おすすめのキーボードケース【肩から背負えるリュックタイプにも注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのキーボードケース【肩から背負えるリュックタイプにも注目をする】

 

今回は鍵盤や機能ボタン等がかなり精密にな

 

るので移動の際にもかなり気を遣うアイテム

 

キーボードにはなりますが利用される用途に

 

寄っては持ち運びの際だけでなく保管の際に

 

も大活躍をしてくれる『キーボードケース』

 

にスポットをあててお伝えをしていきます。

 

一口に『キーボードケース』と言ってもハー

 

ドケースやソフトケース等の色々種類がある

 

49鍵や61鍵の他にも88鍵等のそれぞれの

 

デルに寄ってサイズ感がまちまちになるので

 

いざ製品を選ぼうと思ってもケースに寄って

 

リュックタイプやキャスター付きタイプ等の

 

持ち運びに便利なシリーズが豊富にあるので

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はキーボードケースの

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 頻繁に徒歩での移動が多い場合や衝撃等の心配をされるなら軽量なソフトケースが便利
  3. 自動車での移動や長期での保管をされる場合には耐久性の高いハードケースがおすすめ
  4. キーボードの鍵盤数や内寸にも注目する
  5. 肩掛けストラップタイプやキャスター付きタイプのケースにも注目をして選ぶ
  6. ケースのポケット数にも注目をする
  7. キーボードスタンドにも注目をする
  8. 最後に

 

 

キーボードケースの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はキーボードケースを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに利用される状況に合わせて

タイプを選ばれる事が重要になります。

そしてキーボードケースは大きく分けて

ソフトケースとハードケースの2種類にな

るのでそれぞれの特徴を確認して下さいね。

 

 

 

頻繁に徒歩での移動が多い場合や衝撃等の

心配をされるなら軽量なソフトケースが便利

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

キーボード本体の持ち運びやすさ等を重視さ

 

れて選ばれたい方にはソフトケースタイプの

 

シリーズを選ばれるのがおすすめになります。

 

そしてソフトケースで有ればとにかくその軽

 

量且つ扱いやすさが一番の魅力になるので徒

 

での移動が多い場合でもケース自体の重量

 

感を感じさせないので持ち運びしやすいです。

 

更に製品の種類自体もが多く御自身に合った

 

商品を選びやすいと言うメリットもあります。

 

その他にも利用されていない場合は折りたた

 

んでコンパクトに持ったりする事が出来たり

 

購入価格自体も比較的お手頃な価格帯の製品

 

のシリーズが多い点等も大きなポイントです。

 

ただ注意点して持ち運びされる際にはどうし

 

て衝撃に弱いと言う事だけは避けられません。

 

また頑丈さを重視して選ばれるなら次でお伝

 

えをさせて頂くハードケースの方が良いです。

 

スポンサーリンク

 

自動車での移動や長期での保管をされる場

合には耐久性の高いハードケースがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

移動手段が自動車での移動が多く重さ自体を

 

それ程気にされないという方は頑丈で強いケ

 

ースのハードケースを選ぶのがおすすめです。

 

そしてハードケースは衝撃や水等に強い事が

 

最大の長所にはなりますがただその分比較的

 

高価なものが多く重量がある点は否めません。

 

また使い勝手の良さを重視された場合はソフ

 

トケースタイプの方に軍配が上がりますがし

 

っかりとキーボードを保管されたい場合には

 

ハードケースタイプのモデルがおすすめです。

 

更にハードケースはそのしっかりとした構造

 

から各キーボードの専用品である事が多いの

 

長期保管を重視される場合もおすすめです

 

キーボードの鍵盤数や内寸にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

キーボードには幾つかのサイズがあるので御

 

自身のお持ちのキーボードに合うかどうかサ

 

イズをしっかり確認をするようにして下さい。

 

またキーボードケースサイズは鍵盤の数で表

 

される製品が多いですが小さいタイプの49モ

 

から大きいタイプの88鍵モデルまであります

 

比較的ラインナップの方が多いシリーズになる

 

のは『61鍵若しくは88鍵]のサイズになります

 

そしてキーボードもケース自体も製品に寄っ

 

てサイズ感は細かくてまちまちになるのでケ

 

ー自体のサイズ感がギリギリになってしまう

 

と出し入れ自体がしづらくなってしまいます。

 

更にハードケースの場合には構造がしっかり

 

としているので鍵盤の数だけでなく内寸のサ

 

イズも必ず確認をされる事をおすすめします。

 

肩掛けストラップタイプやキャスター

付きタイプのケースにも注目をして選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えをさせて頂いているキーボードケ

 

ースには大きく分けて4パターンの持ち方が

 

あるのでそれぞれ御自身の中で利用しやすい

 

持ち方が出来るタイプの製品を選んで下さい。

 

そしてキーボードケースの持ち方のパターン

 

として手持ちタイプや肩掛けタイプの他にリ

 

ュックタイプとキャスタータイプがあります。

 

また手持ちタイプや肩掛けタイプは本体の重

 

量を非常に感じやすいので長距離移動等には

 

向いてはいませんが機動性の良さには優れて

 

いるので近距離移動には比較的向いています。

 

逆に長距離移動をされる場合は軽くて運べる

 

リュックタイプやキャスター付きタイプのキ

 

ーボードケースを選ばれるのがおすすめです。

 

ケースのポケット数にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

キーボードケースはケース収納以外にも小物

 

類の収納力も大きな重要ポイントになります。

 

そしてポケットがあるタイプで有ればキーボ

 

ードやメトロノーム等の小物やバッテリーそ

 

の他に譜面等を一緒に持ち運ぶ事が出来ます。

 

またキーボード本体に合わせて小物も一つに

 

まとめられると持ち運びの負担も減りますよ。

 

その他にも大型のポケットが1つ付いているタ

 

イプや小さなポケットが複数付いているタイ

 

プ等が展開されているのでどんな物を入れる

 

かに寄っても変わって来ますがマチ付きのポ

 

ケットがある方が寄り便利に利用出来ますよ。

 

キーボードスタンドにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自身のお気に入りキーボードを演奏される

 

際に欠かせないのがキーボードスタンドです。

 

キーボードスタンドは非常に軽量でセッティ

 

ングしやすいモデルから安定感があるモデル

 

等の色々なスタンドがありますがキーボード

 

を演奏される際には欠かせないアイテムですよ

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はキーボードケースの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

お気に入りのキーボードケースを探される際

 

に持ち運びやすさを重視されるか若しくは衝

 

撃への強さを重視されるかで製品選びの方が

 

大きく変わってくるので利用される際には御

 

自動きをイメージされながら長時間持ち運ぶ

 

必要がある場合にはソフトケースタイプを選

 

ばれて自動車に乗せて移動をされる場合等に

 

はハードケースタイプを選んでみて下さいね。