien.co.jp/

日本酒はちょっとアレンジを加える

だけで色々な味わいを楽しむ事が

出来るメリットがあります。

例えば梅酒にアレンジを

してみては如何でしょうか?

一般的には梅酒はホワイトリカーや

焼酎等で作られますが

日本酒を使用して梅酒を作っても

焼酎と同じように美味しく頂けます。

梅酒を作られるにあたって必要なものは

日本酒1.8リットルに対して

砂糖・500g程度

(氷砂糖でも良いです)

青梅・1kgになります。

甘さはお好みで飲みやすいように

調節をするようにしてください。

梅は洗って水分を拭き取った後に

下処理(ヘタを取る)

梅を煮沸消毒したらガラス容器に

少しずつ移して砂糖と交互に入れます。

最後に日本酒を注いで冷暗所で

3ヶ月程保管をするようにして下さい。

時々・容器を揺らしながら中身が

混ざるようにしておくと寄りまろやかな

深みのある味わいになっていきます。

長時間・寝かせておく事で

味わいの方が更に美味しくなります。

お鍋の出汁として使える日本酒

http://www.hinode-mirin.co.jp/

日本酒はただお酒として飲むだけでなく

仮に飲みきれなくて余ってしまったら

日本酒と乾燥昆布の相性も抜群です。

もし日本酒を冷やで飲まれるなら

小さくカットした昆布を入れるだけで

更に深みのある味わいになります。

またあつかんにされても少し炙った

昆布をグラスに入れて温めた日本酒を

入れるだけでも更に美味しく頂けます。

また消毒をしたガラス容器に

日本酒を入れ替えて昆布を

12片を入れておくと更に美味しい

料理酒にも生まれ変わります。

料理重視は御飯を炊く前やお味噌汁に

大さじ1杯を入れるだけで風味と

旨味が抜群に上がるので鍋物や

煮込み料理の出汁としても最適の

料理酒になるので是非お試し下さい。

スポンサーリンク

最後に

今回はパック容器の日本酒の

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

パック容器の日本酒の一番の特徴は

お手頃価格がでありながらも品質も

高く飲みごたえも十分な商品が

数多く揃っている点になります。

もちろん純米酒や糖質ゼロの日本酒等も

数多く揃っているので今回の記事を

御参考にお気に入りのパック容器の

日本酒を見つけて頂ければと思います。