おすすめの軽キャンピングカー【アウトドアには欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの軽キャンピングカー【アウトドアには欠かせないアイテム】

 

今回はワゴン車両や軽トラック等のカスタム

 

をして新たなキャンピングカーとして機能を

 

持たせた『軽キャンピングカー』にスポット

 

をあててお伝えをしていきたいと思います

 

スポンサーリンク

 

また一口に『軽キャンピングカー』と言って

 

も数多くのラインナップが展開されています。

 

更に別名で[軽キャンパー]とも言われてい

 

て通常乗りも出来るので車体やランニングコ

 

ストが安い等の理由からキャンピングカーは

 

欲しいけどなかなか手が出なかったと言う方

 

には非常に人気でかなり注目を集めています。

 

いざ軽キャンピングカーを選ぼうと思っても

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は軽キャンピングカーの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 軽キャンピングカーの魅力とは?
  3. 軽トラベースなら『軽キャブコン』
  4. 日常使いも重視されるなら『軽バンコン』
  5. 各ビルダー事にも注目をする
  6. 乗車人数やレイアウトにも注目する
  7. 基本装備やオプション装備に注目をする
  8. 狭いスペースでの収納面にも注目をする
  9. 室内が広いポップアップルーフにも注目
  10. キャンプ場での電力にも注目をする
  11. 最後に

 

 

軽キャンピングカーの魅力とは?

 

 

http://www.indiana-rv.net/

 

キャンピングカーとはある程度の居住空間が

 

あるような車両の事を言いますがワゴンや軽

 

トラのような小さな車両にカスタムをされる

 

にあたってのデメリット等はないのかと思わ

 

れる方も数多くいらっしゃるかもしれません。

 

そして当然ながら車両内部の広さは通常のキ

 

ャンピングカーには届きませんが軽キャンピ

 

ングカーの場合には車両本体価格が比較的安

 

い事以外にも幾つかのメリット等もあります。

 

まず外装面は一般の車両とあまり変わらない

 

ので日頃からショッピング等にも利用しやす

 

い事と軽自動車の長所でもある小回りが利く

 

事が一番大きなメリットの一つにはなります。

 

ですのでコンパクトだと言うのとだけを見て

 

みても細い道でもスムーズに運転出来ますよ。

 

次に本体価格以外にも維持費が安く済むのも

 

大きなポイントの一つでその他に税金や保険

 

料更には高速道路の料金も安く抑えられます。

 

そして本格的なキャンピングカーを購入され

 

ると言うところまではいかないけれどアウト

 

ドアの際はもちろんですが災害対策用として 

 

も機能するので検討されている方が多いです。

 

 

 

軽キャンピングカーの選び方

 

 

http://www.autoone.co.jp/

 

今回は軽キャンピングカーを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに購入されるベース車両に

寄る様々な特徴を押さる事が重要です。

そして軽キャンピングカーは大きく分けて

[軽キャブコン]と[軽バンコン]の2

があるのでそれぞれの特徴をお伝えをします。

 

 

 

軽トラベースなら『軽キャブコン』

 

 

https://www.karucan.jp/

 

軽トラをベースとしてアルミ等の専用のボデ

 

ィを架装しているのが『軽キャブコン』です。

 

こちらの車は外装もキャンピングカーらしさ

 

が出ているモデルで2016年にはグッドデザイ

 

ン賞を受賞したダイハツのハイゼットが特に

 

人気の車種として非常に人気を集めています。

 

また軽自動車の規格ギリギリまで四角形にシ

 

ェルを作る事で軽キャンパーとして比較的室

 

内空間が広く取れるのが大きなポイントです。

 

更に多くの軽キャブコンは屋根にポップアッ 

 

プルーフを設置して空間をキープしています。

 

■日常使いも重視されるなら『軽バンコン』

 

 

http://daihatsu-craft.jp/

 

次に箱型のバンやワゴンをベースとしてその

 

ままのボディにキャンプ用の装備を架装して

 

いるのが『軽バンコン』のモデルになります。

 

こちらの車は各自動車メーカーで製作された

 

軽自動車のボディをそのまま利用しているの

 

で一見すると通常の軽自動車とほぼ同じです。

 

なので買い物等の普段使いにもおすすめです。

 

そして具体的なベース車両としてはお洒落な

 

色合いが可愛いダイハツのムーヴキャンバス

 

や寄り実用的なスズキのエブリィが人気です。

 

その他こちらの車両はパワーのある走りが出

 

来ない軽自動車をカバーするターボエンジン

 

を取り付ける事が出来るので仮にですが長距

 

離を走行される方等にはおすすめになります。

 

各ビルダー事にも注目をする

 

 

https://www.okamotors.co.jp/

 

『ビルダー』とはキャンピングカーを製造す 

 

る各メーカーの事を指してそう呼んでいます。

 

海外にもビルダーはありますが軽キャンピン

 

グカーの大半は国内ビルダーが占めています。

 

また運転性能では海外ビルダーの方も評価が

 

高くまた信頼性も高いですが日本国内の環境

 

に合った細かい対応をしてくれるのはやはり

 

安心して任せる事が出来る国内ビルダーです。

 

更に自社工場で生産をして純国産にこだわる

 

ビルダーはデザインや色使いに注目を集めた

 

り更にはそれぞれビルダー事の特徴があるの

 

で御自身のお好みに合ったビルダーかどうか

 

を良く特徴を確認されながら見極めて下さい。

 

スポンサーリンク

 

乗車人数やレイアウトにも注目する

 

 

https://www.az-max.co.jp/

 

軽キャンピングカーを選ばれる上で乗車定員

 

等は購入前から確認をしておくポイントです。

 

そして大半の軽キャンピングカーは24人が

 

定員人数にはなりますが気をつけておかない

 

といけないポイントは人数だけではないです。

 

仮にですが4人乗りの軽キャンパーに関して

 

12人でゆったりと旅をしたい方向け用で

 

御家族全員で楽しく旅行をされたい方向けの

 

場合には同じ4人乗りでもレイアウト自体は

 

かなり異なってくるので注意をして下さいね。

 

また就寝を重視されて装備は最低限で良いの

 

でフルフラットタイプにされたり又御自宅と

 

同様に快適に過ごす事を視野に入れたいので

 

シャワー付きやシンクや冷蔵庫な等の一通り

 

の装備はつけておきたい等の要望に関しては

 

利用される方に寄ってかなり変わってきます。

 

更にどんな方に向けてのレイアウトなのかと

 

いう点は公式サイト中のコンセプト等にはっ

 

きりと提示されている事が一般的には多いの

 

でこちらも合わせて確認をしてみて下さいね。

 

 

 

外装や内装にもしっかりと注目する

 

御検討をされている乗車定員やレイアウトを

しっかりと確認をされたら次にいよいよ外装

や内装もきちんと決めなくてはいけないので

より詳しくお伝えをしていきたいと思います。

 

 

基本装備やオプション装備に注目をする

 

 

http://www.vantech.jp/

 

軽キャンピングカーは小さい空間ながらも基

 

本装備や機能面はしっかりと押さえているも

 

のが多いのでシートを倒したベッド・テーブ

 

ル・棚等の基本装備の他にもテレビや電子レ

 

ンジ更にはポータブル冷蔵庫等の追加オプシ 

 

ョンとして設置出来る物も多くなっています。

 

ですので特に便利なのがシャワー付きシンク

 

ではありますが水回りがしっかりとしている

 

とキャンプの際は利便性がグッと上がります。

 

また基本装備とオプション装備の両方をしっ

 

かりと確認をされて必要な物を選んで下さい。

 

狭いスペースでの収納面にも注目をする

 

 

http://www.autoone.co.jp/

 

例えばキャンプ等も行かれる回数を重ねる事

 

に道具や荷物も増えてくる事が多くなります。

 

またキャンピングカーに乗せられる荷物は多

 

めに載せられる事を想定されて収納が充実し

 

ている軽キャンパーを選ばれる事が大切です。

 

更にキャビン上部の吊り戸棚更に床下や足元

 

に収納スペースが設置出来ると寄り便利です。

 

そして空間が限られてしまう軽キャンパーで

 

あったとしても収納スペースも重要視されて

 

しっかりと収納面を確認される事が大切です。

 

室内が広いポップアップルーフにも注目

 

 

https://nutsrv.co.jp/

 

軽キャンピングカーのラインナップの中でも

 

『ポップアップルーフ』と言うのは車両の屋

 

根部分にテント型をした居住空間を取り付け

 

をするカスタムの一種になるので室内空間が

 

狭い軽キャンピングカーでは人気の装備です。

 

また利用されない場合や走行される際には折

 

りたたんでコンパクトにする事も出来ますよ

 

その他にも夏場等は外気温が高くてもルーフ

 

によって上からの熱も抑制されつつサイドの

 

メッシュ部分からも風が抜けて快適に過ごせ

 

るという利点もありますし就寝スペースを増

 

やす事も出来るので軽キャンピングカーを必

 

要とされる方には非常におすすめの一台です

 

キャンプ場での電力にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

軽キャンパーのラインナップの中にはソーラ

 

ーパネル等の発電システムを備えている車も

 

ありますが普段の生活とは異なるキャンプ等

 

では何かと電力の方が不足しがちになります。

 

ですのでそん場合に役に立つのが持ち運びの

 

出来る[ポータブルバッテリー]になります。

 

また予備電源がある事で何かと安心ですしも

 

ちろんアウトドアの時だけでなく災害対策用

 

としても利用出来るので注目のアイテムです。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は軽キャンピングカーの選び方

 

についてお伝えをさせて頂きました。

 

そして一口に『軽キャンピングカー』と言っ

 

ても色々なシリーズがありましたが御自身で

 

重視される部分がどの辺りなのかもしっかり

 

と考えながら選べるので是非・今回の記事を

 

御参考にされてピッタリと合うお気に入りの

 

軽キャンピングカーを見つけて頂きたいです。