おすすめの高速切断機【マキタ/リョービ/HiKOKI製の有名メーカー等】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの高速切断機【マキタ/リョービ/HiKOKI製の有名メーカー等】

今回は金属製の丸パイプや丸い棒等を

切断する際に便利なアイテム

『高速切断機』にスポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

一口に『高速切断機』と言っても

チップソー寄りも刃の交換等の際には

手間がかかりにくくて製品も固定式に

なるので手に振動が伝わりにくいので

長時間の作業でも腕に負担が掛かりづらい

と言う大きなメリットを持っていますが

いざ製品を選ぶとなると色々なメーカーから

数多くのラインナップが出ているので

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回は高速切断機の選び方について

お伝えをしていきたいと思います。 

  1. 目次
  2. チップソー切断機と高速切断機との違いと特徴を知ろう!!
  3. 砥石のサイズのラインナップを確認する
  4. 製品を選ぶなら『切断する力』若しくは消費電力の多さで決める 
  5. 綺麗に切断するなら『回転数値』が高い製品を選ぶ
  6. 挟める幅で切断をする対象物の変わるのでバイスの開きも把握する
  7. 製品の切断角度にも注目をする
  8. サポート重視なら『マキタ製品』がおすすめ
  9. プロ用工具を重視されるなら信頼性が高い『リョービ製品』がおすすめ
  10. 使いやすさを重視するなら仕組みが特徴の『HiKOKI』製品[旧:日立工機]がおすすめ
  11. 高速切断機を安全に利用する為に必要な物とは?
  12. 最後に

■チップソー切断機と

高速切断機との違いと特徴を知ろう!!

https://www.amazon.co.jp/

高速切断機と非常に似ている電動工具の

中にチップソー切断機が挙げられますが

購入時には迷う方が非常に多いと思います。

高速切断機は切断用の砥石を回転させて

対象物を切断しますがチップソー切断機は

丸ノコの刃を利用して切断をする部分が

高速切断機とは大きく異なるポイントです。

また高速切断機に比べてチップソー切断機は 

粉塵を抑えて素早く切断をする事が

出来ますがチップソー切断機刃は頻繁に

磨耗しやすいのがデメリットでもあります。

反対に高速切断機の砥石は磨耗しにくいの

で寄り多くの対象を切断する事が出来ます。

どちらの切断機の製品も高い精度で

金属製のパイプや棒等を切断する事は

可能ですが刃の交換の手間だったり

コストパフォーマンスも視野に入れて

考えられる場合は高速切断機がおすすめです。

高速切断機の選び方

今回は高速切断機を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに高速切断機は3つの能力で

切断するパワーを発揮しているので

各項目事にお伝えをしていきます。

■砥石のサイズのラインナップを確認する

https://www.amazon.co.jp/

高速切断機の業務用の中には405mmの

大型タイプのモデルもありますがメインは

家庭用向けの高速切断機のモデルになります。

取り付けが可能な砥石のサイズの方が

355mmと305mmの2種類になります。

また利用される機種にどちらの砥石を

取り付けたら良いのかが決まっているので

利用される用途に合わせて購入して下さい。

砥石の355mmの砥石に関しては丸パイプや

丸棒を1本ずつ切断する用途に向いていて

切断可能な厚さは直径120mmまでになります

もう一方の砥石の305mmのサイズの方は

切断抵抗が小さいので木材等を数本まとめて 

切断するような利用方法が向いています。

また切断可能な厚みは一般的には直径の方が

90mmまでとなりますが砥石の305mmで

直径100mmまで切断出来る製品もあります。

■製品を選ぶなら『切断する力』

若しくは消費電力の多さで決める

https://www.amazon.co.jp/

製品を選ばれる上で購入されるなら

出来るだけ素早く切断が出来るパワー

[馬力]のある製品がおすすめです。

また出力に関しては通常定格出力の項目で

判別したりしますが定格出力の記載がない

場合は出来るだけ消費電力が多い製品を

選ばれるようにしないと消費電力は出力と

損失分を合わせた数値なるのでこの数値が

大きければ大きい程高出力だと判断出来ます。

■綺麗に切断するなら

『回転数値』が高い製品を選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

高速切断機を選ばれる際に注目をして

頂きたいのが砥石の回転が多ければ

多い程寄り切断をする対象物に接触する

面が多くなるので寄り綺麗に切れます。

また回転数に関しては仮に3000min-1と

記載があれば1分間で3000回転すると言う

意味になりますが目安としては3800min-1

前後であれば十分だとは思いますが寄り

綺麗に仕上げるので有れば4000min-1

以上の製品モデルを選ぶようにして下さい。

■挟める幅で切断をする対象物の

変わるのでバイスの開きも把握する

https://www.amazon.co.jp/

バイスと言うのは切断したいものを

固定する部分のパーツの事でバイスの

開き方に寄っては切断出来るものの幅が

決まってしまうので重要チェック項目です。

またバイスの開き具合の具体的な目安は

例えば鉄板等を切断されたい場合は

200mm以上あるタイプがおすすめですが

反対に丸パイプや丸棒のようなあまり

幅がないような対象物の切断で有れば

200mm以下でも問題ないと思います。

その他バイスに関しては右利き用が大半

なるのですが一部の業務モデルの中には

バイスの位置を選べるタイプのモデルも

発売されているので左利きの製品モデルを

御利用の方は是非チェックをして見て下さい

スポンサーリンク

■製品の切断角度にも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

高速切断機を利用される際にはバイスを

斜めに固定して角度を付けて切断出来る

[角度切り機能]についても要チェックです。

[角度切り機能]は大半のモデルに搭載され

ている機能で御家庭用の場合は角度の設定を

45度まで設定出来るものが多くなっています

また対象物に寄っては右45度で左は30度と

言ったように違いがあるモデルもあります。

対象物に細かく角度をつけて切断する事も

視野に入れられている場合は切断角度に

ついても確認をしておく必要があります。

各メーカー事に特徴を把握する

有名メーカーから発売されている製品は

どのモデルも品質が高くてスペックの方も

ほぼ同じような高速切断機が増えているので

決め手をメーカーで選ぶのも一つの方法です。

■サポート重視なら

『マキタ製品』がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

例えば日曜大工等をメインにされる場合は

大手工具メーカーのマキタがおすすめです。

マキタは家庭向けの他にもプロ向けの

電動工具等も販売していますがどの製品も

高品質なので高速切断機でも期待出来ます。

大手有名メーカーのマキタの特徴として

全国に19の支店と115の営業所があるので

何かのトラブルがあった際のサポート面が

手厚い事や修理代も他メーカーと比べると

安く済む場合が多いので長く利用される事を

考えられるならマキタ製品で決まりですね。

■プロ用工具を重視されるなら

信頼性が高い『リョービ製品』がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

リョービメーカーと言えばと同じ位

有名になるメーカーで数多くの人にも

知られている大手の電動工具メーカーです。

リョービメーカーも家庭向けの製品の他にも

プロ向けの製品シリーズも販売しているので

技術を持つ職人からも高評価を得ています。

リョービ製品の高速切断機はパワーが強くて

切断能力が非常に高いのが特徴になります。

また砥石の大きさ合わせて複数のモデルが

販売されているので利用用途に合わせて

性能モデルを選びやすいのもポイントです。

■使いやすさを重視するなら仕組みが特徴の『HiKOKI』製品[旧:日立工機]がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

[旧:日立工機]は2018年からブランド

名を変更して『HiKOKI』になりました。

また『HiKOKI』製品は使いやすさを

重視して他のメーカーにはあまり搭載しない

ような機能を取り入れているのが特徴です。

例えば高速切断機の場合は少し大きめの

丸パイプも固定しやすくするようにバイスを

大型化をしてしたりアンダーカバーで砥石が

床面と接触しないような工夫がされている等

利用者に対する細やかな配慮がされています。

■高速切断機を安全に

利用する為に必要な物とは?

https://www.amazon.co.jp/

高速切断機は鉄板等も切断出来る非常に 

優秀な製品ではありますがその分

重大な事故も起きてしまう電動工具です。

また高速切断機を安全に利用される為には

最低限必要な道具や注意点等も含めて

しっかりと押さえる必要があります。

まず重要な事は利用される際に必ず保護用の

ゴーグルやメガネをきちんと装着する事です。

またチップソー切断機等の刃物が回転をする

電動工具と違って高速切断機は割れた砥石の

破片等が飛んで来る可能性も非常に高いので

切断機を利用する際はゴーグルは必須です。

更に高速切断機側の安全カバーを装着して

しておく事はゴーグルと同じ役目があるので

破片からガードする役目もあるので安全

対策は製品を利用される上で非常に重要です。

その他砥石は必要以上に押し付けると

割れてしまう原因となるので切断の際には

軽く当てるようにする事が大切になります。

スポンサーリンク

■最後に

今回は高速切断機の

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

現行モデルの御家庭用向けの

高速切断機も徐々に増えてきて

比較的導入しやすくなりました。

また注意事項をよく守って利用を

される必要はありますが製品が手元に

有れば作れる物の幅も広がるので

今回の記事を御参考にお気に入りの

製品を見つけて頂きたいと思います。