おすすめの子供用踏み台【お子さんの成長に合わせてお手伝いや手洗いに役立つ便利アイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの子供用踏み台【お子さんの成長に合わせてお手伝いや手洗いに役立つ便利アイテム】

 

今回は子供の成長に合わせて

 

手洗いや手伝い若しくはトイレ等を 

 

快適にサポートをしてくれる

 

『子供用踏み台』にスポットをあてて

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一口に『子供用踏み台』と言っても

 

色々なメーカーから発売されていますが

 

一番大事なのはお子さんの自主性を尊重

 

して育むのにおすすめのアイテムですが

 

製品のラインナップも高さや種類の他にも

 

形等が製品に寄って色々あるので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか? 

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は子供用踏み台の選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 利用場所が洗面所やキッチンの場合は一般的な子供用踏み台がおすすめ
  3. 利用場所がトイレの場合は迷わず専用の踏み台の製品がおすすめ
  4. 安全性を重視されるなら『重さ』『滑り止め』に注目をする
  5. 製品のモデルに寄っては耐荷重次第で大人の方も利用する事が出来る便利アイテム
  6. 製品を購入される際は収納のしやすさも重視して製品を選ぶ
  7. サポートグッズにも注目をする
  8. 最後に

 

 

 

踏み台の選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回は子供用踏み台を選ばれる上

での重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず初めにどんな踏み台の種類に

されるかが大切になってきます。

例えば子供用踏み台には洗面所や

キッチン等で利用されるシリーズの

他にもトイレ専用の製品が発売されて

いるので利用される場所に寄って

どの製品が選ばれた方が良いのか

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

■利用場所が洗面所やキッチンの場合

一般的な子供用踏み台がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

お子さんが洗面所やキッチン等で利用

 

される場合は四角形の一般的な子供用

 

踏み台を選ばれる事をおすすめします。 

 

一般的な子供用踏み台には

 

一段式のタイプのシリーズと

 

階段状になっているステップ式の

 

2種類のタイプが発売されています。 

 

一段式のタイプはコンパクトで尚且つ

 

お子さんでも持ちやすくて扱いやすさを

 

重視して作られている製品になります。

 

逆にキッチンと洗面所の高さが異なる

 

場所で利用される場合はステップ式の

 

踏み台の方が使いやすくておすすめです。

 

更に洗面所で利用される場合は幅はあまり

 

必要ないと思うので25cm程度がベストです。

 

キッチンでの利用をメインにされる場合は

 

横に移動をする事を想定して40cm程

 

製品の幅があると使い勝手が良いと思います。

 

■利用目的場所がトイレの場合は

迷わず専用の踏み台の製品がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

踏み台を利用される場所がトイレなら

 

トイレ専用の踏み台がおすすめになります。

 

トイレ専用の踏み台はトイレ本体に

 

しっかりと密着させて置けるように

 

片側が洋式トイレの形に沿って

 

カーブをしているのが特徴になります。

 

また一般的な子供用踏み台の場合だとトイレ

 

に上手く密着しないので使用しづらい事も

 

あるのでお子さんにトイレの練習も兼ねて

 

スムーズに行える専用踏み台がおすすめです。

 

■安全性を重視されるなら

『重さ』『滑り止め』に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

お子さんに合わせて子供用踏み台を

 

選ばれる際には落下や転倒の危険性が

 

ないかどうかも視野に入れて製品を

 

選ばれるのも重要なチェックポイントです。

 

例えば水回りで利用される際には床が濡れて

 

いると滑りやすくなるので滑り止めがついて

 

いる製品の方が転倒防止等にも役立ちます。

 

また底面とま足を乗せる天板にも滑り止めが

 

ついているのが理想ですが製品の軽い方が

 

転倒しやすくなるので安全性を重視するなら

 

木製製品等の重みのあるどっしりとした素材

 

で重量の方が5~6kg程度のもがおすすめです。

 

ただ製品に重量があるとしっかりはしますが

 

お子さん(自身)で持ち運びしづらくなって

 

しまうので仮に床がやわらかい場所の場合は

 

プラスチックの軽い製品等を選ぶようにして

 

利用場所や方法に合わせて選んで下さい。

 

■製品のモデルに寄っては耐荷重次第で

大人の方も利用する事が出来る便利アイテム

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

子供用踏み台の製品を選ばれる上で

 

出来るだけ長く利用される事を考えて

 

購入を検討されるので有れば大人の

 

方でも利用出来る耐荷重の数値が高い

 

製品を選ばれるのをおすすめします。

 

製品に寄っては30kgまで対応した製品も

 

有れば100kg以上対応出来る製品も色々

 

あるので用途に寄って選ぶ事が出来ます。

 

また完全にお子さんの専用品にされるなら

 

耐荷重が30kg程度でも問題はありませんが

 

大人の方も利用されるな50~100kg程度の 

 

耐荷重に対応している製品がおすすめです。

 

その他あまり高さがない子供用の踏み台で

 

ちょっと高めの棚から何かを取る時に

 

子供用では手が届かない場合等にも大人に

 

とっても便利なシーンが幾つもあるので

 

購入されるので有れば出来るだけ重量に

 

耐えられる製品を購入するようにして下さい

 

■製品を購入される際は収納の

しやすさも重視して製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

製品を選ばれる上でサイズや耐荷重の

 

他にも形状等の選ぶ大事なポイントが

 

幾つもありますが子供用踏み台の場合なら

 

折りたたみタイプ若しくは据え置きタイプの

 

どちらかが用途別で非常に便利になります。

 

例えば毎日同じ指定の場所で固定で利用を

 

されたい場合は据え置きタイプの方が

 

毎回設置する手間が無くなるので便利です。

 

また据え置きタイプの製品のモデルは

 

販売されている製品のラインナップの方が

 

非常に数多く発売されているので購入される

 

際は選択肢の幅も大きく広がりますが

 

色々な場所で利用される場合は収納性の高い

 

折りたたみタイプの製品がおすすめです。

 

また折りたたみタイプの製品を選ばれるなら

 

お子さんが一人で自由に設置出来るような

 

簡単構造の製品が使いやすくておすすめです。

 

サポートグッズにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にお子さんが子供用踏み台を利用されて蛇

 

口やトイレに届くようになられたとしても最

 

初のうちは上手く出来ないかもしれませんが

 

もしもの時に失敗をされて嫌なイメージをつ

 

けない為にも踏み台と一緒に水場のサポート

 

を一緒に利用してあげる事でお子さんが一人

 

で出来たと自信をつけてあげたり出来ますよ。

 

また洗面所でのお手洗いの場合も蛇口に取り

 

付ける[ウォーターガイド]がおすすめです。

 

そして水が斜めに流れてくれるので比較的身

 

長の低いお子さんの場合でも手をかざしやす

 

くなったり更にトイレの場合には[トイレト

 

レーナー]と呼ばれている補助便器とトイレ

 

用踏み台が一体化したアイテムも効果的です。

 

その他使い初めのうちはサポートグッズ等を

 

出来るだけ利用されて利用状況に応じて徐々

 

に何もなくてもできるように練習されると言

 

うのも一つ選択肢にはなるのでトイレトレー

 

ナーを含むお子さんの補助便座にも注目です。

 

スポンサーリンク

 

■最後に

 

今回は子供用踏み台の

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

子供用踏み台にも色々な種類が

 

あるのでいざ製品を選ばれるにも

 

色々なメーカーから数多くの

 

ラインナップが発売されているので

 

どの製品を選んだら良いのか迷われて

 

しまう場合もあるかも知れませんが

 

サイズや安全性の他にも収納性等を

 

考慮して今現在のお子さんにとって

 

一番最適な製品を見つけて頂きたいです。