おすすめのぬか床【ぬか漬けには欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのぬか床【ぬか漬けには欠かせないアイテム】

 

古くから日本の御家庭で愛され続けている

 

伝統的な漬物の一つがぬか漬けになります。

 

またぬか漬けと言えぼ美味しいのは当然です

 

スポンサーリンク

 

がぬか漬けは乳酸菌が豊富になるので整腸

 

作用等の色々な健康効果が期待出来るので 

 

なるべく摂取していきたいとは思われますが

 

一番の課題になってくるのが『ぬか床』です。

 

いざぬか漬けを作ろうと思っても 

 

ぬか床作りが難しくて断念される方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はぬか漬けを美味しく作る為の

 

『ぬか床』の選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 市販されている『ぬか床』の魅力とは?
  3. ぬか漬けの容量にも注目をする
  4. ぬか床初心者の方は届いたその日からすぐに漬けられる商品がおすすめ
  5. ぬか床のかき混ぜる回数も視野に入れられるなら週に1度のかき混ぜて作れるタイプの商品のシリーズがおすすめ
  6. ぬか漬けの仕上がり具合も重視されるなら原材料にも注目をする
  7. 商品の安全性にも注目をする
  8. ぬか床作りをされる際にはサポートをしてくれるスターターキットにも注目をする
  9. ぬか漬けを入れる保存容器にも注目する
  10. 最後に

 

 

市販されている『ぬか床』の魅力とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

美味しいぬか漬けを食べられる為にはまず

 

手作りでぬか床を作ってそして美味しく食べ

 

られるようになるまでの下準備期間に関して

 

もおおよそ23ヵ月位はかかってはしまいま

 

すが市販のぬか床を利用されれば購入された

 

その日から[ぬか漬け]を作る事が可能です。

 

また製造メーカーに寄ってはみかんの皮が入

 

っていたり又はトウガラシや和辛子等が入っ

 

ていたりと商品に寄って色々な味の違いを手 

 

軽に楽しめるというメリットも持っています。

 

更に数多くの顧客から認められている

本格的なぬか漬けを手軽に味わえます。

 

その他『ぬか床』のお手入れの仕方が添付さ

 

れた商品も数多く発売されているので上手

 

に管理される事が出来れば長く利用出来ます。

 

ぬか床自体は非常には繊細な物になるのでお

 

手入れをしていても利用出来なくなる場合も 

 

ありますが美味しいぬか漬けを食べる事が出

 

来ればきっと手離す事が出来なくなりますよ

 

 

 

ぬか床の選び方

 

今回はぬか床を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

ぬか漬けの容量にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ぬか床を作られる際の量に関しては水分を

 

加えた状態で12人用なら1kgが目安です。

 

34人用で有れば2kgが目安になります。

 

更に水分を追加いない場合は1kgで倍以上に

 

膨れ上がるので2kg程度のぬか床を作れます。

 

仮に冷蔵庫の中でタッパーに保存されるなら

 

多くても2kg程度までがおすすめになります。

 

冷蔵庫に保存されて入れば酸味が抑えられて

 

尚且つかき混ぜる回数も週に12度程度でも

 

問題ないので毎日気軽に味わう事が出来ます。

 

また常温でぬか床を保存される場合は

 

ぬか床を毎日かき混ぜる必要があります。

 

ぬか床作りはどうしても難しい部分も

 

あるので一先ず1kg以下の少量サイズから

 

始めてられてみては如何でしょうか?

 

どんな状態でぬか漬けが完成していくのかが

 

分かれば徐々に増やして御家族の人数に合わ

 

せて同じメーカーのぬか床を買い足して作ら

 

れていけば美味しいぬか床作りが楽しめます。

 

 

 

ぬか床選びは調合や発酵又は

お手入れのしやすさを優先して選ぶ

 

ぬか床を初めて作られる方は出来るだけ

簡単に漬けられる商品を選んで下さい。

また作業時間が長いと手間がかかりすぎて

なかなか長続きしない場合があります。

 

 

 

ぬか床初心者の方は届いたその日

からすぐに漬けられる商品がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ぬか床初心者の方には届いたその日にぬか

 

漬けを漬けられるタイプがおすすめです。

 

また事前に数か月程熟成させたぬか床の場合

 

は届いたぬか床を容器に移し替えられて洗っ

 

た野菜を塩もみして漬け込めば丸1日で食べら

 

れる位の美味しいぬか漬けが出来上がります。

 

商品に寄っては丈夫なジッパー式の袋に入っ

 

て届くのでパッケージをそのまま保存容器

 

として利用出来る商品もあるので冷蔵庫の中

 

でもスペースを取らないので非常に便利です。

 

スポンサーリンク

 

ぬか床のかき混ぜる回数も視野に

入れられるなら週に1度のかき混ぜて

作れるタイプの商品のシリーズがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ぬか床を作られる際に出来るだけ簡単に作ら

 

れたい場合には購入時に手入れの方が簡単に

 

出来るぬか床を選ばれる事が一番のポイント。

 

ぬか床の一番の難しさは管理になります。

 

1年を通して夏場は12回・冬場は11回の

 

かき混ぜる作業の方が必ず必要になります。

 

この作業をされないと空気が充分にぬか床に

 

行き渡らないのでぬか床が死んでしまいます。

 

商品の中には乳酸菌を調整される事で冷蔵を

 

されれば週にたった1度のかき混ぜでいけます

 

各メーカーが商品に寄って色々な工夫を凝ら

 

しているので是非・チェックして見て下さい

 

更にぬか床は使い続けられる事で野菜の水分

 

が多く出て水っぽくなっていきますが水分を

 

放置しておくと味が悪くなり傷む原因にもな

 

るので水分を取り除いて新しいぬかと塩を追

 

加しての繰り返し作業が必要になってきます。

 

その他作業に慣れられるまではどれぐらい追

 

加をして良いか判断が難しいと思いますので

 

ぬか床心者の方には購入時からぬかや塩等を

 

調合された[追加用]ぬか床がおすすめです。

 

下準備の段階から購入される際は[追加用]

 

と[補充用]の商品のラインナップが用意さ

 

れているのかも確認しておくとスムーズです。

 

ぬか漬けの仕上がり具合も重視

されるなら原材料にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ぬか床に関しては各メーカーに寄って発売

 

されているぬか床はぬか水と言う

 

シンプルな原材料に加えてトウガラシや香辛

 

料の他に果物の皮更には鉄分や出汁等の色々

 

なものが調合されていたりしているので味わ

 

いに関してはメーカーに寄って異なります。 

 

またせっかくぬか床を購入されるので有れば

 

仕上がり具合の違いに関しても注目をして 

 

商品を選ばれれば見方も変わって例えば鉄分

 

が添加されているとナスの色味がキレイに発 

 

色したり又は昆布だしやかつおだし等が添加

 

されていたりすると味わいの旨みが上がって

 

みかんの皮等にも味に深みを出してくれます。

 

更にトウガラシは大人の味覚を刺激してくれ

 

るだけでなく腐敗防止に役立つと言われてい

 

るので各メーカーが何十年も絶えず作り上げ

 

られてきた自信のあるレシピになるので味わ

 

い比べをされてみるのもおすすめになります。

 

商品の安全性にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自身で吟味してぬか床を選ばれるなら

 

安全性の高い商品がおすすめになります。

 

商品を選ばれる上で特に気になるのが遺伝子

 

の組み換えがされた食品でないかと言う事や

 

原材料は国産の物が使われているかどうか又

 

は農薬等は利用されていないかどうか等です。

 

また選ばれるなら化学調味料や食品添加物等

 

がなるべく配合されていない商品を選ぶよう

 

にされて人工的な成分には頼らずに素材自体

 

の味わいを楽しめるのもぬか漬けの特徴です。

 

ぬか床作りをされる際にはサポートを

してくれるスターターキットにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ぬか床作りにはどうしても知識が必要に

 

なるので仮にぬか床を管理したり作れる

 

ような知識のある方が周囲いらしゃらない

 

言う場合にはハンドブックが添付された

 

スターターキットが非常におすすめです。

 

スターターキットが有れば作り方や管理の

 

仕方まで詳しい情報が事細かに載っていて

 

更には容器等もセットになっているので届い

 

たその日から安心して利用する事が出来ます。

 

またハンドブックだけではぬか床を作れるか

 

どうか不安だと言う方にはメールや電話に寄

 

るサポートをしてくれる商品も発売されてい

 

るのでアフターサービスを重視される方は是

 

非・こちらの商品もチェックして見て下さい

 

ぬか漬けを入れる保存容器にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ぬか漬けに欠かす事のできないぬか床は

 

何年も寝かせて熟成をさせる事が重要です。

 

熟成をさせる為には管理も大事ですが保存

 

容器も同じ位・重要なポイントになります。

 

最初はパッケージのジッパー袋で保管されて

 

も問題はないですがジッパー袋の場合はどう

 

しても強度が気になってしまうので出来れば

 

耐久性のあるタッパーの容器がおすすめです。

 

またぬか床の保存容器と言っても色々な

 

アイディア商品が数多く発売されています。

 

例えばぬか床の管理で面倒な水抜きを簡単に

 

抜く事が出来る2重底の容器のシリーズや又

 

はかき混ぜるハンドルがついたタッパー容器

 

等がある上にニオイ移り等を気にされる方に

 

はぬか漬け自体の風味を損ねない事に重点を

 

置いたホーロー製の容器等が人気になります。

 

 

 

売れ筋のぬか床にも注目をする

 

御参考までにはなりますがぬか床を選ばれる

上でAmazonサイトや楽天サイトの他にも

Yahoo!ショッピングサイト等から売れ筋の

商品ランキングにも注目をさせて頂きます。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はぬか漬けを美味しく作る為の

 

『ぬか床』の選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

一口に『ぬか床』と言っても色々な商品が

 

ありますが始めから作るとなるとどうしても

 

時間や手間も更には技術も必要になりますが

 

今現在は市販されている熟成ぬか床を利用さ

 

れれば簡単に美味しいぬか漬けが出来て乳酸

 

菌を豊富に取り入れる事が出来るので御自身

 

の食生活に取り入れてみては如何でしょうか