おすすめのナチュラルチーズ【本格的に食べられるチーズに注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのナチュラルチーズ【本格的に食べられるチーズに注目をする】

 

今回はカマンベールと同じような風味を

 

味わえる『ナチュラルチーズ』スポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

またナチュラルチーズは加工されたプロセス

 

スポンサーリンク

 

チーズとは異なっていて天然の乳酸菌の力で

 

固めた熟成させたチーズになるので肉味も食 

 

感も個性豊かな味わいを楽しむ事が出来ます。

 

そして牛だけでなく羊や山羊の乳等で作られ

 

たチーズの商品も数多く販売されているので

 

いざ商品を選ぼうと思っても非常に多くの

 

ラインナップがかなり豊富になるので

 

どれシリーズのものを選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はナチュラルチーズの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. サラダやお菓子作り等に利用されるなら爽やかな『フレッシュチーズ』がおすすめ
  3. おつまみとしてチーズを選ばれる場合にはまろやかな『白カビチーズ』に注目をする
  4. チーズ独特の風味を活かした前菜に選ばれる場合は『シェーブルチーズ』に注目をする
  5. サンドイッチやチーズフォンデュ等の用途で選ばれる場合は『セミハード』に注目する
  6. 旨味が凝縮されている『ハード』チーズは削ったり若しくはスライスするのがおすすめ
  7. パスタソースやドレッシング等の用途に利用される場合は『ブルーチーズ』がおすすめ
  8. チーズに余り慣れていないと言う方は原料がマイルドでクセが少ない牛乳に注目をする
  9. 深い味わいを重視されるなら『無殺菌乳』
  10. 防腐剤や添加物にも注目をする
  11. チーズのセット商品にも注目をする
  12. 最後に

 

 

ナチュラルチーズの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はナチュラルチーズを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

そしてまずソフトタイプの場合には

新鮮さと濃厚さが選択の決め手です

またソフトタイプを選ばれる場合には

味わいがさっぱりとして食べやすいか

若しくは濃厚で独特のクセがあるか等が

重要なポイントになってくるので風味に

寄って向いている食べ方も異なってきます。

 

 

 

サラダやお菓子作り等に利用されるなら

爽やかな『フレッシュチーズ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですがサラダにトッピングをされたりチ

 

ーズケーキ等のお菓子作りの材料におすすめ

 

なのが『フレッシュチーズ』のシリーズです。

 

また爽やかな風味で軽い酸味はありますが味

 

わいにクセがないのが一番の特徴になります。

 

そして主な種類としては[モッツァレラチー

 

ズ]や[クリームチーズ]の他に[カッテー

 

ジチーズ]や[リコッタ]等が挙げられます。

 

更にモッツァレラチーズと言うのはパスタソ

 

ースの具として利用されるのもおすすめです。

 

ただ注意点として水分が多く軟らかいので鮮

 

度が重要になってきますので賞味期限は開封

 

3日程度になりますので御家族が少ない場

 

合は数日で食べ切れるサイズを選んで下さい。

 

おつまみとしてチーズを選ばれる場合に

はまろやかな『白カビチーズ』に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばトロリとしてまろやかな味わいがお好

 

きな場合は『白カビチーズ』がおすすめです。

 

『白カビチーズ』はチーズ表面に白カビを繁

 

殖させて成熟させたタイプになるので[カマ

 

ンベール]や[ブリー]等が代表的な種類に 

 

挙げられますのでもっちりした食感でクリー

 

ミーな舌触りが良い場合にはバゲットやクラ

 

ッカーなどと一緒に食べるのに向いています。

 

そして誰にでも食べやすいクセの少ない味わ

 

いのあるチーズになりますのでワインとも相

 

性も良くパーティーの前菜にもピッタリです。

 

また白カビチーズは熟成が非常に早いので賞

 

味期限は約1週間程度となりますのでツンとし

 

たアンモニア臭を感じたら食べ頃になります。

 

チーズ独特の風味を活かした前菜に選ばれ

る場合は『シェーブルチーズ』に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

頻繁にチーズを食べられる上級者の方へのお

 

もてなしや濃厚で個性的なチーズがお好きな

 

方には『シェーブルチーズ』がおすすめです。

 

そして材料に山羊の乳などが採用されている

 

チーズで独特の風味とコクが特徴になります。

 

また代表的な種類の中は『ヴァランセ』『ク

 

ロタン・ド・シャヴィニョル』等があります。

 

更にボソボソした柔らかめの食感はパンやク

 

ラッカーと一緒に食べられたり又は野菜のデ

 

ィップソースとして食べるのにピッタリです。

 

その他独特の臭みが苦手な方の場合にはハチ

 

ミツやジャムの他にフルーツと一緒に食べら

 

れると爽やかさが引き立って食べやすいです。

 

一味違ったおつまみを作りたい場合も重宝し

 

ますが賞味期限は開封後約2週間になります。

 

 

 

セミハード・ハードを使い分けに注目する

 

チーズのセミハード・ハードは加熱調理にも

適していて更には食べ方のレパートリー等が

非常に広いのが大きな特徴の一つになります。

またそのまま食べられるのに味で選ばれるの

も良いですが用途を考えて選んで見て下さい。

 

 

 

サンドイッチやチーズフォンデュ等の用途

で選ばれる場合は『セミハード』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

チーズにクセがなくて食べやすいので独特の

 

獣臭さが苦手な方やお子様にもおすすめです。

 

また保存性が非常に高くて熟成度に寄っても

 

寄りクリーミーでさっぱりした味わいから芳

 

醇な香りとコクへと変化してくのが特徴です。

 

更に熟成期間に寄って大きく異なる味わいを

 

楽しめるので適度な柔らかさで薄くスライス

 

されてサンドイッチに挟むのにピッタリです。

 

そして代表的なチーズとしては[ゴーダ]や

 

[マリボー]の他に[サムソー]があります。

 

ゴーダに関してはプロセスチーズ原料として

 

利用される種類で日本人にも馴染みやすい味

 

わいと食感が魅力が一つになるのでそのまま

 

でも味わえますしワインやビールのおつまみ

 

にもピッタリで欠かせないチーズになります。

 

サムソーやマリボーなら溶かしてじゃがいも

 

にかけたりチーズフォンデュがおすすめです。

 

旨味が凝縮されている『ハード』チーズは

削ったり若しくはスライスするのがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

チーズの旨味が凝縮されたシリーズがお好み

 

の場合には『ハードタイプ』がおすすめです。

 

また削ってパスタやサラダにかける[パルミ

 

ジャーノ・レッジャーノ]が有名ではありま

 

すがハンバーガーに挟む[チェダー]もハー

 

ドタイプの種類になるので少量加えるだけで

 

も存在感のある旨味が味わいを引き立てます。

 

そして最近では[コンテ]や[ミモレット]

 

の他にも[ペコリーノ・ロマーノ]と言った

 

種類も人気がありますが特に硬くてドライな

 

質感になるので溶かすのには向いていません。

 

更に薄くスライスして少量ずつ食べられるの

 

が良いですが熟成が進む程旨味を楽しめます。

 

その他にも[ラクレット]は表面を焼いて溶

 

かしながら食べる珍しいハードチーズですが

 

ハイジのトーストはこのチーズがモデルです。

 

スポンサーリンク

 

パスタソースやドレッシング等の用途に利

用される場合は『ブルーチーズ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

濃厚なチーズの臭さが大好きだと言う方には

 

『ブルーチーズ』のシリーズがおすすめです。

 

また独特の強烈な匂いと強い塩味が特徴です。

 

更にもちろんそのままでも大丈夫ですが崩れ

 

やすく溶けやすいのでパスタのソースやサラ

 

ダドレッシング等の用途にも幅広く使えます。

 

そしてクラッカーにのせてハチミツやシロッ

 

プにかけて食べられる方法も人気があります。

 

その他にも青カビを利用されてチーズの内側

 

から熟成させていくタイプの代表的な種類に

 

なるのが[ゴルゴンゾーラ]や[スティルト

 

ン]の他に[ロックフォール]等があります。

 

チーズの匂いと塩味がマイルドでクリーミー

 

な味わいものなのでお好みで選んで下さいね。

 

ブルーチーズのラインナップの硬さの分類で

 

はセミハードになりますが独立した種類にな

 

るのでハード系の種類と比較しても賞味期限

 

は短くて2週間ほどなので注意をして下さいね。

 

 

 

風味を決める原料乳にも注目をする

 

チーズのお好みの食感が決まりましたら次に

風味を決める原材料にも注目をして下さいね。

 

 

 

チーズに余り慣れていないと言う方は原料

がマイルドでクセが少ない牛乳に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ナチュラルチーズにあまり慣れていない方の

 

場合にはまずクセの少ない牛乳で作られたシ

 

リーズのものから試されては如何でしょうか?

 

またチーズの原料乳は牛乳の他に羊や山羊更

 

には水牛からも美味しいチーズが作られます。

 

更にこのような原料乳の違い関しては味わい

 

に大きく影響するの重要ポイントになります。

 

そして先ず原材料を確認されてどんな種類の

 

ミルクから出来ているのかに注目して下さい。

 

その他山羊乳のチーズの場合はさっぱりとし

 

た酸味で羊乳乳チーズの場合はこってりとし

 

た濃厚さで水牛乳チーズの場合は濃厚なのに

 

ミルキーな甘さがあるのでそれぞれ人気です。

 

これらのチーズを比較される際は牛乳で作ら

 

れたチーズには独特の動物臭さが少なく尚且

 

つだれにでも食べやすいのが特徴になります。

 

深い味わいを重視されるなら『無殺菌乳』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

美味しいチーズの原料となるミルクには[殺

 

菌乳]と[無殺菌乳]の2種類に分かれます。

 

また[無殺菌乳]のチーズはただ搾っただけ

 

の自然がそのままのミルクをそのまま利用さ

 

れて作られたものなのでチーズそのものの味

 

をしっかりと堪能されたい場合には[無殺菌

 

乳]のタイプのチーズがおすすめになります。

 

更にパッケージには[au lait cru(オ・レ・ク

 

リュ)]と記載されていますのでミルクの中に

 

自然に含まれる微生物が含まれているので気

 

候や風土に付け加えて作り手の技に寄っても

 

味わいの方が大きく異なるのが特徴なので複

 

雑なアロマと味わい深い個性を楽しめますよ。

 

ただ注意点として[殺菌乳]の場合には加熱

 

をしないといけないので本来の風味は損なわ

 

れてしまいますが人工的に作られた菌を加え

 

る事で味わいや香りの他にもやわらかさ等の

 

調整がしやすいと言う大きな長所があります。

 

そして仕上がり自体も綺麗で食べやすいので

 

初めてチーズを食べられる方にも好まれます。

 

見分けられる方法としはヨーロッパ産のチー

 

ズには[lait pasteurise(オ・レ・パストリー

 

)]の記載がありますので注目をして下さい。

 

防腐剤や添加物にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば加熱処理を行わないナチュラルチーズ

 

の場合は余計な添加物が少ないのが特徴です。

 

またその中に賞味期間を伸ばしたり見た目や

 

質感を良くする為の添加物が含まれている物

 

もありますので品質と製造過程を安定させる

 

為の[pH調整剤]や増粘安定剤となる[セル

 

ロース]の着色料等も挙げられると思います。

 

そして御自身や御家族の健康等を考慮をされ

 

る場合には出来るだけヘルシーで尚且つナチ

 

ュラルな原材料でできた商品を選んで下さい。

 

その他にもチーズを選ばれる際には原材料を

 

必ず事前に確認されて出来るだけシンプルな

 

原材料が採用されている商品を選んで下さい。

 

選ばれるベースはすぐ見られて何か判別が出

 

来ない原材料は合成添加物の場合が多いです。

 

チーズのセット商品にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えをさせて頂いた色々な種類のチー

 

ズを見られると全部食べたくなると思います

 

のでそんな場合には様々な種類のチーズが入

 

ったセットのシリーズもおすすめになります。

 

 

 

売れ筋のナチュラルチーズに注目をする

 

御参考までになりますがナチュラルチーズを

選ばれる上でAmazonサイト等からの売れ筋 

商品ランキングにも注目をして頂きたいです。

 

Amazonサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はナチュラルチーズの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

ナチュラルチーズさ熟成の進行と共に風味も

 

変化をしていくのでカルシウムを始めとする

 

ビタミン類も効率良く摂取出来たりする事か

 

ら率先して食べたい食材の一つでもあります。

 

ただ注意点として栄養豊富な分気になるカロ

 

リーに視野を入れられて1日の摂取量は年齢

 

や性別等に寄って大きな差があったりします

 

が平均して50g当たりを目安に選んで下さい。