おすすめのパネライ腕時計【ルミノールモデル/ラジオミールモデル等の注目モデル】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのパネライ腕時計【ルミノールモデル/ラジオミールモデル等の注目モデル】

今回の世界的に有名な製品的にも

大きくて分厚いとされる高級

腕時計の『パネライの腕時計』

にスポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

『パネライの腕時計』の特徴として

一目で見て分かる独特のデザイン性で

人気を集めているブランドになるので

幅広い年齢層の男性から人気のある

腕時計のブランド一つにはなりますが

製品のデザイン性やムーブメント等に

寄って色々な種類のラインナップがあるので

いざ製品を購入しようと思っても

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのでなないでしょうか?

今回はパネライの腕時計の

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. パネライの腕時計の良さとは?
  3. リューズプロテクターを優先されるなら『ルミノール』モデルがおすすめ
  4. クラシックな雰囲気を優先させたい場合は『ラジオミール』モデルがおすすめ
  5. 新型モデルのデザインにも注目をする
  6. パネライの腕時計は自動巻きと手動巻きのどちらがおすすめ?
  7. 腕時計の大きさと分厚さを優先させたい場合は迷わずケース径は44mmの製品を選ぶ
  8. パネライブランド女性の方におすすめしたいのがケース径38mmサイズの『ルミノール・ドゥエ』
  9. 最後に

■パネライの腕時計の良さとは?

https://www.amazon.co.jp/

パネライの腕時計と言えば大きくて

分厚いとされるモデルシリーズや

見た目が印象的なリューズプロテクター等

すぐにパネライブランド分かる作りに

なっているのも特徴の一つになります。 

更に内部も非常に高機能で特に自社製の

ムーブメントは手巻きで8日間の

パワーリザーブを誇るシリーズも日々の

技術の進化に伴って常に変化をしています。

他社の汎用タイプのムーブメントから

自社製品のムーブメントへと変わりつつある

途中の課程でもあるので今後の製品の展開

にも期待が寄せられているブランドです。

製品の種類の多さも魅力ですが

デザインの種類やケース径の他にも

ムーブメントが同様の製品であっても

防水性能や素材等はまた別に更に細かく

分かれているので御自身の好みに合う

デザインの製品がきっと見つかります。

また2005年と2010年に2大デザインの

新しいモデルが発表される等の動きも 

あるので今後の展開からも目が離せない

ブランド腕時計メーカーの一つになります。

腕時計の選び方

今回はパネライの腕時計を

選ばれる上で大事なのは

『ルミノール』モデル若しくは

『ラジオミール』モデルの

どちらを選ばれるかで大きく変わります。

『ルミノール』と『ラジオミール』は

2大デザインに大きく分かれるので

どちらのモデルを選んだら良いのか?

悩まれる方も多いと思うので各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

■リューズプロテクターを優先される

なら『ルミノール』モデルがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

パネライのリューズプロテクターを

優先させたシルエットが印象的なモデルの

方が『ルミノール』モデルになります。

パネライブランドのシリーズの中でも

代表的なモデルと言い切れる位の

特徴があるデザイン性になります。

パネライ独自の美しいデザイン性を

優先させたい場合はリューズプロテクターの

『ルミノール』モデルがおすすめです。

またラジオミールモデル寄りも種類の方が

多いので選択肢の幅も非常に広くなるので

御自身の利用用途に合った 

モデルの方も見つけやすいと思います。

スポンサーリンク

■クラシックな雰囲気を優先させたい

場合は『ラジオミール』モデルがおすすめ

https://www.rakuten.co.jp/

パネライブランドのシリーズの中でも

ルミノールモデル寄りも歴史が長いのが

『ラジオミール』モデルになります。

『ラジオミール』モデルから

『ルミノール』モデルへと徐々に

変遷して言ったと言う経緯もあります。

ですのでクラシックなデザインが特徴の

古典的な雰囲気を味わいたい方や

ヴィンテージラインのお好きな方には

ラジオミールモデルがおすすめになります。

またベルトも優先させたい方に注意を

して頂きたいのはルミノールモデル寄りも

種類の方が少なくて特にベルトに関しては

革のみになるので選ばれる選択肢の方が

少なくなってしまうのでメタルのベルトに

こだわる方等にはおすすめ出来ません。

■新型モデルのデザインにも注目をする

https://www.panerai.com/

『ルミノール』モデルシリーズと

『ラジオミール』モデルシリーズは

従来製品とは異なるデザイン性で

2005年と2010年に

ニューフェイスが発売されています。

従来製品のシリーズの中でお気に入りの

製品が見つからないと悩まれてしまう方は

ニューフェイスも確認して見て下さい。

『ルミノール』モデルの新型モデルは

1950年代のルミノールを範型とした

『ルミノール1950』モデルになります。

従来品よりケース自体の厚さがやや太く

なっていて⽇付拡⼤鏡もなくなっています。

一方の『ラジオミール』の範型とした

『ラジオミール1940』モデルになります。

ラジオミールのクラシックを抑えた

モダンなデザイン性が特徴になります。

また自社ムーブメントが搭載されているので

現行モデルのパネライブランドの動きを

味わうにはピッタリの製品になります。

■パネライの腕時計は自動巻き

手動巻きのどちらがおすすめ?

https://shopping.yahoo.co.jp/

腕時計には機械式ムーブメントで

御自身でゼンマイを巻き上げる手巻き

タイプのシリーズと腕に身につけて

いるだけで自動的に巻き上げてくれる

自動巻きのタイプの2種類があります。

ビジネスマンの方の場合であれば忙しい

日々を過ごされる方が多いのでやはり

自動巻きタイプの方が圧倒的に人気です。

また手巻きタイプも他社の手巻き

ムーブメントに比べると種類も多いので

おすすめではありますが日頃から腕時計に

余り手間をかけられない方には

自動巻きタイプを圧倒的におすすめします。

パネライの製品自体のサイズが 

大きいのでケース選びも重要ポイント

お気に入りのモデルやムーブメントを

選ばれたのであれば次はケース径に

注目をするようにして下さい。

パネライの腕時計は大きくて分厚いと

されているのでケース径を選ばれる際にも

御自身の腕にもしっかりと合うかを

視野に入れておかなければいけません。

■腕時計の大きさと分厚さを優先させたい

場合は迷わずケース径は44mmの製品を選ぶ

https://www.rakuten.co.jp/

パネライブランドの腕時計の一番の特徴でも

ある大きくて分厚いモデルを選ばれるなら

ケース径が44mmのモデルがおすすめです。

仮に44mmを試して見られてサイズが

大きすぎると言った場合は42mmや

40mmを選ばれると言う選択肢もあります。

その他にも44mmのサイズ寄りも

大きい47mmや48mmと言ったサイズの

ラインナップも製品として取り扱いも

ありますが日本人の腕には大き過ぎる

場合があるので注意が必要になります。

また『ラジオミール』モデルに関しては

47mmと45mmしかない取り扱いが

ないので『ラジオミール』のモデルで

更に小さいモデルを選ばれる場合は

『ラジオミール1940』の42mmを

選ばれるのもおすすめになります。

■パネライブランドで女性の方に

おすすめしたいのがケース径

38mmサイズの『ルミノール・ドゥエ』

https://www.rakuten.co.jp/

パネライブランドの腕時計に関しては

本体のケース径が大きいタイプになるので

腕時計の本体自体のサイズの方が

大きすぎて腕に着けると浮いてしまうのでは

ないかと思われて迷われてしまう

女性の方も多いのではないでしょうか?

そんな女性の方にもおすすめ

出来るのが2016年に発表された

『ルミノール・ドゥエ』シリーズです。

こちらのモデルのケース径は42mmを

ベースとしていますがまた38mmの

ラインナップの方も用意されています。

デザイン性に関しても寄り女性らしさを

意識したモデルになっているので製品の 

色合いのラインナップも豊富になります。

更に別のサイズでケース径の方が

45mmのタイプもラインナップとして

用意されているのでカップルでペアで

持たれるのもまた良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

■最後に

今回はパネライの腕時計の

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

パネライの腕時計の一番の魅力は

何と言っても自社製ムーブメントで

顧客を満足をさせ続けている事です。

今後も今ままで以上に新しい 

目線と技術で新たなユーザーを

獲得していくに違いありません。

そんなパネライブランドに 

注目をしてお気に入りの製品を

見つけて頂きたいと思います。