おすすめの剣道防具【公式試合や日々の練習には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの剣道防具【公式試合や日々の練習には欠かせないアイテム】

 

今回は面や胴の他に小手更には垂れを基本

 

とするアイテム『剣道防具』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

剣道防具は剣道の稽古や試合等をされる

 

スポンサーリンク

 

際には欠かせない道具ではありますが

 

刺し幅や利用されている補強材も色々と

 

ある上に有名なメーカーの松勘工業や

 

東山堂の他にも九櫻更には共栄武道具等の

 

数多くのメーカーから販売されているので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は剣道防具の選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 御自身のスキルに応じた剣道防具を選ぶ 
  3. 『入門向け』セット防具に注目する
  4. 剣道がが初めての方やお子さん等は刺し幅5㎜以上の防具のタイプがおすすめ
  5. 昇段を重視して選ばれるなら刺し幅5㎜以下を目安に防具を選ぶ
  6. 昇段審査や出稽古を重視して素材を選ばれるなら『鹿革』がおすすめ
  7. 日常的な部活や試合の他に稽古と幅広く利用出来る『人工皮革』タイプがおすすめ
  8. 暑い夏場や長時間の稽古を重視して選ばれる場合は『織刺』タイプがおすすめ
  9. 防具のの細かいサイズにも注目をする
  10. 抗菌や防臭加工済みの製品がおすすめ
  11. 洗濯が可能な製品にも注目をする
  12. 控えめな装飾を重視される場合には『守破離』の美しさにも注目する
  13. 『面』の場合には軽さと柔軟性を確認する
  14. 『胴』の場合はジャストサイズがおすすめ
  15. 『小手』の場合は年齢相応がおすすめ
  16. 『垂れ』はおへそのフィット感を重視する
  17. 利用しやすい竹刀にも注目をする
  18. 最後に

 

 

御自身のスキルに応じた剣道防具を選ぶ

 

 

https://shopping.yahoo.co.jp/

 

竹刀を利用して激しく打ち合い等をする際に

 

身体を守るアイテムとして欠かせないのが

 

剣道防具ですが剣道では必須アイテムです。

 

またどの防具も同じように見えますが付け心

 

地や動きやすさの他にも競技成績に大きく左

 

右するので価格や御自身の好みだけで選ぶと

 

言うのはあまり良い購入の仕方ではないです。

 

更に剣道防具は素材や品質等は必ず利用され

 

る方のスキルにマッチしている事が重要です。

 

剣道防具を選ばれる際に選び方を間違ってし

 

まったりすると動きにくくなるだけでなく攻

 

撃力や防御力の両方か落ちてしまうので最優

 

先は御自身に合った防具を選ばれる事で見た

 

目だけでなく剣道自体のスキルパフォーマン

 

スの向上に繋げていく事が出来たりしますよ

 

その他剣道防具自体は購入価格の方が安い商

 

品ではないですが購入後で後悔されないよう

 

に選び方のポイントを良く把握されて御自身

 

のレベルや使い方に合った物を選んで下さい

 

 

 

剣道防具の選び方

 

今回は剣道防具を選ばれる上での

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

『入門者向け』セット防具に注目する

 

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

剣道防具は面や胴の他に小手更には垂れの4

 

つがベースになってくるのでこれから剣道を

 

覚えられたい場合はまずこの4つが揃ってい

 

るセット製品を選ばれる事をおすすめします。

 

更に剣道防具のクオリティーは練習をされる

 

スキルに合わせて大きく変わってくるので防

 

具を購入される際には御自身のレベルに合わ

 

せた『入門者向け]のセットがおすすめです。

 

その他入門者シリーズは着心地重視に作られ

 

ているので扱いやすい上に動きやすくて打突

 

による痛み等を感じにくい構造になっている

 

基本動作を覚えるならこちらで決まりですね

 

 

 

利用目的に合った差し幅に注目をする

 

剣道防具には[3mm]や[5mm]等の表記

がありますがこれは『刺し幅』と呼ばれてい

て面や小手の他に垂れ等に利用されている厚

い布[布団]を頑丈にする為に行う『縫い刺

し』の幅になるので一般的には刺し幅が広け

れば広い程布団が柔らかくて狭ければ狭い程

固く丁寧な仕上がりの防具だと表しています。

 

 

 

剣道が初めての方やお子さん等は

刺し幅5㎜以上の防具のタイプがおすすめ

 

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

剣道を初めてされる場合には刺し幅が広い

 

具を選ばれる事で芯材の厚みが損なわれず

 

に衝撃吸収力をキープさせれるので練習の際

 

に竹刀等で打たれても比較的痛くありません

 

またフワフワと柔らかい着心地になるので締

 

め付けられるのが苦手な方にもおすすめです。

 

更に小学生のお子さん有れば一式セットの方

 

7㎜がおすすめになるので防具を着たり竹

 

刀で打たれるのを避けずに稽古が出来ますよ

 

昇段を重視して選ばれるなら

刺し幅5㎜以下を目安に防具を選ぶ

 

 

http://zennihonbudougu.com/

 

御自身の剣道の腕前が徐々に上がると試合で

 

勝ちたくなったり若しくは昇段審査にどんど

 

ん挑戦をされたいと言う本格志向の方は防具

 

の差し幅が狭いタイプがおすすめになります。

 

差し幅が狭い防具は芯材が圧縮されていて防

 

具自体が薄く硬くなっているので打たれた際

 

の痛みが直接伝わってはきますがその分軽快

 

に動けるのでハードな稽古にも向いています。

 

また刺し幅の方が3㎜程度になると見た目が

 

スッキリとして見栄えの方もかなり良くなる

 

ので昇段審査での評価も高くなると思います。

 

 

 

補強材の種類も把握する

 

剣道防具は竹刀や体のぶつかり合いを

する競技になるので防具は大事な身体を

守ってくれる重要なアイテムになります。

またそれぞれの防具の布団に利用されて

いる補強材の違いに寄って強度や耐久性が

大きく変わるので使い方や状況をイメージ

されながら剣道防具を選ぶようにして下さい

 

 

 

昇段審査や出稽古を重視して素材

を選ばれるなら『鹿革』がおすすめ

 

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

剣道防具を選ばれる際に鹿の皮を燻して藍染

 

めにしたもので補強している防具は強度や耐

 

久性の他に高級感があって見栄えも抜群です。

 

また利用すればする程藍染めの良い風合いが

 

出てくるので昇段審査や出稽古には最適です。

 

ただ注意点として防虫や抗菌効果は非常高い

 

ですが防具に染みた汗をそのままにされたり

 

すると嫌な臭い等がついてしまって劣化が早

 

まるリスクが高くなるのできちんとお手入れ

 

ができる経験の長い剣士の方に向いています。

 

スポンサーリンク

 

日常的な部活や試合の他に稽古と幅広く

利用出来る『人工皮革』タイプがおすすめ

 

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

防具の中でもクラリーノやネオレザー等の

 

[合成皮革]とも呼ばれる人工皮革で補強し

 

ている防具の場合は革の風合いを持ちながら

 

汗と摩擦に強くて強度も非常にあるのでコス

 

パ等にも優れているので防具の利用頻度の高

 

いお子さんの部活用や大人の方の稽古から試

 

合用にも気を遣わずに利用出来るタイプです。

 

ただ注意点として化学染料を利用しているの

 

で色落ちしやすく長期間利用は地の色とかけ

 

離れて見栄えが悪くなる場合があるので色染

 

め補修材で定期的なメンテナンスが必要です。

 

暑い夏場や長時間の稽古を重視して

選ばれる場合は『織刺』タイプがおすすめ

 

 

https://www.ken-pro.jp/

 

剣道着と同様に藍染めの生地に細かい刺し子

 

をした[織刺生地]で補強された防具は通気

 

性が良くて特に早く乾くのが特徴になります。

 

また摩擦には弱いので生地が切れやすいです

 

が長時間の集中稽古や夏の道場には最適です。

 

更に伸縮性もあり柔らかい身体にも馴染む

 

ので初心者や小学生の防具にもおすすめです。

 

防具の細かいサイズにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

剣道防具には成人用や女性用の他にも子供用

 

と大まかに対象を絞っただけの物があります。

 

また安全に利用される為にも面の大きさや胴

 

台の高さ等細かくサイズ指定が出来る製品を

 

選ばれる事で仮に防具が小さすぎて圧迫感が

 

あったり稽古に集中しにくくなったり反対に

 

サイズが大きすぎるとすぐに動けないので

 

攻撃も防御等も思うように出来なくなります。

 

防具を購入される際は見本を着用して購入さ

 

れるのが一番ですがネット通販等で購入され

 

る場合には御自身のサイズを実測して身体に

 

合った寸法のサイズを選ぶようにして下さい

 

 

 

お手入れしやすい防具にも注目する

 

剣道防具は汗や汚れがすぐに付いてしまう

ので出来ればメンテナンスが簡単で長く

利用できるかどうかもの確認ポイントです。

 

 

 

抗菌や防臭加工済みの製品がおすすめ

 

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

剣道防具は陰干しするのが基本ですが汗臭な

 

どが気になる方は防臭加工をしてある素材や

 

ミシン糸を採用している製品を選んで下さい

 

防具の保管状況に寄ってはカビが生えるので

 

抗菌コート対応製品を選ぶようにして下さい

 

また頻繁に汗が出て塩のふき取りが多い方の

 

場合には防汚処理されている商品がおすすめ

 

にはなるのでスコッチガード等な施されてい

 

るとメンテナンスも比較的ラクになりますよ

 

洗濯が可能な製品にも注目をする

 

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

剣道防具は基本的には水には弱いですが製品

 

に寄っては丸々洗濯が可能なものもあります。

 

また面金があって洗濯機には入らない場合で

 

も汗や皮脂が付着しやすい面の内輪が着脱可

 

能な製品で有れば洗濯が出来て尚且つ臭いも

 

汚れも気にせず稽古に集中する事が出来ます。

 

汗を多くかいて皮脂汚れの多い思春期のお子

 

さんや大人の稽古の練習用におすすめですよ

 

スポンサーリンク

 

控えめな装飾を重視される場合

には『守破離』の美しさにも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

防具の特徴は藍染め布に黒い胴台と地味な見

 

た目にはなりますが個性を発揮したい方の場

 

合には防具の装飾にも注目をしてみて下さい

 

また十字刺や下菱刺等のステッチや刺し糸の

 

色の他に雲型や曙光の意匠更には胴台の色合

 

いを華やかさを追加をされた製品もあります。

 

自分のセンスに合った剣道防具で有れば試合

 

はもちろんですが普段の稽古に身が入ります。

 

ただ注意点として師や流派の教えや型や技を

 

踏襲して周りと強調される事も剣道としての

 

マナーになるのでやりすぎは良くありません

 

その他には華美な装飾を禁じている団体や赤

 

胴を禁止している大会等もあるので師匠や先

 

輩方のアドバイス等も御参考にして下さいね

 

 

各防具を買替うをされる際のポイントとは?

 

防具の着装されるパーツが異なれば防具の形

の役割自体も異なってくるので長く利用をし

て単体のパーツ事に買い替える場合には次の

ようなチェックポイントを参考にして下さい

 

 

 

『面』の場合には軽さと柔軟性を確認する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

面のパーツを選ばれる際に優先されるなら

 

面金の軽さと布団の柔軟性になるので体力に

 

自信がない方や普段以上の実力を試合で発揮

 

されたい場合は軽量ジェラルミンを面金に利

 

用している軽い製品のタイプがおすすめです。

 

また角皮あてが硬すぎてしまうと竹刀が振り

 

にくくなるので素材や刺し方の工夫で柔軟性

 

を持たせた方が練習も試合もスムーズですよ

 

『胴』の場合はジャストサイズがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

胴パーツには竹や革の他にナイロン樹脂等の

 

素材が利用されていますが強度以上に重要

 

なチェックポイントの方がサイズになります。

 

また胴パーツに関しては苦しくならないよう

 

に大きめのパーツを選びがちにはなりますが

 

腕の振りが悪くなる場合があるので出来れば

 

ジャストサイズの製品がおすすめになります。

 

また胴胸と胴幅がぴったりとあう製品で有

 

れば重すぎずに比較的動きやすくなりますよ

 

『小手』の場合は年齢相応がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/ 

 

小手パーツは竹刀で狙われやすい部分になる

 

のでお子さんやまた剣道を初めたばかりの方

 

は出来れば布団が厚めの物を選ぶと安心です。

 

また見た目が丸い過ぎると子供っぽく見えて

 

更には昇段審査の印象が悪い場合があります。

 

大人の方の場合には刺し幅が5㎜以下の幅狭

 

のタイプにされると全体がスッキリしますよ

 

小手は消耗が激しい部位なるので手の内が繰

 

り返し切れるなら買い替えを検討して下さい

 

『垂れ』はおへそのフィット感を重視する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

垂れは剣道で非常に重要なおへその部分を引

 

き締める防具にはなりますが大垂れが腰まで

 

回るほど大きすぎる場合には足さばきの邪魔

 

になってしまいますしまた見た目のバランス

 

等も悪くなってしまうので出来れば御自身の

 

身長に合わせ製品を選ぶようにして下さいね

 

また垂れの防具の圧迫感が苦手な方には先が

 

細い垂紐のタイプを選ばれると結び目がそれ

 

程大きくならないで着心地が良くなりますよ

 

利用しやすい竹刀にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

剣道を学ばれる際には剣道防具だけ剣道をさ

 

れる為の利用しやすい竹刀も必要になります。

 

また竹刀は形状や重心位置に寄って使い勝手

 

が大きく分かれているので選び方も複雑です。

 

更に一般的な竹製からカーボン等の新素材ま

 

で色々なバリエーションが揃っているので御

 

自身が安全に鍛錬できる竹刀を選んで下さい。

 

 

 

売れ筋の剣道防具にも注目をする

 

御参考までになりますが剣道の防具セットを

選ばれる上で楽天サイトやYahoo!ショッピン

グサイト等の売れ筋商品ランキングにも注目

をされて商品選びをして頂きたいと思います。

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は剣道防具の選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

剣道防具を大事に利用されれば防具

 

自体も長持ちはしますが稽古自体に熱中

 

される程の劣化が進行する場合もあります。

 

また大人の方でも体形の変化と言うのも

 

考えられる場合があるので今回の記事を

 

御参考にされて御自身にピッタリと合う

 

お気に入りの製品を見つけて頂きたいです。