おすすめの高反発マットレス【コイル・ウレタン・ラテックス・ファイバーシリーズにも注目をする】2021年度版 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの高反発マットレス【コイル・ウレタン・ラテックス・ファイバーシリーズにも注目をする】2021年度版

 

今回はマットレスに寝ても体が沈みにくい

 

『高反発マットレス』にスポットをあてて

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

一口に『高反発マットレス』と言っても

 

スポンサーリンク

 

高反発マットレスは快適に眠れる製品だと

 

非常に人気があるシリーズになりますが

 

製品にもコイルやウレタンの他にも

 

ラテックスやファイバーの色々な種類が

 

ある上に厚みや硬さ以外にも機能も色々です。

 

また代表的なブランドと言えば  

 

東京西川やマニフレックスの他にも

 

アイリスオーヤマ等があり取扱いを

 

しているメーカーも非常に多いので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は高反発マットレスの 

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 高反発マットレスの特徴とは?
  3. マットレスの反発力と柔らかさを重視して製品を選ぶなら凹凸形状の『ウレタン』素材がおすすめ
  4. 肩や腰の痛みを優先される方は寝がえりもしやすい『コイル』シリーズがおすすめ
  5. フィット感が柔らかめを重視されるなら『ラテックス』シリーズがおすすめ
  6. ムレたりするのが苦手な方は『ファイバー』シリーズがおすすめ
  7. 利用方法に合った厚みの製品を選ぶ
  8. マットレスの硬さの数値にも注目する
  9. マットレスの衛生面も視野に入れる
  10. マットレスの収納性の良さにも注目する
  11. お試しが出来るモデル若しくは保証付きのラインナップの製品がおすすめ
  12. おすすめの高反発マットレス
  13. 姿勢が良くなかったり横向きに寝るのがお好みなら低反発がおすすめ
  14. 最後に

 

 

■高反発マットレスの特徴とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば朝目覚めた際に腰が痛い方や

 

眠っても眠りが浅くて熟睡感があまり

 

得られないという方におすすめなのが 

 

『高反発マットレス』になります。

 

『高反発マットレス』は反発力が高いので

 

マットレスが程良い硬さで背骨を自然な

 

状態で維持してくれるので眠っている体を 

 

しっかり支えてくれるので腰や肩に負担が

 

かかりにくいので寝返りもしやすくなります。

 

またフカフカの布団も非常に気持ちが良い

 

ですが柔らかすぎると体が沈み過ぎて

 

今度は逆に寝心地が悪くなってしまいます。

 

眠りが浅くてぐっすり眠れないと悩まれて

 

いるなら高反発マットレスの効果に期待を

 

して購入を検討されては如何でしょうか?

 

 

 

高反発マットレスの選び方

 

今回は高反発マットレスを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず初めにマットレスを選ばれる際には

お好みの寝心地に合わせて選ばれる事です。

高反発マットレスの素材に関しては大きく

分けてシリーズには4種類に分かれます。

それぞれ寝心地等が異なるので御自身の

眠り方や改善したい睡眠に対する悩みに

合わせて製品を選ぶようにしてし下さい。

 

 

 

■マットレスの反発力と柔らかさを

重視して製品を選ぶなら凹凸

形状の『ウレタン』素材がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

高反発マットレスのメインになるのが

 

『ウレタンタイプ』のシリーズになります。

 

ウレタンは表面を凸凹やウェーブ形状に

 

加工をした製品でしっかりとした反発力を

 

維持しながら部分的に柔らかく沈み込んで

 

くれるので寝心地が良いと人気があります。

 

また点で体を支える事で通気性が

 

良くなって血流も妨害されることなく

 

流れるので寝返りもスムーズに出来ます。

 

更に年間を通して快適に利用する事も可能で

 

すが腰が痛い方には全面が硬くて寝返りが

 

しやすいフラット形状がおすすめになります。

 

■肩や腰の痛みを優先される方は寝がえり

もしやすい『コイル』シリーズがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

マットレスのシリーズの中でも金属の

 

スプリングコイルで弾性を維持するのに

 

大きく分けて2種類のタイプありますが

 

朝一番に目が覚めた際に肩や腰の

 

傷みに悩まれている方には

 

『ポケットコイル』がおすすめです。

 

『ポケットコイル』はコイルの1つ1つが

 

独立をして沈むので背骨S字カーブを理想の

 

状態をキープをして負担を減らしてくれます。

 

また硬い寝心地がお好きだったり

 

頻繁に寝返りをしたりされる方は

 

全面が硬いコイルになっている

 

『ボンネルコイル』がおすすめです。

 

更に昔ながらの板状のコイルで全面で

 

身体を支える為のフィット感も良好です。

 

■フィット感が柔らかめを重視される

なら『ラテックス』シリーズがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

マットレスのシリーズの中でも最近

 

はゴム素材のラテックスを使用した

 

高反発マットレスも発売されています。

 

例えばゴムアレルギーの方は難しいですが

 

ラテックス素材の特徴は抗菌性が高くて

 

比較的柔らかいのが特徴になるので硬い

 

のが苦手な方は腰痛対策等に効果的です。

 

ただし体格の方良い方の場合は体の方が

 

沈み過ぎてしまう場合があるので他の

 

素材に比べたりするとかなり重くなって

 

しまうのでベッドにマットレス敷いたまま

 

利用される方には非常におすすめになります。

 

■ムレたりするのが苦手な方は

『ファイバー』シリーズがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

高反発マットレスのシリーズの中でも

 

『ファイバー』素材はポリエチレンや

 

樹脂等の繊維を網状の立方体に固めた素材

 

になるので軽くて通気性が非常に良いです。

 

また素材的にもムレにくく洗濯が出来るので

 

頻繁に汗をかいてしまう方やお子さん又は

 

湿気がこもったりする畳や床の上等にも

 

直接敷いたままで利用される場合も安心です。

 

ただ夏場は涼しくて冬は寒いので併用で

 

キルティングカバーやパッド等がおすすめ。

 

■利用方法に合った厚みの製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

生活の一部として常にマットレスを利用 

 

される際に製品が厚すぎると邪魔になって

 

しまって逆に薄すぎると底付き感があり

 

過ぎると使い勝手が悪くなってしまうので 

 

敷布団やトッパーの他にもパッド等でも

 

調整は可能ですがマットレスの利用方法や

 

寝具との組み合わせを考えて選んで下さい。

 

また素材にも寄りますがフローリングに

 

直接敷かれた場合でも寝心地が

 

良いので毎朝上げ下げしても負担を

 

感じない厚さは8~10㎝になります。

 

更にベッドの上でパッドと組み合わせる

 

場合は10㎝以上の厚型か若しくは敷布団の

 

上に敷いて利用される場合は8㎝以下の

 

薄型のタイプのシリーズがおすすめです。 

 

■マットレスの硬さの数値にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

マットレスのシリーズで硬さの数値を表す

 

単位の方がニュートン『N』になります。

 

 硬さの数値が分かれば反発力の高さを

 

判断する為の材料になるので表示の

 

有無は製品に寄って色々異なりますが

 

数字の方が大きければ大きい程硬いので

 

身体をしっかりと支えてくれます。

 

その他一般的には硬めと評価されるのは

 

110N以上のマットレスのモデルになります。

 

マットレスの硬めがお好きな場合や体格が

 

良い方は200N前後を選ぶようにして下さい。

 

また小柄な方や板のような硬さでは体に

 

痛みを感じような状況であれば110N前後の

 

製品モデルを選ばれる事をおすすめします。

 

 

 

日常的に扱いやすい製品を選ぼう

 

マットレスは毎日利用する生活必需品に

なるので使い勝手の良さは一番大事です。

繰り返しマットレスを利用されるポイントも

順にお伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

■マットレスの衛生面も視野に入れる

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

寝具で重要なポイントは体に直接触れる

 

ものなので長時間利用されても

 

衛生的に利用されるか非常に大切です。

 

マットレスの場合は汗や皮脂で汚れやすい

 

ので天日干しや洗濯ができる製品が一番です。

 

また素材や重量等を考慮して選ぶのは

 

難しいですが洗濯可能な取り外しカバーが

 

搭載している製品であれば 抗菌や防ダニ加工

 

を施してある製品ならメンテナンスに時間を 

 

かけたくない方や忙しい方におすすめです。

 

■マットレスの収納性の良さにも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

マットレスを利用される上で基本的には

 

通年利用出来ますが部屋の空間が狭過ぎて

 

毎朝片付けたり来客用として普段は収納を

 

メインに考えている方であればコンパクトに 

 

折りたためる製品を選ぶようにして下さい。

 

ただし折り目に背骨がはまると腰が痛んだり

 

するので腰痛が気になるかたマットレスを

 

グルグル巻いて収納出来るタイプがおすすめ

 

御自身の腕力も考えながら重量も考慮して

 

製品のラインナップを選ぶようにして下さい

 

■お試しが出来るモデル若しくは

保証付きのラインナップの製品がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

マットレスは『硬い=壊れにくい』と思わ

 

れる方も多いと思いますが高反発マットレス

 

でも繰り返し利用していけば劣化もします。

 

素材や製品に寄って耐久性も異なるので

 

長期間愛用されたい場合は保証期間の長さも

 

視野に入れて製品を選ぶようにして下さい。

 

また高額な高反発マットレスは実際に店舗で

 

硬さや感触等を確認される事が重要です。

 

通販サイト等で購入される場合は口コミ等を

 

参考にされるだけてなくお試し等で無料

 

貸し出しをしてくれる店舗や返品対応可能な

 

店舗を選ばれる事も重要なポイントです。

 

スポンサーリンク

 

おすすめの高反発マットレス

 

こちらの項目からはおすすめの高反発

マットレスの商品をお伝えしていきます。

 

 

 

◆イッティ

[雲のやすらぎプレミアム]

 

 

去年腰に優しいマットレス1位になった商品で

トップアスリートも愛用する注目マットレス

雲のやすらぎプレミアムで快眠の生活を送る

こちらの商品は元体操日本代表の田中理恵さ

んやK-1 WORLD GP二階級王者の卜部功也選

手そして人気力士千代丸関等の体重が重い男

性から軽い女性の体もしっかりとケアできる

17cmの厚みで固さが180Nの特殊5層構造です。

 

また反発力と体圧分散や安定性が抜群に高く

バランスに優れた腰に優しいマットレスです。

 

そして秘密は整体師や整形外科医の他に柔道

整復師が納得した厚みと構造にありますので

体への負荷を軽減するような複数の素材を組

み合わせて作られた17cmの厚みは底付き感も

なく気持ち良い寝心地を実現してくれますよ。

 

更には抜群の反発力を持つ日本製の高反発ウ

レタンに体圧分散性に優れた凹凸アルファマ

ットを開発しているのでどんな方でも理想の

寝姿勢を保持して腰への負担等を軽減します。

 

外部機関の検査でも復元率99%で回復率の方

100%を記録していますのでへたり面等に関

てもいつまでも寝心地自体が変わりません。

 

その他にも季節に合わせたリバーシブル設計

になっていますのでひっくり返すだけで一年

中快適な睡眠が可能なだけでなく防ダニ・防

菌・防カビ素材採用で大満足間違いなしです。

 

 

 

【雲のやすらぎプレミアム】

[極上の寝心地人気No.1

 

 

https://shop.ichiban-boshi.com/

 

雲のやすらぎプレミアムは老若男女からトッ

プアスリート達にも愛用されている商品なの

で公式ショップ等では最大半額キャンペーン

や季節に応じた限定セット販売を開催中です。

また[100日返金保証]等も付いているので

まずは試してみたいと言う方にも安心ですね。

 

そして腰が気になる方や朝スッと目覚めたい

又は寝付きが悪いのを改善したい等と言った

方には雲の安らぎプレミアムがおすすめです。

 

 

 

◆ライズTOKYO

[スリープマジック 高反発

極厚プレミアム マットレス]

 

 

[線]で体を支える特殊形状に注目をする

 

こちらの商品は高反発の280Nながら背中に

たる部分面は特殊形状のウェーブ構造なの

寝心地は柔らかなのがポイントになります。

 

また[点]ではなく[線]で体を支えるので

腰への負担を軽くしてくれるのでこの線の構

造と通気口で湿気を逃し快適さが上がります。

 

その他に2辺が大きく開くのでカバーの取り

しもスムーズにラクラク取り替えられます。

 

 

 

OSJ

[高反発マットレス]

 

 

毎日の眠りを寄り快適にサポートして

くれるウレタンマットレスに注目する

 

こちらは体圧等を均一にして大切な睡眠の質

をサポートしてくれる高反発マットレスです。

 

そして120Nでへたりにくく適度な厚さとクッ

ション性が備わっているので床の上に直接敷

いても使えますし更にはカバーの色は白と黒

が用意されているので御自身のお好きなカラ

ーリングを選べるのも特徴の一つになります。

 

 

 

◆クルクル

[高反発 抗菌防臭マットレス]

 

 

高品質な日本製のマットレスに注目する

 

こちらの商品はGOKUMINの高反発マットレ

スになりますが各性能に関して第三者検査機

関のテストをクリアしていますので日本の企

業が開発した製品で一年保証がポイントです。

 

また99.1%の高い復元率で寝ている間の体を

しっかり支える老若男女問わずおすすめです。

 

 

 

◆タンスのゲン

[ボンネルコイル ベッドマットレス]

 

 

352個のコイルでしっかりと腰をサポート

 

こちらは352個のコイルが互いに連結して沈

がちな腰の部分を持ち上げて適切な寝姿勢

導いてくれるのがコイルタイプの特徴です。

 

そしてまるで敷布団のような使用感が得られ

ますしポケットコイル寄りも通気性が良いボ

ンネルコイルを使用していますので湿気や汗

に寄り劣化防止加工済みで衛生的に使えます。

 

 

 

◆新陽トレーディング

[エアキューブマットレス]

 

国際安全規格もクリアしたマットレス

 

 

こちらの商品はキューブカットが点で体を

える事で圧迫感をやわらげるマットレスです。

 

そして背骨のカーブを理想的な状態にキープ

出来るので日常的に使いの敷布団の上に敷く

だけで様々なお悩み事にも緩和に役立ちます。

 

その他にもマジックテープ仕様のベルトが

いているので必要に応じてクルクル丸めて

納出来るのも大きな特徴の一つになります。

 

 

 

◆新陽トレーディング

[高反発マットレス]

 

 

優れた体圧分散で寝姿勢をキープ

 

こちらは特殊凹凸加工を施したプロファイル

形状で一つ一つの点が体をバランスよく支え

てくれますので硬すぎる事も柔らかすぎる事

もない190Nで体格が良い方にもピッタリです。

 

そして自然な寝姿勢をキープする事が出来た

消臭効果のある竹炭等も配合されています

のでニオイが気になる方にもおすすめですよ。

 

 

 

◆西川

[高反発マットレス フェスタ2

 

 

夏でも通気性抜群の高反発マットレス

 

こちらの東京西川のマットレスはファインセ

ルと言う西川独自の高反発ウレタンを採用し

ているので優れたクッション性を実現します。

 

そして寝ている間も背中が理想のS字カーブ

キープしてくれて優しく支えてくれますよ。

 

また内部は多孔質構造なので通気性にも優れ

ていますので温度変化に影響されにくいのも

ポイントなっていますので夏場でも快適な眠

りを最優先にされたい方にはおすすめですよ。

 

その他にも3つ折りタイプでウレタンの入れ

替えがしやすく長く使えるのもポイントです。

 

 

 

MyeFoam

[新世代健康マットレス]

 

 

直敷きでも敷布団とも合わせやすいタイプ

 

こちらはMyeFoamの健康マットレスなので

適度な厚みと硬さがあるのて背骨や腰への負

担を和げ快眠をサポートしてくれる一枚です。

 

そして厚み3cmの薄型でクッション性も良い

非常に良いので敷布団と重ねても良いですし

フローリングに直敷きしても利用可能ですよ。

 

また専用収納袋付きで丸めてコンパクトに収

納も出来て持ち運びにも便利なのと18ヶ月の

保証期間が設けられているのもポイントです。

 

 

 

◆アイリスオーヤマ

[エアリーマットレス]

 

 

3次元スプリング構造に注目をする

 

こちらのアイリスオーヤマのエアリーマットレ

スはシリーズ累計100万枚[20194月時点]

で突破する程非常に人気の高い商品になります

 

またマットレスのは厚さ5cmのタイプですが

チューブ状の繊維が弾力性と形状を保つ[3

元スプリング構造]を採用していますので

仮に薄くてもしっかりと体を支えてくれます。

 

更には製品体積の約95%もの空気を含んでい

るので非常に軽く通気性が高いのもポイント

ですのでウレタンに負けず劣らず寝返りしや

すいので体の圧力等も分散させてくれますよ。

 

 

 

◆タンスのゲン

[男の高反発 三つ折りマットレス]

 

 

竹炭配合で硬めタイプに注目をする

 

こちらはタンスのゲン高反発マットレスでウ

レタンに消臭効果のある竹炭を練り込んでる

あるので気になるニオイの解消に役立ちます。

 

またカバーは取り外して洗濯も出来るので清

潔を保ちやすいのも見逃せないポイントです。

 

更に厚みがあるのでフロアに直敷きしても底

付き感がなくベッドマットレスとしても利用

出来たりもしますが高反発マットレスの中で

220ニュートンと硬めのタイプなので大柄

方や男性でもしっかりと体を預けられます。

 

 

 

◆アイリスプラザ

[高反発三つ折りマットレス]

 

 

マットレスの硬さも選べて持ち手

も付いているので運びやすさも抜群

 

こちらのアイリスプラザのマットレスは174N  

255N2種類から御自身のそれぞれの体型に

合ったさのマットレスが選べるのが特徴です

 

そして174Nでも硬めですが寄り反発力の

い255Nがラインナップとして用意がされて

いまので体格や寝心地を考慮して選べますよ

 

また復元率は98%と高めになるのでへたりに

くく長く利用する事が出来て三つ折りタイプ

になので持ち運びにも持ち手が付いています。

 

更に布団を干す時のストレスを軽くなります。

 

 

 

◆エアウィーヴ

[マットレス スマートZ 三つ折り]

 

 

マットレスのメンテナンスにも手間

もかからず長く利用出来る商品に注目

 

こちらのエアウィーヴは1枚敷きでもそのまま

利用が出来てその他には2.5cmのエアファイバ

と約6cmのポリエステルクッション材を組み

合わせたハイブリッド素材等が特徴になります

 

またエアファイバーは90%以上空気になるの

で通気性も良く利用後は立てて通気させるだ

けなのでメンテナンスの手間もかかりません。

 

更にエアファイバー部分は水洗いが出来るだ

けでなく頭・腰・足の部分で3つに分かれて

るので重さでへたってきた部位だけを入れ

替える事が出来るのも魅力の一つになります。

 

長く愛用出来る一枚になる事間違いなしです。

 

 

 

◆モダンデコ

[三つ折り 高反発マットレス]

 

 

マットレスの98%超えの復元力で体の

負担も軽減されて値段の方もお手頃価格

 

こちらのモダンデコの三つ折りタイプは従来

品寄りも厚さを2cmアップした10cmのマッ

レスになっていますので床に直接置いても

つき感を感じさせないのでベッドはもちろ

ですが直敷きにされるのもおすすめですよ。

 

また硬さ190Nの高反発ウレタンの復元力は

98%超えと同じ価格帯のマットレスと比較し

ても最高クラスになりますので沈み込みやす

い腰を支え体の沈み込みも低減してくれます。

 

また安定した寝心地を提供してくれますので

睡眠中の体の負担を和らげる事が出来ますよ。

 

 

 

◆タンスのゲン

[三折 高反発 マットレス]

 

 

累計30万枚突破の大ヒット商品に注目する

 

こちらの[純]は高反発と銘打たれたタンス

のゲンの商品はシリーズ累計販売数30万枚を

突破した大人気の商品でシックハウス症候群

の原因となる7物質の検査等も全てクリアして

[国際規格 ISO9001]の認証を取得した工場

製造されているのが大きな特徴になります。

 

また復元力や反発弾性のテストも繰り返し行

なって寄り快適な寝心地を追求して改良が重

ねられているのも注目のポイントになります。

 

更に厚みは10cmあり一枚敷いておけば底つ

間はなく快適に眠る事が出来ますし凹凸の

あるプロファイルタイプは2色からでフラット

タイプは5色のバリエーションから選べますよ。

 

 

 

■姿勢が良くなかったり横向きに

寝るのがお好みなら低反発がおすすめ

 

 

高反発マットレスは扱いやすいと非常に

 

人気を集めていますが人に寄っては

 

あまりおすすめ出来ない場合があります。

 

例えば猫背気味な方や背中が曲がっている方

 

や高齢者の方の場合はマットレスが硬すぎて

 

しまうと背中にかかる負担が大きくなります。

 

また体重が軽い方の場合は低反発の

 

マットレスであれば体が沈まずに

 

柔らかさを楽しめて横向きに寝る方が

 

お好きな方にはサイドから圧迫感から

 

解放されるので低反発マットレスの方が

 

扱いやすいとも言われているので御自身で

 

低反発マットレスの方が向いているかもと

 

思われた方は低反発マットレスのモデルを

 

選ばれるのも一つの選択肢になります。

 

■最後に

 

今回は高反発マットレスの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

高反発マットレスが有れば夜中に

 

ぐっすりと眠れないと言う事も

 

なくなり睡眠不足も解消されると

 

思いますので今回の記事を

 

御参考にお気に入りの製品を

 

見つけて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク