おすすめのミニベロ【コンフォートモデルや スポーツモデルは注目のアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのミニベロ【コンフォートモデルや スポーツモデルは注目のアイテム】

今回はデザイン性も非常に高く自転車の

代表格になる『ミニベロ』にスポットを

あててお伝えをしていきたいと思います。

有名な自転車メーカーのブランドの中に

スポンサーリンク

はミニベロ以外にもビアンキやダホンと

言ったメーカーからも数多く発売されて

いますがいざ製品を購入しようと思っても

ミニベロのラインナップの中には10万円

オーバーの高級車から1万円前後のモデル

まで非常に幅広い取り扱いをしている上に

更にロード風や折りたたみタイプ等の形も

色々あるのでどの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はミニベロ選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 街乗り重視でモデルを選ばれるなら『コンフォートタイプ』がおすすめ
  3. 走行性能重視でモデルを選ばれるなら『スポーツタイプ』がおすすめ
  4. 自転車の重量や置き場所を重視されるなら『コンパクトタイプ』のモデルがおすすめ
  5. ロードバイクっぽさを重視されるなら『ホリゾンタルフレーム』に注目をする
  6. クロスバイクっぽさを重視されるなら『スローピングフレーム』がおすすめ
  7. ピストバイク風のルックスを重視されるなら『逆スローピングフレーム』がおすすめ
  8. 利用される自転車をどのような状況で利用されるのかを把握しておく
  9. 走りに大きく左右するギアにも注目する
  10. モデルのサイズ選びにも注目する
  11. ラインナップ重視で選ぶなら『ビアンキ』
  12. 日本のモデルの中でも細やかさを重視して選ばれるなら『tern
  13. レトロ感を重視されたモデルを選ばれるなら『ブルーノ・バイク』
  14. 折りたたみ重視なら『ダホン』
  15. スポーティーさを重視されるなら『r&m
  16. 最後に

ミニベロの選び方

https://www.amazon.co.jp/

今回はミニベロを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

始めにミニベロのタイプは大きく分けて

3種類のラインナップに分けられますが

それぞれモデルに寄っての特徴があるので

どのタイプのミニベロを探されているかに

寄って製品モデルの選択の幅が狭まります。

街乗り重視でモデルを選ばれる

なら『コンフォートタイプ』がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

ミニベロのモデルの中でも『コンフォート』

タイプはデザイン性の高い街乗りタイプです。

またその特徴としてフレームのデザイン性や

カラーバリエーションが豊富な点になります。

更にこちらの『コンフォート』タイプから選

ばれる場合は近所のスーパーやコンビニまで

の近場の利用がメインにされる場合には完全

に見た目重視で選ばれる事をおすすめします

ただ注意点として通勤や通学等の少し遠くの

方へ乗られる場合には車体の重量やサスペン

ションの有無等の乗り心地に関わるパーツに

関しては購入前に必ずちチェックして下さい

走行性能重視でモデルを選ばれる

なら『スポーツタイプ』がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

ミニベロのモデルの印象は比較的小さいタイ

ヤなのであまりスピードが出なさそうに思わ

れがちですが走りこだわったモデルも存在し

ていてそれが『スポーツタイプ』になります。

またロードバイクのように剛性が高く軽いフ

レームの他に複数のギア更には細目タイヤで

構成されているのが一番の特徴になるので寄

りスポーティーな走りを味わいたい場合には

見た目も可愛いこちらのモデルで決まりです。

また長距離で比較された場合には走りに重点

をおくとやはりロードバイクの圧勝にはなり

ますがミニベロの特性として加速に優れてい

ると言う特性を持っているのでスタートダッ

シュに関してはロードバイクにも負けません

更に自転車の走行を楽しまれるので有ればス

ポーツタイプのミニベロは魅力的な1台です。

自転車の重量や置き場所を重視されるなら

『コンパクトタイプ』のモデルがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

ミニベロの特徴は極端にタイヤの小さくとに

かくコンパクトさを重視したモデルも発売さ

れていてその中でもコンパクトタイプは駐輪

場が無くて屋内に置きたい場合や自転車で頻

繁に運搬する場合等には非常におすすめです。

ただ注意として走行という意味ではスムーズ

に使いやすいモデルではないので要注意です。

また大学構内での移動だったり近所のコンビ

ニへの移動等歩きではいきたくないけど自転

車なら利用されると言ったような時に利用出

来る乗り物である事は把握しておいて下さい

更に見た目のデザインがお洒落になるので日

常用として検討されている方も多いとは思い

ますが日常用のモデルで選ばれるならコンフ

ォートタイプを選ばれる事をおすすめします。

フレームの形状にも注目をする

ミニベロのシリーズの中でも特にスポーツタ

イプのモデルをお探しで有ればどんなフレー

ムの形状なのかを把握しておく事も重要です

また注目されるべきパーツとしてはハンドル

とサドルを結ぶ所でそれぞれどんな特徴があ

るかをしっかりと確認するようにして下さい

ロードバイクっぽさを重視されるなら

『ホリゾンタルフレーム』に注目をする

https://www.amazon.co.jp/

ミニベロのモデルの中でもハンドルとサドル

の間が水平な[ホリゾンタルフレーム]は 

フレームの振動吸収性が非常に高いので

長距離でも疲れにくいと言う特徴があります。

またスポーツタイプのベーシックモデルとも

言えるスタイルになるのてロードバイクっぽ

さを重視される方にはピッタリのモデルです。

スポンサーリンク

クロスバイクっぽさを重視されるなら

『スローピングフレーム』がおすすめ

https://shopping.yahoo.co.jp/

次にモデルシリーズのサドル側が下がってい

る『スローピングフレーム』はフレームの自

体の剛性が上がるので漕いだ力を無駄なく伝

えてしっかりと加速してくれるのが特徴です。

その他に乗り降りがしやすいのもポイントの

一つで多くのクロスバイクにも採用されてい

るフレームでもあるのでクロスバイクに乗り

慣れている方にも非常におすすめになります。

ピストバイク風のルックスを重視される

なら『逆スローピングフレーム』がおすすめ

https://www.rakuten.co.jp/

ピストバイク風のルックスを重視されるなら

画像のようにサドル側が上がっているタイプ

は逆スローピングフレームと呼ばれていて極

端な前傾姿勢がストリートで支持をされてい 

てピストバイクブームと共に急速に普及して

言ったと言う経緯があるフレームになります。

またデザインもスタイリッシュさが特徴にな

ので見た目が気になった方は要チェックです。

利用される自転車をどのような

状況で利用されるのかを把握しておく

https://www.amazon.co.jp/

ミニベロの自転車の中には折りたたみ式タ

プも多いので折りたたみにされるか若しく

折りたたみが出来ないタイプかのどちらを

んだら良いのか悩まれている方も多いですが

一番のポイントは折りたたみにされて何処か

持ち運ぶ予定があるのかないかになります。

一般的には折りたためた方が良いと思われる

方も入れば折りたたむ事は利用状況から考え

て殆どないと言う方のどちらかに分かれます。

更に折りたたみを選ばれると良くない訳では

なくあくまでも折りたたまないといけないと

言う事はないので利用されるシーンを良くイ

メージされて折りたたむ必要があるのか若し

くはないのかと言う事をよく考えて下さいね

走りに大きく左右するギアにも注目する

https://www.amazon.co.jp/

ミニベロタイヤが小さいですが走行に関して

はホイール径ではなくギア比に寄って進む距

離が左右されるので楽しい走行を快適にされ

る為にはギアの変速数も重要になってきます。

また街乗り用としての自転車は6段変速ギア

が一般的ですがスポーティーなタイプのモデ

ルで有れば14段変速ギアと言うのもラインナ

ップとして販売はされてはいますが仮に近場

で短い距離の場合に利用される予定で有れば

頻繁にギア変速を利用される事は少ないです。

その他には通勤や通学等の日常的は利用で日

の足の替わりとして片道1km以上乗られる場

合には6段変速以上のモデルがおすすめです。

スポンサーリンク

モデルのサイズ選びにも注目する

https://www.amazon.co.jp/

ミニベロの一番の特徴はタイヤが小さい分

他の自転車と比べてハンドル操作が非常にシ

ビアになるので購入されるモデルのサイズ

選びは通常の自転車以上に慎重さが必要です。

購入されるので有れば実際に試乗されるのが

一番理想的ではありますがネットショップ等

での購入をされる検討されている場合には適

応される身長をしっかりと確認をして下さい

特に海外ブランドメーカーのスポーツモデル

を選ばれるなら小柄な方の場合にはサイズ感

がかなり変わってくるので注意をして下さい

メーカーブランド事の特徴にも注目をする

ミニベロのタイプは色々な有名メーカーから

発売されていますが仮にどのミニベロを選ん

だら良いのか迷われた場合には各メーカーを

重視して選ばれるのも一つの方法になります。

また各メーカーブランド事のモデルの特徴や

コンセプトを項目事にお伝えをしていきます。

ラインナップ重視で選ぶなら『ビアンキ』

https://www.rakuten.co.jp/

ミニベロで選ばれるならビアンキがおすすめ

ビアンキは青緑色のフレームに見覚えがある

方も多いと思いますが因みにビアンキ社は

最古の自転車メーカーとして知られています。

また見た目が大きな魅力ではありますがビア

ンキのミニベロシリーズは数多くのラインナ

ップが揃えられているのが注目ポイントです。

またビアンキブランドは最上級がつく程の高

級スポーツタイプモデルからストリートに最

適なコンフォートモデルまでが揃っています。

ビアンキを重視された場合には必ずお気に入

りのモデルの一台を見つけやすいと思います。

日本のモデルの中でも細やかさ

を重視して選ばれるなら『tern

https://www.rakuten.co.jp/

グレードの高い自転車メーカーと言えば

やはりヨーロッパと言うイメージ強いですが

国内メーカーの[tern]も負けてはいません

また日本で誕生した自転車と言う事もあって

tern]ブランドは日本人の体格やアスファ

ルトで舗装された国内の道路事情にしっかり

と合っているのがミニベロの特徴になります。

更に国産メーカーのミニベロにも注目をされ

るならチェックしていて間違いはないですよ

レトロ感を重視されたモデルを

選ばれるなら『ブルーノ・バイク』

https://brunobike.jp/

レトロを重視されたミニベロのモデルを選れ

るなら[ブルーノ・バイク]がおすすめです。

ブルーノ・バイクは[クロームモリブデン]

『クロモリ』を素材に採用をして構造的にも

シャープで尚且つ強度も抜群で独特のしなや

かさもあるので長時間の走行であっても疲れ

にくいので長時間のロードランを楽しめます

またブルーノ・バイクはストリートからスポ

ーツタイプまで非常に幅広いスタイルのミニ

ベロが豊富に揃えられているもポイントです。

折りたたみ重視なら『ダホン』

https://www.amazon.co.jp/

ミニベロの中でもしっかりした折りたたみ自

転車を重視されるなら『ダホン』に注目です。

ダホンブランドは折りたたみ自転車である事

を忘れてしまう程非常に乗り心地が良いです。

また3つの段階を踏んで慣れれば1分もかから

ないて簡単に折りたためるのもポイントです。

またダホンブランドは10万円を超える高級車

も有れば比較的購入しやすいお手頃価格のモ

デルまで幅広いラインナップが取り揃えられ

ているので必ず御自身にピッタリと合う折り

たたみ式のミニベロモデルが見つかりますよ

スポーティーさを重視されるなら『r&m

https://www.amazon.co.jp/

折りたたみ自転車は持ち運び等の際には

非常に便利なアイテムだとされていますが

フレームの剛性的には余りスポーティーな

ロードランには余り向かないとされています

ですがその常識を覆したのが『r&m』です。

r&m]ブランドのミニべロはフレームの剛

性に影響を与える事なくコンパクトに折りた

ためる事を実現させた独自の構造が特徴です。

更に同じメーカー自転車モデルも機能性が高

いのも魅力の一つでもあり無駄を一切なくし

た飾りっけのないデザインを活かした海外ブ

ランドのドイツらしさを感じさせてくれます。

スポンサーリンク

最後に 

今回はミニベロ選び方について

お伝えをさせて頂きました。

一口に『ミニベロ』と言ってめコンフォート

モデルやスポーツモデル等のそれぞれ色々な

特徴がありますがミニベロにはミニベロでし

か味わえない独特の楽しさが味わえますので

今回の記事を御参考に御自身にピッタリと合

うお気に入りの製品を見つけて頂きたいです。