おすすめコールマンのテント【定番シリーズから最新シリーズまで注目をする | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめコールマンのテント【定番シリーズから最新シリーズまで注目をする

 

今回はキャンプ品メーカーの中でも老舗ブラ

 

ンドになる『コールマンのテント』にスポッ 

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

また種類やデザインの豊富さだけでなくキャ 

 

スポンサーリンク

 

ンプに必要な数多くの機能がきちんとおさえ

 

られているので多くの人に愛用されています。

 

ですがいざ製品を選ぼうと思っても人気のタ

 

フシリーズを始めとするコンパクトシリーズ

 

やコールマン最高峰ウェザーマスターシリー

 

ズ他に懐かしい雰囲気を味わえるヴィンテー

 

ジシリーズ等のラインナップの方が数多くあ

 

上にサイズ感に関しても270300420

 

の色々なシリーズを多く取り揃えてあるので

 

どのシリーズを購入すれば良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はコールマンのテントの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. ファミリー重視なら『タフシリーズ』
  3. オールシーズンの用途で利用される場合には『ウェザーマスターシリーズ』がおすすめ
  4. 持ち歩き重視なら『コンパクトシリーズ』
  5. デザイン性を重視されて選ばれる場合には
  6. 『アメリカンヴィンテージシリーズ』に注目
  7. テントの高さは170cm以上にも注目する
  8. 前室があるタイプのテントに注目をする
  9. 耐水圧は[1500mm]有れば問題無し
  10. ドーム型[ワンポールテント]に注目する
  11. コールマンのイベントにも注目をする
  12. アウトドアチェアにも注目をする
  13. 最後に

 

 

コールマンのテントの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はコールマンのテントを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずはスタイルに合わせて選んで下さい。

またコールマンのテントは利用される目的等

に寄って幾つかのシリーズに分かれています。

それぞれの特徴が分かると御自身のキャンプ

スタイルに合ったテントを選びやすいですよ。

 

 

 

ファミリー重視なら『タフシリーズ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

先ずコールマンのテントの中でも特に人気の

 

高い『タフシリーズ』がおすすめになります。

 

また春から秋の一般的なキャンプシーズンに

 

は最適でファミリーキャンプにおすすめです。

 

更に居住性にこだわってインナーテント内が

 

広くなるような工夫がされているのて購入価

 

格の方も比較的お手頃価格なものも魅力の一

 

つでスクリーンタープとの連結も可能ですよ。

 

オールシーズンの用途で利用される場合に

は『ウェザーマスターシリーズ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮ですがファミリーキャンプの最高峰である

 

テントが作れるコンセプトの『ウェザーマス

 

ターシリーズ』はどんな時でも大活躍ですよ。

 

また耐水圧も高く暑い夏の暑い時期でも冬の

 

寒い時期にも対応出来る工夫がされています。

 

更に初心者の方にはオーバースペックになる

 

のである程度キャンプに慣れてもっとハイス

 

ペックなものが欲しいと言う方だったり若し

 

くは暑くても寒くてもとにかくキャンプを優

 

先的に行きたいという方にはおすすめですよ。

 

持ち歩き重視なら『コンパクトシリーズ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですがツーリング等に行かれてテントを

 

持ち歩く事が多い方におすすめをしたいのが

 

『コンパクトシリーズ』のタイプになります。

 

また文字通りコンパクトさと持ち歩きやすさ

 

が便利でテント自体の軽さが特徴になります。

 

更に見た目はコンパクトでも居住性の良さは

 

コールマンブランドならでドーム型の他にも

 

ティピ型とポップアップ式テントがあります。

 

デザイン性を重視されて選ばれる場合には

『アメリカンヴィンテージシリーズ』に注目

 

 

https://www.coleman.co.jp/

 

テントのシリーズの中でもオシャレ寄りデザ

 

イン性にこだわって選ばれる場合には『アメ 

 

リカンヴィテージシリーズ』がおすすめです。

 

また1970年代の復刻版が非常に可愛らしくて

 

レトロなイメージのテントタイプになります。

 

更に見た目だけでなく通気性の良さや機能性

 

面も充実しているのはさすがコールマンです。

 

そしてロッジ型の場合には壁が垂直に近いの

 

でテント内の中を広々と利用出来るのも魅力

 

の一つでメッシュ素材の窓から光も取り込む

 

事も出来たりするのでキャンプ場であっても

 

リビングにいるようにくつろぐ事が出来ます。

 

 

 

居住性にも注目をする

 

コールマンブランドのテントは居住性を考慮

してインナーテント内が広くなるように工夫

がされているタイプ多いのが魅力になります。

またどのタイプを選ばれても使い勝手は良い

ですが更に使い勝手の部分で快適に過ごせる

ように着目すると良い点を見ていきましょう。

 

 

 

テントの高さは170cm以上にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

選ばれたコールマンブランドのテントはどれ

 

も居住性が考慮されていて中が広くなるよう

 

な工夫がされていますが更に高い居住性にこ

 

だわられるなら広さだけでなく高さにも着目

 

をされて寄り快適に過ごせる製品に注目です。

 

そして高さのあるテントならテントの中で立

 

って着替えたりもできるので非常に便利です。

 

また背の高さが170cm以上も有れば大人でも

 

立ったままの状態で色々か作業が出来ますね。

 

その他にもちなみにですがテントの大きさは

 

何人用と表記されているものを基準に選ばれ

 

れば基本的にはOK4人なら270×270cm

 

一つの目安に選んでみるのもおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

 

前室があるタイプのテントに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮ですがフライシートで覆われたインナーテ

 

ントの入り口を前室と呼んでいて前室がある

 

テントなら脱いだ靴や荷物を置く事が出来る

 

のでインナーテント内を広く利用出来ますよ

 

また突然の雨や急な天候にも対応出来て靴や

 

荷物を濡らさず利用出来るのもポイントです。

 

そして居住性に考慮されたコールマンブラン

 

ドのテントには前室があるタイプのテントが

 

多いので小さくても前室があるタイプを選ば

 

れる事でインナーテント内を有効に使えます。

 

耐水圧は[1500mm]有れば問題無し

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

コールマンブランドのテントの大半は耐水圧

 

1500mm以上になりますが製品の中には耐水

 

圧2000mm3000mm以上のものもあります。

 

ただ梅雨時や寒い時期にキャンプに行かれる

 

御予定がなければ耐水圧は1,500mm有ればほ

 

とんどの条件をクリアにしてくれるので多少

 

急の激しい雨が降ってきたとしても防げます。

 

またどうしても耐水圧が高いものタイプの方

 

が良いと思われがちですがこれは一概に購入

 

金額が高ければ良いと言う訳ではありません。

 

思われる通り確かに耐水圧が高いと激しい雨

 

等でも浸水の心配がなく寒さも防いでくれま

 

すが通気性はどうしても落ちるので結露の原

 

因になったり夏は蒸し暑くなってしまいます。

 

そして高機能であるほど価格も高くなります。

 

その他悪天候の中でもキャンプ行かれるよう

 

な場合には[ウェザーマスターシリーズ]の

 

T.P.クレスト]や[ブリーズドーム]タイ

 

プ等のラインナップで有れば間違いないです。

 

ドーム型[ワンポールテント]に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

選ばれたコールマンブランドのテントの中に

 

は設営が非常簡単な内容だと言う事ゆ売りに

 

しているラインナップの方が数多くあります。

 

そしてその中でも設営が簡単なのはドーム型

 

とワンポールテントになりますが2ルームテン

 

ト等は少し慣れていないとちょっと難しいの

 

ですがコールマンなら一人でも設営しやすい

 

ようなアシスト機能のあるタイプもあります。

 

またロッジ型タイプは2人いない設営が難し

 

いのでキャンプ慣れしている方やどうしても

 

デザイン性にこだわりたい方におすすめです。

 

更に商品説明や口コミ等を参考にされて1人で

 

も設営しやすいかどうかも確認をして下さい。

 

各メーカーのHP等でも紹介されている設営方

 

法動画を見られて確認してみるのも良いです。

 

その他購入後の取り扱い説明書だけでは分か

 

りにくい部分もも良く分かって便利ですので

 

利用される状況に寄ってはキャンプ場でスマ

 

ホやタブレット等を見ながら設営出来ますよ。

 

コールマンのイベントにも注目をする

 

 

https://www.coleman.co.jp/

 

 

コールマンブランドは定期的にイベントが開

 

催されていうてコールマン主催のイベントは

 

[キャンプの楽しさお届けツアー]と[キャ

 

ンプカレッジ]のイベントの2通りになります。

 

そして特に[キャンプカレッジ]と言うのキ

 

ャンプ場で実際に設営方法等を教えてくれる 

 

ビギナーに嬉しいイベントの内容になります。

 

またコールマンブランドのテントは手に入れ

 

たものの設営等に関してはちょっと自信が無

 

い場合にはイベントに参加されればしっかり

 

と教えてくれる方がいるので非常に安心です。

 

更に開催時期等に関してはコールマンブラン

 

ドのHP等にも載っていますので御自身の御予

 

定と上手く合わせられて御予定が合うようで

 

有れば実際にキャンプ場に行かれる前の予行

 

練習として参加されてみては如何でしょうか?

 

アウトドアチェアにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えをさせて頂いたコールマンブラン

 

ドのテントを購入されたらアウトドアチェア

 

も一緒に購入をされてみては如何でしょうか?

 

またコールマンブランドでテントもチェアも

 

揃えられたら統一感もアップしてお洒落です。

 

更に気分も一段と高まりますので是非チェア

 

の製品の方もコールマンから選んで下さいね。

 

 

 

売れ筋のコールマンのテントに注目をする

 

参考までになりまがコールマンのテントを選

ばれる上で楽天サイトやYahoo!ショッピング

サイト等の売れ筋商品ランキングに注目です。

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はコールマンのテントの選び方

 

についてお伝えをさせて頂きました。

 

そしてコールマンのテントは初心者の方から

 

ベテランの方まで誰もが幅広い利用しやすい

 

機能とお手頃な価格を両立させたテントです。

 

また御自身のキャンププスタイルに合ったお

 

気に入りのコールマンブランドのテントを見

 

られたら快適なキャンプを楽しんで下さいね。