おすすめのクラシックギター【初心者の方でも取り扱いやすいモデルに注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのクラシックギター【初心者の方でも取り扱いやすいモデルに注目をする】

 

今回はアコースティックギターの一つでもあ

 

ってギターの中でも一番長い歴史を持つ楽器

 

『クラシックギター』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

そして『クラシックギター』と言えばヤマハ

 

や小平等の楽器メーカーが有名にはなります。

 

ですがいざ楽器を選ぼうと思っても

 

ギターの知識が全くない方の場合には

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はクラシックギターの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 長期的に利用される場合は弾く度に味が出る『松』素材で作られたギターに注目をする
  3. 優しく甘い音色や鳴りの良さを重視されるなら『杉』素材で作られたギターに注目する
  4. ギターの弦高や弦長のサイズを目安に選ぶ
  5. エレガット楽器にも注目をする
  6. 価格の安定感を重視されるなら『ヤマハ』
  7. ピッチが安定していて尚且つ音感が身につきやすいメーカーなら『小平』
  8. 本格派重視なら『Antonio Sanchez
  9. ギター購入に迷われたら35万円代でお試しセットを選ばれるのも一つの方法
  10. ギタースタンドとケースにも注目をする
  11. チューナーやクロスの他にも予備の弦等のアイテムも事前に準備をしておくと便利
  12. 最後に

 

 

クラシックギターの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はクラシックギターを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに演奏されたい音色いに合った材質

のクラシックギターを選ばれる事が重要です

そして楽器店等に行かれるとカラーバリエー

ション豊富なクラシックギターが並んでいる

と思いますが実はクラシックギターのトップ

は杉か松で作られている場合があるのでトッ

プの色合いで奏でられる音が絶妙に違います。

 

 

 

長期的に利用される場合は弾く度に味が出

る『松』素材で作られたギターに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

選ばれるギター表面[トップ]に利用される

 

木材として最もメジャーなのが松になります。

 

また[スプルース]と表記される事多くてそ

 

の大半はシトカスプルースの事を指していて

 

音が大きめで張りのあるサウンドが特徴です。

 

更にシトカスプルースもそうですが松で出来

 

ているギターは芯があってパワフルな音を奏

 

でてくれる上にギターの色が年々変化してい

 

くので目で見ていても楽しい木材になります。

 

優しく甘い音色や鳴りの良さを重視される

なら『杉』素材で作られたギターに注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

クラシックギターのラインナップの中でも杉

 

素材はシダーとも呼ばれていてまた甘い音色

 

や鳴りの良さが一番の魅力の一つになります。

 

またやわらかい材質になるので優しい音色を

 

奏でたい場合は杉で出来たギターが良いです。

 

更に杉素材のギターは赤茶色っぽい色をして

 

いて杉と松でボディの色が全く異なるものに

 

はなるので杉が甘く柔らかい音色で松は明る

 

く芯がある音色と言う事を頭に残しつつ色合

 

いがお好きなギターを選ぶのもおすすめです。

 

ギターの弦高や弦長のサイズを目安に選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ギターの[弦高]と言うのはフレットの頂点

 

とフレットに触れる弦の距離を現したもので

 

6弦][1弦]の高さを表す場合もあります。

 

そして一般的なクラシックギターの場合なら

 

6弦が3.5㎜]で[1弦が3.0㎜]になります。

 

また[弦長)]と言うのは単純に弦の長さの事

 

で短いもので630㎜で長いもので650㎜とな

 

っていますが短い弦の方がはるかに弾きやす

 

く基本的には弦高も弦長も低めで短めがおす

 

すめですが可能で有ればこちらも実際には幾

 

つか試奏された上で決めるようにして下さい。

 

エレガット楽器にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

クラシックギターのラインナップの中には音

 

を拾う装置を搭載している[エレガット]と

 

呼ばれる製品のクラシックギターがあります。

 

またライブで利用されるのには非常に便利な

 

ギターですが初心者の方の場合にはエレガッ 

 

トがついていないギターの方がおすすめです。

 

その理由としてエレガットは構造上ですが通

 

常のクラシックギターのモデル寄りもボディ

 

が薄くて小さめのシリーズが多ので純粋にギ

 

ターの練習をされるのには不向きになります。

 

更に始めはエレガットがついていないフルサ

 

イズのクラシックギターの方がおすすめです。

 

 

 

有名ブランドメーカーの特徴も参考にする

 

クラシックギターを選ばれる上で有名なメー

カーやブランドの事の特徴等をお伝えします。

 

 

 

価格の安定感を重視されるなら『ヤマハ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

クラシックギターの中でもヤマハのギターは

 

どの価格帯でも安定していて更に音がブレな

 

いのが最大の特徴で常に決まった音を奏でる

 

事が出来るので初心者の方にはおすすめです。

 

また汎用性の高いギターのモデルが多いので

 

ヤマハのギターは特徴がないと言われたりも

 

しますがバランスのとれた音は弾き方の工夫

 

次第で個性を存分に出せるギターになります。

 

スポンサーリンク

 

ピッチが安定していて尚且つ音感が

身につきやすいメーカーなら『小平』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ギターの中でも小平ギターは質の高い木材を

 

採用していて尚且つ国産にもこだわっている

 

のが大きな特徴の一つですが今現在では唯一

 

の国産クラシックギターメーカーになります。

 

そして11つ丁寧に作られているのでピッチ

 

[音の高低]が安定してるのでスムーズに音

 

感が身につきやすいのも嬉しいポイントです。

 

またギターの価格帯は615万円程にはなり

 

ますがその他のメーカーで購入されるとなる

 

と倍の値段になってしまうような木材を採用

 

していますので長期間利用ならおすすめです。

 

本格派重視なら『Antonio Sanchez

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

クラシックギターの中でもスペイン製のギタ

 

ーであるAntonio Sanchez[アントニオ・サ

 

ンチェス]ブランドは選び抜かれた上質な木

 

材だけを採用しているモデルで利用ユーザー

 

は初心者から上級者まで幅広い層に人気です。

 

そしてAntonio Sanchez[アントニオ・サン

 

チェス]ブランドのトップは全部が杉素材若

 

しくは松素材の単板を利用している事もあっ

 

て単板の場合は購入価格が少々高くなります。

 

その他ギター慣れてきた頃が購入時期ですよ

 

ギター購入に迷われたら35万円代で

お試しセットを選ばれるのも一つの方法

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですがどんな曲を弾くか分からないとよ

 

うな方は35万円程のクラシックギターとり

 

あえず選ばれて購入されるのがおすすめです。

 

またギターの中には12万円程で購入出来る

 

ようなラインナップもありますがこのような

 

価格のモデルはしっかりと弾かないと綺麗な

 

音が出ない場合が多く力を入れて弾く癖がつ

 

いてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

更に採用されている木材が合板か単板かも選

 

ぶポイントになりますがこちらは見分けるの

 

が非常に難しいので初心者の方の場合には製

 

品の購入価格を御参考にされた方が無難です。

 

そしてギター自体に触れるのが初めてだと言

 

う方はケースやチューナー等が購入時から付

 

属するセット品モデルがおすすめになります。

 

 

 

ギターに欠かせない便利アイテム

 

クラシックギターを選ばれる上一緒に購入を

されておくと便利なアイテムをお伝えします。

 

 

 

ギタースタンドとケースにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

クラシックギターを購入される際にはケース

 

とスタンドを必ずセットで購入をして下さい。

 

またギターはハードケースの中で保管するの

 

が良いですがずっと入れっぱなしにしておく

 

のも良くないですがスタンドに立ててかけた

 

ままだとネックの部分等に負担がかかります。

 

ですのでケース等に保管するのをベースにさ

 

れながら定期的にスタンドに立てかけておく

 

ように保管方法には十分気を付けて下さいね。

 

チューナーやクロスの他にも予備の弦等

のアイテムも事前に準備をしておくと便利

 

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自身で演奏されるクラシックギターを始め

 

られると必ず覚えないといけないのがチュー

 

ニングと言われる音合わせの工程になります。

 

また音感がある方は特に問題ないですが大半

 

の方に必役に立つのがチューナーになります。

 

ギターを購入される際は音合わせをするチュ

 

ーナーを必ず購入をするようにして下さいね。

 

そしてギターを練習された後は必ず手あかな

 

どを拭いた方が寄り綺麗な状態をキープし続

 

けられるので必ずクロスも購入をして下さい。

 

クラシックギターを専用のクロス以外の物で

 

拭くと傷をつけてしまう可能性があるので必

 

ずギター専用のクロスがおすすめになります。

 

その他にギターに張ってある弦は演奏をされ

 

ているうちに弦が切れてしまう場合もありま

 

すのでもしもの弦が切れた際にもすぐ交換出

 

来るように予備の弦も購入しておいて下さい。

 

 

 

売れ筋のクラシックギターにも注目する

 

御参考までになりますがクラシックギターを

選ばれる上でAmazonサイトな楽天サイト等

の売れ筋商品ランキングに注目をして下さい。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はクラシックギターの選び方

 

についてお伝えをさせて頂きました。

 

クラシックギターはボディの色で音が違った

 

り又は大きいモデルから小さいモデルまでの

 

シリーズ展開されていたりと種類が豊富です。

 

ギターは決して安い買い物ではないですが御

 

自身合ったギターを相棒として寄り長期的に

 

利用される為にも選び方を参考にして下さい。