おすすめのこんにゃく【ダイエットには欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのこんにゃく【ダイエットには欠かせないアイテム】

 

今回はおでんや田楽の他にも煮物等には欠か

 

せない食材アイテム『こんにゃく』にスポッ

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

『こんにゃく』はカロリーがゼロな上に満腹

 

感が得られる食材として有名ですがダイエッ

 

ターからも非常に愛されている食材ですよね

 

そして最近ではダイエットだけでなく美容面

 

での効果が寄り高いと注目が集まっています。

 

一口に『こんにゃく』とは言っても板こんに

 

ゃくや糸こんにゃくの他にも玉こんにゃく等

 

の種類も豊富で見た目の色合いも異なるので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はこんにゃくの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 幅広い料理の用途なら『板こんにゃく』
  3. 煮物の用途なら『玉こんにゃく』
  4. すき焼きや肉じゃがなら『糸こんにゃく』
  5. 生のまま味わうなら『刺身こんにゃく』
  6. 麺系がお好きな方なら『麺タイプ』に注目
  7. 毎日カットをされるなら『ごはんタイプ』
  8. 甘党の方なら『ゼリータイプ』に注目する
  9. うるおい肌を重視されてこんにゃくを選ばれる場合には『生芋こんにゃく』に注目する
  10. 腸内を綺麗にされる目的でこんにゃくを選ばれる場合は『黒いこんにゃく』に注目する
  11. 『乾燥こんにゃく』にも注目をする
  12. こんにゃくラーメンにも注目をする
  13. 最後に

 

 

こんにゃくの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はこんにゃくを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずは料理にあわせて使い分けて下さい。

そしてこんにゃくは料理の食材としても

頻繁に利用されるものなのでそれぞれの

料理に合ったたこんにゃくを選んで下さい。

またそれぞれの特徴に応じて使い分けるポイ

ントとお悩みを解消をさせる上手な選び方を

お伝えをしますので参考にしてみて下さいね。

 

 

 

幅広い料理の用途なら『板こんにゃく』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

色々なこんにゃく商品がある中で一番スタン

 

ダードタイプが『板こんにゃく』になります。

 

また良く行かれるスーパーで等も良く見かけ

 

られると思いますし調理の際に利用される場

 

合にはお好きな形にちぎったり又はスライス

 

されたりと工夫次第で料理の幅が広がります。

 

そして炒め物や煮物を始めとするこんにゃく

 

ステーキまで数多くの料理に使えて便利です。

 

スポンサーリンク

 

煮物の用途なら『玉こんにゃく』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

こんにゃくのタイプの中でも形がまんまるで

 

とてもカワイイ一口サイズのこんにゃくです。

 

こちらのこんにゃくの用途として煮物の材料

 

として利用される事が多くて濃いめに味付け

 

されればお箸がどんどん止まらなくなります。

 

そして表面はツルッとしていて噛まれた際に

 

はプリッとした口当たりでこんにゃく本来の

 

食感を楽しみたいと言う方にはおすすめです。

 

すき焼きや肉じゃがなら『糸こんにゃく』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですがすき焼きや肉じゃがには欠かせな

 

いアイテムは細長い形状の糸こんにゃくです。

 

そして『糸こんにゃく』で有ればそのまま利

 

用されても良いですし又は細かくカットして

 

利用されたり結んでまとめて使ってもOKです。

 

その他には表面積が大きいのでよく絡みます

 

がダイエット中の方等で有ればパスタの代わ

 

りとして利用されても美味しく食べられます。

 

生のまま味わうなら『刺身こんにゃく』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

こんにゃくをそのまま食べられる場合には独

 

特の臭みがあるので湯通しをされてから食べ

 

るのが一般的ですが『刺身こんにゃく』の場

 

合には生のそのまま状態で美味しく頂けます。

 

そしてこんにゃくが持ち合わせているそのま

 

まの味わいが楽しむのも良いですが青のりの

 

風味がついたもの等の色々な種類があります。

 

 

 

ダイエットには欠かせないアイテム

 

ダイエットをされる際には心強い味方でもあ

る[こんにゃく]ですが色々なタイプを使い

分けながら楽しくダイエットをして下さいね。

 

 

 

麺系がお好きな方なら『麺タイプ』に注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ダイエット中であってもカロリーを気にしな

 

いで麺系を楽しみたい場合には『麺タイプ』

 

のこんにゃくシリーズがおすすめになります。

 

またパスタやそばの他にもラーメンや冷やし

 

中華更には焼きそば等の種類が発売されてい

 

ますので手軽に調理出来るのもポイントです。

 

そして食べられる麺全部をこんにゃく麺に代

 

えられなくても半分だけでも混ぜられる事で

 

かなりのカロリーを抑えられると思いますよ。

 

毎日カットをされるなら『ごはんタイプ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが糸こんにゃくを刻んでごはんに混

 

ぜられる方はそれ程の手間は必要ありません。

 

そしてこんにゃく米の場合は簡単にごはんに

 

混ぜて炊くだけで大丈夫なので毎日お手軽に

 

カロリーを抑えたいという方にピッタリです。

 

またこんにゃく独特のクセを感じさせないよ

 

うに仕上げてあるので食べやすさにもこだわ

 

りがあるのも大きなポイントなのでカロリー

 

が気になる方だけでなく食物繊維を寄り多く

 

摂取されたいと言う方に非常におすすめです。

 

スポンサーリンク

 

甘党の方なら『ゼリータイプ』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

甘いものが大好きで特にスイーツ等を控えら

 

れている方には寄りフルーティーで甘いゼリ

 

ータイプのこんにゃくがおすすめになります。

 

そして味わいの方もバラエティに富んだ豊富

 

なラインナップな上に一口タイプや飲むゼリ

 

ータイプ等の様々なシリーズがあるので御自

 

身のお好み等に合わせて飽きずに楽しめます。

 

またこんにゃくが苦手なお子さんでもゼリー

 

タイプなら美味しく食べられるのも魅力です。

 

 

 

こんにゃくの原料にも注目する

 

一口に『こんにゃく』と言っても利用されて

いる原料の違いに寄っても異なってはきます

が見た目や成分も変わってきますのでこんに

ゃくによる美容効果も同時期待される場合に

は原料にも注目をされて商品を選んで下さい。

 

 

 

うるおい肌を重視されてこんにゃくを選ば

れる場合には『生芋こんにゃく』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自身のお肌の水分量を上げてうるおいを維

 

持されたい場合には主原料として[こんにゃ

 

く芋]が利用されている商品を選んで下さい。

 

市販されてこんにゃくなら[こんにゃく芋]

 

と[こんにゃく粉]どちらかが主原料です。

 

そしてお肌の水分量が十分に維持されている

 

と冬のカサカサ等に寄るかゆみも軽減される

 

ので乾燥肌の方も積極的に摂りたいですよね。

 

うるおい成分を効果的に吸収される為にこん

 

にゃくを形作る為に利用されている凝固剤を

 

取り除く事が一番重要になってくるのですが

 

水から湯にかけて下茹でをされるそれからミ

 

キサーにかけて細かくされる等の下処理を行

 

われた上で吸収力を高めるようにして下さい。

 

腸内を綺麗にされる目的でこんにゃくを選

ばれる場合は『黒いこんにゃく』に注目する

 

 

http://www.mutsumi-tokyo.co.jp/

 

お伝えさせて頂いたこんにゃくは大きく分け

 

て黒いブツブツが混ざった黒っぽいこんにゃ

 

くと白っぽいこんにゃくの2種類があります。

 

そして2種類の内の1種類が腸内環境を良くし

 

てくれる『黒いこんにゃく』がおすすめです。

 

また黒いこんにゃくは皮付きのこんにゃく芋

 

をそのままの原料を利用しているので白いこ

 

んにゃく寄り食物繊維が多く含まれています。

 

更にこんにゃくに含まれている食物繊維は体

 

内で消化酵素で消化されない性質を持ってい

 

るので腸内での老廃物や有害物質を便と一緒

 

に体外へ排出するのをサポートしてくれます。

 

その他にも腸が気になる方には白いこんにゃ

 

くではなく黒いこんにゃくを選んで下さいね。

 

『乾燥こんにゃく』にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

こんにゃくの中でも寄り長く保存出来るをお

 

探しなら『乾燥こんにゃく』がおすすめです。

 

そして一般的なこんにゃくにも保存水の中に

 

浸してあるので製造から13ヶ月は日持ちし

 

ますが乾燥をさせたタイプで有れば長期間保

 

存しておく事が出来る上に常温で2年近く保

 

存出来る商品もありますので少しでも常備を

 

されて入れば急な場合であっても便利ですね。

 

こんにゃくラーメンにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

こんにゃくの中でも麺状に加工した[こんに

 

ゃくラーメン]で有れば低カロリーなのに麺

 

を食べた満足感を大きく得られるアイテムな

 

のでダイエット中の方には特におすすめです。

 

 

 

売れ筋のこんにゃくにも注目をする

 

御参考までにはなりますがこんにゃくを選ば

れる上でAmazonサイトや楽天サイトの他に

Yahoo!ショッピングサイト等の売れ筋商品

ランキングにも注目をされて選んで下さいね。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はこんにゃくの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

またこんにゃくが有れば大人用のおつまみか

 

らお子さん用のデザートまで色々な味わいと

 

食感が楽しめるこんにゃくをお伝えしました。

 

更にスーパーでも見かける事が多いこんにゃ

 

くは違う形で幅広く商品が展開されています。

 

ので驚かれた方も多いのではないでしょうか?

 

そして通常のこんにゃくで有れば苦手な方も

 

多いとは思いますがちょっと味わいや形が変

 

わればかなり食べやすくもなりますので是非

 

この機会にこんにゃくを試してみて下さいね。