おすすめの小魚【カルシウムを豊富に含んでいるのでお子さんのおやつにも最適】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの小魚【カルシウムを豊富に含んでいるのでお子さんのおやつにも最適】

 

今回は小腹が空いた時や口が寂しくなった

 

際に手軽に食べられて尚且つ栄養豊富な

 

おやつにも最適な『小魚』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

おやつ用としても食べられる『小魚』は

 

カロリーも低くくて不足しがちなカルシウム 

 

も補ってくれるのでお子さん用のおやつとし

 

ても大活躍をしてくれる万能アイテムですが

 

いざ商品を選ぼうと思っても煮干しや

 

いりこの他にもアーモンドフィッシュ等の

 

色々なシリーズの商品が

 

発売されているので

 

どの商品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はおやつ用の『小魚』の

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. おやつに小魚がおすすめなのは何故?
  3. 小魚の定番は『カタクチイワシアジ』その他[アジ]や[キビナゴ]もおすすめ
  4. 食べやすさを重視されるなら小魚の一匹のサイズにも注目をする
  5. 商品の安全性も重視されるなら国産品で[長崎・千葉・香川]の商品がおすすめ
  6. 栄養豊富な商品にも注目をする 
  7. 商品の塩分や糖分にも注目をする
  8. 商品のタイプ中でも小分けにされたパックにも注目をして選ぶ
  9. 小魚の手軽なアレンジ方法にも注目する
  10. その他の食品にも注目をする
  11. 最後に

 

 

おやつに小魚がおすすめなのは何故?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

小魚が何故おやつに選ばれるのかと

 

言いますと理由はとてもシンプルで

 

その理由は栄養価が非常に高いからです。

 

お好きな時間に間食をされるなら出来るだけ

 

胃袋を満足にさせるだけでなく寄り身体に

 

良い商品を取り入れた方が良い事づくめです。

 

また一番の長所でもあるカルシウム量は

 

おやつ用の『小魚』に良く利用される

 

[カタクチイワシ』は100gあたりおおよそ

 

2200mgものカルシウムを含有しています。

 

更に成人の方の場合には1日に650800mg

 

のカルシウムを摂取する事が推奨されている

 

ので豊富さを理解して頂けると思います。

 

その他にも小魚は[鉄分やビタミンE]の

 

他に[DHAEPA]と言った不飽和脂肪酸

 

も豊富に含まれている栄養素にはなりますが

 

通常の食事等ではなかなか補給出来ないです。

 

更にカルシウムに関して日本人は特に不足し

 

がちである事が良くメディアでも指摘されて

 

いるので『小魚』で補えたら非常良いですね

 

その他おやつ用の小魚の外せない特徴と

して良く噛まないと食べられない事です。

 

人間は良く噛む事で満腹中枢が刺激されて少

 

しの量でも大きな満足感が得る事が出来ます。

 

小魚は元々・低カロリーなので仮に良く食べ

 

る方でも脂肪を抑えられるのでダイエット中

 

の方等には非常におすすめ出来るおやつです。

 

 

 

小魚の選び方

 

今回はおやつ用の『小魚』を選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに食べられる小魚の種類やサイズの

他に生産地に注目をして選ぶ事が大切です。

また小魚には様々な種類やサイズがあるので

生産地にも注目して選ばれる御自身に合った

お気に入りの商品を見つけやすいと思います。

 

 

 

小魚の定番は『カタクチイワシアジ』

その他[アジ]や[キビナゴ]もおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

スーパー等で販売されている[いりこ]や

 

[煮干し]と言われている商品は一般的には

 

主に[カタクチイワシ]を採用しています。

 

またおやつ用に製造されている小魚商品も

 

カタクチイワシを利用しているのが大半です。

 

更に味わいも良くて栄養価も豊富になるので

 

『カタクチイワシ』は日本国内で最も水揚げ

 

量の多い魚になるので商品価格的にもお手頃

 

価格で購入出来たりするのも魅力の一つです。

 

おやつ用の定番の小魚はカタクチイワシの他

 

にアジやキビナゴを原料とした煮干しやいり

 

こ等も発売されていてこちらの商品タイプも

 

味わい深くて美味しさ以外にも身体に取って

 

良いミネラルや栄養分が多く含まれています。

 

また干しエビが入ったおやつ用の小魚タイプ

 

も旨味が良く出ていて思う存分に味わえます。

 

食べやすさを重視されるなら

小魚の一匹のサイズにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

商品を選ばれる際に煮干し等に利用される小

 

魚は加工に寄ってもサイズが決まっています。

 

おおまかな目安としまして

 

8cm以上の大羽

 

68cm程度の中羽

 

46cm程度の小羽

 

34cm程度のカエリに分類されます。

 

またおやつ用小魚は小羽やカエリ等を利用し

 

た小さいタイプのものが比較的多いですが商

 

品に寄っては中羽や大羽と言った食べごたえ

 

のある豪華な小魚のタイプを使用しています。

 

更にどの商品のタイプを選ばれるかは

 

御自身のお好み次第にはなるので例えば

 

魚に抵抗があるような方の場合には

 

[内蔵の苦さが好きではない]

 

[魚の独特の臭いが得意ではない]

 

[魚自体が固くいとが食べづらい]

 

と言うような方はカエリや小羽等の

 

比較的小さいタイプの小魚がおすすめです。

 

反対に魚自体をしっかりと味わいたい場合は

 

[じっくりと魚を味わいたい」

 

[魚独特の内蔵のほろ苦さを味わいたい]

 

言うような魚が大好きな方にはサイズが大き

 

めの中羽や大羽を選ばれれば食感の方も期待

 

通りの満足感が得られる事は間違いないです。

 

スポンサーリンク

 

商品の安全性も重視されるなら国産品

で[長崎・千葉・香川]の商品がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

商品を選ばれる上で食品の安全性も重視され

 

るなら製造産地にもこだわって選んで下さい

 

また国内メーカーの中でもしっかりと

 

管理されている寄り品質の高い物を

 

選ばれるなら長崎や千葉の他に香川県で

 

製造された商品がおすすめになります。

 

長崎県は小魚の生産量が第1位を誇ります。

小さい加工場が大半にはなりますが長崎県

で作られている小魚のおやつは製品される

段階からとても丁寧に仕上げられています。

長崎県漁連に関してはは非常に安全意識が

高い事でも知られていて1980年代頃には

発がん性のある[BHA]国を差し置いて

独自の基準で規制している経緯を持ちます。

 

千葉県産の煮干しは広々とした九十九里

浜の干場で衛生的に丁寧に作られている

ので酸化が少ない事でも非常に有名です。

原料には黒潮育ちの小魚を利用しています。

 

香川県産の瀬戸内の海に恵まれた漁場には

[伊吹いりこ]ブランドが有名になります。

また漁獲から加工までの工程が一貫管理

されているので品質に相応の味わいです。

 

栄養豊富な商品にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

商品のラインナップのシリーズの中には小魚

 

以外にも他の食材を追加して美味しさを倍増

 

をさせているタイプも非常に人気が高いので

 

選ばれる商品に寄っては栄養価の方が

 

大きく変わってくるので目が離せません。

 

商品シリーズの中にある小魚にアーモンドを

 

追加した[アーモンドフィッシュ]は地方の

 

学校等でも給食のメニューの一つとして取り

 

入れられる程栄養バランスが非常に良いです。

 

またアーモンドにはビタミンEやミネラル類

 

の健康を維持する為の成分が多く含まれます。

 

ただアーモンドには油脂等も豊富に含まれて

 

いるので小魚単品の商品と比較するとどうし

 

てもカロリーが高い商品になってしまうので

 

[ダイエット中の方は食べ過ぎ注意です。]

 

その他抗酸化作用の高いごまや酸味が非常に

 

強い梅干し他にもイソフラボンを豊富に含ん

 

だ大豆と合わせた小魚タイプもおすすめです。

 

更に単品の小魚に飽きてしまった場合には数

 

多くのレパートリーに溢れている商品が発売

 

されているので新しい味を見つけて下さいね

 

商品の塩分や糖分にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

小魚シリーズのラインナップの中でも

 

おやつ用の小魚の中には味わいを良くする

 

為に色々な調味料等が添加されています。

 

また添加物が多いと口の中に入れた際には

 

非常に美味しく感じる事が出来ますが健康面

 

を重視して選ばれるなら極力・塩分や糖分の

 

他にも脂質が添加されていないタイプや若し

 

くは自然の味わいをそのまま生かしたおやつ

 

用の小魚のシリーズを選ぶようにして下さい

 

塩分量に関して日本人は大体平均的に摂取し

 

ている塩分量はおおよそ10g程になります。

 

こちらの数値は[日本人の食事摂取基準]に

 

おける1日の食塩摂取量の目標値になります。

 

男性の方の場合は8gが目安にはなりますが

 

女性の方の場合は7g以上を超える場合が多く

 

日本高血圧学会が定めている6gという目標

 

からは大きく外れてしまう場合が多いです。

 

また食塩摂取量が多くなると高血圧を含色々

 

な疾病を引き起こす可能性が懸念されます。

 

更に小魚にも調味料として糖分や脂質等が

 

添加されている場合は当たり前の話しですが

 

カロリーも比例して上がっていくので健康や

 

ダイエット等を重視されている方の場合には

 

極力・添加物を使用していない商品若しくは

 

自然な製法で作られる商品を選んで下さいね

 

商品のタイプ中でも小分けに

されたパックにも注目をして選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

おやつの小魚が有ればつい食べ過ぎてしまう

 

事がある方も多いのではないでしょうか?

 

仮におやつの小魚を1日にどの位の量を食べる

 

のが良いのかを予め量を決めておくと食べら

 

れる量に寄っては小分けにされているパック

 

の商品やジッパー付きのパッケージの商品が

 

有れば食べかけの小魚も保存出来て便利です。

 

また小魚のカルシウム量にも注目してみると

 

一般的には大人の方の場合で有れば必要量に

 

100mg程では足りていないと言われています

 

更にカルシウム不足を補うと言う部分だけを

 

考えれば小魚を510g程度食充分になります

 

その他選ばれる商品に寄っては塩分と糖分を

 

同時に過剰摂取されると言う事も考えられる

 

のでくれぐれも食べ過ぎには注意が必要です。

 

仮に小分けのパックの商品を選ばれた場合に

 

は食べられた量がすぐに分かってまた開封し

 

たて新鮮な小魚を毎回味わう事が出来ますよ

 

小魚の手軽なアレンジ方法にも注目する

 

 

https://cookpad.com/

 

毎回・小魚を食べられるにしても御自身で

 

手軽にアレンジ出来るの楽しみの一つです。

 

仮ですが煮干しの場合はお酢につけて半日

程放置しておくだけでマリネ風になります。

これで骨まで柔らかくて食べやすい一品です

が更にお酢の作用に寄ってカルシウムの

吸収力のスピードが上がって栄養が取れます。

 

仮に小魚の魚の臭いが気になるという方には

フライパンで小魚を23分程煎って

香ばしさを追加方法が効果的になります。

 

また別に購入されたアーモンドやナッツ類

等と更に一緒にフライパンで火に炙れば

自家製のアーモンドフィッシュの完成です。

 

その他に砂糖や醤油の他にみりん等で味付け

をされて[佃煮風]にしても美味しいですよ。

 

その他の食品にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回おやつとして選ばれた小魚についてお伝

 

えをさせて頂きましたが小魚以外にも健康に

 

良いおやつは数多くあるので確認して下さい。

 

 

 

こちらの記事もおすすめです。

 

おすすめ素焼きアーモンド【健康管理の他にも美肌やダイエットにも最適】

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はおやつ用の『小魚』の

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

おやつ用の『小魚』には日本人に不足して

 

いるカルシウムが豊富に含まれています。

 

またお子さんやお父さん・お母さんの他にも

 

おじいちゃん・おばあちゃんの御家族全員で

 

味わえる非常に重要なアイテムになるので

 

今回の記事を御参考にされて御自身に合う

 

ピッタリの製品を見つけて頂きたいです。