おすすめの目薬【疲れ目や眼精疲労に効果のある商品に注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの目薬【疲れ目や眼精疲労に効果のある商品に注目をする】

 

今回はパソコンやスマートフォン端末に寄っ

 

て目を酷使する事が多いのが現代の生活です。

 

そして夕方頃には目が疲れてしまって集中出

 

来なくなってしまった時は疲れ目や眼精疲労

 

スポンサーリンク

 

に効果のある目薬が非常に効果的になります。

 

ですが一口に[疲れ目]だと言っても充血や

 

かすみ目の他にも乾燥等を始めとすると色々

 

な目に良くない症状等があったりもするので

 

いざ商品を選ぼうと思っても

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は疲れ目や眼精疲労にも良い目薬の選び

 

方についてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 疲れ目や眼精疲労となる原因とは?
  3. 『血管収縮剤』利用の際は注意も必要
  4. 焦点が合いにくい場合におすすめなのは?
  5. 目の潤いをキープしながら疲れを緩和してくれる成分にも注目をする
  6. 目に栄養を与える『抗炎症成分』にも注目
  7. コンタクトをしたまま出来る目薬に注目する
  8. 目薬のさし心地にも注目をする
  9. 疲れ目や眼精疲労等の目薬を点眼される際の注意点とは?
  10. 体内対策にはサプリにも注目をする
  11. 最後に

 

 

疲れ目や眼精疲労となる原因とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

人間の目の疲れと言うのは目の周りにある筋

 

肉や物を見る際にピントを合わせる筋肉が疲

 

労する事で起こります現象にはなるので最近

 

デスクワークでパソコンの利用が必須の為に

 

画面を長時間見続ける方も少なくありません。

 

また手元での細かい作業が多い方等はピント

 

を合わせられる為に利用する毛様体筋が疲弊

 

している場合もあったりその他にも老眼や自

 

律神経の乱れ等が原因で目が疲れやすいです。

 

更に目が疲れると目の奥の痛みや充血の他に

 

かすみやまぶしさ更には目がしょぼしょぼし

 

たりすると言った症状が起こってそれが酷く

 

なると頭痛や肩こりそして吐き気等の大きな

 

症状に繋がってしまう事も少なくありません 

 

そしてこれらの症状を予防される為には小ま

 

めに休憩等を取られたパソコン等の画面から

 

距離を取ったり又は意識的にまばたきの回数

 

を増やされる行為等が効果的ではありますが

 

更に効果を発揮してくれるのは[目薬]です。

 

その他疲れ目や眼精疲労に効果的な目薬で対

 

処をされる事で酷くなる前に症状が抑えられ

 

る効果もありますので早めに対策して下さい。

 

 

 

疲れ目や眼精疲労におすすめの目薬の選び方

 

今回は疲れ目や眼精疲労に効果のある目薬

の商品を選ばれる上で重要なポイントを

各項目事にお伝えをしていきたいと思います

先ずは疲れ目や眼精疲労対策成分の

ある種類の商品に注目をして下さい。

そして疲れ目や眼精疲労対策をされたい場合

はそれらにしっかりと働きかけてくれる成分

が入っていなければ何の意味もありません。

ですのでここからは早速具体的な成分につい

てお伝えをしていきますので目薬を選ばれる

際はこれらが入っているものを選んで下さい。

 

 

 

『血管収縮剤』利用の際は注意も必要

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に目の充血を抑えてくれる『血管収縮剤』

 

が含まれている目薬の場合は注意が必要です。

 

そしてこれらには血管を収縮させる事で結膜

 

の充血を抑える効果がありますので充血が特

 

に気になるような方には非常におすすめです。

 

ですが充血を抑えると言う事はイコール目の

 

疲れ等がなくなるというわけではありません。

 

また一時的に充血は取れますが効果が切れて

 

きた場合には返ってリバウンドをしてしまっ

 

て充血がひどくなってしまう場合もあります

 

のであくまで緊急時の対策用として下さいね。

 

焦点が合いにくい場合におすすめなのは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

目の焦点を調節される機能として改善してく

 

れる成分に[ネオスチグミンメチル硫酸塩]

 

がありますがこちらは目の焦点を調整する毛

 

様体筋の働きを改善させる効果がありますよ。

 

また目の筋肉を収縮させ弛ませた上でリラッ

 

クスさせてくれるので焦点の合いにくさにお

 

困りならこちらが入ったものがおすすめです。

 

目の潤いをキープしながら疲れを

緩和してくれる成分にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば疲れ目や眼精疲労の場合には目の潤い

 

をキープさせるでも緩和させる事が出来ます。

 

ですので目の潤いをキープする成分が配合さ

 

れている目薬のタイプも非常におすすめです。

 

また具体的な成分として涙液を保持する作用

 

のある[コンドロイチン硫酸エステルナトリ

 

ウム]や[ビタミンA]がこれにあたります。

 

スポンサーリンク

 

目に栄養を与える『抗炎症成分』にも注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に目の炎症を抑えたり又は栄養等を与えて

 

くれる成分も疲れた目には非常に効果的です。

 

その成分として[グリチルリチン酸ニカリウ

 

ム]や[イプシロンアミノカプロン酸]な

 

ら炎症を抑えたり充血を軽減させてくれます。

 

更には目に栄養を与えてくれる成分としては

 

栄養ドリンクでも良く聞かれる[タウリン]

 

[ビタミンB6][ビタミンB12]等が含まれ

 

て入れば疲労した神経の機能を高めて目の疲

 

労を回復させる効果があるので注目成分です。

 

コンタクトをしたまま出来る目薬に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

先程も前の項目でも少しお伝えをさせて頂き

 

ましがコンタクトレンズを利用されている方

 

が目薬を利用されたい場合は注意が必要です。

 

そして配合される成分の中には防腐剤がコン

 

タクトレンズに悪影響を与える事があります。

 

ですのでコンタクトを利用されている方は御

 

自身が利用されているコンタクトレンズでも

 

利用出来る目薬かどうかについても確認して

 

おく必要がありますし又仮に間違ったタイプ

 

を選んでしまわれた場合にコンタクトや目に

 

悪影響を与えないよう注意が必要になります。

 

目薬のさし心地にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自身で利用される目薬を選ばれる際に基準

 

となるのはやはりさし心地も非常に重要です。

 

そして疲れ目や眼精疲労に効果的な目薬の中

 

にも清涼感が強いものやマイルドなもの等の

 

色々なラインナップが多く販売されています。

 

またリフレッシュされる時にはクールタイプ

 

と呼ばれている清涼感が強い目薬を選ぶのが

 

おすすめですが苦手な方はマイルドタイプを

 

出ないと点眼時に不快感が起きてしまいます。

 

更に疲れ目対策にはある程度継続をされて利

 

用する必要がありますので御自身で利用され

 

る目薬のさし心地にも注意して選んで下さい。

 

疲れ目や眼精疲労等の目薬

を点眼される際の注意点とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

目薬を利用される上で基本的な事ですが目薬

 

を点眼される前には必ず手を石けんで洗う等

 

をして清潔な状態にしておく必要があります。

 

そして点眼される際に指やまつ毛等が目薬の

 

容器の先端などに触れないようにして下さい。

 

また蓋も清潔な場所等に置くように心掛ける

 

事で雑菌などの侵入も避けやすくなりますね。

 

更に疲れを取りたいからといって一度に大量

 

に点眼されたり又何度も点眼すればよいとい

 

う訳ではない事もしっかりと押さえて下さい。

 

その他には過度の点眼は薬の成分が残る事で

 

角膜に傷がついてしまう恐れ等もありますの

 

で決められた用法・用量を必ず守って下さい。

 

利用される目薬をさした後はしばらく瞼を閉

 

じるか又は目頭の下部をやさしく抑えて目薬

 

の成分が喉の方に流れないようにして下さい。

 

目薬を利用される方の中には2種類以上の目

 

薬を点眼される場合にはそれぞれを点眼する

 

間に5分程度の間隔をあけた方が効果が期待

 

出来ますので正しい点眼を行なって下さいね。

 

体内対策にはサプリにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

記事の中で疲れ目や眼精疲労の改善に効果的

 

な目薬にお伝えをしてきましたが体の中から


疲れ目対策をされたい場合にはサプリメント


等を利用されるのも一つの選択肢になります。

 

 

 

売れ筋の目薬にも注目をする

御参考まではなりますが疲れ目や眼精疲労等

にも良い目薬を選ばれる上でAmazonサイト

Yahoo!ショッピングサイト等にも注目です。

 

Amazonサイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は疲れ目や眼精疲労にも良い目薬の

 

選び方についてお伝えをさせて頂きました。

 

また御自身の知らないうちに眼精疲労になっ

 

ている場合もありますし更には症状が進行し

 

ていけば頭痛等にも繋がる場合もあるので出

 

来ればなるべく早めのケアをおすすめします。

 

こちらでお伝えさせて頂いた目薬はどれも疲

 

れ目や眼精疲労への効果が期待できるものば

 

かりですので是非・日頃のケアに取り入れて

 

健康な瞳をキープされて生活を送って下さい。