おすすめのパナソニックの炊飯器【マイコン型/IH型/圧力IH型シリーズ】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのパナソニックの炊飯器【マイコン型/IH型/圧力IH型シリーズ】

今回は便利な機能が充実していて

更にネット等の口コミ評価も

非常に高い家電製品の

『パナソニックの炊飯器』に

スポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

一口に『パナソニックの炊飯器』

と言っても多機能はモデルの

シリーズの方が数多くあるので

いざ製品を購入しようと思っても

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はパナソニックの炊飯器の

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 炊飯器の良さと特徴は?
  3. マイコン型・IH型・圧力IH型のいずれかの製品シリーズから選ぶ
  4. ふっくらした炊き上がり重視の場合は『大火力おどり炊き』がおすすめ
  5. 白米のもちもち感を重視されたい場合は『可変圧力おどり炊き』機能がおすすめ
  6. 更に進化をしたお米味わいを重視されたい方には『Wおどり炊き』がおすすめ
  7. 内釜のコーティング性の重要性
  8. IHの段数に合わせた内釜を選ぶ
  9. 最後に

■炊飯器の良さと特徴は?

https://www.amazon.co.jp/

パナソニックの炊飯器の

モデルシリーズには美味しい白米を

炊き上げる為の色々な機能が数多く搭載

されているのが特徴の1つにはなります。

その中でも一番有名な炊き方が

『おどり炊き』になります。

パナソニックの炊飯器と言えば

『おどり炊き』と言う位代表的な機能で

IHの力を利用してお米を釜の中で

おどらせながらふっくら炊き上げます。

また炊き分け機能も充実しているので

食べ方の食感を最大13種類も選べたり

白米の銘柄に合わせて炊き上げてくれたり

更にはいつでめ24時間美味しい白米が

食べられる『いきいき保温』機能や

スチームの効果で寄り乾燥を防ぐ機能等

美味しい白米が食べられるように

色々な機能が搭載されているので

保温面の機能に非常に充実しています。

日頃から美味しい白米を食べ続けたいと

思われる方にはピッタリの製品になります。

炊飯器の選び方

今回はパナソニックの

炊飯器を選ばれる上で重要な

ポイントを各項目事にお伝えを

していきたいと思います。

パナソニックの製品のシリーズは

非常に数多くのラインナップから

発売されているので御自身の

用途に合ったがすぐ選べるように

お伝えをしていきたいと思います。

■マイコン型・IH型・圧力IH型の

いずれかの製品シリーズから選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

パナソニックの炊飯器は大きく分けて

マイコン型・IH型・圧力IH型の

3種類のラインナップが用意されています。

それぞれ型に寄って特徴が異なるので

御自身が探されている炊き上がりに

一番近い製品を選ぶようにして下さい。

初めにマイコン型の場合は購入金額的にも

非常にお手頃価格なのと電気代の方も

非常に安く済むのとにかく白米を食べたい方

におすすめのモデルシリーズになります。

IH型タイプのモデルはIH電磁力の働きに

寄って内釜全体を加熱していく事で

強い火力が全体に伝わってマイコン炊飯器

寄り柔らかな炊き上がりになります。

製品の購入価格も気にかけながら

味わいにもこだわりを持ちたい方に

おすすめしたいモデルシリーズになります。

また圧力IH型のタイプのモデルはIHに寄る

加熱だけではなくてさらに圧力を加えて

炊き上げていくタイプのモデルになります。

同じ白米を食べられるのにもワンランク上の

味わいを求められる方にはおすすめです。

製品の購入費用の方がかなり高くなって

しまいますが味わい重視方には非常に

おすすめのモデルシリーズになります。

『おどり炊き』の特徴を掴もう!!

https://www.amazon.co.jp/

パナソニックメーカーの炊飯器の一番の

特徴はメーカー独自の『おどり炊き』と

呼ばれている独自の炊き方になりますが

おどり炊きの中でも色々な炊き方が等が

あるのでお伝えをしていきたいと思います。

■ふっくらした炊き上がり重視の場合

『大火力おどり炊き』がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

『大火力おどり炊き』と言うのは

釜底全体から大小の気泡を放出して連続で

沸騰させて炊き上げる方法になります。

そしてふっくらとした炊き上がりになるので

白米のふっくらした食感がお好きだと

言う方にはという方におすすめになります。

またIH型タイプのモデルであれば比較的

お手頃な価格で購入出来てメーカー独自の

『おどり炊き』機能も楽しめるので

一度どんな機能なのかを試してみたい

方にもおすすめのモデルになります。

■白米のもちもち感を重視されたい場合は

『可変圧力おどり炊き』機能がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

白米の炊き上げるにもお米のもっちりと

した炊き上がりを重視されたい方には

『可変圧力おどり炊き』が搭載されて

いるモデルがおすすめになります。

『可変圧力おどり炊き』と言うのは

IHで加熱してさらに加圧して

高温化させて炊き上げる機能になります。

激しい対流の力で一粒一粒むらなく

加熱させる事が出来るのでお米一粒の

芯まで熱を通してお米本来の旨味を

引き出しながら炊き上げていける機能は

圧力IH型タイプの一部のモデルにか

搭載されていない追加機能になります。

■更に進化をしたお米味わいを重視され

たい方には『Wおどり炊き』がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

お米の炊き上がりも色々ありますが

ふっくら感ももっちり感も両方とも

一つの炊飯器で楽しみたいと言う方には

『Wおどり炊き』機能が搭載されている

モデルシリーズがおすすめになります。

『Wおどり炊き』機能と言うのは

『大火力おどり炊き』と

『可変圧力おどり炊き』の両方の機能を

1つの釜で再現してくれる追加機能です。

またパナソニックメーカーの炊飯器は

内釜で炊いた本格的な仕上がりに

一番近くなる炊き方になるので

購入費用にも比較的余裕がワンランク上の

白米が食べたいと言うにはおすすめです。

またこの『Wおどり炊き』追加機能も

圧力IH式タイプの一部のモデルにしか

追加機能として搭載されていない機能です。

内釜と内部構造も把握しよう

炊飯器は大半の御家庭で毎日

利用される事が多い物なので内釜の

耐久性も非常に重要になります。

またパナソニックメーカーの炊飯器には

内釜にも独自の工夫やこだわりがあるので

内釜や内部構造にも目を向けられる事で

更においしい白米が炊けるようになります。

■内釜のコーティング性の重要性

https://www.amazon.co.jp/

炊飯器を選ばれるのに製品の性能や

機能ももちろん大事ですがそれ以上に

大事なのが内釜の耐久性になります。

内釜の耐久性を保証してくれる3年保証の

『ダイヤモンドハードコート』が

標準的な仕様にはなりますが

また最上位モデルになると搭載される

製品のシリーズに寄っては5年保証の

『ダイヤモンドプレミアムコート』が

施工されているモデルシリーズもあります。

頻繁に利用される方やより耐久度が

高い内釜を利用されたいと言う方は

『ダイヤモンドプレミアムコート』が

良いと思うので是非確認をしてみて下さい。

■IHの段数に合わせた内釜を選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

パナソニックメーカーの炊飯器には

内釜周辺に2段~6段のIHが搭載されている

シリーズの製品がが大半になります。

このIHの段数に寄って炊き上がりの方が

大きく変わってくるので製品を選ばれる

際には必ずIHの段数も確認して下さい。

段数の方が多きければ多きい程寄り均一に

熱を伝導する事が出来るのでふっくらと

した炊き上がりを実現してくれます。

また段数事に加熱のタイミングを調節して

くれるので多い段数を搭載している方が

より細やかな加熱がする事が可能です。

また段数の方が4段以上の場合は蓋にも

IHを搭載しているので釜の上からも

加熱し続ける事が出来るので釜内部の

温度を下げる事なく炊き上げれます。

スポンサーリンク

■最後に

今回はパナソニックの炊飯器の

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

白米は毎日食べても美味しいものですし

それだけで幸せ気分になって

テンションも上がっていきますよね。

現行のモデルの炊飯器は非常に高機能に

なってきているので御自身のお好みの

炊き上げ方をしてくれるパナソニックの

炊飯器は非常におすすめ製品になります。