おすすめのカニ缶【ズワイやタラバの他にマルズワイガニのブランドにも注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのカニ缶【ズワイやタラバの他にマルズワイガニのブランドにも注目をする】

 

今回は贅沢な美味しいカニを手軽に味わう 

 

事が出来る『カニ缶』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

また『カニ缶』は贈り物としても喜ばれる事

 

が多く御自身への褒美として食べたい場合に

 

も良いですがいざ商品を購入しようと思って

 

1缶辺り5000円以上もする高級品から比較

 

的お手頃価格で購入出来るタイプまで色々あ

 

る上に食べ応えのある脚肉からほぐし身まで

 

の種類自体も非常に多く発売されているので

 

どの基準で商品を購入すれば良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回カニ缶の選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次 
  2. カニの王様と聞けば『タラバガニ』
  3. 珍しい味覚を重視されるなら『花咲ガニ』
  4. カニの定番と言えば『紅ズワイガニ』
  5. 日常使いなら『マルズワイガニ』
  6. 200円台で味わえる『ワタリガニ』に注目
  7. カニそのものの味わい重視されて選ばれる場合には『棒肉』がおすすめ
  8. 希少なツメ肉だけの缶詰めに注目をする
  9. 赤身脚肉は比較的お手頃価格で購入出来る
  10. 脚肉入りほぐし身は両方の楽しみがある
  11. 料理の具材なら断然ほぐし身がおすすめ
  12. 複数パックは贈り物におすすめ
  13. 缶詰めのおつまみにも注目をする
  14. 最後に

 

 

カニ缶の選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はカニ缶を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずはカニの種類に注目して下さい。

一口に『カニ』と言ってもタラバガニ

や花咲ガニの他にも紅ズワイガニや

マルズワイガニ更にはワタリガニと

その種類は色々でもちろん味わいや身の

大きさも異なりますので詳しい違いや

特徴等を項目事にお伝えをしていきます。

 

 

 

カニの王様と聞けば『タラバガニ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

カニに種類の中でもタラバガニは身が大きく

 

て弾力性があり独特の旨味や甘みが特徴です。

 

更に足の棒肉やカニ爪肉がそのままゴロっと

 

入っているタラバガニのカニ缶はとても金額

 

的にお値段が張りますが贅沢感があって更に

 

は贈答用としても非常におすすめの商品です。

 

またタラバガニにはカニと言う名前がつけら

 

れてはいますが実際にはヤドカリの仲間です。

 

なのでいずれにしても上質な味わいを楽し

 

たい場合はタラバガニがおすすめになります。

 

珍しい味覚を重視されるなら『花咲ガニ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

以前は乱獲されてた影響で今現在はすっかり

 

水揚げ量が減ってしまった『花咲ガニ』は旬

 

な時期になっても市場になかなか出回らない

 

珍しいカニになるのでこのカニが缶詰となれ

 

ばなおさら珍重される一品の一つになります。

 

またタラバの高級缶詰寄り比較的値段はお手

 

頃ですが珍しいので贈り物として喜ばれます。

 

そして花咲ガニもタラバガニと同じヤドカリ

 

の仲間ですがタラバガニよりも一回り小ぶり

 

で味はタラバガニ寄りも濃厚なのが特徴です。

 

スポンサーリンク

 

カニの定番と言えば『紅ズワイガニ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

カニの中でも比較的水っぽくてあっさりとし

 

た味わいが特徴なのが『紅ズワイガニ』です。

 

そして『紅ズワイガニ』はタラバや花咲ガニ

 

寄りも身が繊細且つ味わいが淡泊になります。

 

また紅ズワイのカニ缶は比較的お手頃な価格

 

帯でカニらしい美味しさを味わうことが出来

 

るカニ缶シリーズも非常に多くなっています。

 

その他に紅ズワイは松葉ガニとしても知られ 

 

ている本ズワイガニとは種類が異なる事と味

 

わい自体も大きく違うので注意をして下さい。

 

商品自体の種類も非常に豊富で詰め合わせの

 

贈答用の商品等も数多く取り扱いしています。

 

日常使いなら『マルズワイガニ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

購入される価格のお手頃さで魅力的な缶詰め

 

なのは『マルズワイガニ』の缶詰になります。

 

そしてお手頃な価格帯にはなるのでそのまま

 

食べられる寄りもサラダやかに玉の他にカニ

 

シュウマイ等のお料理に贅沢に使用出来ます。

 

またマルズワイガニはオオエンコウガニと言

 

うカニの仲間にはなりますがズワイガニとは

 

違う種類になり主に大西洋に生息しています。

 

その他日本国内では大抵業務用の食材か缶詰

 

で流通している場合が多いですがヨーロッパ

 

の方では高級食材として食べられているカニ

 

で甘みと食感の良さに非常に人気があります。

 

■200円台で味わえる『ワタリガニ』に注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

カニ缶のシリーズ中でも一番お安くて美味し

 

く食べられるのが『ワタリガニ』になります。

 

そしてかなりのお手頃な価格帯で販売されて

 

いるのでチャーハンやカニクリームコロッケ

 

等のどのお料理の食材としても利用出来ます。

 

またワタリガニはカニの仲間の中でも特に小

 

型で身も細かく繊細にはなりますので缶詰の

 

中身はほぐし身になっていて水っぽいものの

 

カニならではの風味をしっかりと味わえます。

 

 

 

棒肉若しくはほぐし身にも注目する

 

食べられるカニ種類にも寄りますがカニ缶に

は脚等の肉がそのままの形で入っているもの

と身を細かくほぐしてある2種類があります。

そしてお肉のタイプでも価格や用途が変わっ

てきますので目的に合わせて選んで下さいね。

 

 

 

カニそのものの味わい重視されて

選ばれる場合には『棒肉』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

カニ本来の味わいを手軽にそのまま味わいた

 

い場合は脚棒肉を詰めたものがおすすめです。

 

そしてこちらのタイプは高級なタイプが多い

 

ので大切な方への贈り物にしても喜ばれます。

 

また大きな棒肉がゴロゴロ入っている商品に

 

なるので茹でてカニ本来の味わいと香りがぎ

 

ゅっと閉じ込められているので調理用として

 

は利用されずにそのまま食べるのが一番です。

 

更にしょうが・醤油・レモン・かぼす・すだ

 

ち・ゆず・ポン酢等のつけだれを工夫されて

 

ても楽しいですしお料理の際にも火を通しす

 

ぎるとせっかくのカニ本来の風味を損なって

 

しまうので場合があるので注意をして下さい。

 

希少なツメ肉だけの缶詰めに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

缶詰めの中には脚棒肉だけを詰めたものも食

 

べ応えがありますが1匹のカニから2つしか取

 

れない希少なツメ肉だけのカニ缶もあります。

 

またカニの鋏部分肉だけを集めていて他の部

 

分は一切入っていませんしカニ缶を贅沢に味

 

わうなら是非こちらのタイプがおすすめです。

 

その他にハサミは筋肉が良く発達している部

 

分になるので身の締まり具合や弾力性の他に

 

も歯ごたえや味わいの濃さ等が全て揃ってい

 

る最高の味わいになるので火等は通さずにそ

 

のままの状態で召し上がって欲しい逸品です。

 

スポンサーリンク

 

赤身脚肉は比較的お手頃価格で購入出来る

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

カニの中でも味わいそのものを楽しみながら

 

お料理にも利用されたいて言う場合には赤身

 

脚肉の缶詰のシリーズがおすすめになります。

 

また製造工程で割れてしまった脚肉を集めて

 

缶詰にされた商品なら購入される時には少し

 

お値段が少し手頃になっているのも魅力です。

 

更にゴロゴロとしたカニ肉の塊を活かした缶

 

詰めはお料理に使うのが一番のおすすめです。

 

そしてあんかけやカニ玉等のお料理に利用さ

 

れれば味わいはもちろん見た目も華やかです。

 

脚肉入りほぐし身は両方の楽しみがある

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

カニ缶ならそのまま食べても美味しいですし

 

料理に使うも良いですが脚肉とほぐし身が両

 

方入ったタイプで有れば脚肉はそのまま食べ

 

られてほぐし身は料理に利用してと1缶で2

 

り楽しめるのが両方入ったタイプになります。

 

またお料理に利用される場合は脚肉を飾りに

 

されると見栄えが良くなって贅沢感もグッと

 

上がりますのでこちらも風味や食感を損なわ

 

ずに余り火は通しすぎないのがおすすめです。

 

料理の具材なら断然ほぐし身がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にカニシュウマイやカニクリームコロッケ

 

等の料理でカニの風味を味わいたい場合には 

 

断然ほぐし身のタイプがおすすめになります。

 

そしてカニの香りと風味がお料理に広がりま

 

すしサラダやサンドイッチ等の用途の幅もか

 

なり広くだけでなく何と言ってもお求めやす

 

い価格帯の商品のシリーズが多いのでカニを

 

日常使いで気軽に楽しめるのが嬉しいですね。

 

複数パックは贈り物におすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えをさせて頂いたカニ缶を贈り物に

 

される場合には詰め合わせをおすすめします。

 

また1缶をバラで購入される寄りも1缶辺りの

 

価格帯が下がっている商品等も多いのでお得

 

に購入をされたい方は詰め合わせやセット販 

 

売で売られているシリーズに注目して下さい。

 

その他に普段はあまり食べないようなちょっ

 

と高級なものや珍しい種類のカニ缶のセット 

 

を贈られればきっと喜んでもらえるはずです。

 

缶詰のおつまみにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

缶詰めにはカニ缶だけでなく最近では缶詰の

 

おつまみで美味しく味わえるレベルの商品も

 

かなり多くなってきていて定番の水煮や燻製

 

系の他にオイル漬けに赤ワイン煮等の色々な

 

その種類の物が豊富に取り扱いされています。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回カニ缶の選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

そしてカニ缶を食べてみたくなるような美味

 

しそうなカニ缶が豊富に販売されていてカニ

 

缶自体は長期保存も出来ますしコンパクトな

 

のでストックをされていくと非常に便利です。

 

またカニ缶と共にかにみそがたっぷり入った

 

かにみその缶詰もあるので是非お好きな方は

 

お気に入りのカニ缶を見つけて頂きたいです。