おすすめのキューブボックス【収納には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのキューブボックス【収納には欠かせないアイテム】

今回はボックス等を積み重ねて収納しながら

 

利用されるアイテム『キューブボックス』

スポットをあててお伝えをしていきます。

一口に『キューブボックス』と言っても色々

スポンサーリンク

なタイプのシリーズがありますが非常に自由

度が高くインテリアやレイアウトにこだわり

たい方や収納をその場で調整したい方には特

におすすめをしたいアイテムにはなりますが

いざ製品を選ぼうと思ってもキューブ

ボックスにはオープンタイプや扉付きの

引き出しタイプ等の色々なタイプがあるので

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでょうか?

今回はキューブボックスの選び方に

ついてお伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 自由収納が出来るキューブボックスとは?
  3. ディスプレイ等の収納を重視されて製品を選ばれるなら『オープンタイプ』がおすすめ
  4. スッキリとした収納を重視される場合には『扉付き』タイプのキューブボックスに注目
  5. ホコリ等が被るのを軽減されたい場合には『引き出し収納』のキューブボックスに注目
  6. 製品のラインナップにも注目をする
  7. 段数を積み重ねて利用が出来るキューブボックスなら安全面にも注目をして製品を選ぶ
  8. 小型のテレビ等に利用される場合は扉付きボックスをテレビ台にして選ぶ
  9. 簡易テーブルにもなるキューブボックス
  10. キューブボックスのレイアウトにも注目
  11. 『スタックボックス』にも注目する
  12. 最後に

自由収納が出来るキューブボックスとは?

https://www.amazon.co.jp/

一口に『キューブボックス』と言っても名前

の通り箱型の収納ボックスにはなりますがそ

れぞれ一つ一つのボックスが独立していて個

数や位置を自由に変えて御自身のお好みのレ

イアウトの収納スペースを作る事が出来ます。

そしてのラインナップの中にはオープン型や

扉付きのタイプの他にも引き出し付きタイプ

等のその種類も非常に豊富になるので同じタ

イプでもデザインや扉の形に寄って中身の構

造はさ大きく変わってくるので選択肢もかな

り幅広く選べて尚且つお手頃価格で自由度が

高いと言うのがキューブボックスの魅力です。

またキューブボックスを設置された後からど

んどん追加される事も出来るので例えばです

がお子さんのお部屋に置いて成長と共に増や

したり又は引っ越し直後等にとりあえず設置

してみたりと気を負わずに取り入れられます。

その他既製品の棚だとなかなかしっくりくる

ものがないと言う方には注目製品になります。

キューブボックスの選び方

今回はキューブボックスを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに注目をして頂きたいのが

形状になりますが主に3タイプあります。

またキューブボックスにはオープンタイプ

や扉付きタイプの他にも引き出しタイプの

3パターンに分けられるのでどのような物を

収納されたいかに寄って製品を選んで下さい。

ディスプレイ等の収納を重視されて製品を

選ばれるなら『オープンタイプ』がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

仮に雑貨等の小物類をお洒落に配置されてデ

ィスプレイ収納とも言われている見せる収納

をするような空間作りをされたい場合にはオ

ープンタイプのキューブボックスが最適です。

そしてオープンタイプのキューブのシリーズ

の中でも棚があるものとないものがあります。

また写真集や洋書の他にオブジェ等の高さの

あるものを収納される場合は棚のないオープ

ン型のキューブボックスおすすめになります。

反対にCDや漫画の他に食器類等の細かい物を

ディスプレイ収納される場合は収納スペース

2段に分かれていると収納力が上がります。

スッキリとした収納を重視される場合には

『扉付き』タイプのキューブボックスに注目

https://www.amazon.co.jp/

収納をされる際にボックス内の中身を外から

見えないように隠してスッキリさせたい場合

には扉付きキューブボックスがおすすめです。

また扉付きのタイプは開き扉やフラップ扉の

他にガラス扉と扉の形状が大きく分けて3

類に分かれるのでそれぞれ使い分けて下さい。

そして寄りスッキリ感を出したい場合にはシ

ンプルな開き扉がおすすめで雑誌やCD等の

コレクションを収納される場合には一部だけ

ディスプレイできるフラップ扉も良いですよ。

その他収納としての機能性を重視される場合

には一部が見えて中に何が入っているかすぐ

見えるガラス扉のキューブボックス良いです。

どんな扉かも検討される失敗が少ないですよ。

ホコリ等が被るのを軽減されたい場合には

『引き出し収納』のキューブボックスに注目

https://www.amazon.co.jp/

ボックスの中に下着やTシャツの他にもタオ

ルやキッチンのカトラリー等のホコリを防ぎ

たい細々としたものを収納される場合には引 

き出し収納になっている製品がおすすめです。

そして23段程度の段数のキューブボックス

なら多すぎず少なすぎずでちょうど良いです。

また書類等を収納される場合は更に細かくな

っている612段程に分かれている製品を選ば

れて入ればどんな物を収納されるのかに寄って

も段数は変わってくるので寄り快適に使えます

スポンサーリンク

製品のラインナップにも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

例えばですが複数のキューブボックスを組み

合わせて利用される場合に別々のシリーズだ

とどうしてもサイズ感が違ったり見た目の印

象がちぐはぐになってしまうので出来れば同

一メーカーやシリーズで揃えるのが基本です。

またキューブボックスを選ばれる際には単

のアイテムとしての特徴だけでなくシリーズ

のラインナップも同時に確認をして下さいね。

更にオープン型でも棚があるタイプ若しくは

無いタイプ更に引き出しが2段ボックスにな

っているタイプが欲しい等の御希望等がはっ

きりとされている場合はそれらのラインナッ

プされているシリーズを選ぶ必要があります。

その他にもせっかくデザインや形が気に入ら

れたとしてもラインナップのシリーズが御自

身にとって不十分だとキューブボックス自体

の自由度を思う存分に楽しめないので是非シ

リーズ事の特徴を確認するようにして下さい。

段数を積み重ねて利用が出来るキューブボ

ックスなら安全面にも注目をして製品を選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

キューブボックスを何個も重ねて利用される

場合には積み重ね可能な段数も利用される前

から確認をしておく必要があるのとどのぐら

いの耐荷重があるのかに寄って積み重ねられ

るキューブボックスの段数が異なってきます。

そして大半のキューブボックスの場合には3

程度で有れば積み重ねが可能になっています。

また3段以上を積み重ねたい場合若しくはそ

れ以上積み重ねたい場合には注意が必要です。

更にキューブボックスを並べられてテレビ台

代わりにされたり何かを飾ったりされる場合

も耐荷重は必ず確認をしておきたい項目です。

キューブボックス活用方法に注目する

一般的なキューブボックスの利用方法として

はつい真四角に積み上げて棚として使って

まいがちにはなりますが設置方法を変更され

だけで色々な用途に利用する事が出来ます。

またそれぞれお部屋に合うタイプのキューブ

ボックスと同じようにお伝えをしていきます。

小型のテレビ等に利用される場合は

扉付きボックスをテレビ台にして選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

キューブボックスを利用される際には小さめ

サイズのテレビをキューブボックスを並べて

テレビ台として利用される方法等もあります。

また設置場所は欲しいけれどテレビ台を購入

しても収納スペースを余らせてしまうと言う

方にもおすすめですがキューブボックスの必

要な段数だけを用意したりする事も可能です

が利用状況に寄っては収納場所を今以上に増

やしていきたい方や反対に余らせてしまうと

言った方で調整が可能なので非常に便利です。

その他にテレビ台用として利用されるなら扉

付きのキューブボックスの中でも特にガラス

扉のタイプのキューブボックスで有ればボッ

クス内に入っている中の物がすぐに分かって

非常に便利ですが注意点としてボックスの耐

荷重をきちんと確認をされた上でボックス重

量を越すタイプは置かないようにして下さい。

簡易テーブルにもなるキューブボックス

https://www.amazon.co.jp/

キューブボックスの利用方法として仮にお子

さんはすぐ背が伸びてしまって用意してあげ

た机がすぐに合わなくなるのも早いですよね

このような場合にはキューブボックスを並べ

て上に板を載せられれば簡易的な机を作る事

も出来るの学習用の本格的な机を買うまでの

お子さん用の繋ぎ用机としても利用出来ます。

そしてオープン型タイプのキューブボックス

を利用されてぬいぐるみや玩具等を収納され

ても良いですし引き出し付きのキューブボッ

クスで有れば学習道具等を入れるのも便利で

すが安全面を重視される場合にはガラス扉の

シリーズは避けた方が良いかもしれませんね。

また選ばれるキューブのシリーズの中にはお

子さんの成長に合わせてキューブボックスを

2段にされたりネジで繋ぎ合わせて高さを調

節可能なタイプのキューブボックスも展開さ

れているのでもし仮にお子さんに合わなくな

った場合も分解してそれぞれ通常の収納ボッ

クスとして使えるので無駄にはならないです。

キューブボックスのレイアウトにも注目

https://www.amazon.co.jp/

キューブボックスの利用される方法としては

棚として利用される場合が多いとは思います。

が組み合わせ方を少し工夫されるだけでオシ

ャレなインテリアに仕上げる事が出来ますよ。

また一番簡単なのはあえて積み上げる高さを

バラバラにされる方法で組み合わせ的には一

部だけ高くしても良いですしピラミッド型に

されて階段のようにしてしまうのも良いです。

そしてなるべく色合いや扉のラインナップが

豊富なタイプを選ばれて似たようなボックス

ばかりにならないようにするのがオシャレな

インテリアに魅せて仕上げるコツになります。

更に同時に耐荷重も要チェックになりますよ。

その他に12段でおさえられる場合には敢え

て置き方を縦方向と横方向をバラバラにされ

る事で無造作で自然なインテリアに仕上げら

れてお部屋の空間作りをされれのも良いです。

飽きが来たらすぐ配置を変えられるのがキュ

ーブボックスの一番の魅力になるので色々な

置き方を考えてインテリアを楽しんで下さい。

『スタックボックス』にも注目する

https://www.amazon.co.jp/

ボックスを利用される際に御自身で自由にお

好きなように重ねて利用出来るのが一番の魅

力でもありキューブボックスですが同様に重

ねて収納ボックスとして利用出来るアイテム

が『スタックボックス』の製品シリーズです。

またスタックボックスは斜めになっていて大

きく開くキッチン周りの整理やすぐに取り

したいアイテム等の収納には欠かせないです。

スポンサーリンク

最後に

今回はキューブボックスの選び方に

ついてお伝えをさせて頂きました。

お手元にキューブボックスが有ればお洒落で

収納の幅も大きく広がるアイテムになるので

オープンタイプだけでなく扉付きタイプや引

き出し付きタイプのキューブボックスを利用

される事で立派な収納箱が仕上がるので御自

身のお好みで素敵な収納箱を作って下さいね。