おすすめのコーヒーサーバー【本格的なコーヒーを飲まれるのに欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのコーヒーサーバー【本格的なコーヒーを飲まれるのに欠かせないアイテム】

今回はコーヒーをハンドドリップする時に

必要な『コーヒーサーバー』にスポットを

あててお伝えをしていきたいと思います。

一口に『コーヒーサーバー』と言っても

スポンサーリンク

ハリオやカリタの他にキントー等の有名な

メーカーから数多くの製品が販売されて

いる上に製品のシリーズに寄ってもガラス

製のタイプやステンレス製のタイプ等の

色々な製品ラインナップとしてあるので

いざ製品を選ぼうと思っても

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多くのではないでしょうか?

今回はコーヒーサーバーの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 利用目的に合わせて製品を選ぶ
  3. デザイン性を重視されるならガラス製品のタイプがおすすめ
  4. 保温性の高さを重視される場合にはステンレスの魔法瓶タイプがおすすめ
  5. 一度に入れる容量を決めてから製品を選ぶ
  6. 電子レンジ対応製品にも注目をする
  7. コーヒーサーバー初心者の方はセットタイプの製品に注目をして選ぶ
  8. 最後に

コーヒーサーバーの選び方

https://www.amazon.co.jp/

今回はコーヒーサーバーを選ばれる

上での重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

利用目的に合わせて製品を選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

コーヒーサーバーには大きく分けて

[サーバー単体]タイプと

[カラフェ(一体型)]の2種類があります。

また既にお持ちのドリッパーがあるようで 

有ればサーバー単体のタイプがおすすめです。

反対に何も購入されていない方はドリッパー

と一体化したカラフェタイプがおすすめです。

更にサーバー単体のタイプは安定感があって

使い方に合わせて色々なサイズ感を選べます。

仮にサーバータイプは持ち運んだり温め直す

事が出来るのが一番の長所ですが御自身のお

持ちのドリッパーサイズとサーバーの口の部

分のサイズが合っているか確認をして下さい

反対にカラフェタイプはお洒落でデザイン性

の高い製品が非常に豊富なので部屋のインテ

リアの一部としてコーヒーサーバーを取り入

れたい方にもカラフェタイプがおすすめです。

カラフェタイプはドリッパーを別に揃える必

要がないのでコストを抑える事が出来ますよ

材質を重視して製品を選ぶ

選ばれるコーヒーサーバーのポットには

色々な材質のタイプの物がありますが

メインはガラス製品とステンレス製品に

なりますがそれぞれ特徴が異なるので

御自身の要点に合わせて選んで下さい。

デザイン性を重視されるなら

ガラス製品のタイプがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

コーヒーサーバーの中でもお洒落にすっきり

とした印象のコーヒーサーバーがお好きで

有ればガラス製品のタイプがおすすめです。

またオシャレなラインナップのシリーズが多

いのでお部屋のインテリアにも良く合います。

ガラス製品の本体に木製のネックが付いたカ

ラフェや又は持ち手部分に木や革の素材が採

用されているシリーズも非常にお洒落ですよ

その他にはガラス製品は比較的お手頃価格で

もありますが製品の中の容量が見やすい事

は長所ですが反対に冷めやすいのが難点です。

ただガラス製品は割れやすい事もあるので丁

寧に扱わなければいけないですがガラス自体

が厚めで耐熱性の高いタイプの製品で有れば

熱割れ等をしにくくて非常に扱いやすいです。

保温性の高さを重視される場合には

ステンレスの魔法瓶タイプがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

一度沸かしたコーヒーの温かさや冷たさを

維持されたい場合は保温や保冷性の高いステ

ンレスの魔法瓶タイプがおすすめになります。

ステンレス魔法瓶タイプはポットのようにな

ってはいますが直接ドリッパーを置いてコー

ヒーをドリップが出来る物が大半になります。

一度沸かしたコーヒーは温めるとコーヒーの

風味が損なわれたり味わいの劣化が気になる

方にはステンレス製品がピッタリになります。

また時間をかけてゆっくり飲みたい方にもお

すすめ出来るのでガラス製品とは違って落と

しても割れる心配がないのが非常に安心です。

一度に入れる容量を決めてから製品を選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

コーヒーサーバーを選ばれる上で一度に入れ

られる容量も重要ポイントになるので御自身

の飲み方や更に一度に何人分の容量を入れら

れるかに寄って製品サイズを選んで下さいね

またコーヒーカップなら1杯約150ml

マグカップなら1杯約200ml強が目安です。

更に御家族の人数が多い方ら来客が多く一度

にコーヒーをいっぱい入れる機会が多い方は

8001000ml程度の大容量タイプがおすすめ

コーヒーを何度も飲みたいと言う方には朝の

内に入れておける容量が大きい方が便利です。

またその逆に少人数の御家族やそれ程の

容量のコーヒーを飲まれない場合には

400600ml程度の容量がおすすめです。

更に美味しいコーヒーを入れられたとしても

重くなりすぎずに洗い物の際にも邪魔になら

ないので取り回しの方も楽にしやすいですよ

電子レンジ対応製品にも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

コーヒーを頻度に飲まれたりされる方には

電子レンジ対応のサーバーがおすすめです。

また主流はガラス製品のタイプになりますが

電子レンジに対応している製品のタイプで有

ればサーバー事温め直す事が出来たりします。

更に飲まれるコーヒーがどうしても出来立て

に比べると味わいが落ちてしまいますがカッ

プに注いでから温め直さなくて良いので手間

もかからないので忙しい場合や一度に大量の

量を温め直される際にも非常に重宝しますよ

その他にはガラス製のタイプでも革や木製の

パーツが取り外せないタイプは電子レンジの

利用不可となっている場合が多いので購入さ

れる際には必ず確認してから選んで下さいね

■コーヒーサーバー初心者の方は

セットタイプの製品に注目をして選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

初めてコーヒーサーバー単体のタイプを購入

される方はどの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も多いとは思いますので

仮にドリッパーも何も持たれていない場合に

はセット商品を選ばれる事をおすすめします。

セット品を購入されればドリッパーとサーバ

ーのサイズもぴったり合っていて更にデザイ

ン性も統一制があるので非常にお洒落ですよ

またドリッパーとサーバー等にこだわり等が

ないようで有ればセット品を購入されれば直

ぐ利用出来て非常にお得でとても便利ですよ

スポンサーリンク

最後に

今回はコーヒーサーバーの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

コーヒーサーバーには一体型のカラフェから

更に単体タイプのシリーズまで色々なタイプ

があるので御自宅でもカフェのような美味し

いコーヒーを入れて飲まれるような御自身に

ピッタリと合う製品を見つけて頂きたいです。