おすすめのクライミングホールド【初心者の方も練習にピッタリ】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのクライミングホールド【初心者の方も練習にピッタリ】

 

今回は最近良く話題になっている

クライミングですがレベルが上がれば

上がる程難易度が高くなるので

御自宅でも気軽に練習が出来るアイテム

クライミングホールドに

スポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

クライミングはテレビ等でも注目度が

高いので御自宅でもクライミングが

出来るようにクライミングホールドを

設置をして練習をされる方が

多くいらっしゃいますが

クライミングホールドは

色々な大手メーカーの製品が

販売されていますが

ガバやポケット等の形や色々な

製品が発売されていたりするので

いざ製品を購入しようと思っても

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はクライミングホールドの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 材料は衝撃や強度に優れた『ポリウレタン樹脂』製がおすすめ
  3. 初めてクライミングをされるならガバ『ジャグ』ホールドがおすすめ
  4. 手軽さ優先で考えるなら『スクリューオンタイプ』がおすすめ
  5. 上級者向けの方におすすめしたいのが『ボルトオンタイプ』がおすすめ
  6. クライミングホールドの取り付け方
  7. 『ホールド』を取り付ける際にはネジやボルトの締めすぎには注意をする
  8. 最後に

 

 

 

クライミングホールドの選び方

 

今回はクライミングホールドの

選び方についてのポイントを

項目事にお伝えをさせて頂きます。

 

 

 

材質は衝撃や強度に優れた

『ポリウレタン樹脂』製がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

クライミングをされる上で

 

初めにお伝えをしたいのが

 

クライミングホールドの材質です。

 

クライミングホールドの材質には

 

木製やポリウレタン樹脂の

 

製品がありますがおすすめの

 

ホールドの材質はポリウレタン

 

樹脂製のタイプになります。

ポリウレタン樹脂のタイプの

 

特徴は衝撃の強度に非常に

 

優れているのとお手入れが

 

非常にしやすい点になります。

もちろん屋外等に設置される場合でも

雨に濡れても劣化しにくいと言う利点が

あるのでポリウレタン樹脂のタイプは

屋外の設置にも非常におすすめです。

ポリウレタン樹脂のタイプの

屋外でも屋内での設置にも

どちらにも適していますが

ポリウレタン樹脂以外でデザイン性も

考えられるのであれば木材で

作られている製品もおすすめです。

ただ木材を使用したタイプの製品は

滑りやすいので初心者の方には

ポリウレタン樹脂製品がおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

初めてクライミングをされるなら

ガバ『ジャグ』ホールドがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

初めてクライミングをされる方に

 

おすすめをしたいのが

 

ガバ『ジャグ』ホールドが

 

おすすめになります。

ガバは初めてクライミングを

される方でもつかみやすい形に

なるのでホールドシリーズの

中では1番しっかりと持てる

タイプのシリーズになります。

ガバのシリーズだけが幾つかの

 

セットになったシリーズもあれば

 

ガバと他の形が一緒になった

 

シリーズも販売されています。

クライミングのトレーニングをされる

 

際にはガバのシリーズだけでは

 

トレーニングにも飽きが来てしまうので

 

色々な形状がセットになったタイプのが

 

トレーニングには効果的になります。

 

 

 

ホールドの取り付け方法も確認

クライミングをされる上で練習も

大事ですがホールドの取り付け方に

ついても長所と短所があるので

それぞれ項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

手軽さ優先で考えるなら

『スクリューオン』タイプがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ホールドを簡単に取り付けをしたいと

 

考えられる方におすすめをしたいのが

 

ネジ留めで固定をするスクリューオン

 

タイプのシリーズおすすめになります。

スクリューオンタイプのシリーズは

クライミングホールドに

開いている穴が多いので

数カ所をねじ止めをして使用します。

取り付けはネジで固定をするだけなので

 

取り付けが非常に簡単で出来るのと

 

位置や角度等も御自身で好きなように

 

決められる事が1番の長所になります。

短所に関しては利用されていると

クライミングホールドの

ネジが緩みやすい事になります。

頻繁にトレーニングをされる方の場合は

ネジ穴自体が緩んでしまうと

締め直すのが非常に難しいので

頻繁にトレーニングをされる方には

向いていない製品になります。

 

上級者向けの方におすすめしたい

のが『ボルトオンタイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ホールドに強度を持たせいと

 

思われる方におすすめしたいのが

 

ボルトオンタイプになります。

ボルトオンタイプであればを

表側と裏側からもしっかりと

固定するタイプになるので頻度に

トレーニングをされる方には

強度も十分に保たれています。

また締め付け方法もそれほど難しく

 

ないので一度取り付けをされれば

 

製品自体を長く使用する事が出来ます。

ボルトタイプを取り付ける際には壁や

ウォール等に事前にボルトを通す穴を

開けておくと手間はかかりますが後から

配置替えをして練習する事が出来ます。

仮にホールドをボルトだけで

 

取り付けをされてしまうと体重が

 

ホールドにかかった際に回転して

 

しまう事があるので回転防止のネジを

 

取り付けされる事をおすすめします。

またナットが爪付きになった

シリーズの方より安全ですが

セットボルトにはコンクリート用や

木材用等の色々な種類があるので

購入の際には注意をして下さい。

 

 

 

ホールド取り付ける際のポイント

こちらの項目では御自身でホールドの

取り付け方法と注意点を

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

クライミングホールドの取り付け方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自身でスクリューオンタイプを

 

取り付けされる場合はしっかりと

 

した木の板を用意して頂いて

 

お好みの位置にホールドを

 

設置して木のネジと木の板と

 

一緒に壁に固定をしてしまいます。

 

次にボルトオンタイプのホールドを

 

取り付けされる場合は市販の

 

クライミングウォールが必要です。

ボルトオンタイプの場合は

既にボルトを通す穴が開いて

いるのでボルトを通して

ウォールの裏側から爪付き

Tナットを通して表側から締めます。

賃貸で借りられている物件や

住宅等でもクライミングの練習を

考えている場合は壁を傷つけない

ようにクライミングホールドを

ぶら下げて設置する方法や懸垂用等の

しっかりとしたラックを準備して

穴に紐を通したホールドをぶら下げて

固定等をすると簡易的な練習を

する事が出来るのでおすすめです。

 

『ホールド』を取り付ける際には

ネジやボルトの締めすぎには注意をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ホールドを取り付ける際のポイントと

 

して木のネジやボルト等の締め付けすぎ

 

等には注意をするようにして下さい。

どんな素材の製品にも言える事ですが

締め付けすぎたりと製品が割れたり

ヒビが入ったりする可能性も

考えられるので電動ドライバーを

使用される際は特に注意が必要です。

 

ボルタリングシューズにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ボルタリングを練習される上で必須アイテム

 

になるのがボルタリングシューズになります。

 

また御自身のお気に入りのシューズを見つけ

 

られる事でボルタリングが楽しくなりますよ。

 

 

 

売れ筋のクライミングホールドにも注目する

 

御参考までにはなりますがクライミングホー

ルドを選ばれる上でAmazonサイト等から売

れ筋の商品ランキングにも注目をして下さい。

 

Amazonサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

今回はクライミングホールドの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

今回お伝えをさせて頂いた

クライミングホールドの選び方で

取り付けるイメージ等は

上手く掴めましたでしょうか?

実際に取り付けを考えられた場合は

危険も伴う作業になるので

安全を優先して取り付け等も

楽しんで頂きたいと思います。