おすすめのオンラインストレージ【情報共有には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのオンラインストレージ【情報共有には欠かせないアイテム】

今回は写真や動画の他にファイル等を

インターネット上に保管出来るアイテム

『オンラインストレージ』にスポットを

あててお伝えをしていきたいと思います。

オンラインストレスは物理ストレージの

容量を節約して手軽に利用出来る事から

非常に人気の高いサービスにはなりますが

いざオンラインストレージサービスを

利用しようと思っても提供されている

サービスに寄って容量やセキュリティの

他にもコスト等も大きく変わってきたり

するのでどのオンラインストレージ

サービスを利用したら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はオンラインストレージの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。 

  1. 目次
  2. オンラインストレージの魅力とは? 
  3. 簡易的な文書やPDFファイルの保存を重視して選ばれるなら1GB程度がおすすめ 
  4. スマートフォンやタブレット等の写真のバックアップ等を重視して選ばれるので有れば最低5GB以上がおすすめ 
  5. 無料版から複数の有料プランへ移行出来るストレージサービスにも注目をする
  6. スマートフォンやタブレットをメインにして重視されるならアプリ対応も確認する
  7. ビジネス向けのプランを重視されるので有ればセキュリティ面にも注目をする
  8. オンラインストレージを活用方法とは?
  9. 最後に

オンラインストレージの魅力とは?

https://www.dropbox.com/

オンラインストレージなら保存しておきたい

データを持ち運んだり外付けの物理ストレー

ジに保存したりされる際に非常に便利です。

またオンラインストレージを利用されればイ

ンターネット上で有ればどこからでもデータ

にアクセスする事が出来て尚且つ保存や編集

の他に削除等をする事もできて更に保存デー

タを共有して作業効率化等も図れたりするの

で大手企業等でも続々取り入れられています。

その他アプリケーションと連動しているスト

レージ等を利用されればスマホで撮影した写

真等もすぐに共有する等の使い方も可能です。

もちろんスマートフォン等の容量を圧迫する

事もありませんのでオンラインストレージを

上手く活用して大切なデータを守りながら情

報共有の利用方法の幅を広げていって下さい

オンラインストレージの選び方

今回はオンラインストレージを

選ばれる上で重要なポイントを

各項目事にお伝えをしていきます。

まず始めに大切な事は保存されるデータに

対してに対応している容量を選ばれる事です

オンラインストレージサービスはそれぞれ

のデータを保存できる容量が大きく異なる

ので御自身に必要な容量がどの程度なのか

を確認し寄り適した製品を選んで下さいね。

簡易的な文書やPDFファイルの保存を

重視して選ばれるなら1GB程度がおすすめ

https://onedrive.live.com/

例えば個人で利用されたり大人数でファイル

等のやりとりをされる為に利用される場合は

比較的・容量が少なめでも十分対応出来ます。

またメモやWindowsOfficeファイルの他に

PDF等の軽いデータのみを保存される場合

でも1GB程度の容量を目安に選んで下さいね

ただデータファイル等を複数人で共有された

りするので有れば必要な容量は予め大きくな

っていく事も想定されるので先々の事も考え

られるので有れば保存されるデータ量の方が

増えそうな場合には少し余裕を持って大きめ

の容量のサービスを検討をして見て下さい。

スマートフォンやタブレット等の

写真のバックアップ等を重視して選ばれる

ので有れば最低5GB以上がおすすめ

https://firestorage.jp/

スマートフォンやタブレット等で写真を撮影

されたりしている場合には容量にゆとりの

あるオンラインストレージを活用して下さい

またスマートフォンの写真は年々高画質化し

ているので仮に容量を15MBまで抑えても

1000枚あれば5GB以上がおすすめになります

更にオンラインストレージサービスの中には

無料で対応出来るものも有れば最低でも5GB

以上を目安にして容量の方が一杯になったら

有料版に変更されるか若しくは別のオンライ

ンストレージを活用されるようにして下さい

スポンサーリンク

大容量ファイルのデータ

共有やバックアップを重視

されるなら数十GB以上がおすすめ

https://www.google.com/

データをやり取りされる中で大容量データの

保存や共有の他にスマホデータの完全バック

アップに利用されるなら有れば数十GB以上を

目安にサービスを比較するようにして下さい

また特に動画ファイルの方が高画質の場合で

有れば1つだけでも何GBも容量を消費するの

で余裕のある容量を確保しておくと安心です。

更にビジネスシーン等でも活用を想定されて

いる場合も容量を気にしない容量無制限や数

TBのサービスを検討される事がおすすめです

無料版から複数の有料プランへ移行

出来るストレージサービスにも注目をする

https://www.mediafire.com/

利用される先々の事を視野に入れて

サービスを選ばれる場合には無料版から

有料版へ移行が出来て更にプランの選択肢

等が豊富にあるサービスがおすすめです。

また初めは少ない容量で良いと考えていても

利用されるうちにどんどんと容量の方がなく

なって足りなくなる事も大いに考えられます

また無料若しくは有料プランのどちらかしか

選べないプラン寄りも御自身にとって必要に

応じて有料プランも選択が出来るようにされ

ていれば無駄なコストの削減にも繋がります。

更に必要な容量やサービスの他にコストのバ

ランスが良いオンラインストレージ選択をさ

れて入れば活用しやすく使い勝手も良いです。

スマートフォンやタブレットをメインに

して重視されるならアプリ対応も確認する

https://mega.nz/

利用されるデバイスへの確認も重要です。

スマートフォンやタブレットからアクセスさ

れる場合は専用アプリ対応が必須になります。

またアプリに対応しているオンラインストレ

ージサービスで有ればすぐにパソコンが利用

出来ない環境であっても手軽にアクセスしや

すくてどんな場所でも編集や保存の他に削除

がしやすいのが魅力の一つになるので頻繁に

利用されるデバイスに合わせてサービスを選

択されて入れば寄り作業効率がアップします。

ビジネス向けのプランを重視される

ので有ればセキュリティ面にも注目をする

https://www.box.com/

ビジネス向けのプランを重視される場合には

セキュリティ重視で企業向けやビジネス向け

でプランを提供しているか確認をして下さい

また企業向けのサービスは利用される上で

寄りセキュリティが高いサービスが多いので

安心して利用しやすいのが特徴になります。

また個人の方が利用される場合でもプライベ

ート情報や仕事面での機密情報等もあるので

サービス登録をされる前に必ず公式サイトを

確認されてセキュリティ対策がどのように行

われているかをしっかりと確認をして下さい

オンラインストレージを活用方法とは?

https://support.apple.com/

オンラインストレージサービスを利用される

上でもは数多くあるので1つのサービスに

拘って利用される必要性は全くはありません

また利用される用途に仕分けをされてストレ

ージを使い分けをされる事をおすすめします

仮にスマートフォンやタブレットのバックア

ップ用にiCloudを利用されてパソコン用には

DropBoxを利用されるのも1つの方法ですね

その他提供されているそれぞれのストレージ

サービスは無料で利用できる容量は異なるの

で御自身のデバイスに合わせて無料サービス

プランを使い分けてストレージ導入コストを

抑えて利用される事も一つの方法になります。

パソコンやスマートフォンの他にタブレット

本体のストレージを圧迫したくない方にも

オンラインストレージはおすすめになるので

それぞれの特長を生かして使い分けて下さい

スポンサーリンク

最後に

今回はオンラインストレージの選び方

についてお伝えをさせて頂きました。

一口こオンラインストレージサービスと

いっても種類の方は数多くありますが

必要な容量や利用されるデバイス等を

基準にされて選択される事をおすすめします。

またオンラインストレージはインターネット

上でもとても知名度もあるサービスになるの

で選び方も参考にそれぞれのサービス内容を

比較されながら御自身に合ったピッタリの

提供サービスに登録して活用してして下さい