おすすめの折りたたみ式ベッド【快適な睡眠には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの折りたたみ式ベッド【快適な睡眠には欠かせないアイテム】

今回は利用される時にだけ広げて利用出来る

アイテム『折りたたみ式ベッド』にスポット

をあててお伝えをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

一口に『折りたたみ式ベッド』と言っても

様々なタイプがあって利用スペースが限られ

ている中で有効的に使える便利さが魅力です。

また日本の住宅事情に合わせたベッドですが

床板にすのこを利用したタイプのベッドやリ

クライニング機能を搭載したタイプ色々な折

りたたみベッドのシリーズが数多くあるので

いざ製品を選ぼうと思っても

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回は折りたたみ式ベッドの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. ベッドのサイズ選びに注目をする
  3. ベッドの床板までの高さにも注目する
  4. 広さを重視されるなら『マット一体型』
  5. 通気性を重視されるなら『すのこタイプ』
  6. 収納重視なら『フレームタイプ』
  7. 頻繁に移動させる事が多い場合にはキャスター付きのベッドに注目をする
  8. ベッドのリクライニング機能にも注目する
  9. 収納メインなら宮棚付きタイプもおすすめ
  10. ベッドの収納しやすさにも注目をする
  11. 寝心地を寄り快適にしてくれるアイテム『ベッドパッド』にも注目する
  12. 最後に

折りたたみ式ベッドの選び方

https://www.amazon.co.jp/

今回は折りたたみ式ベッドを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

また特に折りたたみベッドの機能性に

注目をしてそれぞれお伝えをしていきます。

ベッドのサイズ選びに注目をする

https://www.amazon.co.jp/

折りたたみベッドの長所は何と言っても

[コンパクトさ]が一番の魅力になるので

幅約100cm×奥行195cm程のシングルサイズ

が折りたたみ式ベッドのとしては一般的です。

また女性の方やお子さん用として折りたたみ

ベッドを購入されるさらにコンパクトな幅の

85cm×奥行180cmのセミシングルタイプの

折りたたみベッドのシリーズがおすすめです。

その他折りたたみベッドの場合にはセミダブ

ルやダブルベッドはシングルベッドに比べて

製品のラインナップが少なく限られています。

ベッドの床板までの高さにも注目する

https://www.amazon.co.jp/

ベッドを購入される際は床板までの高さも重

要ポイントになりますが床板までの高さがあ

るハイタイプと低めのロータイプがあります。

また30cm以上の高さがあるハイタイプなら

立ったり座ったりするのもスムーズで足腰が

弱っている方にも非常におすすめになります

更にベッド下の通気性もかなり良いので清掃

の手間もそれ程かからないのがポイントです。

反対にロータイプのベッドの場合には出来る

だけお部屋を広く見せたい方におすすめです。

ロータイプベッドの場合は脚が短いのでベッ

ド下にスペースはほとんど出来ないので分厚

いマットを利用されても圧迫感を感じません

寝心地の良さを優先して

寝床のタイプにも注目をする

ベッドの寝心地の良さを決める寝床の

タイプも非常に重要になるのでそれぞれの

特徴や長所や短所を把握して選んで下さい。

広さを重視されるなら『マット一体型』

https://www.amazon.co.jp/

折りたたみ式ベッドのシリーズの中でも最も

主流になるのがフレームにマットレスが固定

されているマット一体型タイプになります。

また組み立て等の手間もほとんどないのです

ぐに利用出来るのが一番の魅力にはなります。

更にマット自体はウレタン素材がメインです。

が製品のシリーズの中には低反発素材や高反

発素材等を採用したベッドタイプもあります。

その他柔らかい寝心地で包み込んでくれる感

覚が好みで有れば低反発素材がおすすめです。

低反発素材なら体のシルエットに合わせてゆ

っくりと沈み込んで体圧を分散してくれます。

ただ注意点として寝返りがしにくいので腰痛

持ちの方は避けた方が良いかも知れないのと

通気性が悪く蒸れやすい点も注意が必要です。

反対に高反発素材のマットレスの場合には弾

力性も強くて体が沈み事がないので安定した

姿勢を保てるのが一番のメリットになります。

高反発素材で有れば寝返りも非常にしやすく

寝返りをされる際にも体力を使わないでしっ

かりと休めるので腰痛の方にもおすすめです。

通気性を重視されるなら『すのこタイプ』

https://www.amazon.co.jp/

床板がすのこになっている折りたたみベッド

のシリーズの特徴は通気性の良さになります。

またすのこタイプは通気性の良さ以外に寝て

いる間に汗をかかれたとしても湿気を逃しや

すく布団を頻繁に干したりされなくても室内

の空気にあてられるのでカビの発生を予防出

来たりするのも大きな特徴の一つになります。

ただ短所としてクッション性の悪さと冬に冷

えやすいので冷えや硬さが気になる場合には

利用するマットや敷き布団で調整して下さい

スポンサーリンク

収納重視なら『フレームタイプ』

https://www.amazon.co.jp/

折りたたみベッドの中でもフレームタイプは

寝床がメッシュ状になっていて折りたたみベ

ッドのフレーム自体がむき出しになっている

のでマットレスを載せて利用するタイプです。

また来客用としても利用出来て普段は収納し

て置けるので余分スペースが不要になります。

更にマットレスや布団を敷く手間は増えたり

しますが折りたたみにされると非常にコンパ

クトで軽いので収納もしやすいのが特徴です

ベッドの便利機能にも注目をする

折りたたみベッドは快適な睡眠が取れるだけ

でなく便利な機能を備えた製品も数多くある

のです用途に合わせて選ぶようにして下さい

頻繁に移動させる事が多い場合には

キャスター付きのベッドに注目をする

https://www.amazon.co.jp/

折りたたみ式ベッドの中でもキャスター付き

タイプを選ばれる事で頻繁に移動させる機会

が多い方には非常におすすめのシリーズです。

またキャスターが付いている事に寄ってスム

ーズな移動が可能になるので仮にですが日当

たりの良い場所等で布団を干す事も可能です。

その他キャスター付きの折りたたみ式ベッド

のシリーズは片手でスムーズにベッドを折り

たためる製品が多いのも特徴の一つになるの

で力の弱い女性の方にも非常におすすめです。

ベッドのリクライニング機能にも注目する

https://www.amazon.co.jp/

折りたたみ式ベッドでもリクライニング機能

が有れば腰痛等でお悩みの方が起き上がる際

に補助が欲しいと言う場合にはおすすめです。

またリクライニング機能は1段階のみのタイプ

から無段階で調整可能なタイプまで各メーカ

ーに寄って色々と異なりますが特に起き上が

る際の補助として考えられるなら段階の調整

が可能なタイプや電動タイプがおすすめです。

更に購入される際は調整機能に関しての詳し

い詳細についてもしっかりと確認して下さい

収納メインなら宮棚付きタイプもおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

折りたたみ式ベッドの使い方として基本的に

は広げたままの状態が多く頻繁には折りたた

みをされないと言う方には宮棚付きの折りた

たみベッドも使い勝手が良くておすすめです。

また目覚まし時計や本の他にちょっとした小

物を置けるスペースや更にスマートフォンの

充電に便利なコンセント付き製品もあります。

ただ注意点として折りたたむ際に宮棚部分が

出てしまうので通常のタイプ寄りも少し幅を

とってしまう部分に関しては注意が必要です。

ベッドの収納しやすさにも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

折りたたみ式ベッドを購入されてコンパクト

に収納をされる事を視野に入れられる場合に

は折りたたまれた際のサイズ感にも注目です

また日頃は物置等に収納されて来客時等の必

要な場合の時のみ利用される場合には収納の

しやすさや収納時のサイズが重要となります。

更に収納を重視して選ばれるなら幅が30

40cm位のコンパクトタイプがおすすめです。

更にキャスター付きの製品ならしっかりと固

定できるストッパーの有無も確認して下さい

寝心地を寄り快適にしてくれる

アイテム『ベッドパッド』にも注目する

https://www.amazon.co.jp/

折りたたみ式ベッドを選ばれる上で寝心地も

かなり重要なポイントになりますが通常のベ

ッドに比べるとどうしても寝心地の点で一歩

引かれる折りたたみ式ベッドにはなりますが

ベッドパッドアイテム等を上手に利用される

事で寝心地の改善だけでなく汗や汚れの対策

にも繋がるの是非合わせて検討して下さいね

スポンサーリンク

最後に

今回は折りたたみ式ベッドの

選び方について 

お伝えをさせて頂きました。

お手元に折りたたみ式ベッドか有れば簡単

に折りたたんでスペースの確保が出来ます。

更に折りたたみ式ベッドは日本の住宅事情に

もピッタリな寝具でそのシリーズもマット一

体型やすのこタイプ等のそれぞれの寝心地や

利用目的に合わせて選べたりリクライニング

機能性の高さ等には大注目してしまいますね

また今回の記事を御参考にされて御自身に合

うお気に入りの製品を見つけて頂きたいです。