おすすめの万年筆【有名ブランドのモンブランやセーラーの他にもラミーメーカー等にも注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの万年筆【有名ブランドのモンブランやセーラーの他にもラミーメーカー等にも注目をする】

 

今回は筆記具の王様と言われている

 

アイテム『万年筆』にスポットをあてて

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

また万年筆と言うのは書かれる方に寄って

 

個性が線に現れて更に利用され続けている

 

内にどんどんと手に馴染んでくるので他の

 

筆記具とは違った楽しみ方が出来たりします。

 

また海外メーカーからもラミーやモンブラン

 

の他にウォーターマンやペリカン更に国内で

 

有ればパイロットやプラチナ万年筆等の色々

 

なメーカーブランドから発売されているので

 

いざ製品を購入しようと思っても

 

どれを基準に選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は万年筆の選び方について

 

お伝えをして行きたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 書き心地と購入価格を重視して選ばれる場合は『ステンレス』製のタイプがおすすめ
  3. 柔らかくて痛みにくく更に書き心地も楽しみたい場合には金製のタイプがおすすめ
  4. スムーズに補充されたい場合には一度に沢山吸い上げられる『吸引式』に注目をする
  5. 簡単で尚且つ手軽にインクの補充が出来る『カートリッジ式』に注目をする
  6. 利便性重視ならカートリッジやコンバーターの両方が利用出来る『両用式』にも注目をする
  7. 細字や中字の他にそれ以外の場合には用途に合わせて使い分けをする
  8. 長時間利用なら太軸の万年筆に注目をする
  9. 万年筆を初めて利用される方は国産メーカーの万年筆に注目を選ぶ
  10. 高級万年筆重視なら『モンブラン』
  11. 万年筆メーカーと言えば『ペリカン』
  12. 現代的な万年筆重視で有れば『ラミー』
  13. 万年筆の国内ブランドメーカーと言えば『パイロット』『プラチナ』『セーラー』
  14. 万年筆ケースにも注目をする
  15. 最後に

 

 

万年筆の選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回は万年筆を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに万年筆のペン先の素材を

選ばれる事が大切にはなってきますが

万年筆を選ばれる際にペン先の素材に採用

されているのがステンレス製品と金製品が

主流になっているので書き心地自体も

変わってくるので確認をして頂きたいです。

 

 

 

書き心地と購入価格を重視して選ばれる

場合は『ステンレス』製のタイプがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

万年筆を選ばれる上で硬めの書き心地がお好

 

きな方や初めて万年筆を購入される方等には

 

ステンレス製のペン先タイプがおすすめです。

 

また極細タイプのボールペンのようなカリカ

 

リとした感触なので初めて万年筆を利用され

 

る方も違和感なく筆記しやすいのが特徴です。

 

更にステンレス製の場合は安価で購入しやす

 

いので気軽に使いやすい部分も嬉しいですね

 

そしてデザイン性も重視される場合にはステ

 

ンレスに金メッキを施したペン先に注目です。

 

その他ゴールドの高級感を感じさせつつもス

 

テンレスの書き味が楽しめたりバイカラーで

 

デザイン性も重視出来るので要チェックです。

 

スポンサーリンク

 

柔らかくて痛みにくく更に書き心地も

楽しみたい場合には金製のタイプがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

万年筆の中でも特有の柔らかな書き心地を楽

 

しみたい方には金製のペン先がおすすめです。

 

そしてしなりもありながら非常にスムーズな

 

筆記が出来たりするのでゆったりと長文を書

 

かれる際には最適なペン先の素材になります。

 

また[14Kから21K]が一般的数字にはなり

 

ますが大きければ大きい程柔らかくなります。

 

また薬品に強い金製ならインクで傷みにくく

 

同じペン先を長く使えるのも魅力になります。

 

更に柔らかい分ペン先が徐々に削れて手に馴

 

染んでくるので長く利用される事でお好みの

 

書き心地になるので万年筆を選ばれるなら楽

 

しみをたっぷりと味わえる素材選びをされて

 

一生の一本を選ぶなら金製を選んで下さいね。

 

 

インクの補充方式に注目をする

 

万年筆のインクを補充される方法に関しては

『吸入式』『カートリッジ式』『両用式』の

3種類に分かれていますがどのタイプを利用され

のかを寄って御自身の使い勝手にも大きな差

出るので必ず要チェックをして頂きたいです

 

 

スムーズに補充されたい場合には一度に

沢山吸い上げられる『吸引式』に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

万年筆にインクを補充される際に内部ピスト

 

ンでペンの軸内に直接インクを吸い上げる吸

 

引式は万年筆を頻繁に使う方におすすめです。

 

また軸のサイズがそのままインクの量になる

 

ので一度に沢山のインクの量を補充出来ます。

 

そして伝統的な万年筆の雰囲気等も楽しめる

 

で万年筆の使い心地にもこだわる方にもお

 

すすめにはなりますがインク吸入される際に

 

少の手間はかかってしまいますが本格志向

 

の方には是非・注目をして頂きたい一品です。

 

簡単で尚且つ手軽にインクの補充が

出来る『カートリッジ式』に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

万年筆をまだ利用された事がない方には専用

 

のカートリッジを差し込むだけでインクを補

 

充できる『カートリッジ式』がおすすめです。

 

また手を汚したりされる事もなく簡単にイン

 

クの補充が出来たり又専用カートリッジが必

 

要になるのでインクの色の選択肢は少ないで

 

すが利用された事がない方でも手軽に万年筆

 

を利用出来る所が大きなポイントになります。

 

ただ会社や学校等の外出先でも万年筆を利用

 

されたい場合でも非常に便利ではありますが

 

仮にですがボトルインクを持ち歩いていてカ

 

バンの中でインクをこぼしてしまうと言う可

 

能性も考えられるのでカートリッジに関して

 

はボトルと比較されるとコスパは悪めですが

 

手軽さを重視する方にはおすすめになります。

 

利便性重視ならカートリッジやコンバーター

の両方が利用出来る『両用式』にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ボトルインクとカートリッジの両方を楽しみ

 

たい場合には両用式の万年筆がおすすめです。

 

そして万年筆のインクを補充される際にはコ

 

ンバーターと呼ばれるような器具を利用して

 

いくのでコンバーター式とも呼ばれています。

 

また手軽に交換をされたい場合にはカートリ

 

ッジ若しくはインク色の選択肢を広げたいと

 

言う場合にはコンバーター式と言った感じで

 

選ぶ事出来るので仮にですが迷われた際には

 

[両用式]のタイプを選ぶようにして下さい。

 

ただ注意点として補充可能なインクの量はカ

 

ートリッジ式と同程度位なので一度に多くの

 

量は補充が出来ないので小まめにインク残量

 

を確認されながら補充をされるのが良いです。

 

細字や中字の他にそれ以外の場合

には用途に合わせて使い分けをする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

万年筆のペン先の太さにも注目して下さい。

 

極細(EF)や細字(F)の他にも中字(M)や太字

 

(B)と色々なタイプがあるので太さに関して

 

も書き心地も大きく異なってきますが日常用

 

使いの万年筆をお探しの方には細字や中字の 

 

ペン先タイプの万年筆がおすすめになります。

 

またノートや手紙の文字を書かれるにも丁度

 

良い字幅でボールペンと同じに利用出来ます

 

更に万年筆の使い方に慣れて来られたら利用

 

される場面に合わせてペン先を選んで下さい。

 

そして小さな手帳等に筆記される場合は極細

 

若しくは書類へのサインや宛名書き極細や書

 

類へのサイン等への宛名書きなら太字が適し

 

ているので利用される用途に合わせた太さを

 

選んで心地良い書き心地を楽しんで下さいね。

 

スポンサーリンク

 

長時間利用なら太軸の万年筆に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に仕事や勉強等で頻繁に筆記されたい方は

 

ペン軸が太めの万年筆がおすすめになります。

 

また太軸の万年筆は手の平に自然と馴染んで

 

くるので万年筆を握られる際も余分な力は必

 

要にならないので長時間利用されても疲れに

 

くく更に手の大きさ等に寄っても異なります

 

1320mmの太さを目安に選んで下さいね。

 

そして出先等で万年筆を利用されたい場合は

 

細軸でコンパクトな万年筆でも使い勝手が良

 

く又取り回しが良いのでサッとメモを取りた

 

い場合も便利ですし手帳等のペンホルダーに

 

収納しやすいのも嬉しいポイントになります。

 

万年筆を初めて利用される方は

国産メーカーの万年筆に注目を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回の記事を読まれて初めて万年筆を購入さ

 

れる方は国産メーカーの万年筆おすすめです。

 

国産のメーカーの万年筆なら日本語が書きや

 

すいように設計されているので万年筆を使い

 

慣れていない方でも扱いやすいのが特徴です。

 

また低価格でありながら高品質なアイテムも

 

等も多いので手に入れやすい魅力もあります。

 

また海外メーカー製のデザイン万年筆がお好

 

きな方や特定ブランドの万年筆が欲しいと決

 

まっている方はお気に入りを購入された方が

 

良いですがどのメーカーにされるのかを迷わ 

 

れいる場合は国産メーカーに注目して下さい。

 

 

万年筆の主要メーカーにも注目する

 

万年筆は色々な有名メーカーから販売されて

いますが各メーカーに寄ってその特徴も大きく

変わってくるので購入前に主要なメーカーの

特徴を把握されておけば万年筆選びも更に

楽しくなるので有名なメーカーにも注目です。

 

 

高級万年筆重視なら『モンブラン』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

高級万年筆を選ばれる際に絶対的王者として

 

候補に上がるのが『モンブラン』になります。

 

そしてトレードマークとなっている六角形の

 

[ホワイトスター]は万年筆の知識がある方

 

有れば誰もが見た事があるマークになります。

 

またその人気の一番の理由は何といってもそ

 

の[書き心地の良さ]になるので万年筆が初

 

めての方でもスムーズに筆記が出来るように

 

書き心地も良く特に定番のマイスターシュテ

 

ュックシリーズ等は文字を書く楽しさを新た

 

に作り出せる程の高品質な万年筆になります。

 

更に14金に驚く程滑らかなペン先をプレシャ

 

スレジンと呼ばれる高級天然樹脂による本体

 

が支えて絶妙なバランスに仕上がっています。

 

その他万年筆のアイテムに寄ってはかなりの

 

購入金額にはなりますが万年筆の愛好家なら

 

一度は手に取ってみたいメーカーになります。

 

そして高級な万年筆として名が知られている

 

ので持っているだけでステータスになります。

 

万年筆メーカーと言えば『ペリカン』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ペリカンと言えばスイスに本拠地を置く有名

 

ブランドで特徴と洗練されたデザイン性の万

 

年筆を数多く生み出した事で非常に有名です。

 

そしてペリカンブランドは万年筆用インクも

 

製造や販売も行なっていましたが1929年に万

 

年筆を製造した事で製品が大ヒットしました。

 

また一大筆記具メーカーへと成長を成し遂げ

 

て今現在は万年筆愛好家を引き付けています。

 

更に有名なスーベレーンを主体とする美しさ

 

や万年筆を持っているだけで嬉しくなるよう

 

なラインナップの方が勢ぞろいしているので

 

書き心地はもちろんですが見た目も重要だと

 

いう方は是非・ペリカンの万年筆に注目です。

 

その他ペリカンブランドには革新的な製品も

 

数多くあって蛍光イエローのインクを採用し

 

てマーカーのような使い方が出来る万年筆等

 

も発売されているのでその動向にも注目です。

 

現代的な万年筆重視で有れば『ラミー』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

万年筆ブームの引き立て役にもなったと言え

 

るラミーブランドはポップで現代的なイメー

 

ジの万年筆を数多く生み出したメーカーです。

 

また特にサファリシリーズは非常に有名で万

 

年筆=高級筆記具という概念を打ち崩すよう

 

なとてもカラフルなプラスチック製本体はか

 

なり衝撃的な存在である事は間違いないです。

 

そしてサファリシリーズの登場以来数多くの

 

万年筆メーカーから廉価な製品が発売される

 

ようになってきましたがラミーブランドはそ

 

の元祖として未だに根強い人気ブランドです。

 

モデルの中にはお手頃価格の万年筆も多いの

 

で若い世代の方も所有している事が多いです。

 

万年筆の国内ブランドメーカーと言えば

『パイロット』『プラチナ』『セーラー』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

万年筆の国内ブランドメーカーと言えばやは

 

りパイロットやプラチナ万年筆の他にもセー

 

ラー万年筆が挙げられますがパイロットブラ

 

ンドは国内最大の有名メーカーで国内はもち

 

ろんですが海外でも非常に高く評価される程

 

高い品質が特徴で初心者の方でも利用出来る

 

モデルも数多くあるので万年筆の登竜門とし

 

ておすすめのブランドメーカーでもあります。

 

そして日本語を書かれる上で欠かせないのが

 

[とめ・はね・はらい]の表現を寄り美しく

 

表現できるのがプラチナの万年筆になります。

 

またいかにも日本のブランドメーカーらしい

 

細かい気遣い等も数多く含まれていて一般的

 

なインクカートリッジに関しても一番最初に

 

万年筆に採用した有名メーカーでもあります。

 

その他セーラーブランドの万年筆にはコアな

 

愛好家を大勢惹きつけるカリスマ的な人気を

 

誇っている非常に有名なブランドになります。

 

特徴としてペン先を2重にしたクロスポイン

 

や極端に曲げたエンペラー等は他のブラン

 

ーカーにさない独特の万年筆を多数作り続け

 

いて更にインク自体にもこだわりがあって独自

 

マニアックさを楽しめるブランドになります

 

万年筆ケースにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

高品質な万年筆を選ばれた際は本体が傷がつ

 

かないように大切に保管されたいと思います。

 

またお気に入りの万年筆を見つられたら同時

 

に専用の万年筆ケースにも注目をして下さい。

 

 

 

売れ筋の万年筆にも注目をする

 

御参考までにはなりますが万年筆を選ばれる

Amazonサイトや楽天サイトの他にYahoo!

ョッピングサイト等からの売れ筋の商品ランキ

ングにも注目をされて商品選びをして下さいね

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は万年筆の選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

そして万年筆が有れば利用され続ける事で

 

ペン先が擦れて御自身の手にピッタリと合う

 

万年筆に変化していくのでこのような使い方

 

なその他の筆記具では味わえないものですね。

 

また今回の記事を御参考にされて文字を書か

 

れる楽しさを再認識されては如何でしょうか

 

必ず御自身にとっても良い経験になりますよ。