おすすめのモンベルテント【キャンプやツーリングの他にも登山等には欠かせないアイテム】  | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのモンベルテント【キャンプやツーリングの他にも登山等には欠かせないアイテム】 

 

今回はプロの登山家も愛用しているアイテム

 

『モンベルのテント』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

『モンベルのテント』は日本の高温多湿の環

 

境にも耐えられる独自の作りや耐久性の高さ

 

から愛用者からとても厚い信頼を得ています。

 

またソロキャンプからファミリーキャンプの

 

他にツーリングや登山等と言った各用途に特

 

化した作りが特徴の一つではありますが大人

 

気のムーンライトを始めとするクロノスやス

 

テラリッジと言った色々なテントがあるので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はモンベルのテントの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 居住者の高さ重視なら『キャンプ用』
  3. 最低限の寝床だけなら『ツーリング用』
  4. 安全性の高い『登山用』に注目する
  5. 設営優先ならソケットに注目をする
  6. テントのぴったりサイズに注目をする
  7. オプション品の豊富さにも注目をする
  8. 睡眠も重視されるならシュラフにも注目
  9. 最後に

 

 

モンベルテントの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はモンベルテントを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずは利用目的に適したタイプに注目です。

またモンベルのテントはレクレーションから

エクスペディションまで利用される目的に適

した商品を展開していますのでその中から利

用される目的に適したテントを選んで下さい。

 

 

 

居住性の高さ重視なら『キャンプ用』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばですがレクリエーションでの目的や登

 

山等を拠点とされてテントを張られる場合に

 

はキャンプ用のテントがおすすめになります。

 

また平地でのキャンプでの利用に適したモン

 

ベルのキャンプ用テントで有れば快適な居住

 

性をキープしながら手軽に設営できる作りが

 

特徴でその他のブランドの製品寄りも軽量で

 

持ち運びがしやすいものを見つけやすいです。

 

ただ注意点としてキャンプ用のもタイプのテ

 

ントを選ばれる際に大事なポイントの方がど

 

の季節に対応しているのかどうかになります。

 

選ばれたテントの通気性が良いと言うのもモ

 

ンベルの特徴の1つですがその為に夏にしか適

 

していないテントもありますのでどの季節の

 

時期にも利用される場合は注意して下さいね。

 

最低限の寝床だけなら『ツーリング用』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にソロキャンプやツーリング等に出かけら

 

れた際に寝床の確保としてテントが必要な場

 

合にはツーリング用のテントがおすすめです。

 

また自転車やバイクの他にもカヌー等のツー

 

リングに適したモンベルのツーリング用のテ

 

ントはとにかく軽量でコンパクトになります。

 

そして特にバイクでのツーリング用を選ばれ

 

る際は走行中にサイドからテントが出ないよ

 

うに収納サイズにも注目をしておいて下さい。

 

その他にもポールの数が少なくて寄りコンパ

 

クトになる製品のタイプあるので注目ですよ

 

更には高温多湿な日本の気候に合わせて通気

 

性抜群の仕様になっている点もポイントです。

 

スポンサーリンク

 

安全性の高い『登山用』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

テントを利用される方の中でもときに危険も

 

ともなう登山時での使用を考えられている場

 

合にはやはり登山用のテントがおすすめです。

 

そして登山へ持って行かれる場合には特に登

 

山中の体力を少しでも温存出来るように1gで

 

も軽いものの方が先を見据えられて良いです。

 

またそんな軽さに特化したテントで合わせて

 

注目しておきたいのが[安全性]になります。

 

モンベルブランドの登山用テントは気候の変

 

化が激しい山中での利用等を考えて耐水性や

 

耐風性にも配慮された優秀なアイテムですよ。

 

その他に登山用テントを選ばれる際にはシン

 

グルウォールかダブルウォールかも注目です。

 

更にはテント本体+フライシートがあるダブ

 

ルウォールの場合には登山の際に寒さや雨雪

 

の影響が少ないという点が最大のメリットが

 

あったりこれに比べてシングルウォールは設

 

営の手軽さと軽さがメリットで利用される場

 

所や登山のレベル等に応じて選んで下さいね。

 

設営優先ならソケットに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

選ばれるテントの設営のしやすさはどんなソ

 

ケットを利用しているかに注目をして下さい。

 

また頑丈でありながらも設営がしやすいのも

 

モンベルブランドのテントの特徴になります。

 

更に特許も取得しているモンベルブランド独

 

自のクロスソケットで有れば四方のポールを

 

ソケットに連結するだけですぐ設営可能です。

 

そしてポールの数も少なく済むので荷物のコ

 

ンパクト化にも一役買ってくれますし登山や

 

ツーリング等で利用される場合も便利ですし

 

一人で設営しなければいけない場面も多いと

 

は思いますので非常に重要なポイントですね。

 

その他登山用のテントを探されて場合はグロ

 

ーブをつけた状態でも設営がしやすいかどう

 

かと言う点もポイントになりますので仮にル

 

ープやポールに滑り止めがついていると手が

 

かじかんでいる状況でも設営がしやすいです。

 

テントのぴったりサイズに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

モンベルのテントを選ばれる際にはぴったり

 

のサイズを見つけられるようになっています。

 

そして商品名の後にある[型]と言う表記

 

がサイズざ表されているので小さい順に19

 

型まであるのでサイズの方が細かく設定され

 

ている事で選ぶ際に迷ってしまいそうですが

 

1型は1人用で5型は45人用そして9型の場合

 

89人用と言うようにサイズと人数の数字

 

が連動しているので参考の目安にして下さい。

 

またテントサイズは大は小を兼ねると言う訳

 

でもありませんので大きくなると設営や撤去

 

にも手間がかかりますし荷物も大きくなるの

 

で登山やツーリング用で選ばれる場合はもち

 

ろんですがある程度快適性を求めるキャンプ

 

用であってもなるべくならジャストサイズを

 

選ばれる事で後々スムーズな場合もあります。

 

オプション品の豊富さにも注目をする

 

 

https://webshop.montbell.jp/

 

モンベルのブラン製品を購入される上で最後

 

に確認しておきたいしておきたいポイントが

 

オプションがつけられるかどうかになります。

 

またモンベルブランドにはそれぞれのテント

 

に適したオプション品が別売りされています。

 

そして例えばですがた登山用の場合には標準

 

装備のままだと極寒地での利用には適さない

 

テントもありますので積雪のある山に入る時 

 

等はオプションで極寒用のフライ[スノーフ

 

ライ]がつけらえるとどんな時でも安心です。

 

またその他にも地面からの冷え込みを和らげ

 

るグランドシートや天井部に荷物を置けるよ

 

うになるオプショナルロフトがオプションで

 

つけられるかどうかも確認された方が良いで

 

すがセットできるオプションのシリーズが多

 

いと利用出来るシーンが広がって良いですね。

 

睡眠も重視されるならシュラフにも注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが雪山等+行かれる事はもちろんで

 

すが春秋の平地でのキャンプの場合の朝晩は

 

やはり冷え込みがきつくなるのでそんな時に

 

[シュラフ]が有ればそんな寒さの中でも快 

 

適な睡眠を得る事が出来るので1つ持っていら

 

しゃると災害時の時にも一役買ってくれます。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はモンベルのテントの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

モンベルブランドのテントはアウトドアでの

 

使いやすさをしっかり考えた高品質なテント

 

なので使ってみたい商品は見つかりましたか?

 

そして特に雪山に持っていかれる場合はその

 

日の天候等を見られて最適のフライと一緒に

 

持っていくようにされて一度利用されると他 

 

のブランドのテントは使えないと言うような

 

方もいる程使い勝手の良いテントになります。